買いたいものを検索してください

毎日スムージーを楽しみたい方に!スムージーミキサー おすすめランキングTOP7

健康のために朝ごはんはしっかりとらないと。

そう思っていても朝はバタバタしてしまうのでなかなか思うようにはいきません。それなので、サッと飲めるスムージーが便利。スムージーなら色々な野菜や果物を手軽に取り入れる事ができます。

スムージーミキサーがあれば、家でスムージーを簡単に作ることができるので、朝ごはんを作る時間と食べる時間を大幅に短縮する事ができ、栄養のバランスもとれます。

1つ持っていると便利なスムージーミキサーについてご紹介します。

 

スムージー生活を始めよう!

スムージーの魅力は手軽に調理できて素早く飲める事だけではありません。

普段の生活で不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を手軽に取ることができるんです。スムージーは、野菜や果物をまるごと使うので、普段の調理法なら捨ててしまう皮や種も一緒にミキサーにかけます。そのため、食物繊維が豊富。そして、生のまま食べるのでビタミンなど加熱によって栄養素が破壊されることがありません。

また、そのままで食べるサラダなどよりも、カサが減るのでたくさんの量の野菜や果物を摂取する事ができ、健康維持に役立ちます。

 

仕上がりを左右するポイントとは?

スムージーを手軽に作る事ができるスムージーミキサー。

どの材料を入れるかで味が変わりますが、美味しく作るには材料だけではなくスムージーミキサーのパワーも大事になってきます。

 

ワット数で粉砕力が決まる!

スムージーミキサーのパワーはワット数に比例します。

ワット数が高ければ粉砕するパワーが強くなります。一般的に販売されているスムージーミキサーは200W前後の商品が多く、200Wほどあればほとんどの食材を粉々にできると言われています。

それならワット数が高い商品の方が良いのかと言えばそのような事はありません。仕上がりの好みによります。食材がペーストのような状態よりも食感が少しあった方が好みであればワット数があまり高くない商品を選んだ方がよい場合もあります。

 

スムージー作りには氷対応が◎

スムージーを作る時には野菜や果物の固形の食材と牛乳や豆乳などの液体をスムージーミキサーへ入れて作ります。

そのまま飲むので、冷えている方が飲みやすかったり、美味しいと感じる方が多いです。そのため氷をスムージーミキサーへ入れて作ると冷たいスムージーが出来上がります。

また、バナナなど凍らせておけば解凍する事なくそのままスムージーミキサーへ入れてスムージーを作ることができます。

毎日ではないかもしれないけれど、スムージーを作るなら凍った食材も入れる事はあるので、スムージーミキサーは氷対応の物を選ぶのがベストです。

 

スムージーミキサー の選び方

 

人数を目安に容量を選ぶ

スムージーを作る時は何人前を作りますか?自分の分だけでなく、ご家族の分も作るなら一度にたくさん作れる方が便利なので大容量の商品を選ぶと良いでしょう。参考としては、スムージー1人前は200~400mlです。

スムージーミキサーは1人前用のコンパクトな商品も多く販売されていますので、あえて1人前用を選ぶというのもよいと思います。家族分作るとなると1人分づつ作るようになるので手間と時間がかかりますが、コンパクトなので洗う手間が楽で、収納場所にも困りません。

 

ボトルの素材

ボトルの素材は、ガラスとプラスチックの2つがあります。

ガラスは重量がありますが、色やニオイ移りが少なく、傷がつきにくいので洗いやすく衛生的に保つことができます。そして、丈夫なので長期的に使うことができます。

プラスチックは、色移りがしやすいですが、購入しやすい価格の商品が多く、そして軽いので扱いやすいです。軽いので持ち運びが便利で、使用時の出し入れも苦になりません。

 

洗いやすさもチェック!

スムージー生活を始めるなら毎日続けたいものです。そのためには洗いやすさも重要なポイントになってきます。

ボトル部分を洗うのはそれほど手間はかかりませんが、問題はブレード(刃)とそれがくっついている土台部分です。ブレードと土台が分解できるタイプがオススメです。

そしてブレードは気をつけて洗わないと手を切ってしまう危険があるので気をつけて洗わなければいけません。

 

使用時の静音性

 スムージーミキサーは、少なからず音と振動があります。

粉砕するパワーが大きければそれだけ音も大きくなります。朝からあまり大きな音はたてたくないと思う方も多いと思いますがある程度は覚悟しておいた方がよいでしょう。

商品によりパワーが大きくても静音性に優れている商品もあるので、音が気になる方は音が静かと書いてある商品を選ぶとよいでしょう。

 

to buyインフルエンサーおすすめのミキサーもご紹介!

ショップジャパン ミキサー マジックブレット ベーシック MGTB20160415B1-01

離乳食に大活躍でした!今はスムージーメインで使ってますが、野菜を刻んだり混ぜたり色んなことに使えて便利です!
#マジックブレッド #ブレンダー #ミキサー #キッチン #家電 #ベストバイ2018

 

Oster (オスター) アーバンブレンダー 450W

アメリカのキッチンみたいな、シルバーミキサーが欲しくてたどりついた1品。この大きさ(600ml)にしてはお手頃で期待を裏切らないパワフルさ。「少量のスムージーだけ」という人にはちょっと大きいかと思いますが。スムージーだけでなくポタージュも作りたいという方にはぴったり。パワーがあるので、フードプロセッサーみたいにアーモンドの粉砕にも使っています。そして、海外生ですが非常に洗いやすくシンプルな形にできておりお手入れも簡単。

 

スムージーミキサーおすすめTOP7

第7位 TTLIFE 小型ミキサー

容量 450ml ワット数 126W
ボトルの材質 ガラス 刃の取り外し ×

USB充電のコードレス

TTLIFEのボトル容量450mlのスムージーミキサーになります。

USB充電式のコードレスミキサーなので、使用場所を選びません。ボトルをそのままカップとして使用する事ができます。1人分のスムージーを作ることができ、126Wとワット数はありませんが、1.5cm~2cmほどの大きさの氷なら砕く事ができます。

防汚設計と分解型のデザインなので、洗いやすくガラス製のボトルなので清潔に保つ事ができます。

また、フタが2個ついているのでスムージーを作ったあとに、ボトルをスムージーミキサーから取り外し上下蓋を締めて保管する事ができ、持ち歩きする事もできます。

 

第6位 シービージャパン スムージーミキサー

出典: Amazon.co.jp

シービージャパン スムージーミキサー
容量 570ml ワット数 250W
ボトルの材質 プラスチック 刃の取り外し ×

オリジナルレシピ付き!

シービージャパンのボトル容量570mlのスムージーミキサーです。

チタンコーティングが施されているブレードなので、野菜や果物をしっかり砕くことができ、丈夫で長持ちします。氷には対応していませんが、半解凍した果物などでしたら使用する事ができます。

ボトルがコップになるので移し替える事なくそのまま飲む事ができ、ポータブルキャップ付きなので持ち歩きや保管にも便利です。

オリジナルレシピ付きなのでスムージー生活が初めての方でも手軽に美味しいスムージーを作る事ができます。

 

第5位 dretec スムージーミキサーミクシス

出典: Amazon.co.jp

dretec スムージーミキサーミクシス
ブランド
カテゴリ
容量 450ml(ガラス)・600ml(プラスチック) ワット数 250W
ボトルの材質 ガラス・プラスチック 刃の取り外し

ガラスカップとプラスチックボトル付き

dretecのボトルがガラスカップとプラスチックボトルの2個ついているスムージーミキサーです。

2種類のボトルが付いているので、スムージー作りだけでなく料理にも活用でき、ガラスカップを使えばホットスムージーやポタージュスープなど温かいスムージを手軽に作る事ができます。

プラスチックボトルは600mlなので2人分のスムージーを作ることができ、氷(3cm、50gまで)にも対応していて、ボトルからコップへスムージーを移すことなくそのまま飲むことができます。ドリンクキャップ付きなので持ち運びや保管にも便利です。

 

第4位 ティファール ミキサー ミックス & ドリンク

出典: Amazon.co.jp

ティファール ミキサー  ミックス & ドリンク
ブランド
カテゴリ
容量 600ml ワット数 300W
ボトルの材質 プラスチック 刃の取り外し

軽い!コンパクト!ハイパワー!

ティファールのボトル容量600mlのスムージーミキサーになります。

2人分のスムージーを作る事ができ、300Wとハイパワーで氷にも対応していて、2段階スピード調節機能が付いているので、なめらかな美味しいスムージーを作ることができます。

大容量でハイパワーながら本体幅が10.5cmとコンパクト、そしてボトルがプラスチックなので重量が1.1Kgと軽くお手入れがしやすいだけでなく出し入れもしやすいです。

また、ブレードだけを取り外して洗うことができるので清潔に保つ事ができます。

 

第3位 パナソニック タンブラーミキサー

容量 400ml ワット数 260W
ボトルの材質 プラスチック 刃の取り外し

氷はもちろんスーパーフードも粉砕

パナソニックの容量400mlのスムージーミキサーです。

プラスチック製ですが、割れにくい「トライタンTM樹脂」を使用しているので丈夫で食洗機にも対応しています。ブレードは高切削性ファイバーカッターで、高い切削性能があり氷はもちろん、ナッツやスーパーフードなども砕くことができ、スムージー作りの幅が広がるスムージーミキサーです。

価格は8000円ほどと少しお高めになりますが、パナソニックというネームバリューだけでなく、コンパクトながらハイパワーでブレードの切削性能が高いので、なめらかで美味しいスムージーを作る事ができます。

 

第2位 HadinEEon ジューサー

容量 600ml ワット数 300W
ボトルの材質 プラスチック 刃の取り外し

3つのモードで食感がなめらか

HadinEEonの容量600mlのスムージーミキサーです。

2人分のスムージーを作ることができ、300Wと大容量なので氷に対応、硬い食材でも粉砕する事ができます。ブレードは立体的な4枚刃になっているので、なめらかな食感の美味しいスムージーをあっと言う間に作る事ができ、モードが3つあるので、食材によって使い分けることができ、より繊維が気にならないスムージーに仕上がります。

ボトルキャップ付きなので、持ち歩きや保存に便利。本体はステンレス製なので高級感があるスムージーミキサーです。

 

第1位 Vitantonio マイボトルブレンダー

容量 400ml ワット数 235W
ボトルの材質 プラスチック 刃の取り外し

付きっきりで見ている必要なし

ビタントニオのボトル容量400mlのスムージーミキサーです。

ビタミンカラーが魅力的なビタントニオ製品。本体の重量が980gととても軽くコンパクトなのでお手入れや出し入れが苦にならスムージーミキサーで、ノコギリ刃を採用したブレードは食材をなめらかに粉砕してくれます。

ボトルから直接飲む用のドリンク用キャップと保存用のキャップが付いているので、保存や持ち歩きにも便利です。

40秒後に自動電源OFF、ボトルを本体に固定できるため、スイッチを入れて付きっきりで見ている必要がなく、忙しい朝にはピッタリ。価格は3000円ほどになります。

 

スムージーミキサーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スムージーミキサーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

 

美味しいスムージーを作ろう

ミキサー
弓削 沙織

スムージーミキサー についてご紹介しました。

健康のための手軽な食事として人気のスムージー。野菜や果物の栄養をダイレクトに体に取り入れられるので、健康はもちろん美容や老化防止のために続けている方も多くいます。

スムージーを作る時の組み合わせに迷われる方もいると思いますが、たくさんのレシピ本が販売されているので参考にしてみるとよいと思います。

ご自宅にスムージーミキサーがあれば、さまざまな食材で自分好みの味や栄養素のスムージーを作る事ができるのでぜひ挑戦してみてください。

 

記事内で紹介されている商品

ショップジャパン ミキサー マジックブレ…

サイトを見る

Oster (オスター) アーバンブレンダー 450…

サイトを見る

TTLIFE 小型ミキサー

サイトを見る

シービージャパン スムージーミキサー

サイトを見る

dretec スムージーミキサーミクシス

サイトを見る

ティファール ミキサー  ミックス & ド…

サイトを見る

パナソニック タンブラーミキサー

サイトを見る

HadinEEon ジューサー

サイトを見る

Vitantonio マイボトルブレンダー

サイトを見る

関連記事