買いたいものを検索してください

ながら聴きもOK!オーディオブックおすすめランキングTOP5

自宅で過ごす時間が増え、毎日何をしようかな~なんて思っている今日この頃、新しく取り入れたことがあります。それは、「オーディオブックアプリ」を楽しむこと。
今までオーディオブックの存在は知っていたものの、CDを買って聴くというイメージでした。それが今ではスマホのアプリでこんなに手軽に簡単に色々なジャンルのものを聞くことが出来るなんて知りませんでした。
デジタル書籍のように目で見て文字を追う必要もありません。しかも、イヤホンで聴けば家事をしながら、PCをしながらという、「ながら聴き」が可能なんです。
そこで今回は、皆さんにもオーディオブックをご紹介させて頂こうと思います。

 

そもそもオーディオブックってどんなものなの?

オーディオブックとは、好きな書籍を「耳で聴く」音声のコンテンツで、本やデジタル書籍のように手で持って目で追って読む必要がなく、耳さえ傾けていれば書籍の内容が入ってくるという、便利なサービスです。
自分で読み上げなくても、ナレーターが読み上げてくれるため、自分は聴くだけ。中には著名人や有名な声優さんが朗読してくれる作品もあるため、注目が高まっています。また、耳だけ空いていればOKなので、家事をしながら、通勤しながらといったながら聴きが出来るのも便利なところですね。

 

普通の本と比較、オーディオブックの良いところをご紹介!

じゃあオーディオブックって、普通の本と比べて何がそんなに良いの??と思いますよね。そこで、オーディオブックを利用するおすすめポイントをご紹介したいと思います。

 

いろいろなプランがあるので、自分のライフスタイルに合わせやすい!

オーディオブックにはたくさんのアプリが存在し、アプリにより利用方法は異なります。月額いくらか支払い、収録されている書籍が読み放題の場合や、月額いくら以上で何冊読めるなど、そのシステムは様々です。また、月額以外に+αの支払いで追加で書籍を購入できるサービスもあります。中には無料で読める書籍もあったりします。
このように、アプリによってプランは様々なので、自分の利用するスタイルや好みのジャンルに合わせてアプリを選んだり、利用方法を選ぶことが可能です。

 

本の内容を聞きながら、別の作業が出来る!

オーディオブックの一番の魅力は、何といっても他の作業をしながら利用できるという点ではないでしょうか。
通常本を読む場合、手に本やタブレットを持ち、目で文字を追っていく必要がありますよね。オーディオブックは、耳で聴くだけなので、家事をしながら、通勤電車の中で、お散歩をしながらなど、「ながら聴き」が出来るのはオーディオブックだけです。これなら本を読む時間が取れない方でも、耳さえ空いていればオーディオブックを楽しむことが可能です。

 

いつでもどこでも読書が出来る!

基本的にはスマホさえあれば、どこにいても好きな場所で好きな書籍を聴くことが出来ます。イヤホンがあれば周囲の方に迷惑をかけることもありませんし、私のようにワイヤレスのイヤホンを使えば、手ぶらで、歩きながら、動きながら、別の作業をしながら、家の中でも移動中でも外出先でも利用可能です。
文字を目で追う必要もないので、歩きながらの利用でも危険なことはありません。ただし、音漏れで周囲の方に迷惑をかけたり、周りの状況に気づかず危険な場合がありますので、音量には注意しましょう。

 

速度調節で、短時間のインプットが可能に!

オーディオブックでは同じ書籍を聴くとしても、読み上げる速度を変更することが可能です。
小説や物語などじっくりと楽しみたい書籍の時は、ゆったりめの読み上げ速度で楽しむのも良いでしょう。ビジネスや語学取得のための利用なら、速度を上げて聴くことで、短時間でのインプットが可能です。自分の好みやその時の気分、聴く書籍の内容で速度調節をして楽しめると良いですね。英語の学習をされる方は、速度を上げて聴き流しするのも耳が英語に慣れる方法の1つだと思います。

 

リスニング力が鍛えられる!

オーディオブックは本やテレビ、映画と違い、目で見て得る情報がありません。その分しっかりと耳で聴く必要があり、聴くことに集中するため、リスニング力が鍛えられます。目で見た情報と耳で聴いた情報とがあれば、「何となくこんなことだったかな」と推測出来る場合もありますが、オーディオブックでは耳だけが頼りです。
特に語学の勉強をしている方の場合、話すことも大事ですが、相手と会話をすることもありますよね。普段から勉強中の語学に慣れてリスニング力を鍛えておければ、いざという時に聞き取り、会話が成立するのではないでしょうか。

 

オーディオブックにはどんなプランがあるの?

 

聴き放題プラン

メリット

  • 毎月定額を支払えば、好きな時に好きなだけ、何冊でも聴きたい書籍を聴くことが出来る。
  • +αの支払いで、聴き放題に対応していない書籍も読むことが出来る場合もある。

デメリット

  • 聴き放題プランに対応している書籍が限定されている場合が多い。
  • 新作や話題作などは含まれないことが多く、読みたい書籍が見つからないこともある。
  • 毎月定額の支払いがあるため、忙しくて書籍をあまり読めなかったり、毎月ある程度の書籍数を読まないと損した気分になる。

 

買い切りプラン

メリット

  • 一度購入した書籍をじっくりと読むことが出来、「書籍を購入した」と言う気分からしっかりと読む。
  • 購入したものの、思っていた内容と違うな~と感じた際、返品し新たな書籍と交換できる場合がある。
  • オーディオブック内の本棚が、自分の好みで埋まっていく満足感。

デメリット

  • 月額を支払い、何冊購入可能という縛りがあり、たくさんの書籍を読みたい方には物足りない。
  • たくさんの書籍を読もうと思うと、その分利用料が高くなる。

 

オーディオブックを選ぶときのポイント

チェックの文字の画像

オーディオブックの良さやプランの違いなどは分かったものの、じゃあどのオーディオブックを利用しようと悩んでしまう方、下記の情報も参考にしてみてください。

 

バックグラウンド再生や速度調節機能があると使いやすい!

オーディオブックを聴きながら、スマホの他のアプリを使用したい時には、バックグラウンド再生の機能がおすすめです。オーディオブックのアプリを閉じたり、スリープ中でも、今まで聴いていた書籍をバックグラウンドで再生してくれます。
また、速度調節機能があると、自分の好みに合わせた書籍読み上げの調節が可能です。
じっくり聴きたいものはゆっくりめに速度を落としたり、さらっと聴きたいものは速度を少し早めに設定することが出来ます。だいたい0.1倍速刻みで調節できるところが多いようです。

 

書籍数や聴きたいジャンルの作品があるか確認する

オーディオブックアプリと言っても、アプリによって特徴は異なります。ジャンル問わず聴きたい場合は収録数の多さで選んでも良いでしょう。ビジネスや自己啓発など、自分のスキルアップに役立てる書籍中心のものや、文学書籍中心に取り揃えているものなど、せっかくなら自分の読みたい(聴きたい)と思える書籍がたくさんあるものを選びたいですよね。オーディオブックアプリを選ぶ際には自分の求めるものとマッチするかどうかで検討してみると良いかと思います。

 

月にどれくらい聴きたいかで、月額料金やプランを考える

オーディオブックのアプリでは、月額が決まっていて読み放題のプランがあるところや、月に支払う価格により何冊まで読めるという設定を設けているところがあります。「私は本が大好きだから毎月たくさんお金を払ってたくさん聴きたい!」と思っていても、実際には忙しくて聴く時間が取れない…となってはもったいないですよね。毎月自分がオーディオブックを聴く時間をどれくらいとれそうか、ざっくりでも想定したうえでプランを選んでみましょう。プランは変更も出来るので、ライトなプランから試してみるのもおすすめです。

 

オーディオブックおすすめランキングTOP5

第5位 HQ

アプリをチェック
プラン 聴き放題
月額料金 0円
作品数 13,250冊
強いジャンル 文学作品
速度調節機能
バックグラウンド再生機能

全てのコンテンツが無料!

HQというオーディオブックアプリは、なんと全てのコンテンツを無料で聴くことが出来ちゃうんです。これはオーディオブック初心者のみならず、オーディオブックファンの方にも嬉しいですよね。無料の理由は、「著作権が切れたコンテンツのみ」を取り扱っているからだそうです。そのため、作品は古いものが多いです。その分無料でたくさん楽しめるのですから、問題ないかと思います。英語の書籍数が多く、英語の勉強をされる方にもおすすめできるかと思います。

 

第4位 Kikubon (キクボン)

公式サイトをチェック
プラン 買い切り
月額料金 550円~
作品数 378冊
強いジャンル SF、ミステリー、ファンタジー
速度調節機能
バックグラウンド再生機能

プロの声優が耳元で語りかける!

Kikubon (キクボン)のおすすめポイントは、プロの声優さんが朗読しているという点ではないでしょうか。オーディオブックアプリではボーカロイドの朗読だと、いまいち感情移入できないこともありますが、プロの声優さんの朗読は、聴いている私も興奮してしまいます。書籍を選ぶ際、好きな声優さんから選ぶことも可能です。また、無料で聴けるオーディオブックも多数あるため、まずは無料作品でお試ししてから月額の会員に登録するのもありだと思います。

 

第3位 聴いて読める本棚 AudioBook +e

公式サイトをチェック
プラン 買い切り
月額料金 1,500円
作品数 685冊
強いジャンル 日本文学、童話、昔話
速度調節機能
バックグラウンド再生機能

文章を読みながら朗読も楽しめる

グリム童話や日本むかし話、誰もが知っている世界の文芸作品を、文章を目で追いながら耳で聴けちゃうという珍しいオーディオアプリです。また、作品ごとのイメージイラストや挿絵がついているため、童話や昔話ではお子様に聴かせれば、想像力も豊かになるのではないでしょうか。「エドガー・アラン・ポーの十三時」が1冊無料でお試しできるので、まずはこちらから読んで(聴いて)みたいところです。
書籍の中には英語に対応した作品も多く、字幕が表示されるため、英語学習として利用することもおすすめです。

 

第2位 audiobook.jp

公式サイトをチェック
プラン 聴き放題(月額プランもあり)
月額料金 750円
作品数 2.3万冊
強いジャンル ビジネス、自己啓発本
速度調節機能
バックグラウンド再生機能

聴き放題プランでは1万冊以上が聴き放題

オーディオブックの老舗audiobook.jpでは、聞き放題プラン月額750円で、1万冊以上が聞き放題と言う、とってもお得なサービスがあります。そのほか、利用数に応じて月額プランも揃えているので、自分に合ったプランをチョイスすれば、ベストセラーのあの本や、最新作までお得に聴くことが可能です。また、読みたい本を探す時、「学ぶ or 楽しむ」といったように気分で探せるのも面白いなぁと思っています。その日の気分で本を選ぶのも楽しいかもしれません。また、登録した初月は0円と言うのも、初心者には嬉しいサービスです。

 

第1位 Amazon オーディオブック オーディブル

公式サイトをチェック
プラン 買い切り
月額料金 1,500円
作品数 34万冊
強いジャンル 幅広いジャンル
速度調節機能
バックグラウンド再生機能

収録数No.1

Amazon オーディオブック オーディブルは、何といってもその収録数が魅力ではないでしょうか。ジャンルもかなり幅広く、オーディオブック初心者の方におすすめできるアプリです。月額1,500円で1冊の購入可能ですが、「思っていたのとちょっと違うな…」と言う場合、返品機能を使い、新しい本と取り換えることが出来ちゃうんです。これなら安心して読みたい本を選べますね。もちろん、購入前に試聴することも出来ます。また、洋書の数がかなり多いため、英語の勉強のために聴くのもよいでしょう。

 

寝るときに聴くのもおすすめです

私はオーディオブック寝る前にスリープタイマーをして聴くことにしています。
時間でタイマーセットも出来ますが、章の終わりで終えることや、自分の好きな時間にカスタマイズしてセットできるので、「今日はここまで聞いて寝よう」と決めて聴き、そのまま寝ちゃっています。時には子守唄代わりになることも…。
推理小説などは、続きが気になって余計目が冴えてしまうこともありますが、それはそれで楽しんでいます。
デジタル書籍や実際の本を読むこともしますが、電車の移動中に耳だけ傾けたり、ながら聴きが出来るのはオーディオブックだけ。皆さんもぜひ試してみてください。

関連記事