安いものからブランドまで!割れないのは?かわいいシャンパングラスおすすめランキング5選

ホームパーティーや女子会で、必ずと言って良いほど人気が高いお酒がシャンパンですね。

シュワッとした泡が輝くゴールドのお酒の上に現れるので、これはキレイ!

シャンパン大好き女子も多く、本格的なシャンパングラスを持っている人も多くなっていると聞きます。

レストランで使うような素敵なシャンパングラスが家でも使えたら、と思ったことはありませんか。

家で使えるシャンパングラスがあれば、シャンパンを注いだ時に泡が上に上がっていく様子を愉しんだりも出来るので是非欲しいところです。

私も、一時期はシャンパングラスを持っておらず、ワイングラスで代用していたのですが、やはりシャンパンならではの泡を愉しみたいと思ってシャンパングラスを揃えたのでした。

ここでは、「シャンパングラスの特徴」、「シャンパングラスの形状」、「シャンパングラスの素材」、「シャンパングラスの選び方」、「シャンパングラスのおすすめブランド」までを説明させていただき、最後にランキング形式で、「おすすめのシャンパングラス」を御紹介いたします。

 

シャンパングラスとは?

シャンパングラス

シャンパングラスにも様々な形状のグラスがありますが、現在で一番メジャーなスタイルは、「フルート型」と言われる縦長のシャンパングラスです。

シャンパングラスはワイングラスと違って、泡を愉しむことを目的として設計されているため、炭酸が抜けにくいように縦長の形状で空気に触れる部分が少なくなっています。

ワイングラスが、香りと味わいを愉しむことが主な目的であるので、ボウル部分が膨らんだ形状になって香りが上に上がってくるようになっているのとは対照的です。

また、シャンパングラスは温度を一定に保てるように、ステム部分も備わっているのも特徴的です。

シャンパンは主に乾杯の時に嗜み程度に飲むことが多いため、シャンパングラスも沢山の量が入るタイプではなく少量注げるような商品が多いですね。

シャンパングラスが家にあれば、何よりも優雅な雰囲気を楽しむことが出来ます。

ちょっとしたお祝いにシャンパンを買ってきた時にも、シャンパングラスがあればワンランク上の気分に浸れること間違い無しですよ。

シャンパングラスと言うと、高価なイメージがありますが意外と購入しやすく、ブランド商品でも2脚2,000円ぐらいから揃えられます。

 

シャンパングラスの形状の種類4つ

シャンパングラス

シャンパングラスには様々な形状があることを上で少し書きましたが、大きく分けると4つの種類に分ける事が出来ます。

それぞれの形状、特徴について見ていきましょう。

 

フルート型

一般的なシャンパングラスの形状で、「シャンパングラス」と言えばこの「フルート型」のシャンパングラスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

フルート型は縦長の形状が特徴的で、中に注いだシャンパンが極力空気に触れないように口元が狭く作られています。

シャンパンが空気に触れる事で、炭酸が抜けてしまい泡が楽しめなくなってしまわないように工夫されています。

レストランやバーでも使われているのは、このフルート型なので、お友達への贈り物にもこのタイプを選んでおくと間違いが無いと思います。

シャンパングラスを扱っているブランドであれば、このフルート型のグラスを製造しているので、好みのブランドから選べるところも良いですね。

 

クープ型

シャンパンタワーでお馴染みの形状のシャンパングラスです。

一昔前は、シャンパングラスと言えばこのクープ型がよく使用されていましたが、口元が広く開いているため、シャンパンの炭酸が蒸発しやすいということから、だんだんとフルート型を採用するレストランやバーが増えました。

今では、カクテル用として使われることが多いですが、シャンパングラスとしてはシャンパンタワーを楽しむ以外にはあまり使われていない形状のグラスです。

しかし、あのマリー・アントワネットが好んで使っていたのがこのクープ型のシャンパングラスだということもあり、現在でも根強いファンがいることも確かです。

 

卵型

ここ数年の傾向として、白ワイン用のワイングラスがシャンパン用のグラスとして使われているということがあります。

その流れから、シャンパングラスのボウル部分も卵型になった商品が生まれました。

シャンパンには、ワインにも負けない香りと味わいを持つものが沢山あります。

シャンパンの魅力を最大限引き出そうと、ボウル部分を卵型にして、香りと風味を感じられるように設計されたものです。

縦長のフルート型は泡を愉しむためには良いですが、香りや味わいを愉しむにはこちらの卵型を、と分けて揃えている方も多いようです。

 

ステム無しタイプ

カジュアルにシャンパンやワインを楽しめる様に、との発想からステム無しのシャンパングラスも人気が出てきています。

ステムが無いので、テーブルの上でシャンパングラスを倒した時にも壊れたりしないところが嬉しいですね。

ホームパーティーでは、お子様連れのパーティーも多いため、こういったステム無しグラスの人気が高まってきています。

また、ステム無しに加えてプラスチック素材のシャンパングラスだと、壊れることが無いため、アウトドアでも使う方が多いということですよ。

 

シャンパングラスの素材の種類3つ

シャンパングラス

シャンパングラスはその素材によっても見た目、雰囲気、用途が全く違ってきます。

素材としては大きく3つに分けることが出来るので、1つ1つ特徴を見ていきましょう。

 

ソーダガラス

一般的に使われているガラス素材で、ガラスの中では丈夫で価格も安いということから、コップ等に使われている素材です。

ワイングラスやシャンパングラスでも、高価なブランドの商品でなければソーダガラスが使われていることが多くなっています。

ガラス表面がそれほど輝きを持つ事が無く、使っているうちに曇りやすいというデメリットもありますが、何より素材が丈夫なので普段使いのシャンパングラスとしては使いやすく、ヒヤヒヤしながら扱う必要が無いところが良いと思います。

 

クリスタルガラス

高級ブランドのワイングラスやシャンパングラスで使われている素材は、大体がクリスタルガラスです。

普通のガラスの表面はツルツルしていますが、クリスタルガラス素材の製品は、表面に細かい凹凸があることで、ワインやシャンパンを長く留めておくことが出来るようになっています。

そのため、クリスタルグラス素材のグラスを使うと、より香りや風味が楽しめるというわけです。

また、クリスタルガラスは輝きが素晴らしく、音が澄んでいるという特徴があります。

クリスタルガラスは、一般的なガラス原料に「酸化鉛」を加えてあるガラスで、鉛の含有率によって、「フルレッドクリスタルガラス(鉛含有率30%以上)」、「レッドクリスタル(鉛含有率24%以上)」、「セミクリスタルガラス(鉛含有率10%前後)」の3つに分けられます。

鉛含有率が多いほど、ガラス表面の輝きが増し、音がより澄んでくるということですが、取り扱いには注意しないと壊れやすいというデメリットがあります。

クリスタルガラスで有名なブランドとしては、日本の「カガミクリスタル」や工芸品で世界中で知られている「バカラ」などがあります。

 

プラスチック

本格的なシャンパングラスを使う場合には、クリスタルガラス素材のシャンパングラスを選ぶのが一般的だと思いますが、アウトドア時に気軽にシャンパンを飲みたいというシーンでは、プラスチック素材も活躍してくれます。

プラスチック素材のシャンパングラスも最近では需要があるためか、多くのメーカーが製品化しており、デザインもお洒落な商品が増えています。

大勢の人でお花見をする、というシーン等ではプラスチック製のシャンパングラスがあると盛り上がりますし、酔っても割ったりする心配が無いので安心して使えますね。

また、プラスチック製のシャンパングラスは安いのが大きな魅力なので、使い捨ても出来るというところも便利で良いと思います。

少し高級感があって繰り返し使える「govino(ゴヴィノ)」などは人気が高くなっています。

 

シャンパングラスの選び方のポイント3つ

シャンパングラス

シャンパングラスには素敵な商品が沢山あるので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。

ここでは、シャンパングラスを選ぼうとする時に、チェックしておきたいポイントを挙げてみます。

チェックしておきたいポイントを1つ1つ見ていきましょう。

 

形状で選ぶ

シャンパングラスの形状をまずは決めると良いですね。

「フルート型」が主流とは言っても、好みによっては、「クープ型」や「卵型」を使いたいという方もおられると思います。

シャンパンの炭酸を長持ちさせて泡を愉しみたい方であれば、「フルート型」が向いていますし、シャンパンタワーでパーティーの場を盛り上げたいという場合には、「クープ型」のシャンパングラスを沢山揃えると良いですね。

また、シャンパンの香りや風味にこだわるのであれば、「卵型」が適していますし、カジュアルにシャンパンを愉しみたい方であれば、「ステム無し」タイプ。

「ステム無し」は収納にも場所をとらないところが人気となっています。

自分がどのようなシチュエーションでシャンパンを飲みたいか、シャンパンのどういった魅力を身近に感じたいのかで、選ぶ形状が決まってくると思います。

 

素材で選ぶ

素材で選ぶというのも大切です。

屋外で使うので割れないシャンパングラスが欲しいというのであれば、断然プラスチック素材が良いですね。

一般的なシーンでも、あまり高価なシャンパングラスだと洗う時に心配、という方であれば、ソーダガラスの素材の商品を選ぶと片付けも楽に出来て良いと思います。

シャンパングラスは、やはり輝きがあってこそ美味しく感じる、という方は、本格的なクリスタルガラスで出来たシャンパングラスが良いですね。

素材も、自分が買いやすい、使いたいシーンで選ぶようにしていきましょう。

 

ブランドで選ぶ

好みのブランドで選ぶという方も多いと思います。

シャンパングラスを好みのワイングラスのブランドと同じブランドで揃えるというのも良いですね。

高級感のあるシャンパングラスであればバカラやロブマイヤー、クリストフルなどが有名です。

家に揃えておくと来客時には喜んでもらえるし、話題にも上りそうです。

機能性とデザインの両面から考えて、リーデルやツヴィーゼルなどは、家庭用としてもおすすめブランドです。

デイリー使いするなら、北欧食器で人気のイッタラも!

有名ブランドの中から選ぶと安心感があるので、おすすめの選び方です。

 

シャンパングラスのおすすめブランド

シャンパングラスのおすすめブランドを紹介いたします。

大体、シャンパングラスに特化しているブランドは無いため、ワイングラスでも知名度のあるブランドとなります。

 

フランス発祥の高級クリスタルガラスメーカー「Baccarat(バカラ)」

高級クリスタルガラスメーカーと言えば、「バカラ」を思い浮かべる方も多いと思います。

「バカラ」はフランス発祥の高級クリスタルガラス製品ブランドとして、世界的な知名度を誇ります。

「M.O.F」というフランスの最優秀職人を50人以上も輩出していることでも知られています。

シャンパングラスは、ベストセラーの「BUBBLE BOX」が有名で、6種類のシャンパングラスが組み合わせた特別なセットなので人気があります。

フルート型を主に扱っていますが、クーペ型の取り扱いもあるので、好みに合わせて選べるようになっています。

シンプルなシャンパングラスもあれば、宝石のようなカットを施してある商品もあるので、来客用に高級感のあるシャンパングラスを揃えておくと喜んで使ってもらえると思います。

価格帯は2客20,000円~と全体的に高価なのですが、高品質な素材と芸術品並みのカットやデザインであることを考えると妥当ではないかという印象です。

 

オーストリア創業の老舗ガラス工芸メーカー「ロブマイヤー」

ロブマイヤーは、1823年にオーストリアのガラス職人、ヨーゼフ・ロブマイヤーが設立したガラス工芸メーカーです。

ロブマイヤーのシャンデリアと言えば、ハプスブルク家所有の宮殿などの歴史的建造物に設置されており、今も煌めく輝きで部屋のインテリアとなっていることでも知られています。

ガラス工芸品全般に定評がありますが、中でも高品質のグラス類は世界中でも愛用者が大勢います。

極薄のリムで大人気の「バレリーナ」シリーズは、日本でも多くのファンを持ち、ワイングラスからシャンパングラスまで揃えて使う人が多いことでも知られています。

鉛を含まないカリ・クリスタルという素材を使っており、軽く弾力性があるという特徴を持っています。

マエストロにより作られているため、非常に高価格ではありますが、良いシャンパンを良いシャンパングラスで、という方におすすめのブランドです。

 

ステム無しのシャンパングラスなら「リーデル」

リーデルは、ワイングラスでは誰もが知っているブランドなので、親しみがある方も多いと思います。

実は歴史は古く、1756年にボヘミアで創業した老舗企業です。

個々のワインによって、最高の風味を引き出すというコンセプトの下、様々な種類のワイングラスやシャンパングラスを開発してきています。

近年では、ステムの無い「リーデル・オー」シリーズが人気となっており、ワインやシャンパンをもっとカジュアルなシーンで飲めるようにとの考えから生まれた商品です。

リーデルの商品は、初期のハンドメイド製品は価格帯も高価ですが、マシンメイドの製品は高品質ながらも価格帯を抑えることに成功しているので、一般家庭でも買いやすくなっています。

 

北欧ブランド好きなら「イッタラ」

北欧食器は依然として人気がありますが、ファンならシャンパングラスも同じ北欧ブランドで揃帯と思うのではないでしょうか。

イッタラは、フィンランド発のブランドで1881年に 小さなガラス工場として誕生しました。

当時のイッタラは、吹きガラス、型押しガラス、磨きガラス等の様々なガラス類を製造していました。

しかし、20 世紀に食器類に装飾が施されるようになってくると同時に、美しいスカンジナビアンデザインを採り入れた作品を作るようになりました。

今日の北欧食器の礎を築いたというわけです。

グラス類でもプログレッシブなデザインが浸透し、ユニークな形状のシャンパングラスやワイングラスが誕生しました。

イッタラのデザインは日本でも人気が高いですが、価格帯がリーズナブルなのが嬉しいです。

イッタラはデイリーに使っていきたいシャンパングラスブランドです。

 

「ツヴィーゼル」なら高級ホテルやレストランと同じ仕様

ツヴィーゼル・クリスタルグラス社は、1872年にアントン・ミュラーがドイツのバイエルンでガラス工房を設立したことからはじまりました。

ツヴィーゼルは、2001年に発表した、鉛を含まない新素材の「トリタン®クリスタル」によって、従来のクリスタルガラスの輝きと同等の光沢を持ちながらも耐久性がアップした商品を作れるようになります。

「ショット・ツヴィーゼル」シリーズは、この「トリタン®クリスタル」を使ったラインナップで、一流ホテルやレストランでも使用されています。

マシンメイドなので、高品質でありながら価格帯がリーズナブルな点も嬉しいですね。

シャンパングラスも、「フルート型」も「クープ型」も取り扱っています。

2客セットで5,000円以内の商品も沢山見つけられるので、ちょっとしたお祝の品やギフトとしても最適です。

 

シャンパングラスおすすめランキングTOP5

ランキング形式で、おすすめのシャンパングラスを紹介させていただきます。

主に、人気ブランドの品を挙げていきますので、お祝いの品として選んでいただけると思います。

 

5位 バカラ(Baccarat )  ドンペリニヨン  シャンパン  フルートペア

出典: Amazon.co.jp

バカラ(Baccarat ) ドンペリニヨン シャンパン フルートペア
ブランド
カテゴリ

ドンペリニヨンのために造られたシャンパングラス♪

バカラのシャンパングラスです。

バカラと言えば、知らない人はいないというぐらいの知名度の高い高級クリスタルガラスメーカーなので、商品にも信頼が持てます。

こちらは、高級シャンパン「ドンペリニヨン」を最大に楽しむために造られたシャンパングラスという位置づけなので、ドンペリニヨンが好きな方への贈り物に最適。

ボウルからステムの繋ぎ目をなくし、シャンパンの気泡が美しく立つように設計されているのだそうですよ。

昔からあるシャンパングラスですが、シンプルで美しいフォルムなので、長く愛用出来そうです。

素材はもちろんクリスタルグラスなので、グラスの輝きにうっとりします。

直径は5.5cm、高さ23.5cm で、重さは230gと軽いのが特徴的です。

リム部分も飲みやすく、流石はバカラといったところでしょうか。

自宅用に持っておくと、お祝いでシャンパンを飲む時にも楽しい雰囲気が出せそうですし、来客時に使っても話題になりそうです。

何と言っても、最高峰ブランドのバカラのシャンパングラスなのに、価格帯がそれほど高価格でないのが良いと思います。

自宅用にしても、結婚祝いのギフトとしても向いている商品です。

シャンパングラスを沢山収集しているという方や上級者向けの商品だと思います。

とても素晴らしいシャンパングラスですが、やはり一般の中では価格帯が若干高めなのでランキング5位とさせていただきました。

 

4位 東洋佐々木ガラス シャンパングラス ワインテラス

出典: Amazon.co.jp

東洋佐々木ガラス シャンパングラス ワインテラス
ブランド
カテゴリ

安心の日本製☆デイリー使いに

東洋佐々木ガラスのシャンパングラスです。

東洋佐々木ガラスは、100年以上の歴史を持つ明治創業の老舗ガラスメーカーです。

マシンメイド製品もハンドメイド製品も取り扱っているので、そのノウハウはとても信頼出来ると思います。

こちらは耐久性のあるソーダガラス素材のシャンパングラスで、価格帯も非常に買いやすくなったものです。

本体サイズは、φ4.2×19.2×最大径6.2cmで、重量は155g と非常に軽いのが特徴的です。

こちらは2個セットなので、家で御夫婦でシャンパンを飲む時に使うと良いですね。

しかも、食洗機にも対応していて、デイリー使いにぴったりです。

お洒落なフォルムは高級感も醸し出しており、美しさと強さを兼ね備えているシャンパングラスです。

シャンパンをこちらを使って飲むだけで、テーブルも華やかになります。

数を揃えておいて、ホームパーティーや女子会で使うと盛り上がりそうです。

価格帯が非常に安いので、割ってしまっても惜しくないところも良いと思います。

贈答用としては安すぎるので向いていませんが、デイリー使いには最適なシャンパングラスです。

シャンパングラスを初めて使うという方にも良いと思います。

国産ブランドの商品でデザインも良いのですが、ガラス素材や安すぎる価格帯とから、ランキング4位とさせていただきました。

 

3位 KINTO シャンパングラス ROSETTE

ピクニックやお花見で!プラスチックなのにお洒落

キントーのシャンパングラスです。

何とAS樹脂素材で出来ているので、落としても割れません。

小さなお子様がおられる御家庭ではこういった樹脂製のシャンパングラスを使うと安心感がありますね。

ピクニックやバーベキュー、お花見でも、お洒落なシャンパングラスがあれば盛り上がりそうです。

アウトドアで使うシャンパングラスとして最適だと思うので、これはシャンパン好きの方は持っておくと重宝すると思います。

サイズは、径54×高さ180mm で、重量は68g と非常に軽いです。

内容量は160ml。

食洗機も使用可なので、忙しい方でも一般のコップと一緒にに洗えて便利に使えると思います。

カラーバリエーションも豊富で、クリアの他、イエロー、グリーン、パープル、ピンク、ブルー、ワインレッドからも選べるようになっています。

価格も非常にリーズナブルで、繰り返し洗って使えるので、かなりコスパの良い商品ではないでしょうか。

デイリーに使うシャンパングラスとしても、お洒落感があるので活躍してくれそうです。

シャンパングラスはまだ使ったことが無いという初心者の方に向いています。

コスパ抜群でお洒落感もあり機能性も高い素材なのですが、高級感には欠けるため、ランキング3位とさせていただきました。

 

2位 リーデル シャンパーニュワイングラス リーデル・オー シャンパーニュ

出典: Amazon.co.jp

リーデル シャンパーニュワイングラス リーデル・オー シャンパーニュ
ブランド
カテゴリ

ステム無しでスタイリッシュなシャンパングラス

リーデルのシャンパングラスです。

ステム無しのシリーズとして知られている「リーデル・オー」のシャンパングラスで、とても収納に便利な商品です。

こちらは2個セットなので、家用としても良いですし、結婚祝いのお品としても喜んでもらえると思います。

サイズは、口径4.5×6×高さ12.2cmと 案外と小さめなので、気軽に使えるところが嬉しいですね。

素材はクリスタルガラスなので、輝きも美しいグラスですが、ステムや台座部分が無いため、カジュアルに使える仕様になっています。

ステムのあるフルート型に比べると安定感が良いので、幅広いシーンでシャンパンを楽しめます。

倒れにくいので、気を使わずにシャンパンを楽しむことが出来るところが嬉しいですね。

カジュアル感があるものの、シャンパンの気泡や香りは十分に堪能出来る形状になっているので、味わいを損ねる事は一切ありません。

「リーデル・オー」シリーズは、比較的耐久性が高いので、長期間使えるところも良いと思います。

高品質で、リーデルブランドなのですが、価格帯は非常にリーズナブルで買いやすい点は嬉しいですね。

色々な種類のワイングラスやシャンパングラスを一通り持っている方が、2番目に選ぶグラスではないかという印象です。

上級者向けのシャンパングラスだと思いました。

デザイン、品質、ブランド、価格全てを合わせて、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 ショット・ツヴィーゼル シャンパングラス クリア Diva フルートシャンパン

出典: Amazon.co.jp

ショット・ツヴィーゼル シャンパングラス クリア Diva フルートシャンパン
ブランド
カテゴリ

一流ホテルやレストラン仕様のシャンパングラス

ショット・ツヴィーゼルのシャンパングラスです。

ショット・ツヴィーゼルは、ツヴィーゼル・クリスタルグラス社のブランドの1つで、美しさと丈夫さ、安全性を兼ね備えたモデルです。

こちらのシャンパングラスはフルート型で、グラスの底部から立ち上る泡をキレイに見せてくれる発泡ポイントが刻印されています。

これにより、シャンパンのエレガントな泡立ちを長く楽しむことが出来るようになっています。

Diva(ディーヴァ)シリーズのシャンパングラスで、女性をイメージさせるようなエレガントな雰囲気を持つグラスとして知られています。

ステムの丸みが手に馴染み、グラスを長く持っていても疲れない仕様になっているのが嬉しいですね。

サイズは、口径4.5×最大径7.2×高さ25.3cmで、内容量は219mlです。

素材はクリスタルガラスですが、独自の「トリタン®クリスタル」素材を使用しているので、輝きや美しさだけでなく、耐久性も兼ね備えていることで愛用者が多いブランドです。

何と食洗機でも洗う事が出来るので、デイリー使いにも最適です。

もちろん、こちらは2客セットなので、結婚祝いのお品や、ちょっとしたプレゼントにも向いていると思います。

こちらのシャンパングラスは、初心者から中級者向けではないかという印象です。

品質、素材、機能性、ブランド、デザイン、価格等をトータルで考えてランキング1位とさせていただきました。

 

シャンパングラスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シャンパングラスの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

飲んで・注いで楽しくなるシャンパングラスを選んでみよう

これからの季節、お祝い、お花見などのイベントが目白押しですね。

シャンパンを飲む機会が増えると思うので、ホームパーティーや女子会用にかわいいシャンパングラスを選んでみるとより楽しくなりますよ。

また、結婚のお祝いや新築祝いにもシャンパングラスのプレゼントはぴったりです。

昔のようにシャンパングラスは高価な商品ばかりでは無くなりました。

今では、気軽にかわいくてリーズナブルなシャンパングラスを選べるようになっているので、シャンパンもぐっと身近な飲み物になりましたね。

ランキング形式でおすすめしているシャンパングラスは、話題商品、有名ブランドの商品、人気商品を挙げてみました。

シャンパングラスを選ぶときに、少しでも参考にしていただければ、と思います。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

バカラ(Baccarat ) ドンペリニヨン シャ…

サイトを見る

東洋佐々木ガラス シャンパングラス ワイ…

サイトを見る

KINTO シャンパングラス ROSETTE

サイトを見る

リーデル シャンパーニュワイングラス リ…

サイトを見る

ショット・ツヴィーゼル シャンパングラス…

サイトを見る

関連記事