買いたいものを検索してください

万が一の事故やツーリングの思い出に!バイク用ドライブレコーダーおすすめランキングTOP10

車にだけ危険があるわけではありません。あなたの楽しいツーリングや、万が一の事故に備えて必要なバイク用ドライブレコーダー。

最近では「あおり」なども増えているので、そのためにも証拠となる商品は必要です。特に高速道路では、幅寄せもあるかもしれません。危険を感じたときには、便利なバイク用ドライブレコーダーは欠かせないでしょう。

さらには旅先での思い出作りなど、活用方法は様々です。バイク用ドライブレコーダーはあなたの身を守るだけではなく、楽しみも保存します。

兄は1200ccのバイク2台とその他数台持っていますが、きちんと装着しているそうです!仲間と、または一人旅でもツーリングの思い出作りもできるので重宝するでしょう。

便利なバイク用ドライブレコーダーにはどれだけの必要性があるか、車載カメラとの違い、選び方のポイントをランキングと併せて紹介しますのでお役立てください。

 

バイク用ドライブレコーダーって必要なの?

ツーリングを楽しむとき、思い出に残しておきたい一場面がありますよね。インスタグラムに載せたり、個人的に楽しむこともあるでしょう。それに伴い事故に備えることも増えてきています。「あおり運転」などある中、バイク用ドライブレコーダーは必要です。楽しい旅の思い出から、事故に備えることも大切なのはあなた自身の身を守るため。

兄は5回ほどもらい事故にあったそうですが、危険は常に隣り合わせです。バイク用ドライブレコーダーは、風景などを収めるだけではありません。魅力と同時に危険もあるのが、幅寄せなどで事故が多発している最近の事情です。

もちろん出先で出会う様々な出来事や、走行の楽しみも大事な記録になります。走行や行き先の情報を残しておきたいとしても、往来のある中危険は避けられません。安心して楽しみたいからこそ、必要になるのがバイク用ドライブレコーダーでしょう。

 

万が一の事故に備えよう

無理な幅寄せやあおり運転で困ったことはありませんか。小さなことから始まり、大きな事故へと発展することもあり得ます。あくまで万が一ではありますが「備えあれば憂いなし」の言葉通りです。「準備をしておくと心配はありません」ですが、もちろん無茶な運転は論外!安全運転をしていても、自らが犯しただけではなく、もらい事故の場合もあり得ます。

バイク用ドライブレコーダーはそんな万が一に備えてくれる、重大な証拠を残すでしょう。「自分は安全運転だから」の過信が、とんでもない事態を招くこともあるのが運転です。味方をしてくれるバイク用ドライブレコーダーの存在は、大きいのではないでしょうか。あなただけが原因ではない場合もあるので、証拠を残してくれる存在は必要ですよね。

 

ツーリングの思い出も残せる

記念に残しておきたい、インスタグラムに載せるなど目的は様々あります。友達と共有したい、またはあなた自身だけで楽しむこともあるでしょう。ツーリングをするときや出かける際、走行中の景色、旅先での思い出とたくさんあります。凝縮させて残したい場合に必要なのが、バイク用ドライブレコーダーです。

保存をしておくことで、いくらでも残しておくことが可能になります。楽しい記憶が記録となって鮮明に、後々プレイバックするでしょう。保存をしておくことで、何度も楽しい思い出に浸ることができます。

今度は同じ場所で新たな発見をしたい、違う場所で未知の体験をしたいなど様々です。バイク用ドライブレコーダーには、Micro SDカードが付属している場合もあります。保存をしておくことで、いつでも見返すことが可能になるでしょう。

 

一般的なドライブレコーダーとの違い

そもそも、危険を察知するため、保存しておくためとはいえ疑問があるかもしれません。簡単にそれは、一般的な車載ドライブレコーダーとの違いなのではないでしょうか。バイク用ドライブレコーダーとの違いは取り付ける位置、または小型であることの形の違い、さらには雨風や粉塵に晒させることの違いにあります。

車用は主にシガーソケットから取り付けることがメインです。バイク用ドライブレコーダーは、バイク用バッテリーや乾電池からで、取り付ける場所はミラーやハンドルの周りになります。中にはヘルメットからの場合もあるので、選ぶ際は注意が必要です。

同じ部分もあることに気づいたかもしれません。それは乾電池を使うタイプ以外、バッテリーから取っているという点です。明らかな違いは、形や取り付ける場所、防水や防塵対策がされている場合などでしょう。

 

バイク用ドライブレコーダーの選び方のポイント

万が一の事故だけではありません。走行中やツーリング先での思い出も記録してくれる、大切な存在です。バイク用ドライブレコーダーにもいくつか選ぶべきポイントがあります。不安定だからこそ、様々な場面に遭遇することもあるかもしれません。

危険なとき、楽しい場面は隣り合わせなので油断はできないでしょう。そこで、バイク用ドライブレコーダーを選ぶ際のポイントを、参考までに紹介いたします。

 

撮影範囲をチェック

画質が良いことは求められる1つですが、日中だけの走行とは限りません。また夜間だけに特化しているだけで選ぶことは、少し違う面があるでしょう。前後だけを映し出すのが目的ではなく、横からの衝撃や出来事の記録も必要があります。広角レンズで広範囲映る、バイク用ドライブレコーダーなどを選ぶのも良いです。

中には360°映るタイプもあるので、撮影範囲をきちんとチェックして、幅寄せや「あおり」などから身を守ることも必要になります。様々な範囲から選ぶことにも繋がるので、撮影範囲は大切になってくるでしょう。中でもループ録画機能がある商品があり、1/3/5分カードで容量がたくさんになると、自動で古い録画データから上書きをします。

 

なるべく防水機能が良い商品を選ぼう

バイクはどうしても野ざらしにされているか、または走行中に天気が悪いこともあります。天気が良かったものの、ツーリング先では天候が悪化していた経験があるかもしれません。雨風に会うことが頻繁にあるので、バイク用ドライブレコーダーを選ぶ際は注意です。

なるべくですが、防水機能が良い商品を選ぶことがベストでしょう。バイクはきちんとお手入れがされているとしても、どうしても雨風に晒されてしまいます。いざというときのために、バイク用ドライブレコーダーを選ぶ際は気を配りたい部分です。

 

バッテリータイプをチェック

違いの部分で少し触れましたが、長い距離は難しくても短い距離用のタイプもあります。それが乾電池タイプの充電方法ですが、小型で便利な種類です。ただし長距離のツーリングにはバッテリータイプが1番なので、乾電池は向いていません。小型軽量ではあっても、バイク用ドライブレコーダーの画質にも関係します。

また映り出す風景も変わってしまうので、乾電池かバッテリータイプかをチェックすることも必要になるでしょう。ヘルメットに装着タイプは乾電池が多く見られますが、長い距離は向いていません。

またバッテリータイプも「MF型GEL」「MF型」「開放型」「リチウムイオン型バッテリー」「スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)」があります。さらには「充電済みバッテリー」などもあるので、選ぶ際はどのタイプか注意が必要です。ツーリングを楽しみたい場合は、バイクのバッテリーの種類も確認しましょう。

 

万が一のための記録保存機能があれば便利

危険を察知してもすぐに作動しないと意味がありません。そこで必要になるのが、万が一の場合のための衝撃感知機能、Gセンサーという存在です。衝撃があった場合の前後約数十秒を保存し、消去することがないまま記録されるでしょう。SDカードかmicroSDカードの2種類あります。

どちらを選ぶかは、使えるバイクによって異なるので注意が必要です。さらに細かくすると「TLC」と「MLC」いう、2つのフラッシュメモリに分けられていますが、異なる理由はどこにあるのでしょうか。「TLC」とは1,000回、または「MLC」という10,000回繰り返し保存できます。記録保存機能があれば、万が一の衝撃を保管することも可能です。

 

速度や位置を確認するGPSの有無

こちらも万が一に備えてになりますが、お値段が高額になることもある機能になります。それが位置を確認し、速度も判明するGPS機能です。必須ではありませんが、もしものときに証拠となる1つではないでしょうか。あなたに落ち度がなく、相手に責任が会ったときに便利な機能になります。

GPSの有無はお値段が変わる要因なので、どちらを選んでも構いません。オフロードで山道を走行中に道が分からない場合にも、相手に知らせることが可能です。必要不可欠というより「あったら便利!」の部類に入る機能でしょう。

 

バイク用ドライブレコーダーおすすめランキングTOP10

必要性や一般的な車載カメラとの違い、選び方のポイントに触れましたが、いかがだったでしょうか。あなたが快適に走行し楽しい思い出を作るため、または危険な場合において必要なバイク用ドライブレコーダーは今後を左右するかもしれません。そこで、様々な角度からおすすめランキングを紹介いたしますので、参考までにご覧ください。

 

第10位 LANCERTECH ドライブレコーダー バイク用

出典: Amazon.co.jp

LANCERTECH ドライブレコーダー バイク用
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 130°
防水性 その他機能 ループ録画/32GB容量のMicro SDカード付属/Gセンサー

多言語対応!

LED信号機対応で、点滅周期に影響されにくいフレームレート27.5fpsになっており、信号機が東日本や西日本に対応し、消灯しないように記録が可能です。前後1920×1080P高画質フルHD防水カメラになっています。130°の視野角なので広範囲を捉えることが可能!マイク録音はオンとオフが設定され、リモコンスイッチを取り付けないと集音できません。

Gセンサーも付属しているので、危険なときの記録も問題ないでしょう。ツーリングの楽しみも、Micro SDカードに保存可能です。フルHDなので、Class10以上のレベルのカードの使用をおすすめします。多彩に付属はありますが、画面本体に防水機能がないため、10位にしました!

 

第9位 AKEEYO ドライブレコーダー バイク用

出典: Amazon.co.jp

AKEEYO ドライブレコーダー バイク用
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 140°
防水性 その他機能 ループ録画/64GB容量のMicro SDカード付属/Gセンサー/GPS

140°の視野角で広範囲を撮影!

HDRを搭載しているので、朝・昼の逆光や夜の反射でも鮮明に映し出すことが可能です。また、140°の視野角が撮影できるので、範囲が広く危険をより分かりやすく察知します!全体防水・防塵なので、雨の日の見えにくい中でも撮影することが可能です。GPSにより自動で補正してくれるので、設定を行う必要がありません。

さらに走行時の映像と併せて、バイクの速度を把握してくれます。どの場所でどこの道をいつ走行していたか、と位置情報を記録することも可能でしょう。万が一のときより正確な、その当時の状況、がきちんと記録されています。Gセンサーも付属し、リモコンもありますが、少し高額なため9位にしました!

 

第8位 NikoMaku バイク用 ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

NikoMaku バイク用 ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 120°
防水性 その他機能 ループ録画/Gセンサー

前後同時の映像が表示可能!

120°広角レンズが対応し、広範囲を前後同時に録画することが可能です。3インチ液晶モニターで前方と後方の映像は同時に表示可能!また単独表示の場合も切替ができるようになっています。フロントとリアのダブルカメラ搭載し、両方とも120°広角、防水機能も発揮可能です。夜間録画も高感度レンズがあれば極端な心配はありません。

録音のオンオフも設定ができます。万が一の場合に備えて、Gセンサーが搭載されている点が利点です。Micro SDカードなどが付属されていない、またはフル防水ではないので、8位にしました!

 

第7位 Yumcute バイク用 ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

Yumcute バイク用 ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 140°
防水性 その他機能 ループ録画/32GB容量のMicro SDカード付属/Gセンサー/GPS

GPS WiFiもGセンサーもOK!

昼夜問わず、細部の情報はより鮮明に記録でき、音声記録にも対応できます。視野角が広く前後カメラは140°広角レンズ搭載!ハイビジョン画面を捉えることが可能になっています。ボタン要らずのタッチスクリーンに、GPS経緯記録WiFiで軌跡再生できるでしょう。1920x1080Pの品質で、128GBのSDカードは約1000分のビデオが保存可能です。

万が一のために、急ブレーキをかけたり、衝突がある場合にGセンサー機能が発揮!搭載するバイク用ドライブレコーダーは、その走行状況を録画しファイルをロックします。Class10以上のmicro SDカード以下は対応が困難です。2020年版で機能性が良いですが未知数なので、7位にしました!

 

第6位 WonVon バイク用 ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

WonVon バイク用 ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 160°
防水性 その他機能 ループ録画/Gセンサー/GPS

広角レンズ160°まで可能!

カメラは防水機能が付いていて、夜間の録画も可能です。MT1オートバイ用ドライブレコーダーになっており、NT96663チップを内蔵しています。前後に2つの200Wレンズが配置され、両方のカメラが1080p、30fpsで映像を記録!広角レンズは、160°まで可能で広範囲を映し出すことができます。GPS WiFiが搭載可能になっており、リモコン付きで位置確認が可能です。

万が一のためのGセンサー機能があり、強烈な衝撃や急ブレーキを検知します。衝撃録画のファイルを自動的にロックし、その場面の動画は上書きされません。走行中などに綺麗な景色を撮影したいときでも、手動ロック機能で保存されます。機能は多彩ですがフル防水ではないので、6位にしました!

 

第5位 VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)給電式 レンズ画角 130°
防水性 その他機能 ループ録画/64GB容量のMicro SDカード付属/Gセンサー/GPS

省電力の液晶設定もできる!

1080p・27.5fpsで日本全国LED信号機対応します。高精細ビデオを記録し日中や夜でも、細部の情報はより鮮明に記録できるでしょう。さらには音声記録にも対応でき、広角レンズはハイビジョン画像も記録します。スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)とは、リチウムイオン電池の代替えのような未来型になっており、充電時間が短いものの、長距離ツーリングは難しいかもしれません。

ただし、走行中に録画状況の映像を映さないよう省電力の液晶設定ができます。また、設定をすることでGセンサー搭載なため、緊急衝突事故の起きた映像が保存可能!しかも、上書きされないようにロックをかけるので安心です。GPSも搭載し便利ですが、お値段が少し高めなので、5位にしました!

 

第4位 DAYTONA(デイトナ) バイク用ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

DAYTONA(デイトナ) バイク用ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 120°
防水性 その他機能 ループ録画/シームレス録画/Gセンサー

前方か前後の購入が選べる!

アメリカで人気のデイトナは有名ですが、日本ではバイク用品として製造されています。前後ではありませんが、それぞれ購入し装着することもできるでしょう。さらに高画質Full HD録画200万画素で映像自体が綺麗で、14時間の録画が可能!しかも音声録画もOKです。夜間も1/2.7インチイメージセンサー搭載になっていて夜間でも明るく撮影できます。

防水・防塵性能になっているので、雨の日や路面の汚れも対応できるでしょう。常に録画しているため電源ケーブルをイグニション電源に接続することで、キーのON/OFFに連動し、自動で録画を開始したり終了することができます。衝撃録画のGセンサー機能がありますが、前後同時ではないため、4位にしました!

 

第3位 NALUWAN バイク用 ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

NALUWAN バイク用 ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 140°
防水性 その他機能 ループ録画/32GB容量のMicro SDカード付属/Gセンサー

140°の広角レンズで死角なく映せる!

昼夜問わず鮮明に記録され、音声記録にも対応ができるでしょう。ツーリングのときの急な雨や、粉塵、道路状況の悪い場所での走行でも使用ができます。さらにGPS搭載なので、走行経路や速度を確認することが可能!それによって、正確な位置の取得ができるでしょう。撮影範囲が広くなる140°なので、思わぬところからの位置も確認ができます。

衝撃録画ができるGセンサーを搭載していることで、万が一のときには前後数十秒を記録する上に保存がされ消えることがありません。録画中に短く押すと動画ファイルをロックさせ、もう一度押すとファイルが解除。つまり録画中に約3秒押すと写真を撮影して、保存するロックボタンも付属しています。140°広角レンズは死角なく映像を映し出し保存することができるので、3位にしました!

 

第2位 VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー P6F

出典: Amazon.co.jp

VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー P6F
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 150°
防水性 その他機能 ループ録画/Gセンサー/GPS追加可能

150°広角で暗い場所でもきちんと映る!

全体が完全防水・防塵なので雨の日でも安心して走行できます。前後だけでなくフルHD1080P×1080Pカメラになり、27.5fpsの全国の信号機対応です。後カメラは30fpsの200万画素の高画質になっていて、走行時の映像もはっきり再生可能!万が一事故に備え、Gセンサーが瞬間録画をしてくれます。車速や場所などの情報が分かるGPS機能も追加可能です。

別売のGPSマウントを付けることで走行時のルートデータや速度も記録します。最大256GBのMicroSDカードは、別売にて販売ですが装着可能です。超夜視(暗い場所でもよく映る)になり、音声機能も付いています。機能が充実していることから、2位にしました!

 

第1位 Blueskysea DV688 バイク用 前後2カメラ ドライブレコーダー

出典: Amazon.co.jp

Blueskysea DV688 バイク用 前後2カメラ ドライブレコーダー
ブランド
電源方式 バッテリー給電式 レンズ画角 130°
防水性 その他機能 ループ録画/Gセンサー

高品質の6層ガラスレンズを使用!

バイク用ドライブレコーダーの本体とレンズだけではなく、有線リモコンも防雨仕様です。DV688はフルHD 1080p×1080pのデュアルレンズシステムで、フロントとリアの両方のカメラがで大事な映像を記録し、27.5fpsで信号機は全国に対応しています。有線リモコンが付属でリモコンボタンを長押しすると、ロックファイルが作成可能です。

さらに、内蔵のマイクで音声を同時に記録できて便利になっています。画面を同時に表示することもでき、赤色か青色のインジケータで充電中、録画中か判明!レンズ角度も好みで調整できるので、位置調整が簡単です。Micro SDカード対応ですが、Class10以上メモリーカードのみが可能になっています。3mからOKなIPX6基準防水ですが、衝撃録画のGセンサー搭載なので、1位にしました!

 

バイク用ドライブレコーダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイク用ドライブレコーダーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

バイクの関連記事をご紹介!

 

思い出作りは記録と記憶

あなたがこれから綺麗な光景を記録したい、残して起きたいときにバイク用ドライブレコーダーは活躍します。危険なことを自らが起こすとは限りません。ただ光景に目を取られてしまい、思わぬことに発展することもあり得ます。

まずは身を守ること、または助け合うことですが、鮮明に記録しておきたいのは危険なことではなく、美しい思い出ではないでしょうか。バイク用ドライブレコーダーは記録を残すことで、様々なあなたの心の記憶も映し出してくれるので活用すると便利ですね。

記事内で紹介されている商品

LANCERTECH ドライブレコーダー バイク用

サイトを見る

AKEEYO ドライブレコーダー バイク用

サイトを見る

NikoMaku バイク用 ドライブレコーダー

サイトを見る

Yumcute バイク用 ドライブレコーダー

サイトを見る

WonVon バイク用 ドライブレコーダー

サイトを見る

VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー

サイトを見る

DAYTONA(デイトナ) バイク用ドライブレ…

サイトを見る

NALUWAN バイク用 ドライブレコーダー

サイトを見る

VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー P6F

サイトを見る

Blueskysea DV688 バイク用 前後2カメラ …

サイトを見る

関連記事