買いたいものを検索してください

セルフカット用はさみおすすめランキングTOP5【自宅でも手軽にスタイリング!】

髪の毛は美容院でカットしてもらうと、仕上がりが良い反面、お金や時間がかかります。もし前髪が数本だけ長い、全体の長さを整えるだけであれば、自宅でのセルフカットで済ませてしまった方が手間も省けます。あるいはお子さんなど、家族の髪をカットするのもおすすめです。

ただ普通のはさみは、普段紙などを切る際に使っているはず。体の一部である髪が触れるには、衛生面で心配もあるでしょう。セルフカット用はさみは、そんな時に役立つヘアカット専用のはさみなんです。一口にヘアカット用と言っても色々あるので、自分がどんなヘアスタイルをしたいかなど、目的に合うものを選びましょう。

今回はセルフカット用はさみのおすすめランキングと共に、具体的な種類や特徴をご紹介します。

 

セルフカット用はさみとは?

セルフカット用はさみ

まずはセルフカット用はさみの特徴についてみてみましょう。

 

普通のはさみと何が違うの?

セルフカット用はさみは文具としてのはさみと比べ、形状から異なるタイプも多いです。刃の部分が真っすぐではないもの、一部がブラシのようになっているもの、持ち手の部分に突起がついているものなど様々。いずれも散髪をしやすくするための加工で、普通のはさみを使うよりもカットがスムーズです。

また形状が似ているセルフカット用はさみであっても、刃が鋭く切れ味がよいという特徴を持っています。これは素早くカットし、髪に与えるダメージを抑える役割も果たしています。

 

カット用はさみの種類

上で触れた特徴ごとに、カット用はさみの種類をご紹介します。

【ベーシック】長さ調節に

まずはベーシック。形状は文具のはさみと変わりません。しかし刃がより鋭い、刃の部分が長い、また指を入れる持ち手の輪が小さ目など、散髪用と分かりやすい見た目をしています。

【セニング】ボリュームダウンに

続いてのセニングは、いわゆる梳きバサミと呼ばれるタイプ。2枚の刃のうち、片方が櫛状になっています。梳かしながらカットするため、髪の毛を短くするだけでなく、量を減らせるのが特徴です。髪のボリュームダウンをしたいならセニングを選びましょう。

はさみによって梳き率が異なるので、ボリュームをどれだけ抑えたいかでも、はさみを使い分ける必要があります。

【スライド】

最後のスライドは、名前の通りはさみをずらしながらカットするタイプです。通常はさみの刃は平らですが、スライド式のはさみはゆるく婉曲しています。スライドもセニングと同じく、髪の毛の量を減らすのに用いるはさみです。はさみによってスライド率が異なっており、スライド率が高ければ1度にカットする髪の量も減ります。

 

持ち手の部分(ハンドル)にも種類がある!

カット用はさみの持ち手は、文具のはさみに比べて輪が小さ目という話をしましたが、その他にも異なる特徴を持っています。

【眼鏡型】

1つ目は眼鏡型。ハンドルの下にある突起が、左右両方についていて、眼鏡に見えることからその名がついているのかもしれません。これと言った特徴はなくシンプルなタイプであり、様々な場面で使うことができます。セニングタイプのはさみと相性が良いハンドルです。

ただシンプルゆえに、細かいカットなど器用さが問われる場面では使いづらいこともあり、自分でもヘアアレンジをしたい方などは注意しましょう。

【オフセット型】

2つ目のオフセット型は、より持ちやすいハンドルです。静刃(人差し指などを通すハンドル側の刃)がグラつかず、動刃(親指を通すハンドル側の刃)だけを活用でき、初めてセルフカットを行う方にもおすすめ。手が小さい女性の方や、不器用でカットに失敗しやすい方にも向いています。

【3D型】

最後は3D型です。人間工学の観点から開発されたハンドルタイプで、利便性においてはオフセットを凌ぎます。最大の特徴は使い続けても手が疲れにくい点。ロングヘアーの方がバッサリ切りたい時や、ボリュームが多い方のセルフカットでも、手の負担が抑えられます。

 

セルフカットするときは髪の毛を濡らしたほうがいいの?

美容院などでカットをお願いすると、シャンプーなどをしない場合でも霧吹きなどで髪を濡らされることがありますよね。ではセルフカットにおいても、髪は濡らした方がいいのでしょうか?

答えはYES。髪を濡らすことで広がりやすい髪質の方もまとまるため、カットが容易に行えます。加えて髪が水分、つまり潤いを含んだ状態にもなりますから、カット時のダメージを抑えるメリットも生まれるんです。

もちろん濡らしすぎると扱いづらくなりますし、はさみの錆などが不安ですから、美容院と同じく、霧吹きなどで湿らせる程度に留めておきましょう。霧吹きならちょっとずつ水を加えられるので、適量を見極めやすいです。

 

セルフカット用はさみの選び方

散髪

以下の項目を参考に、セルフカット用はさみの選び方とポイントをご紹介頂きたいと思います。

 

手のサイズに合ったものを選ぼう

カット用はさみは髪の毛を整えるためか、刃を長めにとってある商品が目立ちます。しかし、もしセルフカットが初めての方なら、あえて刃が短めのハサミを選ぶことをおすすめします。

全体のカットだと時間はかかりますが、はさみが小さければ細かい箇所のカットなど小回りもききます。また自分で自分の髪を切る場合、手の動きや向きも複雑になりがちですが、それもはさみをコンパクトにすることでスムーズにできるからです。

はさみがあまりに小さいと持ち手に指が入らないなどのデメリットが生じてしまうので、手に合うサイズの中で小ぶりなはさみと考えると、自分に合う商品が見つけやすいでしょう。

 

プロ用は切れ味が良すぎるので注意

髪への負担を減らすなら、切れ味がよくスムーズにカットできるはさみがおすすめです。しかしあまりに切れ味が良いと、誤って手や顔を傷つけてしまうことも。特に美容師向けに販売されているはさみは、ミスをしないプロだからこそ売っているとも言えます。

実際に仕事として美容師や理容師、ヘアメイク担当などをされているなら家庭でプロ用を使うのもありです。しかしそうでないなら、購入する際は切れ味もほどよく、家庭用やお子さんの散髪にもおすすめなど、安全面に配慮したタイプを優先しましょう。

 

メンテナンスしやすいものが◎

セルフカット用はさみは、人に使うものである以上、文具のはさみのように使わない時は放置ではいけません。カット直後は髪の脂や汚れなどをふき取り、また刃の切れ味を損ねないよう、油を差すなどして定期的なお手入れをしましょう。

もし手間だなと思ったら、予めそれらのメンテナンス製品が同梱されているはさみを選ぶのも手です。あるいははさみの素材が、ステンレスなど耐久性に優れたものを選べば、うっかりお手入れを忘れてしまった場合でもダメージを抑えることができます。

 

セットになっているハサミもある!

はさみ単体で売っている商品以外にも注目。メンテナンス向けのクロスや、収納ケースなどが同梱されたセットタイプも存在します。ケースだけでもあれば、ホコリなどからカットはさみを守れるためお手入れをさぼりがちな人にも安心ですね。

また、はさみそのものが複数入ったセットもあります。大人向けと子供向けなど、タイプの異なるはさみが含まれているので、家族で共有したい方におすすめです。

 

安すぎるものに注意が必要

美容院よりお得とはいえ、購入費用がかさむセルフカット用はさみは避けたいところ。しかし安すぎるはさみもよいとは言い切れません。安すぎるはさみだと切れ味が悪く、カットに時間がかかってしまうことも。結局美容院で手直ししてもらわなくてはいけない羽目になりかねません。

手にしたはさみがたまたま粗悪品だったという可能性もありますが、使い捨てでなく何度も使うことになるカット用はさみ。安くても500円、平均で1000円から2000円ぐらいの商品を優先しましょう。

 

筆者の一押しのセルフカット用はさみはこれ!

散髪

 

Yumeto はさみセット

出典: Amazon.co.jp

Yumeto はさみセット
ブランド
カテゴリ

クリップやクロスなどアイテム充実

私のおすすめは、セットタイプのセルフカット用はさみです。ハサミはベーシックとセニングの2種類。他にクリップ2本、櫛とクロスがつき、収納ケースに入っています。セニングの梳き率は20%と低めなので、ボリューム調整もしやすいです。

ケースの中にカットに役立つアイテムからお手入れ道具まで揃っているため、外出先で前髪がちょっと気になる…という時にも持ち込んで手直しが可能。セットの中では安価な方でコスパ重視の方にもおすすめです。

 

セルフカット用はさみおすすめランキングTOP5

セルフカット用はさみ

ここからは、ランキング形式でおすすめのセルフカット用はさみをご紹介します。

 

5位 アメイズプラス kirukuru前髪セルフカッター AFLOATプロデュース

No.5

出典: Amazon.co.jp

アメイズプラス kirukuru前髪セルフカッター AFLOATプロデュース
ブランド
カテゴリ

前髪の調整に便利なミニカッター

まずはkirukuru前髪セルフカッターをご紹介します。はさみとは異なるタイプですが、セルフカットに使う商品ということでランク入りさせました。主に前髪の調整に使うカッターで、後髪など全体は美容院でやってもらうけれど、前髪のちょっとした乱れや伸びは自分でカットしたいという方に向いています。

タイプとしてはセニングのような梳きバサミの機能も持っており、ただ真っすぐカットするのではなく、髪に段をつけることが可能です。

 

4位 グリーンベル 匠の技ステンレス ヘアーカットはさみ

No.4

出典: Amazon.co.jp

グリーンベル 匠の技ステンレス ヘアーカットはさみ
ブランド
カテゴリ

丈夫なステンレス製!

4位のヘアーカット用はさみは、耐久性のよいステンレスを素材にしており、ハサミの錆などダメージを抑えやすいのが魅力です。値段はやや高めですが、粗悪品を何度も買い替えるよりは長期的なコスパが期待できます。

加えてハンドルのネジは微調整が可能になっており、カットで不具合を感じたらその都度ネジを緩めたり締めたりして、握りやすさを変えられます。固定タイプのはさみでは上手くいかないという方は、1度試してみる価値ありです。

 

3位 thsgrt セルフカット8点セット

No.3

出典: Amazon.co.jp

thsgrt セルフカット8点セット
ブランド
カテゴリ

前髪ヘアカットクリップが便利!

3位には、お気に入りでご紹介したようなセットタイプを選びました。内容は、クロスがない代わりに前髪ヘアカットクリップという特殊アイテムが加わっています。前髪を全て固定することで、長さの調整をしやすく均一なカットを可能にしてくれる便利アイテムです。

セルフカットをすると、前髪がどうしても斜めになる、長さが揃わない方に重宝します。またはさみは先端が丸みを帯びており、お子さんのヘアカット時など傷防止に役立ちます。

 

2位 ギャツビー GBヘアセルフカット セット

No.2

出典: Amazon.co.jp

小ぶりで扱いやすいはさみ2種

2位はギャツビーから出ているカット用はさみ。セットとはいってもはさみが2種類のみのシンプルな商品ですが、サイズが小ぶりで扱いやすいのが魅力です。男性用のはさみでもありますが、女性でもショートヘアの方や前髪、サイドの調整に適しています。

はさみはベーシックとセニングの2種類で、ボリュームを減らすことも可能です。またセルフカットのマニュアルも同梱されており、初めて自分で髪を切る方にもおすすめです。

 

1位 エフィーナ ヘアカット はさみ  2本セット

No.1

出典: Amazon.co.jp

エフィーナ ヘアカット はさみ 2本セット
ブランド
カテゴリ

機能を詰め込んだ万能セット

おすすめセルフカット用はさみ1位は、エフィーナのセット品です。ハサミ2種に櫛、ヘアピン、ミニクロスが革製ケースに入っています。

ポイントははさみが3D型の持ち手、かつ調整可能なネジタイプで手に馴染みやすいこと。ステンレス製で耐久力もあり、加えて静音設計でカット時に音が気になりません。はさみのうちセニングタイプは梳き率20%であり、なおかつ鋭い刃で髪をひっかけにくい形。必要以上にボリュームを落とす心配もありません。

見た目はシックな色・デザインですが、その分機能面が充実しています。値段はやや高めでも平均範囲内ですし、機能を考えればコスパもよいはさみセットと言えます。

 

セルフカット用はさみのお手入れ方法

セルフカット用ハサミ

改めて、セルフカット用はさみのお手入れ方法も知っておきましょう。

 

刃の拭き掃除は毎回

まずカットをした後に必ず行いたいのが拭き掃除。クロスが同梱されていればそれを、無い場合はセーム革を使うのがベストです。刃についた汚れを取り除きましょう。拭くだけで落ちない場合は、はさみにお湯をかけ、その後改めて拭いてください。

 

油も毎日差すとスムーズ

油も可能であれば毎日差しましょう。家族のカットなど、1日に何回かセルフカット用はさみを使う場合は、全てのカットが終えたら行います。油を差すのはハサミのネジが留められている箇所と、使う上で支点となる箇所の2つ。油は工業用など市販品で構いません。

 

セルフカット用はさみの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、セルフカット用はさみの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

セルフカット用はさみなら切りたい時すぐ対応

セルフカット用はさみ

セルフカット用はさみは様々な種類があり、素人の腕でも散髪がしやすいです。費用はセルフカット用はさみの購入代金のみですし、美容院までの移動時間も節約できます。

イベントなどの凝ったヘアスタイルはともかく、普段のちょっとした散髪ならば、セルフカット用はさみでパパっと済ませられるのも魅力。セルフカットはちょっと髪が伸びたなと感じたタイミングですぐ行動に移せるので、後回しにして忘れてしまうこともありません。こまめにカットすれば、1回にかかる時間も抑えられます。

家に1つセルフカット用はさみを置いておき、気になった時にすぐ使えるようにしておきましょう。

 

記事内で紹介されている商品

Yumeto はさみセット

サイトを見る

アメイズプラス kirukuru前髪セルフカッタ…

サイトを見る

グリーンベル 匠の技ステンレス ヘアーカ…

サイトを見る

thsgrt セルフカット8点セット

サイトを見る

ギャツビー GBヘアセルフカット セット

サイトを見る

エフィーナ ヘアカット はさみ 2本セット

サイトを見る

関連記事