買いたいものを検索してください

ウォーターサーバーおすすめ人気ランキングTOP5【人気商品を徹底比較!】

水道水をそのまま飲むと衛生面が気になるという方や、もっと美味しい水が飲みたいという方に人気のウォーターサーバー。しかしウォーターサーバーと言っても様々なタイプの商品があるため、人によって向き不向きが違ってきます。

今回はウォーターサーバーの特徴やタイプごとの違いなどをご紹介。これからウォーターサーバーを購入予定の方は、パッと目についた商品と決める前に、どんなものが自分や家族に使いやすいかを考えてみましょう。おすすめランキングもあるので、具体的に決められない方も参考にしてみてください。

 

ウォーターサーバーのタイプ

ウォーターサーバー
lokki__talo

ウォーターサーバーは、大きく分けて以下の2タイプに分けられます。

 

床置き型(ロングタイプ)

1つ目は床に直接設置するロングタイプ。水の入った容器というより、水道を増やしたかのようなインパクトがあります。

【メリット】

メリットはその大きさゆえに、転倒などのリスクが少ないこと。ちょっとぶつかったぐらいならしっかり安定するので、小さいお子さんやペットがいる家庭にもおすすめです。

また蛇口やスイッチなどが高所にあるため、ペットや小さなお子さんによる誤作動・誤飲のリスクも抑えられます。

また意外ですが、次の卓上型に比べると電気代は抑えやすいです。もちろんメーカーごとにも違ってきますが、コスパ重視の方にも向いています。

【デメリット】

一方デメリットは、高さはもちろん、幅や奥行きと言ったスペースにも注意が必要なこと。

スリムなウォーターサーバーも存在するので、設置場所が限られている方は事前に確認しておきましょう。

 

卓上型(ショートタイプ)

もう1つはテーブルの上などにおけるショートタイプです。

【メリット】

メリットは床置きに比べると小ぶりなので、場所を問わずに使えることでしょう。

より省スペースを求める方におすすめです。また水を入れたタンクやボトルなどの交換も容易で、初心者の方でも扱いやすいウォーターサーバーとも言えます。

【デメリット】

デメリットは、ショートサイズであっても重いウォーターサーバーもあること。

テーブルの端に置いたり高すぎる場所に設置すると、ウォーターサーバーが倒れやすくなるほか、テーブルなど設置している台が支えきれない可能性もあります。

 

使いやすさは「ボトル交換方法」をチェック

ウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーは大半がレンタル式で、中の水が無くなる度にボトル容器の交換が必要です。

交換方法もウォーターサーバーによって違うため、考えずに選ぶと意外と手間がかかったと感じてしまいがち。より行いやすい方法を選びましょう。

 

ボトル上置き(ボトル容器)

一般的なウォーターサーバーに多いのがこの上置きタイプ。

水の入った容器を、ウォーターサーバーの上部に設置するのですが、ボトル1本あたりの水量は10l以上が普通です。kgで言えば10kgを超えるので、ボトルを持ち上げるだけで大変というデメリットがあります。

近年は軽量ボトルと呼ばれる、ボトルの素材あるいは中の水量を軽くしたタイプもありますが、それでも軽減できるのは1、2㎏。また水量が減るということは、その分水が無くなりやすく交換の頻度も増えるので、結果労力は増す点にも注意です。

 

ボトル上置き(ウォーターパック)

上に比べて比較的楽に交換できるのが、このウォーターパックタイプ。ボトルの設置位置は上部なのですが、パックタイプは交換時に、大きな袋のようなものに入った水を袋ごとボトルに入れます。

水量はやや少なめ、かつ容器が袋のためボトルごと交換するよりも軽いです。

袋はボトル内に設置された針などで、自動的に破られて水を出せるので、わざわざ開ける手間もかかりません。

 

ボトル下置き(足元ボトル交換)

最後はボトル下置きタイプ。上の2つとは異なり、ウォーターサーバーの下部にボトルの設置場所があるため、重い水を持ち上げなくても交換が可能です。女性や高齢の方でも容易に行えるため、持ち上げに苦労する方におすすめの交換方法と言えます。

 

ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバー

 

ウォーターサーバー本体の特徴に加え、以下のポイントも理解しておくと、より使いやすいウォーターサーバーが探せます。

 

月額費用や電気代をチェック

ウォーターサーバーはレンタルなので、長期的なコスパをチェックしましょう。本体のレンタル費用はもちろん、水の料金や稼働に必要な電気代も加算して考える必要があります。

また状況によっては、解約費用や修理・メンテナンス代、配送時の送料や手数料などが発生するケースもあるので確認を忘れずに。ちなみに初期費用はたいていのメーカーで無料としています。

 

デザインをチェック:インテリアになるおしゃれなものが◎

家電など、インテリアにこだわっている方や、来客の多い部屋に設置するのであれば、ウォーターサーバーの見た目にも注目。

部屋のカラーと揃えるなど、悪目立ちせず馴染みやすい商品が適しています。

ウォーターサーバーのカラーは黒や白などシンプルなものが多いですが、部屋に向いた色にするだけでも印象は変わります。

形状では直方体に限らず、丸みを帯びた商品や、レトロなタイプのウォーターサーバーもおしゃれです。

 

ボトルのタイプをチェック

ボトルごと交換するタイプの場合、使用済みのボトルをどうするかもメーカーで違います。

【使い捨て容器(ワンウェイ方式)】

ワンウェイ方式と呼ばれるタイプは、ペットボトルとして破棄できるのがメリット。

ボトルをとっておく必要がありません。ただ次の回収方式に比べると、値段が高めというデメリットがあります。

一概には言えませんが、コスパが気になる方は注意です。

【回収容器(リターナブル方式)】

ワンウェイに比べて安いとされるリターナブル方式ですが、ワンウェイとは逆に、次の交換時までボトルの保管が必要というデメリットを持っています。

メーカーによっては次の交換タイミングが指定できない、限られているケースもあるので、長期間保管しなくてはいけないことも。

ただ配送はウォーターサーバーのメーカーが直に行っていますから、交換だけでなくちょっとしたトラブルの相談など、その都度疑問を解消しやすいのが魅力です。

 

水の種類で選ぶ

ウォーターサーバーの中の水も、いくつかに分類することができます。

【天然水】

天然水は、いわゆるミネラルウォーターを大容量で購入する感覚。メーカーごとに産地の違いもあるので、ミネラルや硬水軟水の度合いなど、細かい違いにこだわる方に向いています。

水だけ見た場合のコスパは高いものの、代わりとしてサーバー本体のレンタル料が無料・安いとするメーカーもあり、合計金額では一概に高額と言えません。

【RO水】

続いてのRO水は、ROフィルターと呼ばれる装置を利用した純水のことで、水以外の物質をできる限り取り除いています。商品によっては、後からミネラルを加えたミネラルウォータータイプも存在。手間がかかっているように見えますが、天然水タイプよりコスパは低いです。

【水道水】

ウォーターサーバーはボトルの交換が主流ですが、中には水道直結型や、水道水をサーバー内に補充するタイプもあります。浄水器のようなもので、サーバー内のろ過装置によって浄水し、提供する仕組みです。

直結型の場合は水道を使うため初期工事が発生しますが、ボトルの交換自体がなく、足元交換タイプよりもさらに便利(ろ紙などフィルター交換のみあり)。自分で補充する場合は手間がかかりますが、1回に注ぐ容器や容量は自由に選べますから、やはり容易と言えるでしょう。

 

その他の機能もチェック

【省エネ機能】

電気代を抑えたいなら省エネ機能。通常稼働に比べると省エネ時は一部機能が抑えられていることもありますが、普段からあまり使わない機能であれば省エネで節約しましょう。

【衛生機能】

サーバーの清潔さ重視であればボトル交換タイプを選ぶほか、メンテナンス対応の内容のチェック、自浄機能付きなど、雑菌の繁殖を防ぎやすいタイプがおすすめです。

また水質検査と定期的に行っているメーカーだとより安心できます。

【お子さんのいる家庭は「チャイルドロック」があると安心】

置き型であれば小さいお子さんがいる家庭にも安心としましたが、機能としてチャイルドロックも備わっていれば、より確実です。

メーカーによって厳重さが異なるので、不安な方はよりしっかりしたタイプを優先しましょう。

【一人暮らしの方は注文ノルマ無し、配送一時停止が無料のものがおすすめ】

一人暮らしの方は、複数人で暮らしている方に比べるとどうしても水の消費量が少なくなってしまいます。

消費しきれずお水がたまってしまうなど、ウォーターサーバーをせっかく持っていても負担になってしまう可能性があるので、注文ノルマがないものや、配送停止にお金がかからないものを選ぶのがおすすめです。

 

ウォーターサーバーおすすめ人気ランキングTOP5

おすすめのウォーターサーバーランキングをご紹介します。

 

第5位 リヴィーズ ウォーターサーバー ペットボトル式 WS-011B

No.5

出典: Amazon.co.jp

リヴィーズ ウォーターサーバー ペットボトル式コンパクトウォーターサーバー ブラック WS-011B
タイプ ショート
交換方法 上部
水の種類 水道水
ボトルのタイプ どちらも可能
その他機能 安全ロック

空いたペットボトルで給水

まず5位は、レンタルではなく買い取りタイプのウォーターサーバー。

ボトルは2lペットボトルを利用できるため、その都度破棄してもよいですし、同じボトルを使い続けることも可能。

好みでワンウェイとリターナブルのどちらも選べます。2本用意して、1本を使っている間もう1本を洗うと衛生的ですね。

冷水と熱湯どちらもサーバーから直接作ることができます。

水道水をろ過するタイプゆえ、コスパが良いのも魅力。ただボトルが最大でも2lと小さいので、小まめに交換する必要がある点には注意しましょう。

1人暮らしの方など、少人数の利用に向いています。

 

第4位 EA,Inc. ウォーターサーバー Clover SB19A1

No.4

出典: Amazon.co.jp

ウォーターサーバー Clover SB19A1 卓上タイプ ホワイト
タイプ ショート
交換方法 上部
水の種類 水道水
ボトルのタイプ どちらも可能
その他機能 チャイルドロック機能、省エネ

ショートでも大容量の水を給水したい方に

4位もショートタイプのウォーターサーバーです。こちらはペットボトルではなく、市販のウォーターボトルを設置して給水。

ウォーターサーバー用、かつノンスピルキャップ装備済みのハード型ボトルであれば、メーカー品問わず使うことができます。別のウォーターサーバーで使っていたボトルなどを再利用するのもよいですね。

レンタルではないので、ボトルの継続・交換は5位同様実偊です。またチャイルドロック機能に加えて省エネも備わっており、使わない時にパワーを抑えることでコスパの節約にも貢献してくれます。

 

第3位 アクアクララ アクアファブ

公式サイトをチェック!
タイプ ロング
交換方法 足元
水の種類 RO水
ボトルのタイプ リターナブル
その他機能 チャイルドロック機能

シンプルで使いやすいウォーターサーバー

ここからはレンタル、ボトル交換がメインのウォーターサーバーをご紹介します。まずはアクアクララ。

その中でも、ベーシックなアクアファブを3位にしました。

カラーは白と黒の2色のみですが、スマートでシンプルな形状はどんな部屋にも置きやすく、グッドデザイン賞を受賞しているほどです。

ウォータートレイの収納、フォーセット(蛇口部分)の操作性、着脱可能なボトルカバーなど、見た目だけでなく使いやすさも従来品からアップしています。

また抗菌加工済みフィルターを内蔵するなど、衛生面にも配慮。SIAA/SEK抗菌マーク認証を受けており、安全性重視の方にもおすすめです。

 

第2位 コスモウォーター スマートプラス

公式サイトをチェック!
タイプ ロング
交換方法 足元
水の種類 天然水
ボトルのタイプ ワンウェイ、リターナブル
その他機能 愛情チャイルドロック機能、エコモード、Wクリーン機能

3段階のロック機能で利便性をキープ

2位はコスモウォーターのスマートプラス。カラーには白黒のほかウッドタイプがあり、茶色というだけでなく木目調の優しさも魅力的です。

木製のインテリアやアースカラーでまとめられているリビングにぜひ。

機能面では愛情チャイルドロックが特徴的です。段階別に3パターンの制御から選ぶことが可能で、状況に応じて使い分けることにより、安全面はそのままに、使いやすさも維持することができます。

そのほかサーバー内の自動洗浄ができるWクリーン機能など、小さいお子さんがいる家庭に便利なウォーターサーバーです。

 

第1位 フレシャス スラット

公式サイトをチェック!
タイプ ロング
交換方法 足元
水の種類 天然水
ボトルのタイプ ワンウェイ
その他機能 節電機能、カフェ機能付きタイプあり

温度調節に便利なウォーターサーバー

おすすめウォーターサーバー1位は、フレシャスのスラット。

ロングで大きいサイズですが、シュッとした外見はオシャレで省スペースにも役立ちます。

ボトル交換は足元で行われ、ワンウェイ方式で前のボトルは破棄してOKと利便性も◎。

水は富士山の天然水を採用しており、常温のほか、即席ラーメンなどに嬉しい高温、赤ちゃんのミルクなどに便利な70度温水の3パターンから選択できます。

鍋やケトルで温める手間が省けるのも楽でいいですね。

天然水のサーバーは高額と言われますが、節電機能で最大70%の電気代カットが見込め、全体のコスパを抑えることもできます。

また一部のスラットは、+カフェとしてコーヒーメーカー機能も完備。毎日のようにコーヒーを楽しんでいる方はこちらのウォーターサーバーもおすすめです。

 

to buyインフルエンサーおすすめのウォーターサーバーもご紹介!

カップディスペンサー カップメイト

ウォーターサーバー。

使い始めて3ヵ月ぐらいになりますが、やはり便利です!!!
サイドは艶ありでマグネット付くので、紙コップホルダー付けてます!

夜中に目が覚めて、喉乾いて水飲むのに、
いちいちコップ出してたら、朝起きた時にシンクにコップ!!!


朝っぱらからイラッとします!!

なので、夜中などちょっと飲む時は紙コップ!

洗い物増やさないようにしてます!!

 

ドリップコーヒーが飲めちゃうウォーターサーバー。フレシャスのスラットプラスカフェ。専用のドリップコーヒーをセットしてボタンを押すだけでお手軽にコーヒーが飲めます?温水、冷水、常温水が選べてさらにCafe機能がプラスされてます。見た目もシンプルでお洒落!黒と白があります?

#コーヒー
#ウォーターサーバー
#おうちカフェ
#フレシャス
#ほっこりおうちカフェグッズ

chikuwaさんのプロフィール

カフェのような家で暮らしたい!が叶うインテリアを日々探してます。おすすめの物をピックアップしてますので良かったら覗いてください^^*

 

ウォーターサーバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ウォーターサーバーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ウォーターサーバーで水から健康的に

ウォーターサーバー
moe

ウォーターサーバーはより美味しい水を楽しめる商品ですが、ボトルの交換や毎月のランニングコストなど、その分手間やお金もかかります。形状なども個々に違いますから、購入の際は、どのウォーターサーバーが自分に向いているかを見極めましょう。

手間やコスパを少しでも抑えて、よりヘルシーな毎日を過ごしてくださいね。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

リヴィーズ ウォーターサーバー ペットボ…

サイトを見る

ウォーターサーバー Clover SB19A1 卓上タ…

サイトを見る

カップディスペンサー カップメイト

サイトを見る

関連記事