多機能で調理をお助け!オーブン電子レンジおすすめランキングTOP4

どの御家庭にもある「オーブン電子レンジ」!

特に、レンジ機能は一日に一度は使うのではないでしょうか。

レンジでチンするだけで簡単に調理が出来てしまう冷凍食品も多くあるので、一人暮らしの学生さんも使っていると思います。

私もレンジ機能はもちろんですが、オーブン機能をよく料理には使っていますね。

お肉やお魚をオーブン機能を使って焼くと、フライパン調理よりもワンランク上の味わいになることが多いですし、時間を設定して放置するだけで簡単に料理が出来ちゃってるというメリットもあります。

最新の「オーブン電子レンジ」には、スチーム機能やパンが簡単に作れる機能、ノンフライ調理が出来る機能が備わっている商品があるので、フル活用すれば、お料理の幅が広がりそうですよね。

どんどんと進化を続ける「オーブン電子レンジ」ですが、自分の好みの料理が作れる商品があると嬉しいものです。

ここでは、どういった機能があるのか、オーブン電子レンジを選ぶ際にチェックすべきポイント等を挙げていきます。

レンジ機能

 

オーブン電子レンジの魅力

オーブン電子レンジは、オーブン機能とレンジ機能の両方が備わっているので、とても便利に使えます。

電子レンジ機能だけの商品は、マイクロ波を使って、食品をあたためる、冷凍食品を解凍する、等の簡単な調理は出来るものの、それ以上の調理は期待出来ません。

また、オーブンは、高温加熱が出来るので、肉を焼いたり、グラタンを作ったりすることは得意としますが、気軽に使えるレンジ機能が無いので、食材を解凍したり、食品をあたためるという基本的な料理が出来ません。

オーブン電子レンジなら、オーブンとレンジの両方の機能が付いているので、食生活が豊になるように活用することが出来ます。

さらに、スチームオーブンレンジであれば、料理の仕上がりも一段と美味しく出来ますし、油を落として調理をするのでヘルシーという点でも安心感があります。

最近では、オーブン電子レンジの最低限の機能を備えた商品であれば、価格帯もリーズナブルな商品が多く出ているので、買いやすくなっているところも良いと思います。

 

注目したいオーブン電子レンジのセンサー

電子レンジのセンサーには、食品をあたためる際に「温度」「時間」を自動的に決めてくれる働きがあります。

センサーの種類は、主に4つが挙げられますが、使い方によってセンサーの機能を最大限発揮出来ないことがあるので、使う際には搭載センサーにあった方法で使うようにしていきましょう。

 

赤外線センサー

食品の表面温度をチェックして、加熱時間を調整してくれるという機能を持つセンサーです。

最近の高機能なオーブン電子レンジには、この赤外線センサーが搭載されている機種が多く、他のセンサーよりも高性能な働きをしてくれます。

 

温度センサー

庫内の温度を測って加熱を制御してくれます。

食品の温度ではなく、庫内の温度を見るセンサーなため、誤差が見られる事も多いという欠点があります。

食品にラップをかけたり、蓋のついた容器ごとあたためると、庫内の温度が上がりにくく加熱しすぎてしまうことも考えられます。

温度センサー搭載の商品を使う場合には、注意が必要です。

 

蒸気センサー

食品から出てくる蒸気の量で、あたたまったかどうかを判断してくれるセンサーです。

ラップを使う場合や、食品に水分が多い場合などには、仕上がりが今1つということも。

比較的、安めのオーブン電子レンジに搭載されているセンサーで、他のセンサーと一緒に使われていることが多いです。

 

重量センサー

庫内にある物の重さを量り、加熱時間を調整するセンサーです。

食品が重い場合には、あたため時間が長くなるので、食品を載せる容器によってあため時間が変わってしまうということになります。

正確さには欠けるので、重量センサーが搭載されている商品を使う場合にも注意が必要になります。

低価格の商品に使われることが多いセンサーで、他のセンサーと一緒に採用されていることがほとんどです。

 

押さえておきたいオーブン電子レンジ機能

最近のオーブン電子レンジには、どのような機能が備わっているのでしょうか?

人気のオーブン電子レンジについている機能の特徴や、どういう料理に向いているか、など簡単に説明していきたいと思います。

 

グリル機能

オーブン電子レンジには、「グリル機能」も搭載されている商品が多いです。

オーブン機能は、温度設定をして温度を一定に保ち、じっくり時間をかけて焼くことが出来ますが、「グリル機能」は、温度設定が出来ず、基本的に上下の面から電熱線を高温にして加熱をして焼き上げるという方式を採っています。

コンロについているグリル機能と同様に、魚を焼いたり、鶏肉を焼いたりする時に使います。

外側の表面に焼き色が付き、内側はふわっとして火が通っているので、美味しい料理が出来ます。

魚や野菜を美味しく焼きたい、という方におすすめの機能です。

 

スチーム機能

スチーム機能は、あたためた水蒸気を利用して、食材の内部まで火を通したり、食品表面の乾燥を防ぐことが目的です。

調理内容に応じて、スチームの量や噴射のタイミング、温度を調節することで食品のあたためから解凍までに活躍してくれる機能です。

この機能を使えば、御飯のあたためもラップ無しでふっくら仕上がりますし、中華まんのあたためもうまく行きます。

また、冷凍庫で保存していた魚や肉をスチームを利用して乾燥をふせぎながらスピーディーに解凍出来ます。加熱ムラも抑えてくれるというから嬉しいですね。

発酵も簡単に出来るようになりますし、お菓子やパン作りにも活躍してくれる機能です。

スチーム機能は便利ですが、あたためと蒸すだけに特化した機能で、焼く働きはありません。

食品をよくあたためて食べる機会がある、という方におすすめの機能です。

 

加熱水蒸気機能

高温スチーム機能のことで、スチーム機能をさらに進化させた機能です。

近年注目されている「油を使わない揚げ物」などが出来るのが、この加熱水蒸気機能の特徴です。

健康調理が出来るというメリットがあり、水を含んだ熱風で焼くことにより食品の余分な油や塩分を落としながら調理出来、しかも料理によっては美味しさもアップします。

柔らかく仕上げたい肉料理や魚料理、揚げ物までオールマイティに使える優れた機能です。

ワンランク上の料理を作りたい方や、ヘルシーな料理を作りたいという方におすすめです。

 

ベーカリー機能

よく家でパンを焼く、という方におすすめなのが、ベーカリー機能搭載のオーブン電子レンジです。

商品によりますが、比較的短時間でパンを焼くことが出来るのが特徴です。

生地のねりもオートでラクラク出来、ねりから焼き上げまで食パン一斤が90分で完成するという商品もあります。

パン作りに興味があるけれど、まだホームベーカリーは購入していない、という方におすすめの機能です。

 

音声認識機能

音声対話により毎日の献立選びを相談できる機能がついている商品があります。

クラウドサービスと連携し、相談内容によって、AI(人工知能)が季節や天気、調理履歴などを考慮して、クラウド上にある豊富なメニューの中から、おすすめのメニューを提案してくれるという画期的な機能です。

メニューを相談して決めてみたい、という方におすすめの機能です。

 

オーブン電子レンジを選ぶポイント

オーブン電子レンジには様々な商品がありますが、自分の好みやキッチンに合う商品は必ずあります。ここでは、何を中心に選んでいったら良いのか、1つ1つ説明していきます。

電子レンジ

メーカー

オーブン電子レンジで、目当ての機能や機種があれば、メーカーによって選んでいくというのも良いと思います。

オーブン電子レンジで人気があるメーカーと言えば、日立、パナソニック、シャープ、東芝などが思い浮かびますね。

これらメーカーのオーブン電子レンジには様々な機能がついている機種も多く、一度購入すれば快適に使っていけると思います。

また、愛着があるメーカーがあれば、家電をそのメーカーの商品で統一するという方法も良いのではないかと思います。

 

価格

高機能のオーブン電子レンジになればなるほど、価格帯は上になっていきます。

また、有名メーカーのブランド機種は人気と信頼があるので、やはり高めの設定になっています。

予算制約はあると思いますので、自分が最低必要限必要としている機能が搭載されている商品に絞って検討をするという方法も良いですね。

 

サイズ

オーブン電子レンジを使うだけのスペースを確保するのは、案外と難しいものです。

置く場所が必要なのはもちろんですが、背面や側面にもある程度の余裕を持って置く必要がある商品があります。

もちろん、前面には扉があるので、きちんと開くだけの空間が必要です。

さらに、最近のオーブン電子レンジは、スチームが上部から出てくるようになっている商品が多いので、上部にも空間がしっかりと確保しなければいけません。

一昔のオーブン電子レンジよりも、一回りサイズは大きくなっている商品が多いので、買い替えを検討している方は、置き場所を見直しておきましょう。

 

庫内スペース

一般的に、オーブン電子レンジのサイズとしては、20L 前後の小型商品は単身向け、25L前後の中型商品は二人向け、30L前後の大型商品はファミリー向けという基準になっています。

単身の方であっても、お料理を沢山作ってホームパーティーを開いたり、3食料理を作っている、という方なら25L前後の商品が良いでしょう。

外寸の大きさ以外にも、この庫内スペースも、オーブン電子レンジのサイズの目安となるので、覚えておいて下さい。

 

機能

〇スマホ連動機能

スマホと連動させることによって、オーブン電子レンジ内にインプットされているレシピをスマホに転送することが可能です。

買い物先でも、必要な材料が確認出来るのでとても便利に使えます。

スマホでレシピを決めて、オーブン電子レンジと連動させることも出来るので、忙しい方におすすめの機能です。

 

〇オートメニュー機能

多くのオーブン電子レンジについている機能で、決まった量の材料を入れてボタンを押すだけで、自動で時間調節と温度調節をしてくれるという優れものの機能です。

基本の「あたため」や「解凍」はもちろんのこと、特定のメニュー調理もオートメニュー機能を使えば簡単に失敗無く作れるようになっています。

ローストビーフ等の豪華なお料理もラクラク作れるというから魅力的ですね。

火加減をお任せで、色々なメニューにチャレンジしたいという方におすすめの機能です。

 

実際に愛用しているオーブン電子レンジの紹介

私が愛用しているオーブン電子レンジは、もう20年選手!

愛用オーブンレンジ

20年も使っているので、最近買い替えを丁度検討していて、ネットで情報を収集している状況です。

愛用しているオーブン電子レンジは、三菱電機の「RO-SB30」です。

製造されたのは昔ですが、レンジ機能はもちろん、オーブンとして毎日出番があります。

レンジ機能としては、あたため、解凍も出来ますし、温度センサーが搭載されています。

オーブン機能としては、温度が300度程度まで上がるので強い火力で肉や魚を焼くことが出来ます。

ケーキやクッキーなどのお菓子やパンも焼くことが出来るので、とても重宝しています。

グラタンやピザ等も簡単に出来る、オートメニュー機能も備わっていて便利。

20年前のオーブン電子レンジとしては、とても優秀なのですが、そろそろ買い替え時期だと思うので、今度も長く使えそうな高機能商品を、と考えています。

「あるといいな」と思うのは、最新の商品についている「スマホ連動機能」や「加熱水蒸気機能」です。

特に、健康には気をつけないといけない年齢になってきているので、油で揚げない揚げ物が作れるという「加熱水蒸気機能」は注目しています。

さらに、センサーが赤外線センサー搭載の商品だと、あたため1つとっても美味しい仕上がりになってくれそうなので、気になっています。

 

おすすめオーブン電子レンジランキングTOP4 !

4位 日立 スチームオーブンレンジ MRO-TW1 R

出典: Amazon.co.jp

日立 スチームオーブンレンジ メタリックレッド MRO-TW1 R

日立のスチームオーブンレンジで、メタリックレッドのカラーです。

サイズは、36.5×48.7×44.9cmで、庫内容量は30L と大き目です。

扉は縦開きタイプで、液晶画面も見やすくなっています。

重さと温度をはかっておいしく火加減を調整してくれる「Wスキャン調理」を採用しています。

レンジ、オーブン、グリル、スチーム、加熱水蒸気の5種類の加熱方法を組み合わせて、美味しく仕上げてくれます。

温め、解凍ともにムラを抑えて、適温で加熱することが出来るので美味しい仕上がりになります。

御飯のあたためにもラップ要らずでラクラク。

オーブンは天面のヒーターと熱風とで加熱を施し、グリルは天面のヒーターで加熱する仕組みになっています。

メニュー数が172と、豊富なメニューが揃っているので、レシピにも困りません。

お手入れもしやすい作りになっています。テーブルプレートは外して丸洗いできるので、衛生的に使えるのが良いと思います。

掲載レシピをスマホでチェック出来るところも便利で嬉しいですね。

加熱水蒸気の機能までついているので、幅広くヘルシーな調理が楽しめそうです。

お料理の幅うぃ広げたい方におすすめのスチームオーブン電子レンジです。

価格帯も、高機能の割にはリーズナブル価格で、長期間使うのであれば惜しくはないと思います。

 

3位 シャープ スチームオーブン ヘルシオ AX-XW400-R

出典: Amazon.co.jp

シャープ スチームオーブン ヘルシオ AX-XW400-R

シャープのスチームオーブン、「ヘルシオ」です。

油で揚げない揚げ物を作れることで、一時期話題をさらった「ヘルシオ」の旧モデルです。

サイズは、49×43×42cmで、庫内容量は30L と大き目です。

縦型開閉の扉で、カラーはレッドでキッチン家電として人気のカラーです。

「あぶり焼き」機能が新搭載されています。

異なる温度帯(冷凍、冷蔵、常温)が混在していても、レシピ通りの分量や食材でなくても、並べるだけで適した調理が行える「まかせて調理」機能が採用されているので、便利に使えそうです。

無線LAN機能と音声対話機能を使って、献立の相談をすることも可能。

2段調理が可能で、スペースをしっかりと活用して調理してくれます。

センサーは、赤外線ムーブ、絶対湿度、温度のトリプルセンサー搭載で、レンジのあたためもムラなく美味しく仕上げてくれます。

2段調理が出来るので、上段で「焼き」、下段で「蒸し」を同時進行で調理できるから、時短にもなります。

余分な脂を落としてカロリーダウンも実現可能なので、体質改善中の方や健康志向の方にもおすすめです。

お料理を自分でよく作る方で、多彩なメニューを効率よく作りたいという方におすすめです。

価格も、高機能で「ヘルシオ」ブランドなので、割安感があって買いやすくなっていると思います。

 

2位 東芝 スチームオーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD7000-K

出典: Amazon.co.jp

東芝 スチームオーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD7000-K

東芝のスチームオーブンレンジ、「石窯ドーム」です。

サイズは、498×399×396mmで、庫内容量は30Lです。

比較的薄型コンパクトな奥行できで、設置しやすく設計されています。

加熱が得意な機種で、業界最高の350℃の高火力で焼くことが出来るのが一番の特徴です。

さらに熱風コンベクション式で焼くので、肉も表面がカリッと中はふっくらとした食感に仕上がるようになっています。

パンもふっくらと焼き上がるので、あらゆる料理でワンランク上の仕上がりが期待出来そうです。

加熱水蒸気調理も出来るので、野菜を使った料理も乾燥が抑えられて素材の食感が楽しめるようになっています。

上下2段で料理が出来るので、料理時間の短縮にもなるところが嬉しい。

センサーには、1024ポイント赤外線センサー、センター赤外線センサー、温度センサーが搭載されているので、加熱ムラ無く調理出来るのも特徴の1つです。

また、操作性がスマホと同様にタッチすることで進めていけるので、わかりやすく使いやすくなっています。

スチームオーブンでも高火力での料理の仕上がりを求めている本格派の方におすすめの商品です。

価格帯は高めですが、使いこなせれば様々な料理が簡単に作れてしまうので、妥当ではないかと思います。

 

1位 パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ NE-BS1500-K

出典: Amazon.co.jp

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ NE-BS1500-K

パナソニックのスチームオーブンレンジ、「ビストロ」のハイグレードモデルです。

カラーはブラックとホワイトの2色から選べます。

サイズは、494×435×435mmで、庫内容量は30Lと大き目サイズですが、設置スペースは少なくて済むようになっています。

「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」がこれ1台で調理できるというから、これは忙しい方の強い味方になってくれそうです。

料理時間を短縮してくれる工夫が見られるところが嬉しいですね。

グリル機能としては、高反射のチタンコートのグリル皿を採用し、上ヒーターの温度上昇を早めています。

また、グリル皿の裏面のマイクロ波を吸収して発熱する素材が新しくなり、さらに高温化が実現しています。

さらに、マイクロ波の制御を3Dアンテナで実現しており、大火力のヒーターも採用しています。

センサーには、高精細64眼スピードセンサーが搭載されており、食品をムラなくあたためてくれます。

スピードスチーム調理も出来、蒸し物、蒸し焼きも簡単に出来ます。

加熱水蒸気の働きにより、ヘルシー調理も可能です。

オーブン時には300℃までの高火力が使え、2段コンベクションオーブンなので一度に沢山のパンを作ることも出来ます。

オートクリーン機能で、お手入れも簡単に出来るところも良いですね。

お料理は好きだけれど、時間を出来るだけかけずに美味しく作りたい、という方におすすめです。

価格帯は高めですが、あらゆるジャンルの料理が短時間で作れるように考えられているので、持っていれば重宝すると思います。

 

オーブン電子レンジの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オーブン電子レンジの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

多機能なオーブン電子レンジで快適なクッキング生活を

オーブン電子レンジはどんどんと進化しており、最新の高機能が搭載されている商品は腕の良いコックさんのようですね。

1台家にあれば、自分から調べなくてもレシピを提案してくれますし、加熱時間や火加減で失敗することもありません。

面倒な魚を焼くような料理も、グリル機能がついたオーブン電子レンジがあれば自動的に美味しく作ってくれるので楽ちんです。

料理の下ごしらえにも活用出来ますし、同時に2段調理で2つのメニューが作れますし、お料理にかかる時間を大幅に短縮出来るところが嬉しいです。

ランキングでは、主力の4ブランドの商品を挙げています。

これら4つのブランドはオーブン電子レンジとしては定評があり、信頼出来ると思います。

オーブン電子レンジ選びの参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介されている商品

日立 スチームオーブンレンジ メタリック…

サイトを見る

シャープ スチームオーブン ヘルシオ AX-X…

サイトを見る

東芝 スチームオーブンレンジ 石窯ドーム …

サイトを見る

パナソニック ビストロ スチームオーブン…

サイトを見る

関連記事