車好き女子が教える!車載用地デジチューナーおすすめランキングベスト6選!

 車の中でも快適にテレビを見よう

アナログ放送から地上デジタル放送に移行になり、自動車などの移動媒体にも車載用地デジチューナーを搭載する事で、簡単に誰でも地上デジタル放送のテレビが自動車で見る事が出来るようになりました。

今まで、自動車に乗っている場合の主なメディアはラジオが主流でしたが、車載用地上デジタルチューナーのおかげで、地上デジタル放送のテレビを簡単に見れてしまうことになります。

そんな車載用地上デジタルチューナーを自分も使ってみたいと思いました。

 

車載用地デジチューナーってどんなもの?

簡単に言うと、地上デジタル放送を自動車で見るためのチューナーです。
FUTUREやPioneerなどさまざまなメーカーから販売されており、アナログ方式のカーナビゲーションに取り付けることができます。アンテナ数やチューナー数だけでなく、出力端子の違いによって、提供される映像や音声に違いがあります。
自動車に車載用地上デジタルチューナーを搭載することで、簡単に地上デジタル放送を愛車で視聴できるということが車載用地上デジタルチューナーの魅力といえるのではないでしょうか?

 

地デジチューナーのメリットって?

新車などでは地デジチューナーを新たに購入する必要はありませんが、中古車などの地デジチューナーをもっていない場合は、車載用地デジチューナーを搭載することで、使っているカーナビなどで地上デジタル放送を見ることができます。
また、通販で気軽に買え、メカニックが得意な方は簡単に自分で取り付けてしまうことができるのもメリットの一つです。
不安な方はお近くの自動車販売店や自動車専門店などにお願いすることも可能です。

 

車載用地デジチューナーの種類と選び方について

車載用地上デジタルチューナーの選ぶにあたっては、地上デジタル放送の仕組みを理解する事で、目安となるポイントが見えてくると思います。

ここで、ご存知の方も多いと思いますが、地上デジタル放送について簡単に説明します。

日本の地上デジタルISDB-T方式であり、主に3つの特徴があげられます。

1.単一周波数ネットワークの構築が可能となるOFDM変調方式が採用されていること

2.6/14MHzの帯域幅を1セグメントとした13セグメント構造を持ち、セグメントごとに変調方式などの伝送パラメータを変更できるという

3.時間インターリーブを持ち、受信電界強度の大きい変動が発生する移動受信対して高品質なサービスが可能です

*ISDB-T方式:Integrated Services Digital Broadcasting-Terrestrialの略であり、国際的な標準規格の放送方式
*OFDM変調方式:マルチキャリア変調に分類される直交周波数分割多重

これらの特徴より、自動車や携帯電話などの移動媒体でも地デジチューナーを搭載することによって地上デジタル放送をスムーズに簡単に見ることができるような画期的な放送システムです。
特に、車載用地上デジタルチューナーを選ぶにあたっては、今回は4つのポイントに絞ってご紹介します。

付属アンテナ数とチューナー数

地上デジタル放送を自動車で受信するためのアンテナ数ですが、車載用地デジチューナーには2または4があります。
アンテナ数が4のほうが2より受信感度が良いため、移動中の高品質の地上デジタル放送を求める場合は4をおすすめします。

受信感度の影響をスムーズにしてくれる、ワンセグ、フルセグ自動切替

地上デジタル放送の受信感度が悪い場所でも受信できるように、フルセグからワンセグに、ワンセグからフルセグに自動切換え機能がついていると便利です。
車の運転中は電波の受信環境が変化するため、地上デジタル放送をスムーズに視聴でき、ストレスなくカーライフを送ることができます。

高品質な映像の提供のための、自動サーチ機能の搭載

日本の地デジ放送の特徴の一つでもある、中継局を移動媒体でも高品質な映像の提供をうけられるために必要な機能の一つと言えます。
地デジ放送の電波は各中継局から発信しているため、移動中は中継局が変わります。そのため、手動で中継局をサーチする場合は、車をいったん停車しなければなりません。しかしこの機能がついていれば、移動中でも自動で中継局を探してくれますので、必須の機能の一つと考えられます。

出力端子の確認

お使いのカーナビに地デジチューナーを接続する方が多いかと思いますが、出力端子に注意が必要です。
赤白黄のRCAの場合はアナログ方式の出力になります。
HDMI端子に対応していれば、フルHD映像を楽しむことができます。

 

私が愛用する車載用地デジチューナーはこれ!

私はカーナビのメーカーと車載用地デジチューナーのメーカーを同じにしたかったため、パイオニアのものを選びました。

カロッツェリア 地デジチューナー GEX-909DTV

出典: Amazon.co.jp

カロッツェリア 地デジチューナー GEX-909DTV

メーカー:カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
価格:25353円

ワンセグ対応:○
フルセグ対応:○
リモコン:○
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:○
自動サーチ機能の搭載:〇

 

気になる車載用地デジチューナーランキング6選!

アンテナ数、ワンセグ自動切替、自動サーチ機能の搭載、出力端子のほかにも、受信感度や搭載されている機能など、使ってみたいという気になる車載用地デジチューナーラインナップです。

 

6位 地デジフルセグ ワンセグ自動切替 新デジタル4×4フルセグチューナー

出典: Amazon.co.jp

地デジフルセグ ワンセグ自動切替 新デジタル4×4フルセグチューナー

メーカー:JONJON
価格:9,580 円
ワンセグ対応:○
フルセグ対応:○
リモコン:○
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:○
HDMI対応:〇
自動サーチ機能の搭載:〇

4チューナー×4アンテナによりおよび自動中継局サーチ機能が搭載されています。
価格も抑えられていますので、気軽に地デジチューナーを搭載することができます。
口コミの評価が分かれていますのが少々気になるところです。

 

5位 データシステム 地上デジタルハイビジョンチューナー HIT7700III

出典: Amazon.co.jp

データシステム 地上デジタルハイビジョンチューナー HIT7700III

メーカー:データシステム(Data System)
価格:9,580 円
ワンセグ対応:○
フルセグ対応:○
リモコン:○
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:○
自動サーチ機能の搭載:〇

地上デジタルハイビジョンチューナー HIT7700IIIは、4チューナー×4アンテナ方式を採用した、業界最小クラスの高感度地上デジタルハイビジョンチューナーです。4チューナー×4アンテナだけでなく、自動中継局サーチ機能が搭載されています
一般的なRCA(ピン)端子出力に加え、ハイビジョン出力が可能なD端子出力を装備し、D2以上のD端子入力を持つモニターに接続が可能、さらにD3以上のD端子入力を持つモニターと接続すれば、高精細ハイビジョン映像で地上デジタル放送が楽しめます。

 

4位 カロッツェリア 地デジチューナー GEX-909DTV パイオニア

出典: Amazon.co.jp

カロッツェリア 地デジチューナー GEX-909DTV パイオニア

 

メーカー:カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
価格:25353円

ワンセグ対応:○
フルセグ対応:○
リモコン:○
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:○
自動サーチ機能の搭載:〇

4チューナー×4アンテナによりおよび自動中継局サーチ機能が搭載されています。
地デジ方法の中継局を15秒~120秒ごとに自動サーチが可能です。
長時間運転している時でも、自動で中継局を切替えてくれるのは安心です。

 

3位 ELUT AG406DT 12V車用地上デジタルチューナー

出典: Amazon.co.jp

ELUT AG406DT 12V車用地上デジタルチューナー

メーカー:ELUT(エルト)

ワンセグ対応:〇
フルセグ対応:〇
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:〇
HDMI対応:〇
自動サーチ機能の搭載:〇
本体サイズ:(W)88.5mm×(H)27mm×(D)143mm

4チューナー×4アンテナによりおよび自動中継局サーチ機能が搭載されています。
4つのチューナーでそれぞれ受信した電波情報を合成受信するため、画像や音声の乱れを抑えた最適な映像を提供してくれるのが特徴です。長時間のドライブにも安心して使用できます。また、中継局をまたぐような長距離ドライブにも自動中継局サーチ機能が搭載されているため、番組の視聴がスムーズです。
HDMIケーブルが別売りですが、HDMI端子対応のカーナビやモニターと接続することで、フルHDの映像と音声を楽しめます。

 

2位 FUTURE 地デジチューナー 車載専用

出典: Amazon.co.jp

FUTURE 地デジチューナー 車載専用

メーカー:FUTURE

ワンセグ対応:○
フルセグ対応:○
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:○
自動サーチ機能の搭載:〇

4チューナー×4アンテナによりおよび自動中継局サーチ機能が搭載されています。
また、受信テレビジョン信号周波数範囲が170~770MHz(UHF)、受信可能最高速度が150km/hまで可能であり、受信感度がよいので安心して使える地デジチューナーです。

 

1位 高精細度 HDMI対応 車載地上デジチューナー

出典: Amazon.co.jp

高精細度 HDMI対応 車載地上デジチューナー

メーカー:DW
ワンセグ対応:○
フルセグ対応:○
リモコン:○
チューナー数:4
付属アンテナ数:4
RCA対応:○
自動サーチ機能の搭載:〇

1万円前後で購入することができ、4チューナー×4アンテナによりおよび自動中継局サーチ機能が搭載されています。
地デジからワンセグへの切替機能も搭載しており、HDMIケーブルを利用すれば、フルHD画質で地デジ放送を楽しむことができます

 

まとめ

以上、車載用地上デジタルチューナーということで、調べてみましたが、自動車を乗る時間が多い人ほど、その便利さは痛感できますね!!
運転時間の長い方、家族と快適にカーライフを送りたい方、車載用地上デジタルチューナーを搭載するのがベストです。
自分の愛車にあった、車載用地上デジタルチューナーを探す一助になれば幸いです。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

カロッツェリア 地デジチューナー GEX-909…

サイトを見る

地デジフルセグ ワンセグ自動切替 新デジ…

サイトを見る

データシステム 地上デジタルハイビジョン…

サイトを見る

カロッツェリア 地デジチューナー GEX-909…

サイトを見る

ELUT AG406DT 12V車用地上デジタルチュー…

サイトを見る

FUTURE 地デジチューナー 車載専用

サイトを見る

高精細度 HDMI対応 車載地上デジチューナー

サイトを見る

関連記事