おしゃれで便利!電気ケトルおすすめランキングTOP8

息子が大学進学ではじめて一人暮らしをするときに、周りの一人暮らしをしている方に「一人暮らしで1番必要と思った家電、買って良かった家電って何?」と質問をしたことがあります。その中であると便利という声が最も多かったのが電気ケトルです。

私は、自分がコーヒーなどお湯を使うときはキッチンへ行ってガスを使ってお湯を沸かしますが、たしかに自分の分だけだとわざわざ席を立って準備するのはめんどくさいことがあります。電気ケトルがあればお湯が沸くまでキッチンで待つことなく、水を入れてセットするだけですぐ手元でお湯をわかすことができます。

コーヒーだけでなくカップ麺やカップスープなども電気ケトルがあれば手間無くすぐできます。今回は、一人暮らし家電としてや主婦の方も一息つくときなどにとても便利な電気ケトルについてご紹介します。

 

電気ケトルとやかん、ポッドの違いとは?

電気ケトル

お湯を沸かす商品といえば、まず思いつくのがやかんですよね。やかんは水を入れてキッチンのガスでお湯を沸かす商品です。電化住宅なら電気になりますが、お料理をするキッチンで使うお湯を沸かす道具ですね。ポッドは昔からあるお湯を電気で沸かす商品です。

コンセントがついていて水をいれて電気の力でお湯を沸かすという商品です。大きな商品が多く、高熱で保温しておくという商品ですね。電気ケトルはコンセントを差すタイプと充電式のタイプがあります。一人暮らしだとお湯もたくさんいらなかったり大きなポットは邪魔な場合もケトルはコンパクトで少量のお湯から沸かせるので大変便利です。

0.6リットルの少量タイプから発売されて最近は便利だということで家族で使う方も増えて1.2リットル以上の大きな商品まで出てきました。素材もさまざまで価格帯も幅広いです。それから、ケトルはお湯を瞬間に沸かすという機能が主な機能です。

ステンレス製の商品のモデルの中には魔法瓶のように保温機能に優れている商品もありますが、30分から1時間くらいの間保温するというのが限度ではあります。長く保温したい場合は電気ポッドのほうがおすすめですが、電気ケトルは気軽に必要なときにすぐ使えて電気代の節約にもなることも人気です。

お子さんがいるご家庭でも電気ポッドだとずっと熱いお湯が出るので気をつけないといけないですが電気ケトルなら小さくて沸かす時だけに使うのでママもコーヒーを飲む時だけ気をつけて後は安心していられるというところもあります。

 

電気ケトルはどのような目的で使用する?

電気ケトルは、やはりいつも使うこたつやテーブルの上でも気軽にお湯が沸かせるところがいいと思います。水さえ入れて電源をつければお湯が湧くので見たいテレビなどを中断せずにお湯を沸かせるのがいいですよね。コンパクトな商品も多く一人でコーヒーを飲んだりカップ麺を食べるだけのお湯をすぐ沸かせるのも便利です。

それから少し大きめな商品を使うとご家族でお茶を飲む時なども便利です。ご家庭の主婦の方がお湯を沸かすためにわざわざキッチンへ立つこともなく、お友達などがきても席をたたずに電気ケトルならすぐお湯をその場で注ぐこともできます。それから電気で沸かすのでガスを使うことがないのも安心です。

一人暮らしだと他の人がいないのでキッチンでお湯を沸かしていたのを忘れていたりすることもないです。手軽で安全にお湯を沸かしたい方にとても電気ケトルは便利な家電と言えるでしょう。

 

電気ケトルのおすすめな機能

電気ケトルは手軽な商品から、細かいところまで気を使っている商品まで幅広くあります。電気ケトルの特徴とどんな機能があるのかご紹介します。

 

保温機能

電気ケトルは保温機能がない商品が多いです。お湯を瞬間に沸かす機能がついているので飲みたい時は再沸騰して使うということもできるからだと思います。でも、友人のお茶会をよくする方や家族で使う場合は朝食、昼食、夕食の時間の1時間くらいは使いたいという方もいますよね。

その場合は保温機能がついている商品がおすすめです。電気ケトルがステンレス製であったり二重構造であったり、魔法瓶機能がついているなどそれぞれメーカーごとに違いますが、30分から1時間前後までお湯の熱さを保てる商品もあります。

電気ケトルについて保温機能がある商品についてはどれくらいの時間、どのくらいの温度が保てるかなどが書いてあるので参考にするといいですね。何も書いてない場合は保温機能がなくその都度沸かし直すタイプということになります。

 

空焚き防止機能

やかんやポッドでもそうですが、お湯を沸かす時うっかり水が入っていない状態では火事になる可能性もあります。電気ケトルでも空のまま電源を入れてしまうと高熱になってしまい火事や故障してしまうということもあります。電気ケトルに空炊き防止機能がついているとうっかりミスも防げます。

こちらの機能については火事になる危険があるということでほとんどの電気ケトルで採用されているようですが、なかには安価な商品や海外製の商品などはついていない場合もあります。火事は思わぬときに起きてしまうことで気がついたときは命を落としてしまったり、幸い無事であってもすべての財産や思い出を全部なくしてしまうこともあります。

自分だけでなくマンションやアパートであれば近隣の部屋の方、戸建てであっても御近所まで焼きつくしてしまうという悲しくて辛い火事の事故も多いです。人間はうっかりミスは起こすものなのであらかじめ安心安全な機能のついている商品を選ぶようにしましょう。

 

蒸気レス機能

お湯を沸かす時に出るのは熱い蒸気です。これは電気ポッドややかん、それから炊飯器などの一般的な家電を見てもわかりますよね。水をお湯にする家電というのは蒸気が出るというのが普通です。でも、この蒸気は熱を持っていて大変熱いです。小さなお子さんだけでなく大人も注意が必要です。

うっかり当たってしまうとやけどをしてしまうこともあります。それから蒸気は水分なのでたとえば棚の中に置いておいてそのままお湯を沸かすと棚の上の部分がいつも蒸気で濡れてしまうということになります。そうなると棚がカビが生えたり劣化してしまうこともあります。

お湯を使う家電は上方に空間がないとあまりよくありません。電気ケトルの中には蒸気レスモデルもあります。安全な設置場所などがない場合や棚に置いたまま使用したい場合などは蒸気レス機能がある商品を選べばさらに安心です。

 

転倒液漏れ防止機能

転倒液漏れ防止機能とは、電気ケトルが何かの拍子で倒れてしまったときにフタからお湯漏れを防ぐ機能ですね。こたつやテーブルなどいつもみんなが集まって座っている場所に置くことの多い電気ケトルが何かの拍子に倒れて熱いお湯がこぼれてしまうと危ないですよね。

ケトルのフタに給油ロックなどお湯漏れが防げる機能がついていれば、もしもの時も安心です。電気ケトルはコンパクトで軽い商品も多いのでちょっとした拍子で倒れてしまうこともあります。小さなお子さんがいるご家庭などはとくについていたほうが安心な機能です。

お子さんの手が届かない高いところで使っているときも、つい落としてしまう時もあると考えるとママであるみなさんは注目すべき機能だと思います。

 

電気ケトルを購入する際に注目したいこと

電気ケトルをネットで探してみると、たくさん種類があることに驚きますよね。ついついお値段やイメージで選んでしまうこともありますが、満足度できるお買い物をするためのポイントが3つあります。今回は電気ケトルを購入する際にまずチェックしたいポイントをご紹介します。

 

容量

よく商品を迷ったときに「大は小を兼ねる」ということで大きめの容量を選ぶということも多いかと思います。たとえば、衣類だと入らないと困るので小さめより大きめのほうがサイズが入る可能性が高いのでおすすめですが、電気ケトルの場合は当てはまりません。

なぜならやかんや電気ポッドで沸かすお湯の量は多すぎるという方が多いからですね。電気ケトルのいいところはその人のライフスタイルにあったお湯の適切な量を沸かすというところにあります。一人暮らしで一人でコーヒーを飲んだりカップ麺を食べるなど細かくお湯を沸かす方はコンパクトなサイズがおすすめです。

容量は0.6リットルから0.8リットル前後の少ない量で充分だと思います。家族でお茶のみんなで飲むとか短時間にコーヒーを何杯も飲むという方は少し容量が多く沸かせる商品が便利だと思います。電気ケトルも1.0リットル以上のタイプを選びましょう。1.5リットル沸かせる大容量タイプなどもあります。

もし、それでも何度も沸かし直すということであれば電気ケトルでは小さすぎるということなので電気ポットに切り替えるなども検討すべきかなと思いますが、だいたい沸かしたけのお湯でコーヒーを数人で飲むくらいでしたら大容量タイプの電気ケトルで充分楽しめると思います。購入する前に自分のライフスタイルを検討してみるといいですね。

 

デザイン性

お湯を沸かすときに、やかんや電気ポッドなら家主がコーヒーやお茶を準備してカップだけをテーブルに持っていくことになりますが、電気ケトルはいつも使うテーブルやリビングに出しっぱなしで使うということも多くなります。いつも目につく商品ということにもなるのでデザインや色は重要です。

インテリアに合う色であったり自分が素敵だなと思うデザインを選びましょう。嫌いなデザインだと使いたくなることもあると思います。おしゃれでお気に入りデザインなら使う頻度もさらに増えて満足度も高くなると思います。

 

サイズ

いつも使うテーブルやリビングで使うことからできればコンパクトなほうがいいですよね。一人暮らしの方だと他の家電などもたくさん狭い部屋に置いておかなければいけないこともあると思います。ちょっとした空間で使えると便利ですよね。同じ容量でも大きさが違ったり、コンパクトサイズでも容量が多めである商品もあります。

購入するときは容量の確認とともに電気ケトル自体の大きさもチェックすべきポイントです。あまり入らないのに容量が多い商品より大きいという商品もなかにはあります。必ず商品の大きさはチェックしましょう。

 

to buy オフィシャルインフルエンサー一押しの電気ケトルはこちら!

mari.s.homeのイチオシ!

シルバーカラーの電気ケトル!
とてもスタイリッシュですごくお洒落なデザイン。

注ぎ口が細くなっているので、コーヒーを淹れる時やカップにお湯を注ぐ時にとても注ぎやすいです☆

ARINKOのイチオシ!

電気ケトルをやめて野田琺瑯のアムケトルでお湯を沸かすようになりました。味わいもあり、コンロに乗せたままでも視覚で楽しめてお気に入りです◎

 

おすすめの電気ケトルランキングTOP8

ネットで販売されている家電の中でも電気ケトルはとても人気です。アマゾンなど総合サイトでは割引率の高さにも驚くと思います。

家電店などで買うよりもたくさんの種類から選べて人気商品は値引き率も高いというのがネット販売のいいところです。今回はネットで人気の高い電気ケトルの中から厳選してランキング方式でご紹介します。

 

8位 ティファール 電気ケトル アプレシア プラス コンパクトモデル カフェオレ BF805170

出典: Amazon.co.jp

ティファール 電気ケトル アプレシア プラス コンパクトモデル カフェオレ BF805170
ブランド
カテゴリ

沸いたら自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能つき

こちらの商品は電気ケトルで人気のティファールの商品です。ティファールの電気ケトルは種類も豊富でアマゾンなどの総合サイトでも売れ筋のため割引率も高いのが特徴です。たとえば現在のアマゾン価格(変動あります)でいうと参考価格が
¥ 8,694のところ71%オフで¥ 2,516 通常配送無料 と大変お買い得になっています。

フライパンなどキッチン用品の有名ブランドのティファールの商品はネットで買うのがとてもお得だと思います。こちらは沸いたらスイッチが切れる便利な自動電源オフ機能つきです。パイロットランプが点灯して沸かし中も一目でわかります。湯量を確認できる目盛りつき窓もありますのでお好みで水を入れられます。

もちろん空焚きき防止機能つきでうっかり水の入れ忘れてスイッチを押しても通電しないようになっていて安心です。保温機能はついていませんので、その都度沸かすという商品です。サイズは幅220×奥行150×高さ180mmです。 本体重量は750gと軽くケトル本体は500mlペットボトル飲料とほぼ同じ軽さなので片手でラクラク使えます。

コードレスなので持ち運びも楽で注ぎやすいです。忙しい時や急な来客のときも素早く沸かせます。例でいうとカップ1杯分のお湯(140ml)がわずか約50秒、満水の0.8Lでも約4分10秒で沸きます。電気代もカップ1杯分でわずか約0.50円と経済的です。キッチン用品に強いティファールの電気ケトルは便利機能も満載ですね。

 

7位 Sedhoom 2019新開発 電気ケトル 4 コップ Sedhoom DK-494 正規品

出典: Amazon.co.jp

Sedhoom 2019新開発 電気ケトル 4 コップ Sedhoom DK-494 正規品
ブランド
カテゴリ

ガラスの透明ケトルはスイッチを入れると青く光る!

こちらは注目度の高いガラスの電気ケトルです。レビューを見ると写真や動画がいっぱいなのは、届いて使ったときの驚きをみなさんに見せたいからだと思います。ただお湯を沸かすというだけでなく使うのが楽しみになるような電気ケトルです。

こちらの商品はまず低アレルゲンを重視した商品です。ガラスタイプのケトルは透明で中身が見えるのも便利ですよね。ガラスはニオイ移りしない点も魅力です。沸騰しているのも透明なので一目で確認できます。デザインがスタイリッシュなのもいいですね。目視でもわかりますが。沸騰時も自動電源オフ機能もあるので安心です。もちろん空焚き防止機能付きです。

もともと透明なので水の入れ忘れなどもおきにくく安全デザインであるかなとも思います。間口が広いので手が入ってそこまで洗えます。こちらの商品のなんといっても人気の点は 電源を入れるとLEDランプが光り、沸騰すると消灯してお知らせするところですね。容器が青く光るのがとてもきれいでおもしろいというレビュー多数です。

電気スタンドにおスイッチをオンするだけで使えます。1.5リットルの大容量なので友人とのお茶会などにも使えます。楽しいお茶会の演出にも使えるおもしろい電気ケトルです。

 

 

6位 デロンギ 電気ケトル  インテンスブラックDeLonghi アクティブ シリーズ KBLA1200J-BK

出典: Amazon.co.jp

デロンギ 電気ケトル インテンスブラックDeLonghi アクティブ シリーズ KBLA1200J-BK
ブランド
カテゴリ

キッチンにあるだけで目を惹く素敵なデザイン

こちらの商品はオシャレ度も高いデザインでも人気のデロンギの商品ですね。キッチンやリビングに置いているだけでもスタイリッシュなデザインは目を惹きます。サイズは使いやすい1リットルサイズですね。コンパクトで狭いキッチンスペースにも置けるように工夫されています。

1リットルというのは最大ということで最小では最少200mLの一人分の少ないお湯も沸かすことができます。とんがり形状の注ぎ口は量の調節がしやすい構造です。注ぎ口も液だれせず注ぎやすいです。ふたオープンボタンを押せば片手でフタもあきます。取っ手側にはメモリがついている水量計があります。

そのため注水量の確認も楽々です。沸騰したら自動電源オフします。空焚き防止機能付きで安心です。本体サイズは約幅21.5×奥行16.5×高さ20.5cmです。電気コードホルダーもついていて使わないときもコンパクトに収納できます。見た目もおしゃれで機能も充実した人気ブランドの電気ケトルです。

 

5位 T-fal (ティファール) 電気ケトル ジャスティン プラスシンプルモデル カカオブラックKO3408JP

出典: Amazon.co.jp

T-fal (ティファール) 電気ケトル ジャスティン プラスシンプルモデル カカオブラックKO3408JP
ブランド
カテゴリ

人気のティファールの中でも売れ筋ナンバーワン

電気ケトルを探そうと思ったときに人気の商品として出てくるのがこちらの商品ですね。割引率も高く定番の電気ケトルの中でも定番の人気商品です。本体サイズは幅221×奥行161×高さ209mmです。重さは970gです。こちらはリニューアル品で間口も従来モデルより約30%広くなったデザインで水入れやお手入れも楽です。

注ぎ口はスリムで注ぐときにお湯の量をコントロールしやすいです。カップ1杯(140cc)を約60秒で沸かします。電気代はカップ1杯分でわずか約0.5円と経済的です。沸騰したら自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能もついています。こちらの商品は保温機能はありませんので、お湯が必要なときはその都度沸騰させて使います。

コードレスで持ち運びやすく注ぎやすいです。湯沸かし中はパイロットランプが点灯してわかりやすいです。フタはボタンを押すだけ出会く設定です。空焚き機能の付いていて安心です。容量は1.2リットルです。スタンダードでシンプルなティファールの電気ケトルは使いやすくお求めやすいお値段なので不動の人気ですね。

 

4位 バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK

出典: Amazon.co.jp

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK
ブランド
カテゴリ

最高のハンドリングと注ぎごこち

こちらの商品は高級キッチン家電でおなじみのバミューダの商品です。トースターなどは高いにもかかわらず一時期変えなくなるくらい大人気でしたよね。見た目のカッコ良さだけでなく食品を美味しくすることにも長けているバミューダの商品は、お料理好きな方が少しずつ集めていきたいというような大人気のブランドです。

バミューダはとても人気なのでネットでもアマゾンでは5%引きくらいが多いですね。でもお値段も高いということもあって送料無料の場合が多いので人気すぎて近所のお店にない場合はネットで探してみるといいですよ。こちらはアマゾン価格では ¥ 11,235 と他の電気ケトルより格段に高いのですが、やはりブランド力は高く人気です。

他の家電は手が届かなくても電気ケトルなら1万円代なので購入しようという方もいるくらいです。サイズは600mlです。コーヒー3杯、カップヌードル2杯分くらいの量ですね。一人暮らしや御夫婦や恋人同士お二人で使うのにちょうどいいサイズです。沸騰時間は200ml 約1分半で600mlの満水時は約3分です。

本体内側は水ですすぎ洗いができます。フタは水で丸洗いもできます。空焚き防止機能、自動電源OFF機能の安全機能も搭載しています。こちらは保温機能ははいのでその都度沸かすタイプになります。見た目もかわいらしい形です。ハンドルにとくにこだわりがあり気持ちいい注ぎ心地を追求したそうです。先が細いのでコーヒーのハンドグリップはもちろんmお湯も注ぎやすいですよね。質感の美しさとかわいいデザインが素敵な人気家電ブランドの電気ポットです。

 

3位 Russell Hobbs ラッセルホブス 電気カフェケトル

2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞

こちらの商品は2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞した商品です。プロの目から見て優れているというデザインに贈られる賞をもらっていると思うとよりほしくなりますよね。見た目だけでなく使い勝手なども評価された電気ケトルです。本体サイズは幅25.5×奥行13×高さ22cm です。

本体重量は730gです。1リットルタイプですね。カップ1杯分約130mlなら約60秒で沸騰します。満水時1000mlでも約5分で沸騰します。飲みたい時にスイッチを入れておけば何か簡単な用事をしている時にすぐお湯が湧くのはいいですよね。こちらの商品は沸騰した直後でも、ケトルの底部は熱くなりません。

このため、ナベ敷きが不要で、そのままテーブルの上に置くことが出来ることも大変便利です。商品の間口が広く手がラクに入るのでお湯を捨てやすく中まで洗いやすいです。使い勝手も良くお手入れも簡単も簡単です。コードレスタイプなので持ち運びもお湯を注ぐ時も使いやすいです。

コンセントさえあればキッチンだけでなくリビングや寝室などでもお湯を沸かすことができる電気ケトルは便利ですよね。こちらの商品はさらにステンレス製の密閉に近い構造なので自然保温力が高く比較的沸騰後も高い温度がキープできるのも便利です。

もちろん 沸騰時の自動電源オフ機能、空焚き防止機能の安全機能も搭載です。 コーヒーポットのような細長い注ぎ口は、注ぐ湯量を調節しやすいです。コーヒーをドリップしたい時にも便利です。注ぎ口が下のほうについているのは最後までお湯をしっかりと注ぎきるための工夫だそうです。持ちやすいストッパー付きの取ってで持ちやすさにもこだわっています。やはりプロの目から選ばれた商品はデザインだけでなく細かいところまでのこだわりがあるようです。

 

2位 象印マホービンZOJIRUSHI象印 電気ケトル CK-AW10-TM

出典: Amazon.co.jp

象印マホービンZOJIRUSHI象印 電気ケトル CK-AW10-TM
ブランド
カテゴリ

1時間90℃保温機能つき

こちらの商品は何といっても魔法瓶機能が便利ですね。象印といえば電気ポットも多く扱っているメーカーなので、電気ケトルに関しても使っている素材や構造を上手く活かして沸騰後も約1時間後まで90℃と高い温度をキープできるところがとても便利です。家族で食事をするときなど1時間であればいつでもあったかいお茶が飲めるのは便利ですね。

2杯目のお茶屋コーヒーもアツアツを飲めます。それからご家族の食事時間が多少ずれても1時間保温できるのでも便利です。サイズは幅23×奥行14.5×高さ24.5㎝です。 本体重量は1.3㎏です。容量は1リットルタイプです。それから美味しいお茶を飲むためにお茶の成分をより引き出すプラチナフッ素加工内容器を採用しているそうです。

緑茶好きな方にはうれしい素材ですね。もしも倒れてもこぼれにくい転倒湯もれ防止構造になっています。内容器の底部と上部に2つの沸とう検知センサーを搭載し、蒸気の発生をしっかりと見張ります。高温の蒸気が出ないので、キッチンやリビングなど蒸気の気になる場所でも、置き場所を選ばず快適に使えます。

安全面でも熱い蒸気が出ないことは大変安心です。小さなお子さんだけでなく熱い蒸気によるやけどは大人にも多いので最初から蒸気レスだと安全度も高いですね。それから気になるカルキ臭を除去するカルキとばしコースもあります。水道のカルキの抜けてよりお茶がおいしくなりますね。給湯レバーを離すと自動的にロックがかかる構造で安全面にも配慮しています。湯量も調節はレバー式湯量調節で用途にあわせて注げます。

フタはワンタッチで外せるのでなかのお手入れも吸水も楽です。 マイコン沸とう検知センサー、マイコン空だき防止センサー、マイコン自動電源オフなどの機能も満載です。それからもしもセンサーが作動しなかった場合でも湯沸かし開始から約9分後に自動的に電源が切れる設計になっています。

沸騰を完了するとメロディーでお知らせ機能もあります。本体も両手でもそぞげるように熱くなりにくい設計にしてあります。さすが有名電気ポットメーカーだなと思うような機能重視の使える電気ケトルです。

 

1位 タイガー 魔法瓶 電気 ケトル パールブラック 蒸気レス わく子 PCH-G080-KP Tiger

出典: Amazon.co.jp

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル パールブラック 蒸気レス わく子 PCH-G080-KP Tiger
ブランド
カテゴリ

業界最速、沸とう完了までカップ1杯分が約45秒!

こちらの商品は水筒や炊飯器でも有名なタイガー魔法瓶の商品ですね。電気ケトルは沸騰するまでは時間があまりかからないとはいえ少し待ち時間が長いイメージもあります。たぶん、テーブルの上に置いてじっと見ていることも多いからかなと思われます。こちらの商品はなんとコーヒーカップ1杯分なら約45秒と1分を切りました。

せっかちさんだけでなく早くお湯が湧くときは急いでいる場合や忙しい時なども重宝しますよね。容量:は800mlです。満水出の沸騰時間は約4分です。本体サイズは約)幅14.8×奥行22.6×高さ21.5cmです。本体重量は約1.03kgです。さすが魔法瓶で有名なメーカーであるなと思うのが保温効果高く本体が熱くなりにくい本体二重構造になっているということです。

私は子供の水筒でもタイガーさんには長くお世話になっていますが、冷たいお茶やあたたいコーヒーもそのまま美味しく飲める構造はすごいですよね。スピード沸騰だけでなく カップ1杯分の湯わかし電力約11%カットの節電沸とう機能もあります。蒸気レスで転倒流水防止構造なのでお子さんがいても安全安心場所を選ばすどこでも使える設計です。

つまみやすく楽に着脱できるワンタッチで簡単に外せるフタなので吸水やお手入れも楽です。内部はフッ素加工を施したステンレス製内容器です。汚れがつきにくいので洗いやすく清潔に使えますね。珍しいのが沸騰時に音をおさえる設計になっています。静かに沸く仕組みです。

沸騰した時は自動的に電源がオフになり空焚きを検知しても自動的にオフになります。こちらはお子様に配慮した安全性は高く評価されて2013年キッズデザイン賞を受賞してから売れ続けている商品ですね。便利で使いやすさを追求しながら安全性を重視している電気ケトルは長く愛用できそうですね。

 

電気ケトルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電気ケトルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

いつでも温かいお茶でホット一息

私でいうと朝こどもたちを学校に送り出した瞬間が1番ほっとしますね。3人子育てをしているわたしにとっては学校に子供たちが言ってくれている時間がやっと自分だけの時間になるわけです。そのときに自分だけのあたたかいコーヒーを飲むのが至福の時間で今日も頑張ろうと思えるんですよね。

誰しもがほっとできる瞬間があると思います。そのときにあたたかい飲み物を飲むとなんだか癒されますよね。電気ホットがあればいつでも極上のあたたかい飲み物が飲めて心もほっこりあたたかくなりますよ。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L

サイトを見る

野田琺瑯 アムケトル

サイトを見る

ティファール 電気ケトル アプレシア プラ…

サイトを見る

Sedhoom 2019新開発 電気ケトル 4 コップ …

サイトを見る

デロンギ 電気ケトル インテンスブラック…

サイトを見る

T-fal (ティファール) 電気ケトル ジャス…

サイトを見る

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot…

サイトを見る

Russell Hobbs ラッセルホブス 電気カフェ…

サイトを見る

象印マホービンZOJIRUSHI象印 電気ケトル …

サイトを見る

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル パールブラ…

サイトを見る

関連記事