買いたいものを検索してください

保温も保冷も!使い方から選び方は?おしゃれステンレスタンブラーおすすめランキング5選

飲み物を飲む時に、すっかり持参するのが定着した感があるのが、「ステンレスタンブラー」です。

家で温かい珈琲や紅茶を飲む時にはもちろん、外出先や会社でも飲み物の温度を一定に保ってくれるので毎日のように使っている方も多いはず!

冬には、飲み物を長時間温かい状態で飲めるのが嬉しいですし、夏には冷やした水やビールも、ずっと冷たい温度でキープ出来るので、一年を通して大活躍してくれます。

私がステンレスタンブラーを使い始めたのは、もう10年以上前になりますが、あまりの便利さに手放せなくなりました。

二重構造のステンレスタンブラーであれば保温保冷性能に優れています。

また、蓋が付いていて、携帯もしやすい商品もあるので便利ですね。

ここでは、「ステンレスタンブラーの特徴」、「ステンレスタンブラーの使い方」、「ステンレスタンブラーの種類」、「ステンレスタンブラーの選び方」について説明させていただきます。

そして最後にランキング形式で、「おすすめのステンレスタンブラー」を御紹介いたします。

 

ステンレスタンブラーとは?

ステンレスタンブラー

ステンレスタンブラーは、素材がステンレス製のタンブラー形状をした容器です。

ステンレス製と言っても様々なタイプがありますが、最近の「ステンレスタンブラー」という言葉で指す商品は、タンブラーが二重構造になっていて、保温性や保冷性に優れているという特徴があります。

一般的なタンブラーは、素材がプラスチック製の商品が多く、保温保冷の性能は期待出来ません。

ステンレスタンブラーを持っていると、外出先や会社で珈琲を注ぐことが出来るので、非常に便利に使っていけます。

会社で珈琲を淹れるにも、お店で珈琲を注いでもらうにも、紙コップを使わずに済むので、環境にも優しく経済的だと言えましょう。

おまけに、紙コップよりも保温保冷に優れているので、時間が経っても美味しい味わいが楽しめるようになっています。

最近では、ステンレスタンブラーは人気なので、様々なデザインやの商品が販売されています。

また、持ち運びしやすい、しっかりとした蓋が付いたステンレスタンブラーの人気も高くなっています。

ステンレスタンブラーの価格帯は、性能が高いのに案外とリーズナブルなのも嬉しいですね。

主に、カフェの持ち帰りマグとして使う方が多かったステンレスタンブラーですが、自宅でも使う方が増えてきています。

好みのステンレスタンブラーを見つけて、一年中美味しく珈琲が飲めると嬉しいですね。

 

ステンレスタンブラーの使い方

ステンレスタンブラー

ここでは、ステンレスタンブラーの基本的な使い方や、使う用途、使う目的について説明したいと思います。

ステンレスタンブラーは一日中、一年中、出番があるアイテムなので、使う楽しみも広がりますね。

 

ドリップ珈琲をそのまま楽しむならドリップ向け口径タイプ

ドリップ珈琲を家で淹れる場合に、ステンレスタンブラーを容器として珈琲を淹れれば、家でもすぐに飲めますし、そのまま蓋をして外出先に持っていくことも出来ます。

家で淹れた美味しい珈琲を、温かいまま携帯することが出来るのです。

ちょっとした外出の前に家でドリップ珈琲をステンレスタンブラーに注いでおくことで、外出先で喉が渇いても対応出来るのが嬉しいですね。

家で淹れる珈琲は安心で美味しいですし、外で飲まない分経済的にもなって一石二鳥です。

 

カフェの持ち帰りマグとしてなら蓋付きのタイプ

カフェでも、マイタンブラーを持参すれば、そこに珈琲を注いでくれる店舗が増えました。

そういったカフェでは、断然利用していきたいですね。

紙コップを利用するよりもステンレスタンブラーを使えば、保温性に優れているので長時間温かい珈琲が楽しめます。

しかも、紙コップを利用するよりも環境に優しいところも良いと思います。

すぐに珈琲を飲み切らない場合には、ステンレスタンブラーは有難いです。

夏にはアイスコーヒーを持ち帰る時にも使用出来ます。

ステンレスタンブラーは保冷性も高いので、冷たい飲み物も長く楽しめる様になっています。

カフェで注いでもらった珈琲をオフィスへ持ち帰る場合には、しっかりとした蓋付きのステンレスタンブラーを選ぶようにするとこぼれる心配も無くて済みます。

 

家でビールを飲む時に使うなら真空断熱構造タイプ

自宅でもステンレスタンブラーは大活躍してくれます。

特に、夏場にビールを飲む時にステンレスタンブラーはおすすめです。

冷やしたビールを飲む時におススメの理由は、真空断熱構造になっているタンブラーであれば、結露が外側に付かないのでテーブルの上にコースターを用意する必要が無くて便利だからです。

雫がタンブラーの外側に垂れて来ないので、すべって容器を落とすことも無いため非常に便利ですよ。

ご自宅でよくビールを飲む、という方は是非お試し下さい。

 

 ステンレスタンブラーの種類3つ

ステンレスタンブラー

ステンレスタンブラーは主に3つの種類に分けられます。

ここでは、「一層構造ステンレスタンブラー」、「真空二層構造ステンレスタンブラー」、「蓋付きステンレスタンブラー」について、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

一層構造ステンレスタンブラー

一層構造ステンレスタンブラーは、単にステンレス素材のタンブラーを指します。

真空二層構造とは異なり、一層なので保温機能も限定的なものになります。

ステンレス素材で作られているために、若干保温出来るというだけであって、1時間以上の保温効果などは期待出来ないタイプです。

ステンレスタンブラーでも価格の低いタイプは、この一層構造ステンレスタンブラーであることが多いので、長時間の保温や保冷を考える場合には気をつけるようにしましょう。

 

真空二層構造ステンレスタンブラー

真空二層構造を採用しているステンレスタンブラーです。

二層構造のステンレスタンブラーを想像してみて下さい。

その二層の間が真空になっている商品で、重量感も厚みも感じられるステンレスタンブラーとなっています。

真空二層構造ステンレスタンブラーは、保温性保冷性が高いところが特徴的です。

二層の間が真空となっていることから、外部からの熱をシャットダウンし、内部からの熱も逃げにくいという性質があります。

この構造のステンレスタンブラーは機能性高いために、比較的価格が高くなっている商品が多いです。

 

蓋付きステンレスタンブラー

本体に蓋が付いているタイプです。

蓋付のステンレスタンブラーは数多く販売されていますが、蓋が仮押さえのようなタイプが多く、しっかりとした蓋付のステンレスタンブラーは案外と数が少なくなっています。

携帯するのに使うステンレスタンブラーであれば、蓋付きタイプが便利ですよね。

蓋付きステンレスタンブラーであれば、カフェで珈琲を注いでもらう時にも使えるし、家から飲み物をオフィスまで持参する時にも活躍してくれます。

先に書いた真空二層構造ステンレスタンブラーで蓋が付いたものだと最強!

価格は若干高くなるかもしれませんが、使い勝手の良い蓋付きはおすすめです。

 

ステンレスタンブラーの選び方のポイント

ステンレスタンブラーは様々なメーカーが数多くの商品を販売しているので、どれを選んだら良いのか、悩んでしまいますよね。

ここでは、ステンレスタンブラーを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

保温性で選ぶなら真空二層構造ステンレスタンブラー

ステンレスタンブラーを使う時に、いつでもアツアツの珈琲を楽しみたい、という方であれば保温性に優れた真空二層構造ステンレスタンブラーがおすすめです。

商品によっては、1時間どころか3時間以上も温かい飲み物の温度が保てる商品もあるため、長時間経ってからでも温かい飲み物を楽しめる様になっています。

家から持参した温かい飲み物をオフィスでも温かさはそのままに飲めますし、カフェで注いでもらった珈琲を少しずつ楽しむことも可能です。

保温性に優れた真空二層構造ステンレスタブラーは、保冷性にも長けているので、夏場には冷やしたアイスコーヒーを注いで持ち歩けます。

 

自分に合う容量を選ぶ

ステンレスタンブラーには様々な容量の商品が販売されています。

普段飲む容量がどれぐらいかで、人によって選ぶタンブラーのサイズが違ってきます。

あまり量を飲まないのに大き目のステンレスタンブラーを用意して中身を入れてしまうと、なかなか減らなくて重い荷物となってしまいます。

逆に、沢山の量を飲むのに、少量しか入らないタンブラーを使えば、何度も飲み物を注がなくてはならず、仕事にも身が入らなくなるかもしれません。

適切なサイズのステンレスタンブラーを選ぶ事が重要です。

カフェで注いでもらう場合には、ショート240ml 、トール350ml 、グランデ470ml 、ベンティ590ml となっているので、1つの目安にすると良いでしょう。

 

携帯するならしっかりとした蓋付きステンレスタンブラー

ステンレスタンブラーを家で使う場合には、蓋は必要ありませんが、外出時に携帯するのなら中身がこぼれないようにしっかりとした蓋付きステンレスタンブラーがおススメです。

蓋付きのステンレスタンブラーでも、横にしたら漏れてしまうようなタイプもあります。

バッグの中に入れて運ぶのであれば、横にしてもこぼれないような密閉タイプの蓋付き商品だと安心出来ると思います。

カフェからオフィスまでの間の持ち帰りであれば、蓋が簡単なタイプでも良いと思うので、簡易的な蓋付きステンレスタンブラーでも十分使えますね。

完全密封の蓋付き商品でなければ、選択肢が広がると思います。

 

 ステンレスタンブラーを使う際の注意

何でも入れられて万能に思えるステンレスタンブラーですが、使う際には注意しておきたい事もあります。

念のため、これから使う方に向けて書いておきますね。

 

酸性飲料やスポーツドリンクは入れられません

ステンレスタンブラーはとても便利なので、ガラスのコップと同様に、色々な身近な飲み物を注いでいるのではないでしょうか。

ステンレスタンブラーは、その素材の性質から、オレンジジュースなどの酸が強い飲み物を長時間入れておくのは向いていません。

オレンジジュースに限らず、酸性の強いレモン果汁入りの飲み物やスポーツドリンクも要注意です。

酸によって、金属が溶け出してしまうという恐れがあるので気をつけておきましょう。

また、塩分を多く含むスープや、お味噌汁などもステンレスタンブラーに入れるのは不向きなので、注意するようにして下さい。

 

電子レンジには対応していません

ステンレスタンブラーの中に、お水を入れて電子レンジでチンしたい、と思う方もおられるかもしれませんが、これは大変危険なので絶対にやめましょう。

電子レンジの中に金属を入れて加熱すると、火花が飛び散ります。

 

ステンレスタンブラーおすすめランキングTOP5

ステンレスタンブラーの中でも、長い間使い続けられる商品や安心出来るブランドの商品など、おすすめしたい商品をランキング形式で御紹介いたします。

 

5位 サーモス JMO-GP2

名入れ彫刻出来る☆プレゼントにぴったりの高級感溢れるステンレスタンブラー

サーモスのステンレスタンブラーで、2個セットです。

名入れ彫刻が出来るので、結婚のお祝などの贈り物として最適だと思います。

ステンレス素材ですが、表面が高級感のあるミラー仕上げで輝く美しさを持つ商品です。

魔法瓶構造なので、飲み頃をキープすることが出来ます。

真空断熱構造で、機能性にも品質にも信頼が持てるところも良いと思います。

保温だけでなく、もちろん保冷出来るので、一年中大活躍してくれます。

2個セットでギフトに最適なBOX入りなのも嬉しいですね。

サイズは、8×8×15.5cmで、本体重量は0.3kgと案外と軽めです。

素材は、ステンレス鋼で、保冷効力は1時間9度以下となっています。

容量は400mlと飲みやすいサイズなので、誰でも喜んで使えるサイズ感が良いと思います。

名前や好みの文字を刻印してもらうことで、世界に1つだけのオリジナルのステンレスタンブラーになります。

初めてステンレスタンブラーを使う、という方にもおすすめの商品です。

価格も2個セットで高品質な割には、リーズナブルなのも良いと思います。

ブランド、品質、価格と非常に魅力的ですが、2個セットタイプで、他とは比較出来ないため、ランキング5位とさせていただきました。

 

4位 ドウシシャ タンブラー CBCT400WH

コンビニコーヒー好きの方必見♪ふた付きで保温効果抜群

ドウシシャのステンレスタンブラーです。

こちらは、コンビニコーヒーに対応している商品なので、毎日コンビニーコーヒーを愛飲しているという方におすすめです。

大手コンビニチェーンのコーヒーマシン、「アイス」「ホット」「L(ラージ)」「R(レギュラー)」に対応している優れものです。

車のドリンクホルダにも収納可能なサイズ感が嬉しいですね。

蓋が付いており、完全密閉が可能なのでバッグに入れて横にしてももれる心配がありません。

真空二層構造になっており、「保温」「保冷」効果が期待出来、長時間飲み頃をキープしてくれます。

デザインもかわいらしく、女性が持ってもキュートな雰囲気になるのも嬉しいですね。

本体サイズは、78×78×159mmで、重量は200gと軽量です。

容量は0.36リットル。

実際の保冷効果は、14度以下(6時間)、保温効果は77度以上(6時間)、44度以上(24時間)と記載されています。

口径は広く、氷も入れられるところも使い勝手が良いと思います。

蓋も開けやすいので、洗いやすくなっており、いつでも清潔に保てる仕様です。

価格も非常に安く、買いやすい点も良いと思います。

ストローが使えるという点も女子には使いやすく、気が利いているのではないでしょうか。

カラー展開は3色で、ホワイトの他、ブラックとブラウンも選べるようになっています。

機能性、品質、価格をトータルで考えて、とても素晴らしいのですが、コンビニコーヒーを飲まない方にはそれほどのメリットが感じられないということから、ランキング4位とさせていただきました。

 

3位 ICONIQ 真空断熱タンブラー

出典: Amazon.co.jp

ICONIQ 真空断熱タンブラー
ブランド
カテゴリ

アメリカで大人気のビッグサイズのタンブラー♪

アメリカ発の大きなサイズのステンレスタンブラーです。

真空断熱のため、保温性抜群で温かい飲み物は4時間、冷たい飲み物は12時間温度をキープしてくれます。

冬の時期にあたたかい飲み物がいつでも飲めるのは嬉しいですね。

こちらのタンブラーは見た目がお洒落なので、アメリカでは女子中心に大人気だそうです。

100%の結露耐性機能です。

蓋付きなので清潔感がありますし、表面はユニークなパウダーコーティングを施してあります。

蓋は完全に密封されるタイプでは無いですが、カフェで珈琲を注いでもらってオフィスで楽しむ、という方にはぴったりだと思います。

BPAフリーで100%プレミアフードグレイド。18-8ステンレススティール素材で、有害性もありません。

車のカップホルダーでも使えるので、一日中出番がありそうです。

容量は560mlとかなりたっぷり目のサイズ感が嬉しいですね。

何度も珈琲を注ぎに行くのが面倒、という方にもおすすめです。

デザイン、機能性、サイズ感などとても良いと思いますが、お値段が高めなのでランキング3位とさせていただきました。

 

2位 サーモス 真空断熱タンブラー JDE-420

食洗機対応☆普段使いだけでなくアウトドアでも!

サーモスのステンレスタンブラーです。

真空断熱構造なので、飲み頃温度を長時間キープしてくれます。

保温・保冷のどちらでも使えるので一年中出番がある商品です。

水やコーヒーを飲むときだけでなく、お酒をゆっくりと飲みたい時にも重宝します。

氷を入れた冷たい飲み物でも、表面が結露しないので、テーブルクロスを水滴で濡らすこともなく快適に使えます。

夏には、氷を入れたアイスコーヒーをパソコン作業をしながらでも楽しめます。

魔法びん構造なので、氷も長持ちして6時間経っても氷がまだ残っているのだそうですよ。

冬も夏も温度をキープしながら美味しい飲み物が飲めるステンレスタンブラーなので、広く使えそうです。

家の中で使うのはもちろん、カフェでの持ち帰りマグとしても活躍すると思います。

また、別売りですが蓋も販売されているので、家からオフィスまで飲み物を持参する、という方には蓋も揃えておくと良さそうですね。

食洗機対応というのも忙しい人には嬉しいですね。

容量は0.42リットルと丁度使いやすいサイズです。

全体の大きさは、幅7.5×奥行7.5×高さ15.5cmです。

誰もが知っているメーカー品で、デザインもスッキリとしているので、気軽にプレゼントする品としても良さそうです。

機能性、デザイン、品質、価格をトータルで考え、amazonでの口コミも高評価な点も合わせ、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 象印 まほうびんステンレスタンブラー SX-DN30-AC

出典: Amazon.co.jp

象印 まほうびんステンレスタンブラー SX-DN30-AC
ブランド
カテゴリ

これぞ王道!魔法瓶で有名な象印のステンレスタンブラー♪

魔法瓶と言えば象印、というほどなので、同じ魔法瓶構造のステンレスタンブラーも信頼出来ます。

ステンレス真空二重魔法瓶構造を採用しており、飲み物の温度を長時間キープしてくれます。

冷たい飲み物を入れても結露せず、熱い飲み物を入れても外側が熱くならないという特徴を持ちます。

丸みのある、あたたかみを感じるデザインが魅力で、口当たりがやさしい感触になっています。

なめらかな飲み口が快適に使えるようになっていて、キズや汚れが目立ちにくい内面マット仕上げなのも嬉しいですね。

サイズとカラーにはバリエーションがあり、サイズは300ml、450ml、600mlの3種類から選べます。

カラーは、クリアブルーの他、クリアカッパーがあります。

蓋が無いタイプですが、長時間飲み物の温度をキープしてくれるので、色々な飲み物が楽しめます。

夏には、氷を入れた上からアイスコーヒーを注ぐと、数時間氷が溶けずもちがいいのも有難いです。

象印のマークがプリントされているのも可愛くて良いと思います。

サイズは、幅8.5×奥行8.5×高さ10cm(300mlタイプ)となっていて、収納にも場所を取りません。

価格帯もリーズナブルなのも良いですね。

機能性、ブランド、カラー、デザイン、価格等を合わせて、ランキング1位とさせていただきました。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのステンレスタンブラーをご紹介!

 スターバックス ペーパーカップ型タンブラー

NINOのイチオシ!

季節ごとや店舗ごとにさまざまなデザインの製品が扱われているスターバックスのステンレスタンブラー。

中でも、ペーパーカップ型のタンブラーは一番シンプルな基本デザインの製品です。

断熱については、真空断熱構造を採用していて、保温性や保冷性に非常に優れています。

容量は350mlと470mlの2種類。350ml はスターバックスで言うところのトールサイズ。一方、470mlはグランデサイズとなっています。

上部はフタが付くので、ステンレスタンブラー自体の保温力に比べて、口の部分から逃げてしまう温度をしっかりとフタで保温できるようになります。

また、フタ付きであればあまり衝撃は振動を加えなければ、中に入っている飲み物をこぼしてしまうようなこともありません。

スターバックス店舗で使うことはもちろん、自宅でも十分に使うことができるタンブラーでおすすめです。

 

Klean Kanteen インスレートタンブラー 8oz シェールブラック

shivaのイチオシ!

夏のキャンプで冷たいビールを飲むならクリーンカンティーンの蓋つきインスレートタンブラーがオススメです。
真空断熱タンブラーなので、夏は冷えたビールが楽しめます!
冬も温かいコーヒーの風味と温度を保つことができます。
サイズも小ぶりでちょうどいいので、家飲みでもよく使っています。

 

ステンレスタンブラーを活用して美味しい毎日を♪

ステンレスタンブラーがあると、毎日のコーヒータイムが一層楽しくなりそうですね。

美味しい飲み物を少しずつ飲みたい、という時には、温度をキープしてくれるステンレスタンブラーはとっても魅力的です。

蓋付きのステンレスタンブラーを選ぶと、家からお茶や珈琲を外出先に持参することも出来るので、喉が渇いた時にちょっと飲んだりも出来るし、あると安心なアイテムです。

カフェやコンビニコーヒーを頻繁に利用する方も、ステンレスタンブラーにコーヒーを注いでもらえば、紙コップよりも美味しく飲めますし、何よりも温かいままのコーヒーをずっと楽しめるのが良いと思います。

それに環境に優しいし、経済的でもあるので、ステンレスタンブラーが大人気となっているのも頷けますね。

ランキングで挙げたステンレスタンブラーは、人気商品や有名メーカーの商品、話題の商品を集めてみました。

ステンレスタンブラーを選ぶ際に、少しでも参考になれば、と思います。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

サーモス JMO-GP2

サイトを見る

ドウシシャ タンブラー CBCT400WH

サイトを見る

ICONIQ 真空断熱タンブラー

サイトを見る

サーモス 真空断熱タンブラー JDE-420

サイトを見る

象印 まほうびんステンレスタンブラー SX-…

サイトを見る

スターバックス ペーパーカップ型タンブラ…

サイトを見る

Klean Kanteen (クリーンカンティーン) イ…

サイトを見る

関連記事