買いたいものを検索してください

パーティゲームおすすめ人気ランキング13選|子供から大人まで大人数で遊べる

自宅にいることも増えた昨今、1人で読書やゲームなどにいそしむのも良いですが、友人や家族などと一緒に楽しみませんか?パーティゲームはそんなチャンスを増やすきっかけにもなります。ただ会話するだけでは恥ずかしさや照れがある人も、ゲームで盛り上がればコミュニケーションしやすく便利。そんなパーティゲームのおすすめご紹介します。

 

パーティーゲーム選び方のポイント

ハズレの歯を押すと上あごが落ちてくるワニのおもちゃ

 

パーティゲーム、つまり複数人で楽しめるゲームはその種類も豊富です。自分はもちろん、参加者の好みも把握しておくとより盛り上がりますよ。

 

遊べる人数をチェック!

パーティゲームは最低2人いれば遊べる簡単なものから、10人近いメンバーでも遊べるタイプまで幅広いです。ただ全てのパーティーゲームが何人でもOKとは限りませんから、事前に確認を。パーティゲームはプレイ人数を表示している商品がほとんどなので、間違えにくいです。

 

パーティーゲームの内容で選ぶ

パーティゲームは大きく分けて、以下のようなジャンルに分けることができます。

 

スリル系:ロシアンルーレットや黒ひげ危機一髪のような、ハズレをどれだけ避け続けられるかがテーマとなるゲーム。

表現系:特定のお題に応えたり、ジェスチャーのように身振り手振りで示して伝えるゲーム。他者の考えを想像、推理するタイプも含まれる。

戦略系:ボードゲームやカードゲームに多い。簡易的ではあるが、相手の手の内を探りながら自分の勝利を目指していくタイプのゲーム。敵味方、探偵と犯人など、グループに分かれて競うタイプもある。

クイズ系:出題者の質問に回答するゲーム。明確な解答がなく、より近いものを考えたり、誰かと同じ答えなら正解でも失格などパーティゲームならではのルールも存在。

大喜利系:表現系に近いが、より想像力を働かせるゲーム。いくつかの素材を提示され、それらを組合わせて問題を解決するタイプが多い。

お絵かき系:こちらも表現系。ただし言葉やジェスチャーはNGで、あくまで絵のみを用いて伝えなくてはいけない。何の絵なのかを考えるゲームもあり、出題者の絵心次第で難易度も変化する。

人狼・騙し合い系:人狼ゲームに代表される、ほかのメンバーを欺いて勝利を目指すゲーム。人狼のような犯人タイプならバレずに逃げ延びることが勝利、ほかのメンバーは犯人を探し当てれば勝利となる。

バランス系:パーティゲームの道具を積み上げたり並べたりして、崩れないよう維持するゲーム。ジェンガのように、既に組み立てられているものから少しずつパーツを抜いていくタイプもある。

スピード系:早押しクイズのような、先に行うほど勝ちやすくなるゲーム。表現や大喜利にあるようなテーマへの回答もあるが、正確かよりはいかにして1番に回答できるかが重要となる。

 

対象年齢で選ぶ

パーティゲームには対象年齢もあり、小さなお子さん向けから中学生以上など様々です。対象年齢が高いものはゲーム自体の難易度が高かったり、大人向けの表現になっているので、お子さんがプレイするには厳しいことも。楽しんでこそのパーティゲームですから、参加する1番幼い方の年齢を含んだ商品が望ましいです。

 

パーティーゲームおすすめ人気ランキングTOP13

ジェンガ

 

ではここから、おすすめのパーティゲームをご紹介します。

 

第13位 GYBBER&MUMU バランスゲーム 動物認識

内容 スリル系・バランス系
人数
対象年齢
所要時間

子供向けジェンガ

13位は、動物のイラストが描かれたジェンガ。ジェンガとしてはもちろん、木製ゆえ普段から積み木としても遊ぶことができ、動物を学ぶ知育玩具としてもおすすめです。ジェンガのルールはそのままなので、1本抜いては積み重ねていくスリルも変わらず、大人にも楽しめます。親子や祖父母と孫など、年齢層が幅広いメンバーでゲームを楽しみたい時にぴったりです。

ジェンガ用の積み木だけでなく、ハンマーやサイコロもついているので、順番を決めたり、上手くピースを引き抜けない時の補助アイテムとして役立ちます。

 

第12位 メガハウス も~っと!!番犬ガオガオ -ネコの手MIX-

内容 スリル系・スピード系
人数
対象年齢 6歳以上
所要時間

素早く、でも静かにエサをとろう

眠っている番犬、ガオガオを起こさないように、彼の目の前に置いてあるエサ皿から、エサを少しずつとっていくゲームです。とるエサの量は、直前に引くカードによって決まるため、1つだけ取って安心とはいきません。また手で取るだけでなく、猫の手をかたどったピンセットを使わなければいけない時もあり、難易度がアップします。

ちなみにガオガオの反応は、オフ・番犬モード・猛犬モードの3パターンから選べるので、よりスリルを味わいたいなら猛犬モードに挑戦してみましょう。

 

第11位 エポック スーパーマリオ ぶっ飛び! タワーゲーム

No.11

出典: Amazon.co.jp

エポック スーパーマリオ ぶっ飛び! タワーゲーム
ブランド
カテゴリ
内容 スリル系・バランス系
人数 4人前後
対象年齢 4歳以上
所要時間

3パターンのバランスゲーム

スーパーマリオのキャラクターたちを用いたタイプのゲームです。ジェンガのような積み上げタイプですが、異なるのは積み木ではなくマリオたちを模した人形を使うこと。またタワーの上に積み上げていくのではなく、突き出たバーの上に乗せるため、よりバランス感覚が求められます。

自分の思う場所に人形を乗せるほか、サイコロで指示された場所に置かなければならないゲーム、またタワーを回転させてボールを落とさないようにするゲームの3通りが遊べます。マリオ好きの方におすすめ。

 

第10位 幻冬舎 会話型心理ゲーム 人狼DX

内容 騙し合い系
人数 4~20人
対象年齢 10歳以上
所要時間

大人数ほど盛り上がる人狼ゲーム

最大20名まで参加することができる人狼ゲームです。一定の役職が必要なため最低でも4人は必要、また対象年齢も10歳以上と高くなっています。人狼と市民側に分かれてのチーム戦ながら、本当に彼・彼女は味方なのかと疑心暗鬼に駆られる戦略性に富んだ内容はスリル満点。人数が多いほど盛り上がります。

役職カードが主な道具なので、自宅のみならず学校や職場の休憩時間など場所をとらずに行えるのも魅力です。人数が集まりやすい機会に、開催を提案してみるのもよいでしょう。

 

第9位 クラグラ たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。 —ストーカーブラックー

No.9

出典: Amazon.co.jp

クラグラ たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。 —ストーカーブラックー
ブランド
カテゴリ
内容 表現系・大喜利系
人数 3~6人+1人
対象年齢 13歳以上
所要時間 15~30分

親役の好みや気分で勝敗決着!

配られた札を組合わせ、独自にプロポーズの言葉を考える同名ゲームの拡張セットが9位。ほかにラバーズピンク、空気クリアの全3パターンが存在します。「プロポーズ」単体でも遊べますが、こちらの拡張セットはボキャブラリーの増加はもちろん、プレイ人数を1人増やせるのも魅力です。

どのプロポーズがグッと来たかは、親役となった人の判断次第のため、誰にでも勝てるチャンスがあるのも面白いところ。また最終的な勝利は指輪の獲得数で決まる点や、親役は順次交代していく公平さもあります。

 

第8位 幻冬舎 カタカナーシ

内容 表現系・スピード系・お絵かき系
人数 8人前後
対象年齢 8歳以上
所要時間 約15分

カタカナ語使用禁止

名前の通り、カタカナ無しで、特定の言葉を表現しなければいけないゲームです。また表現方法においてもラップ調や単語(名詞のみ)など条件が加わったパターンがあり、難易度も盛り上がりもアップします。制限時間が設けられている点と、回答は早い者勝ちという点はスピード勝負とも言えますね。

お題となる言葉自体はさほど難しくないため、8歳以上のお子さんから対象。ルール自体も簡易的で、時間もかからず手軽に行えます。メインとしてはもちろん、サブゲーム、ミニコーナー感覚でもおすすめです。

 

第7位  ハズブロ ツイスター

内容 表現系・バランス系
人数 2人以上
対象年齢 6歳以上
所要時間

体力づくりにもおすすめのパーティゲーム

指示された色の円に手もしくは足をついていき、置けなくなったり、膝などほかの部分が床についてしまったら負けの定番ゲームです。マットを敷くためスペースは必要ですが、指示に従う都合で難解なポーズをとる必要があるなど、体力を使うのがこのゲームの特徴。ちょっとした運動にもなるので、身体を動かす機会がない方にもおすすめです。

人数は2人以上とありますが、2人の時点で相手にぶつかったり、指定の色が相手の側にあるなど難易度もアップします。

 

第6位  タカラトミー 黒ひげ危機一発

内容 スリル系
人数
対象年齢 4歳以上
所要時間

ドキドキゲームの定番

黒ひげ危機一髪が6位です。樽に剣を差し込んでいき、黒ひげが飛び出してしまったら負けの定番ゲーム。ルールもやり方も簡単なので、小さいお子さんから高齢の方まで、世代を超えて楽しめます。祖父母にも見守るだけでなく参加して欲しいお孫さん、孫と遊びたいおじいちゃんおばあちゃんにぜひ。

ちなみに最近の黒ひげは、人形セット時に頭を回すことで、飛び出てしまう穴が変化するようになっています。2回目以降は穴の位置を覚えれば安心…ということはないので、ご注意を。

 

第5位 アークライト ito (イト)

内容 表現系・騙し合い系・クイズ系
人数 2~10人
対象年齢 8歳以上
所要時間 30分

競争が苦手な方にもおすすめ

5位は特定のお題に沿って、自分が持つカードの数字に相当するものは何かを挙げ、数字の小さい人から順にカードを出していくito。数字が大きい方が人気や強さも上となりますが、イメージするものはプレイヤーごとに異なるため、相手が思っていたより大きい(小さい)数字という結果になることも多いです。

また基本的にitoはプレイヤー全員の協力ゲーム。騙し合い系のルールも存在しますが、協力ゲームなら競争はないので、優劣を決めるのが嫌という方にも遊びやすいです。

 

第4位 幻冬舎 はぁって言うゲーム 2

内容 表現系・お絵かき系
人数 3~8人
対象年齢 8歳以上
所要時間 10~15分

お題を様々なシチュエーションで示そう

4位ははぁって言うゲームの第2弾。単体でも遊べるほか、1弾にはないカードなどが追加されています。お題は自由に表現してよいわけではなく、ジェスチャーのみでしか伝えられなかったり、名詞のみや擬音やアクセントなど言い回しが決まっていたりと制限付き。回答できるか以上に、各プレイヤーがどんな表現をするのかも醍醐味の1つです。

対象年齢は8歳以上ですが、お子さんに演技力・表現力を培って欲しい方にもおすすめします。

 

第3位 幻冬舎 はぁって言うゲーム

内容 表現系・お絵かき系
人数 3~8人
対象年齢 8歳以上
所要時間 10~15分

バージョンごとに内容は異なる

3位ははぁって言うゲームの第1弾。「はぁ」のアクセントや伴う表情などから、どんな状況で言った「はぁ」なのかを考えるというゲーム内容に由来した名称です。一言から、自己紹介のような長いお題、またジェスチャーだけで雰囲気を推理しなければいけないタイプなど、内容は多岐にわたります。

2弾を4位でご紹介しましたが、お題やシチュエーションは2弾と異なるので両方合わせてチャレンジするのも楽しいです。2021年現在は3弾も発売しているので、新たなお題に挑戦したい方はチェックしてみてください。

 

第2位 マテル ウノ スタッコ

内容 スリル系・バランス系
人数 2~10人
対象年齢 7歳以上
所要時間

ウノのルールでジェンガを積み上げろ!

2位はジェンガ…ですが、ウノのカードのように色と数字がついています。ルールもウノに則り、前の人と同じ色か数字の積み木を引かなければいけません。時には崩れそうな部分にしか対応するパーツがなく、スリルさは倍増です。

さらに積み木は数字だけでなく、ワイルドカードやドローカードなど、記号タイプも存在。自由に色を選べるワイルドカードならまだしも、もしドローカードを前のプレイヤーに選ばれたら…。ドキドキハラハラを存分に楽しみたい方におすすめです。

 

第1位  ハズブロ ジェンガ クラシック

内容 スリル系・バランス系
人数 1人から
対象年齢 6歳以上
所要時間

定番のスリルゲーム

1位はジェンガのクラシック、基本的なタイプです。ルールはシンプルですが、組み立て方によっても抜きやすさ・崩れやすさは変化するので、タワーを作る段階から勝負は始まっていると言っても良いでしょう。

また順番に1本ずつ積み木を抜いていくだけがジェンガではありません。例えば1人にジェンガを1セットずつ与え、より高いタワーを組み立てたり、そのタイムを競うなど独自ルールも作れるのも魅力です。抜く行程ではバランス力が試されますが、組み立てるだけでも精密さが問われる点も、長年人気の理由でしょう。

 

パーティーゲームおすすめ人気ランキングの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

商品名 ハズブロ ジェンガ クラシック マテル ウノ スタッコ 幻冬舎 はぁって言うゲーム 幻冬舎 はぁって言うゲーム 2 アークライト ito (イト) タカラトミー 黒ひげ危機一発 ハズブロ ツイスター 幻冬舎 カタカナーシ クラグラ たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。 —ストーカーブラックー 幻冬舎 会話型心理ゲーム 人狼DX エポック スーパーマリオ ぶっ飛び! タワーゲーム も~っと!!番犬ガオガオ -ネコの手MIX- GYBBER&MUMU バランスゲーム 動物認識
内容 スリル系・バランス系 スリル系・バランス系 表現系・お絵かき系 表現系・お絵かき系 表現系・騙し合い系・クイズ系 スリル系 表現系・バランス系 表現系・大喜利系 スリル系・バランス系 スリル系・スピード系 スリル系・バランス系
人数 1人から 2~10人 3~8人 3~8人 2~10人 2人以上 3~6人+1人 4人前後
対象年齢 6歳以上 7歳以上 8歳以上 8歳以上 8歳以上 4歳以上 6歳以上 13歳以上 4歳以上 6歳以上
所要時間 10~15分 10~15分 30分 15~30分
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

パーティーゲームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、パーティーゲームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

パーティーゲームの関連記事はこちらをチェック!

ボードゲーム
ボードゲーム

 

パーティゲームで自宅でもスリルや興奮を味わおう

男性が黒ひげ危機一髪をしているところ

 

パーティゲームは楽しい物から、ハラハラドキドキしてしまうタイプまで実に様々。外出しにくく、連休があってもレジャー施設などに足を運べない昨今、手軽に盛り上がれる商品と言えます。

退屈な毎日を過ごすより、近しい人とパーティゲームをして、楽しい時間を作ってみませんか?

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

GYBBER&MUMU バランスゲーム 動物認識

サイトを見る

も~っと!!番犬ガオガオ -ネコの手MIX-

サイトを見る

エポック スーパーマリオ ぶっ飛び! タワ…

サイトを見る

幻冬舎 会話型心理ゲーム 人狼DX

サイトを見る

クラグラ たった今考えたプロポーズの言葉…

サイトを見る

幻冬舎 カタカナーシ

サイトを見る

ハズブロ ツイスター

サイトを見る

タカラトミー 黒ひげ危機一発

サイトを見る

アークライト ito (イト)

サイトを見る

幻冬舎 はぁって言うゲーム 2

サイトを見る

幻冬舎 はぁって言うゲーム

サイトを見る

マテル ウノ スタッコ

サイトを見る

ハズブロ ジェンガ クラシック

サイトを見る

関連記事