清涼感で快眠に導く!冷却ジェル枕おすすめランキング4選

年々猛暑が厳しくなり、台風など悪天候の後は打って変わって気温が上がりますね。電気代が上がろうとも、熱中症を回避するために冷房を!なんて声をよく耳にします。

そんな私はというと、エアコンに加えて冷却ジェル枕が欠かせません。エアコンは部屋全体を涼しくするものなので、ピンポイントで頭を冷やしてくれるアイテムが別に必要なんです。

もともと1日中パソコンやスマホと向き合っている生活なので、それら機器の熱もあって、特に頭が熱くなりやすい私。今の部屋にあるエアコンは特に暑い場所をピンポイントで冷やす、なんて高機能を備えていないので、冷却ジェル枕に頼っています。

今回は、そんなお役立ちの冷却ジェル枕についてご紹介します。

 

冷却ジェル枕の種類

冷却ジェル枕

冷却ジェル枕は、ジェルが凍るか否かで大きく2種類に分けられます。つまり凍結タイプと不凍結タイプですね。

 

朝までしっかり冷やしてくれる凍結タイプ

まず凍結タイプは、冷凍庫に入れておくと、中にあるジェルが凍るという特徴を持っています。ジェルが氷から本来の状態に戻り、さらに温度が常温になるという2段階を経るため、冷たさが長続きするのがポイントです。

反面冷凍庫から取り出したばかりでは硬すぎ・冷たすぎと言ったデメリットも。使う場合はタオルなどで、柔らかさや温度調節をした方が良いです。病気で頭痛や熱が出ているなど、しっかり対処したい時におすすめ。

 

柔らかさもあって快適な不凍結タイプ

一方不凍結タイプは、文字通りジェルが凍りません。ゆえに感触は柔らかいため、冷たさが問題なければタオルやカバーをせず、直接頭に当てても良いでしょう。

しかし凍結タイプにおける、ジェル状に戻る行程がなくなるため、常温に戻るのも比較的早いのが欠点。パソコンやスマホ熱で頭が熱い、熱中症ケアなど、一時的なトラブルに対して使われることが多いです。

 

両方の特徴を備えたタイプもある

数は少ないですが、凍結と不凍結、どちらの側面も備えた冷却ジェル枕も存在します。不凍結部分の柔らかさを維持しつつ、不凍結部分が常温に戻ったとしても凍結タイプがまだ冷たいままなので、長時間冷たさを感じられます。

両方の良い所どりをしていますが、その分コスパが高くなりがちなので、値段重視の方は注意しましょう。

 

冷却ジェル枕のお手入れの仕方と使い方

冷却ジェル

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1172246?title=%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3

冷却ジェル枕は頭や冷やしたい場所に当てて使うものですが、もう少し快適に過ごせるポイントはないか、探ってみました。

 

タオルは温度調節だけでなく高さ調節にもお役立ち

特に凍結タイプの枕は、冷たさや硬さを防ぐためにタオルを巻きますね。しかし凍結タイプはもう1つ、高さも気になるところです。不凍結タイプのように頭が枕に沈むことがないため、普段使っている枕の上に冷却ジェル枕を置けば、頭の位置がより高くなってしまいます。

かと言って布団の上に冷却ジェル枕を置くと、今度は普段より低い位置に感じることも。そんな時も、タオルを使って調節しましょう。枕の高さが変わると、いくら冷たさがあっても眠れない、なんてことが私もあります。冷却ジェル枕を使う場合は、普段の枕と同じぐらいの高さをキープしましょう。

 

常温に戻してから洗剤を使う

また冷却ジェル枕を使う際に気になるのが、臭いです。冷凍庫で保管すると、冷凍庫内の臭いが染み付いてしまうことがあります。こちらもいくら冷たさが心地よいとは言え、臭いままでは寝付けません。さらに寝具へ臭いが移る可能性もありますから、どうにか対策したいところです。

おすすめは、食器用洗剤で優しく洗うこと。洗い終わったら水気をしっかり拭き取り、陰干しで乾燥させてから再び冷凍庫へと入れます。

ちなみに冷凍庫から取り出してすぐ洗うと、未解凍ゆえに水気を拭き取るのに使ったタオルなどがくっついてしまうことがあります。常温に戻して洗うか、使用→洗浄→冷凍→使用というサイクルを習慣づけるようにしましょう。

 

カバーをつけたり冷蔵庫の定期的な掃除で予防も

とはいえ冷凍庫自体が臭っているようなら、いくら冷却ジェル枕を掃除したところでいずれまた臭ってしまうでしょう。定期的に冷凍庫内を掃除して、臭い自体が発生しない状況を作るのも大事です。

予防策としては、専用のカバーがついた冷却ジェル枕を使うか、別途カバーを用意するという方法も。カバーは取り外して洗濯できるタイプがほとんどですから、メンテナンスも容易です。冷凍庫の臭いだけでなく、頭皮の汚れや汗が気になる場合にもおすすめです。

 

使わない時は日陰で常温保存が吉

また冬場など、もし冷却ジェル枕を普段から使わない日があるならば、冷凍庫に入れず、常温保存するのも良いです。複数の冷却ジェル枕を用意しておき、内1つだけ、何かあった時に備えて冷凍庫で保管し、後は日陰など涼しい場所で管理すれば、清潔さも保てます。

むき出しではホコリなどが付きますから、ビニール袋などにしまっておくとより安心です。冷凍庫に入れておく分は、定期的に入れ替えるとより衛生的です。

 

自分にぴったりな冷却ジェル枕を選ぶポイント

冷却ジェル枕

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/186962

では使い方がわかったところで、自分に適した冷却ジェル枕を探してみましょう。

 

横を向いても頭が落ちないサイズを選ぶべし

まずは枕のサイズです。普段使っている枕にも言えることですが、まず仰向けに寝て、その後寝返りを打って横向きになったとき、頭が枕から落ちてしまっては寝苦しくなります。

ゆえに冷却ジェル枕でも、多少頭をずらしたところで落ちない大きさが最低限必要。寝相の悪い人は特に注意です。

 

継続時間は4時間前後がベター

冷やすことが目的の冷却ジェル枕ですが、冷やし過ぎも体に良くありません。就寝時に使うとして、全体の睡眠時間がおよそ8時間と考えると、半分の4時間ほどキープできれば御の字です。

必要以上に体を冷やしてしまうと、それこそ風邪や頭痛の原因になりかねません。少なくとも眠りにつくまでは冷えを保ってくれる程度で十分。すぐ眠れる人なら1、2時間しか継続しない商品でも良いかもしれませんよ。

 

小さいお子さんに使うなら2重構造タイプを

冷却ジェル枕の利用者が幼い子どもならば、2重構造タイプを使いましょう。文字通りジェルの袋が2重になっているタイプです。理由は、中のジェルが漏れてしまった時に、お子さんが飲み込まないようにするため。

大人より頭が小さく、軽いかもしれないとはいえ、いつ冷却ジェル枕が破損するかはわからないもの。幼いお子さんは溢れ出たジェルに興味津々になるでしょうし、積極的に食べようとしなくても、ジェルに触った手で口に触れるなど、無意識に含んでしまう可能性だってあります。

1枚敗れた程度では中のジェルが外にこぼれないようにするためにも、2重構造の冷却ジェル枕にしてあげましょう。カバーの内側にビニールを入れるなど、こちらで工夫するのもおすすめです。

 

私が使っている冷却ジェル枕はこちら

冷却ジェル枕

 

わたしが使っているのは、熱さまシートシリーズのひんやりやわらかアイス枕です。不凍結タイプで柔らかく、大人から子供まで使いやすいのが魅力。横幅が34cmほどもあるので、就寝時にもぴったりです。

1kgの重さの分ジェルもたっぷり入っていて、枕として安定してくれます。

 

冷却ジェル枕おすすめランキング4選

 

最後に、まだ使ったことはありませんが、ほかにも気になっている冷却ジェル枕をランキング形式でご紹介します。

 

第4位 ケンユー ジェル枕

まずは冷却ジェル枕…どころか、保温ジェルとしての効果も備えた温冷両用枕。温かさの機能は、冬の寒い日や凝り固まった肩、腰におすすめ。

不凍結タイプなので、冷凍庫にしまったあとも柔らかさをキープしてくれます。機能面が充実しているのに、ほかの冷却ジェル枕と比べてコスパが大差ないのも魅力的ですね。

 

第3位 ひえぷる やわらかまくら

続いてはコスパ重視、ひえぷるの不凍結タイプです。横幅は33cmでジェルは1kg詰まっているなど、コスパの割に効果が低いということもありません。

 

第2位 白元アース アイスノン冷やしまくら

2位は冷却ジェル枕の有名ブランドでもある、アイスノンから選びました。2重構造になっており、専用のパイルカバーも付いています。冷却ジェル枕が冷たすぎて使えないと悩んでいるならおすすめです。

また冷却効果は最長で9時間。風邪などで熱がある場合も、しっかり対処してくれます。不凍結タイプにしてはかなり長め。感触もずっと柔らかさをキープ可能です。

 

第1位 白元アース アイスノンやわらかフィット

出典: Amazon.co.jp

白元アース アイスノンやわらかフィット

1番はアイスノンの中でも、形状にこだわっているタイプをチョイス。下部、首に当たる部分が丸くカットされていて、先端がチクチクする方におすすめです。

不凍結タイプで冷却時間は3時間から6時間ほど。2位に比べると短いですが、熱中症対策や、単に暑さをやわらげたいなら十分です。もちろん頭痛や発熱している時にも使えます。

 

冷却ジェル枕の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、冷却ジェル枕の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

冷却ジェルまくらでひんやり心地よい快眠を

暑さや頭の熱で悩まされているなら、冷却ジェル枕でスッキリさせましょう。漫然と目に付いたものを選んでも失敗しにくい商品ではありますが、自分の頭や寝相、メンテナンスと言ったポイントを踏まえて決めると、より快適に枕の冷たさを体験できますよ。

記事内で紹介されている商品

熱さまひんやり やわらかアイス枕

サイトを見る

ケンユー ジェル枕

サイトを見る

ひえぷる やわらかまくら

サイトを見る

白元アース アイスノン冷やしまくら

サイトを見る

白元アース アイスノンやわらかフィット

サイトを見る

関連記事