アロマ歴20年ユーザが教える!アロマディフューザーのおすすめ8選

アロマの香りがある生活を取り入れたい!取り入れているけれど、もっとアロマの香りを楽しみたい!そんな方が多いのではないでしょうか。

アロマ歴20年の筆者が、はじめて使ったのはニールズヤードのキャンドルタイプのアロマポッドでした。気が付くとお皿のお水が空になって燃えカスがお皿に付着していたりキャンドルが溶けてテーブルに広がってしまったりと、とにかく失敗が多かった記憶があります。

次に使っていたのはアロマランプでしたが、コンセントに直刺しでないとお皿のお水がこぼれてしまう、あまり香りが広がらないなど、使い勝手が悪くすぐにお蔵入りに。

すぐ後に使った超音波式のアロマディフューザーでは、これらの不便さが一掃され、より快適なアロマのある生活を楽しめるようになりました。

今回はアロマ初心者の方向けにアロマの仕組みやおススメのアロマディフューザーについてご紹介したいと思います。

 

目次

アロマディフューザーとは

アロマディフューザーでは主にアロマオイルを使い、細かい粒子にして空気中に拡散します。これによりアロマオイルの香りが空間に広がっていきます。

寝室で寝る前に使うとき、ガス火を使った料理中、ちいさなお子さまやペットがいるご家庭、旅行中など、火を使うとちょっと怖いな というシーンでもアロマディフューザーなら、火を使わないので安心して利用することができます。

また、特に超音波式のアロマディフューザーを使ってみると、アロマランプ やアロマポッドよりもアロマの香りが強く、広範囲に、そして手間をさほどかけずに長時間香りを楽しめることに驚かれると思います。
アロマの香りを空気中に漂わせるにはマストなアイテムだと思います。

アロマディフューザーのタイプ

アロマディフューザーには幾つかのタイプがあります。大きく分けると水や電気を使う超音波タイプと水も電気も使わないタイプにな ります。
幾つかに分けてご紹介します。

 

超音波タイプ

最もおススメのタイプです。初期費用が掛かりますがその分、アロマの心地良さを最も良く感じることができると思います。

香りの拡散力や香りの強さを感じるので、家族がリビングルームで使っているときに筆者が帰宅すると玄関に入った途端、すぐに香りが分かります。

自宅に帰ったときに好きなアロマ香りがすると、テンションが上がります。

<メリット>
直ぐに香りが拡散される
香りを強く感じることができる
ランプとしても使えるものがある
タイマー機能のあるものがある

<デメリット>
初期費用とランニング費用がかかる
水を使う(できれば精製水が良いです)
電力供給が必要(電気や電池)を使う
機器の手入れが必要
コポコポといった水の音が聞こえる

 

エアータイプ

容器にアロマオイルを入れ、不織布などで吸い上げて空中に香りを拡散します。
エアーでプシュ~ッという音とともに、定期的に香りが広がる商品もあります。

<メリット>
香りが強い
水を使わない
見た目がオシャレ
広範囲でも利用できる商品がある

<デメリット>
初期費用とランニング費用がかかる
加湿作用がない
天然成分100%ではないオイル類を使ったセット商品も多い
機械音がある

 

リードディフューザータイプ

スティックが液体を吸い上げ、空気中に香りを拡散します。
香水のような液体が入った小瓶と長い木のスティックがセットにな っている商品が多いですが、この場合の多くが天然成分100%ではありませんし、香りがブレンドされている場合がほとんどです。

おススメの使い方としては、リードスティックのみを購入しお手持 ちの小瓶にお好みのアロマオイルを無水エタノールで薄めて使う方法です。

スティックが小瓶の液体を吸い上げるまでに数時間から数日かかる 、香りが広範囲に広がらないこともあり、筆者はお手洗いに常設して使っています。

 

<メリット>
音がしない
電気をつかわない
コンセントケーブルがないので邪魔にならない
水を使わない
見た目がオシャレ
初期費用が安く手軽に開始できる

<デメリット>
香りがし始めるまでに数時間~半日かかる
アルコールに対して過敏性の方にはおススメできない
香りが広範囲に広がらない
加湿作用がない
天然成分100%ではないオイル類を使ったセット商品が多い

 

アロマディフューザーに加湿効果はあるの?

アロマディフューザーの中でエアータイプやリードディフューザー タイプには加湿機能はありません。
超音波タイプであれば蒸気を発散するので多少の加湿はできます。 ただ、「加湿器」として売り出されている商品と比較してみると加 湿機能はかなり低くなります。

きちんとしたメーカーさんであれば、加湿機能はきちんと公表され ています。たとえば無印良品の商品で比較しますと次のような違い があります。

超音波アロマディフューザー:1時間のミスト量は約25~30m l
超音波アロマ加湿器 : 1時間のミスト量は約40~120ml
超音波加湿器: 1時間のミスト量は約300ml

超音波アロマディフューザーは、 超音波加湿器のわずか1/10の加湿機能しかありません。
冬場など乾燥しやすい時期には 超音波アロマディフューザーの加湿機能では物足りず、 超音波アロマ加湿器や 超音波加湿器レベルの加湿機能が必要だと思います。

加湿器と併用する場合や、梅雨などカビやすい時期などは お部屋の湿度が上がりにくいことはメリットになりますので、むしろ超音波アロマディフューザーで十分だと思います。

 

 

アロマディフューザー選びのポイント・注意点は?

まず、市販の100% 天然のアロマオイルを使えることが一番重要です。
アロマディフューザーの中には、専用の液体やオイルを使わなくてはならないものがありますのでご注意ください。

そのほか、選び方をまとめてみました。

 

アロマディフューザーのかたちについて (超音波タイプ)

縦長のタワー型タイプ、横に広いしずく型のタイプがあります。
タワー型は香りが上に広がりやすく、床に直接置くこともでき、お部屋で邪魔になりにくいです。

半面、安定感が少なく倒れやすいというデメリットがあります。
しずく型タイプはどっしりとして倒れにくいですが、香りを上に広 げるのは苦手です。主にテーブルの上などに置いて使うことになると思いますが、大きいものを購入してしまうと思いのほか邪魔にな ることがあります。

 

水タンクの容量の選び方 (超音波タイプ)

水タンクの容量は、1時間当たりのミスト量と使う時間で決まります。小さいものですとこまめな補給が必要になりますが、大きすぎるものはスペースを使ってしまいます。
目安として一例をあげますと次のようになります。

就寝前~寝入り用に3時間くらい使いたい場合、 1時間のミスト量が約30mlの商品であれば、
30mlx3時間=90ml以上の水容量があれば十分です。

1日24時間を給水なしで使いたい場合、 1時間のミスト量が約30mlの商品であれば、30mlx24時間=840ml以上の水容量が必要となります。

 

機能性 (超音波タイプ)

商品によってはランプ機能、タイマー機能、音楽再生機能、 時計機能、空気清浄機能などが付いていますので、ニーズに合わせて選択することができます。
ランプは単色のもののほか、7色のグラデーションに替えられる商品もあります。

 

アロマオイルの香りの選び方について

「アロマオイル」はアロマテラピーに使うことのできるアイテムで 、揮発性の芳香物質を高濃度に含有しています。「精油」や「エッセンシャルオイル」とも呼ばれます。

単体のアロマオイルと、複数のアロマオイルのミックスされた「ブ レンドオイル」がありますが、体内にも微量ながら入りますので合成成分の入ったものを避け、100%天然のものを使用してくださいね。

その時の気分や体調、どんな自分になりたいか?によって選びます が、 初心者の方は気分に合ったブレンドがあらかじめしてある「 ブレンドオイル」から使ってみるのもおススメです。
香りの系統について、イラストでまとめてみました。 近いほど相性が良くなりますので、ブレンドする際のご参考になさってください。

 

 

使いたいパターン別!おすすめアロマオイル

パターン別の良く使われるアロマオイルの一例をまとめました。 使用には自己責任のもと使用方法を守り、安全にお使いください。

また、例えば「ユーカリ」 というアロマオイルの種類はひとつではなくユーカリラディアータ、ユーカリグロブロスなど学名によって成分が異なります。

例えば、イライラの緩和にはユーカリラディアータが適応ですが、 ユーカリグロブロスはイライラの緩和には適応がないなど、 使うシーンも変わってきます。

また、 妊婦さん・授乳中の方や乳幼児には使用に注意が必要とされるアロマオイルもありますので、必ず使用前に商品の注意事項をご確認ください。

 

リラックスしたいとき

真正ラベンダー、オレンジ、カモミールジャーマン、クラリセージ、ネロリ、マジョラムスイート、フランキンセンスなど

 

安眠したいとき

真正ラベンダー、オレンジ、カモミールジャーマン、クラリセージ、ネロリ 、マジョラムスイートなど

 

風邪や花粉症で鼻の調子を整えたいとき

ペパーミント、ユーカリラディアータ  、ティートゥリー 、カモミールジャーマンなど

 

イライラするとき

ユーカリラディアータ  、メイチャン、イランイラン、ネロリ、プチグレイン、フランキンセンス など

 

仕事や家事の効率を上げたいとき

ペパーミント 、レモン、ライム、レモングラス、ユーカリグロブロス 、ユーカリラディアータ  など

 

食欲がないとき

ジンジャー  、レモン 、ナツメグ   、マジョラムスイート 、マンダリンなど

 

 

アロマディフューザーのおすすめランキング8選!

使うシーン別におすすめ商品を選びました。
全て、市販の100% 天然のアロマオイルを使える商品を選んでいますのでご安心ください。

 

【超音波】1位 無印良品 超音波アロマディフューザー AD-SD2

出典: Amazon.co.jp

【無印良品】 超音波アロマディフューザー AD-SD2

寝室やリビングルームで温もりのあるライトとして利用したいとき にもおススメの商品です。
香りの広がりが良く、シンプルで置き場を選ばないデザインです。

ラベンダーなどの定番アロマオイルとセットにすると、気の利いたプレゼントとしてよろこばれます!

コンパクトでテーブルにも置きやすいですが、連続使用時間は3時間なので日中の利用にはお水の補給に少々手間がかかります。
また、ランプの色は変えられず、グラデーションカラーのランプとしては利用することができませんのでご注意ください。

・メーカー:無印良品
・タイプ:超音波式
・おすすめの使い方タイミング:寝る前、日中、仕事中
・サイズ:直径約8cm×高さ14cm
・重量:約220g
・連続運転時間 約3時間
・1時間のミスト量 約25~30ml
・水タンク容量:約100ml
・対応スペース 約6~8畳
・タイマー: 180/120/60/30分の4段階
・ランプ:電球色(色の変更不可)
・明るさ調整 2段階

・電気代: 約0.26円/時間
・電源供給: ACアダプター

 

【超音波】2位 超音波アロマディフューザーセット・数量限定 よるブレンド

出典: Amazon.co.jp

超音波アロマディフューザーセット よるブレンド(ラベンダー+スウィートオレンジ)

超音波アロマディフューザーに、アロマオイルの「よるブレンド」 がセットになっていて、水とコンセントがあればすぐに使えます。プレゼントにもおすすめの商品です。

香りの広がりが良く、シンプルで置き場を選ばないデザインです。寝室やリビングルームで温もりのあるライトとして利用したいときにもおススメです。

コンパクトでテーブルにも置きやすいですが、連続使用時間は3時間なので日中の利用にはお水の補給に少々手間がかかります。
また、ランプの色は変えられず、グラデーションカラーのランプとしては利用することができませんのでご注意ください。

・メーカー:無印良品
・タイプ:超音波式
・おすすめの使い方タイミング:寝る前
・サイズ 直径約8cm×高さ14cm
・連続運転時間 約3時間
・1時間のミスト量 約25~30ml
・対応スペース 約6~8畳
・タイマー: 180/120/60/30分の4段階
・ランプ:電球色(色の変更不可)
・明るさ調整 2段階
・電気代: 約0.26円/時間
・電源供給: ACアダプター

※ラベンダーとスウィートオレンジをブレンドしたエッセンシャル オイル(よるブレンド) 付き

 

【超音波】3位 無印良品 超音波うるおいアロマディフューザー HAD-001-JPW

出典: Amazon.co.jp

【無印良品】 超音波うるおいアロマディフューザー HAD-001-JPW

 

超音波アロマディフューザーよりも大きめで、12~ 15畳に対応しているので広いお部屋にも使える商品です。 連続使用時間は3時間なので日中の利用にはお水の補給に少々手間がかかります。

また、ランプの色は変えられず、グラデーションカラーのランプと しては利用することができませんのでご注意ください。

・メーカー:無印良品
・タイプ:超音波式
・おすすめの使い方タイミング:日中、寝る前
・サイズ:直径168×高さ121mm
・重量:約920g
・水タンク容量:約350ml
・連続運転時間 約3時間
・1時間のミスト量 約25~30ml
・対応スペース 約12~15畳
・タイマー: 180/120/60/30分の4段階
・ランプ:電球色(色の変更不可)
・明るさ調整 2段階
・電気代: 約0.41円/時間
・電源供給: ACアダプター

 

【超音波】4位 ESEOE 加湿器 超音波式 アロマディフューザー

出典: Amazon.co.jp

ESEOE 加湿器 超音波式 アロマディフューザー

7色のLEDに光るランプとしても使用できる商品です。 連続使用時間は2時間と短めですがコンパクトで持ち運びにも便利です。

お手頃価格なので、まずは超音波式のアロマディフューザーを試してみたい方におススメです。

・メーカー: YYKJ
・タイプ:超音波式
・おすすめの使い方タイミング:日中、寝る前
・サイズ: 19.4 x 11.3 x 11.1 cm
・重量:約372g
・水タンク容量:約100ml
・連続運転時間 約2時間
・ランプ:7色(好きな色にできます)
・電源供給: ACアダプター

 

【エアー式】 エッセンシャルオイルディフューザー アロモア

出典: Amazon.co.jp

エッセンシャルオイルディフューザー アロモア

10mlまたは20mlの生活の木のアロマオイルのボトルを、そのままセットして使える商品です。
水を使わずエアーのちからだけで香りを拡散します。

生活の木のアロマオイルしか使うことができないことが難点です。

・メーカー:生活の木
・タイプ:エアー式
・おすすめの使い方タイミング:寝る前
・サイズ(幅×奥行×高さ) :222×150×128
・重量:約445g
・連続運転時間:約8時間
・30mlボトルの利用目安:1日約2時間で1か月
・対応スペース: 約6~40畳
・タイマー: 120/60/30分の3段階
・ランプ:なし
・電源供給: ACアダプターまたはUSB

 

【旅行用おすすめ】 無印良品 ポータブルアロマディフューザー MJ‐PAD1

出典: Amazon.co.jp

無印良品 ポータブルアロマディフューザー MJ‐PAD1

USB充電式でワイヤレスに使える手のひらサイズの商品です。お水を使わず小型のファンで香りを拡散します。
充電しておけば車の中で使うこともできます。コンパクトに持ち運べるポーチ付きです。

・メーカー:無印良品
・タイプ:エアー式
・おすすめの使い方タイミング:旅行中、車内
・サイズ: 約縦75×横75×高さ37mm
・重さ: 約72g(リチウムイオン充電池含む)
・連続運転時間 約8時間 (2時間後自動OFF)
・香りの有効範囲:約0.5m
・ランプ:なし

 

【リードディフューザー】1位 ラタンスティック リフィル100本入

出典: Amazon.co.jp

ラタンスティック リフィル100本入

リードディフューザー用のスティックのみが100本入っている商品です。使い捨てしても惜しくない価格帯です。

小瓶に無水エタノールとアロマオイルをいれ、こちらのスティックを刺して使います。香りがお部屋に広がるまでに数時間~ 数日かかる場合もあります。

・タイプ:リードディフューザー式
・おすすめの使い方タイミング:お手洗い、玄関、 デスク周りなど狭い範囲
・材質:ラタン(籐)
・カラー:ナチュラル
・長さ:23cm
・幅:3mm

 

【リードディフューザー】2位 無水エタノールP 500ml

リードディフューザー用にアロマオイルを薄めるための商品です。 アロマオイルは油のためお水とは混ざりませんので、無水エタノールを使います。

無水エタノールを20mlくらい小瓶に入れ、アロマオイルを10滴くらい垂らしてスティックをセットします。アロマオイルはブレンドしても大丈夫です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。 香りのある生活はココロに安らぎを与えたり、 体調面においても何等かの良い影響を与えてくれることがあります 。

アロマディフューザーを選ぶときにお役立ちできれば幸いです。
アロマディフューザーを使って快適なアロマテラピーライフを楽しんでくださいね。

記事内で紹介されている商品

【無印良品】 超音波アロマディフューザー…

サイトを見る

超音波アロマディフューザーセット よる…

サイトを見る

【無印良品】 超音波うるおいアロマディフ…

サイトを見る

ESEOE 加湿器 超音波式 アロマディフュー…

サイトを見る

エッセンシャルオイルディフューザー アロ…

サイトを見る

無印良品 ポータブルアロマディフューザ…

サイトを見る

ラタンスティック リフィル100本入

サイトを見る

無水エタノールP 500ml

サイトを見る

関連記事