買いたいものを検索してください

知育や介護予防にも効果的なオセロに注目!世代問わずに楽しめるオセロ・リバーシおすすめランキングTOP5

 

子どもから大人まで楽しめるボードゲームと言えば、多くの人がオセロを挙げるのではないでしょうか?白と黒のコントラストが美しく、シンプルなルールで楽しめるのでボードゲームの代表で、誰もが遊んだ記憶があるかと思います。

テレビゲームやインターネットゲームが主流になった今でも、オセロはたくさんの需要があり、根強い人気を誇っています。頭の体操として日常生活に取り入れるのもオススメです。

 

オセロとは?リバーシとの違い

日本では馴染みぶかい“オセロ”という名称ですが、実はこの“オセロ”は商標登録もされている商品名。ボードゲーム研究家の長谷川五郎さんが考案したゲームです。オセロはイギリスの“リバーシ”というボードゲームを参考にして作られました。

なので、内容はオセロとまったくでも“リバーシ”という名前で販売されていることもあります。オセロもリバーシも白黒のコマを使うので、「どう違うの?」なんて疑問に思う人もいるでしょう。簡単にオセロとリバーシの違いを挙げてみますね。

 

オセロの特徴やルール

  • 緑色の盤面
  • 白黒のコマ
  • 縦横8×8のマス
  • 先手は黒コマ

 

リバーシの特徴やルール

  • 1907年にはすでにイギリスで誕生している
  • 盤面のカラーは自由
  • マス数に決まりはない
  • コマのカラーにも決まりはなし
  • 先手は白黒関係なくできる

由来や元々の違いこそありますが、オセロもリバーシも子どもから大人まで十分に楽しめるゲームには違いありませんね。

 

意外と深いオセロ・リバーシの世界

オセロやリバーシは、「ルールも簡単で老若男女問わずにできるボードゲーム」というイメージだと思います。でも、実は意外と奥が深いのがオセロ・リバーシの世界です。

皆さんご存知の通り、最終的にコマの色(白か黒)が多いほうが勝ちですが、初めに自分のコマを増やそうと勢いづいてたくさん返してしまうのは得策ではありません。

最後の方には返すコマがなくなってしまい逆転負け…という展開も。最初は持ちコマの数よりも後から利いてくるマスを押さえる方が重要だったりします。単純なルールなのに、戦略は単純ではなく奥深い世界が広がるオセロ・リバーシ。魅了される人が多いのも納得です。

 

オセロ・リバーシの選び方

100円ショップやおもちゃ売り場、ゲームコーナーなどには様々なタイプのオセロ・リバーシが発売されています。それぞれに特徴があり、TPOに合わせて使うことができます。つまり、いつでもどこでも楽しめるということでもありますね。ロケーション別にオススメのタイプを挙げてみましょう。

 

旅行などにも持ち運べるコンパクトタイプ

旅行などへの持ち運びに便利で、長旅の車内や旅行先でも楽しめるのがコンパクトタイプです。家族の団欒や仲間との時間にアクセントを加えるテクニックとしてオセロ・リバーシを取り入れてみてはいかがでしょうか。

持ち運べるタイプを選ぶ時は、バッグにしっかり入るサイズで、コマが磁気になっていたりする収まりの良いものが良いですね。折りたためるタイプが人気です。

 

なくしにくい!マグネットのついたタイプ

コマ自体がマグネットになっているオセロ・リバーシは、紛失の心配が減るためか人気商品になっています。室内なら後から出てくるかもしれないけれど、外でコマを失くしたら見つかる可能性はかなり低いですよね。そんな外出時の使用でも失くしにくいのがマグネットタイプの最大のメリットでしょう。

ただ、選ぶ時は磁力が弱すぎず強すぎないもので、盤がツルツルしすぎないものがオススメです。

マグネットが弱すぎるとすぐにずれてしまい、強すぎるとコマをひっくり返しづらいので、ほど良い磁力かどうか確認してから購入してくださいね。

 

子どもでも楽しめる変わり種タイプ

ルールが簡単で子どもも十分に楽しめるオセロですが、白黒の単純なコマだとそのうち飽きがくるかもしれません。そんな時は、キャラクターものをチョイスするのも手ですね。子どもが大好きなキャラのパイなどを使ったタイプなら、より興味を持ってくれるのではないでしょうか。

オセロ以外のボードゲームもできるように工夫されている商品もあったりして、飽き症の子どもを持つ身としては本当に有難いです。

また、4×4からスタートできるような盤面で、幼児期から小学生まで徐々にステップアップできるような仕組みだと長く使えますね。できれば安全のSTマーク付きを探してみてください。

他にも、大人数で遊べるタイプ、対戦人数が3人〜4人というオセロもあります。カードなどの付属がついていたりして、皆で盛り上がるゲーム構造になっています。そんな大人数で遊べるタイプのオセロなら、楽しさも倍増しそうですね。

 

本格的に取り組むなら公式規格!

オセロの現チャンピオンは、なんと史上最年少の小学5年生の福地 啓介くん!そんなニュースを見ていたら、将棋ブームの次はオセロでは?!思ってしまいました。

オセロを極めたい、本格的に取り組みたいと思うなら、やはり公式盤を使いたいですね。「世界オセロ選手権大会」で使用されているタイプは、オセロ盤とオセロ石が別々になっているもので、日本オセロ連盟公認メーカー認定のものがあります。

オセロに興味があって、周りに負けないくらいの実力があるなら、ぜひ公式大会に挑戦してみたいですね。そして、出るからには本格仕様のオセロ盤と石に慣れておくべきでしょう。

 

オセロ・リバーシおすすめランキングTOP5

上記で挙げたように、意外と奥が深いオセロ・リバーシの世界。どの商品も同じようで同じではなく、創意工夫を凝らしたオセロやリバーシがあります。いずれも甲乙つけがたいユーザー泣かせの商品ばかりなのですが、その中から筆者イチオシのおすすめランキングTOP5をご紹介いたします。

 

5位 オセロゲームプラス11

オセロ以外のテーブルゲームも満喫できる!

きっとオセロが好きだと言う人は、他のボードゲームにも興味があるのではないでしょうか?こちらのオセロゲームプラス11は、オセロ以外に11種類のボードゲームがセットされていて、長く楽しめる商品です。これ一つで多数のアナログのゲームを極めることができ、ホームパーティーの余興にもオススメです。

盤のサイズがW355×H33×D264とそこそこ大型なので、観戦する方も見やすくて盛り上がること間違いナシでしょう。

 

4位 アンパンマン かんたんオセロ

小さな子でも楽しく遊べる簡単オセロ

どんな子も一度はハマるアンパンマンのオセロを発見!はじめてのシートなるものを使って4×4の盤面からスタートできます。筆者の3歳末っ子にプレゼントしてみたら、びっくりするほど熱中していました。このアンパンマンかんたんオセロなら、こんな小さな子でも上の兄弟姉妹や大人とも対戦できてしまうから、ある意味、すごい知的ゲームですよね。

白黒でシンプルながらもアンパンマンとバイキンマンの顔のコマが可愛くて、ずっと大切にしてもらえると思えました。もちろんオセロ以外でも遊べますよ。

 

3位 ドラえもん 木製五目&リバースゲーム

出典: Amazon.co.jp

ドラえもん 木製五目&リバースゲーム
ブランド
カテゴリ

ドラえもんの顔とおしり♪暖かみのある天然木が魅力的

プラスティックのコマが主流のオセロ・リバーシですが、こちらの商品はそんな常識を覆した一品です。国民的キャラクターのドラえもんがフィーチャーされたリバースゲームは、日本人好みの天然の木製コマ。盤にもコマにもドラえもんの絵柄があります。特にコマに描かれたドラえもんの顔とお尻がとてもキュート!ひっくり返すのが楽しくなりますね。

また、リバーシだけではなく五目並べもできるのも嬉しいポイントです。

 

2位 マネーリバーシ

リッチな気分になれるシルバー&ゴールドのコマ!

オセロ・リバーシと言えば、だれもが間違いなく白黒のコマを思い浮かべますよね。白黒のコントラストは落ち着くし、そのシンプルさが良いのですが、たまには気分を変えたいときにオススメです。金銀のコマなら、リッチでゴージャスな雰囲気でオセロを楽しめますよ。

そして豪華なのは、コマだけでなく専用盤も同様。お札がデザインされた盤上でコマを動かしていると、大富豪の気分を味わえるかも?!豪華な賞品ですが、価格はお手頃です。オセロのマンネリ化を一変させたい方に、ぜひ一度手に取ってみてください。

 

1位 メガハウスマグネット オセロ

出典: Amazon.co.jp

メガハウスマグネット オセロ
ブランド
カテゴリ

小さすぎないコンパクトサイズで遊びやすい。旅先や車中でも楽しめる!

旅行先や移動中に時間を持て余すことありますよね。そんな時にこそオセロです。

家庭用のオセロは持ち運びには不便ですが、マグネットオセロなら問題ナシ。コマがバラバラになることもなく、電車でもコマが揺れたりぶつかったりのハプニングも起きません。

数あるマグネット式商品の中でも、メガハウスマグネットオセロは強力すぎない磁気で、ひっくり返しやすいという魅力があります。折りたたみ式の盤の内側にコマを収納できてコンパクトになるのも持ち運びやすく、高評価を付けたポイントです。

 

オセロの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オセロの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

果てしないオセロ・リバーシの魅力!

言葉が通じなくても、世界中で楽しめるオセロ・リバーシ。これほど子どもから大人までも虜にできるゲームは他にありませんよね。

オセロはシンプルなゲーム性が特徴なのにも関わらず、奥の深い魅力的なボードゲームです。頭の中でいろいろな考えをめぐらせてゲームを展開させていくことを思うと、子どもの知育にはもちろん、高齢者の介護ケアなどにも利用されているのも納得です。指先を使ってコマを動かす動作も大切なポイントになっていますね。

最近はe-スポーツなどと言い換えたりしてテレビゲームやネットゲームがますます過熱していますが、親としては心境複雑なところ。

それに文化としても、オセロやリバーシなどのアナログなゲームは大事にしていきたいし、ずっと楽しんでいきたいものです。

この機会にぜひ家族や友だちとオセロ対戦してみてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

オセロゲームプラス11

サイトを見る

アンパンマン かんたんオセロ

サイトを見る

ドラえもん 木製五目&リバースゲーム

サイトを見る

メガハウスマグネット オセロ

サイトを見る

関連記事