雨でもへっちゃら!どんなシーンでも使いたい 防水バッグおすすめ11選

 

 

防水バッグは使いたいシーンで使え!

防水バッグといえば、海とか山とかで使うものと思い込んでいましたが、最近は街でもよく防水バッグをみかけませんか?

初めはアレレッと思っていましたが通勤や通学、傘をさしても濡れてしまうことを考えると大事な資料や教科書、成果物などを絶対濡らしたくないなら、これはアリなんだなと気がつかされました。

そもそも防水バッグはここしか使っちゃいけないなんて規定もないんですね。使いたいときに使う、それが正しい物の使い方です!

 

防水バッグの素材は何でできている?

月の夜☪*星の朝

水を通さないタフネスな防水バッグは、 耐久性撥水加工を施したナイロン、 防水コーティングを施したポリエステルオックスなど防水性、撥水性の高い素材を使用し、留め具も水が侵入しないように設計されたバッグです。

 

防水バッグのタイプ

リュック
あーる

 

リュック・バッグパックタイプ

文字通り両肩に背負えるバッグ。長い間歩いたり、書類や着替えなど重いものを入れて歩くときに便利です。

 

ショルダータイプ

ワンショルダーは長い間持ち歩きには疲れやすいので、どちらかというと車で移動し、海・川、そしてプールなどのアウトドアで使うときにお勧めです。

 

防水バッグのサイズはどれがベスト?

防水バッグも小型の15Lから大型の40Lまで様々な大きさがあります。実はこれが最適というサイズは使い手次第。遠出もなく自転車で背負う程度なら15L~20Lで十分ですし、大きな荷物を入れて移動したい人は40Lでも良いですね。

 

防水バッグを選ぶポイント

私が唯一自分で買って後悔し買いなおした防水バッグ。それは形状でした。

防水バッグの形状は筒形ショルダー、リュック型ありますが、初めに購入したのは海に行ってから現地で必要に迫られドラム型ショルダーを買ったのですが、この形はタウンユース使いは似合わなかったし、両手をすぐに使えるようリュック型が良かったなと後から思ったのです。

人それぞれ使うシーンが異なるので、後悔ないように形は決めておくといいですよ。

防水力は、絶対水を通さない又は少しの間なら水を通さないなどバッグによって違いがあります。どれを選ぶか、バッグの説明を読んで決めてください。

 

防水バッグのおすすめメーカー3選

 

モンベル

日本のアウトドア製品を扱っている会社でアメリカとスイスに現地法人があり世界進出が目覚しい。コンセプトは“Light & Fast” “Function is Beauty” 。その名のとおり軽量化が進み使いやすいもの、そしてキチンとした素材で手ころな価格帯が大人気です。

防水バッグも大きさが各種あり理想とするものが見つかる可能性大!防水バッグはほしいけどお小遣い範囲でそろえたい貴方にお勧めです。

 

ザ・ノースフェイス

山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来のザ・ノースフェイス。アメリカで一番有名な会社と同時に同時に世界最大のアウトドア製品を販売している会社です。販売されているのはどれも天下一品、恥じることない品質の高さで日本ではコールドウィンが輸入代理店。

近年ではタウンユース使いのカバンが大人気で、防水バッグ形のリュックを背中にしょっている学生も少なくありませんね。大型層で、すっと背負える防水バッグ形のリュックは荷物の多い貴方にお勧めです。

 

アークテリクス

カナダのクライマーが設立したアウトドア製品の会社で日本では官庁系事業を展開している七洋交産株式会社が輸入代理店。社名が聞きなれなく一般的ではないにしろ、品質では他を圧倒的に引き離した高品質が自慢。シンプルであきの来ないデザインは長く持ち続けたい貴方にお勧めです。

 

一家に1つあれば憂いなし!防水バッグおすすめ商品

ザ・ノースフェイス BC FUSE BOX

タウンユース使いの防水バッグの火付け役となったザ・ノース・フェイスの防水リュック。摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートのポリエステル地にボックス型の形状で、大きく開く開口部からはノートやパソコンなんでも入るため、学生・ビジネスマン問わず大人気です!

 

PIRARUCU 防水バッグ

ポリエステルPVCラミネート素材で防水力抜群!チャックで締めるタイプではなく折りたたんで閉じるタイプの物でチャックが壊れる心配なし。深さがあるので沢山物がはいり、価格もコスパがよい品です。

 

Muka 防水バッグ

総重量約600gの超軽量設計を実現した防水タイプのバックパックでタウンユースとアウトドアどちらでも使えるデザイン。A4ファイルがはいるので通学にも最適。メッシュの部分は防水ではないもののペットボトルを入れられるなど使い方次第で重宝しそうです。

 

LICLI ドライバッグ

ドラム型のようなリョック型である貴重なデザイン。カラー豊富で9色展開なのが人とかぶらないですね。しかも防水マルチポーチ付なのに低価格。どこか落とし穴があるのではと勘ぐりたくなるほどのコストパフォーマンスです!

 

ハローモール 防水バッグ

リュックとドラム型のよいとこどりのような形。横にペットボトルなどを入れる部分もあり重宝します。背中のファスナー小物入れもいい位置ですね。

 

MORITO ザット無縫製バック

ドラム型に近い雰囲気が漂うのですが四角く書類、本などの収納によさそうです。ロールダウン式の開口部だから出し入れが楽そう!

 

Mercs Tteoobl 防水バッグ

それほど大きい入れ物ではなくて、ショルダーの小型がほしい人向け。貴重品いれとして使い海や川で目を話せないものをいれるのによさそう。

 

ORTLIEB バックローラー シティサイドバッグ

自転車用の防水バッグで、背負うタイプではなく自転車の両サイドに設置します。サイクリングし宿泊を伴う使い方には荷物を多く運べ、ぬれる心配もないという点では注目されそうです。

 

レディースにおすすめ防水バッグ3選

ルートート 撥水加工トートバッグ

撥水加工だけど、やっぱりルートートはほしくなる!

防水ではないけど、撥水加工のルートートは軽くて沢山入って、肩にもかけやすいのです。やっぱりルートートは安定の安心感って気がします!

 

Mygreen 撥水加工リュックサック

出典: Amazon.co.jp

Mygreen 撥水加工リュックサック
ブランド
カテゴリ

手が空く可愛いリュックなら1つはもっておきたい!

完全防水でデザインが可愛いリュックはなかなか見つからないけど、撥水加工ならあるんです!両手をあけて動きたい人はやっぱり1つは持っておきたいですね。

 

ジェリー 防水トートバッグ

カッコイイ+可愛いならコレ!

アメリカン・アウトドアブランドのGERRYから販売されているトートバッグは完全防水性。開閉の留め金やジッパーはないものの、アウトドアでもタウンでも持っていてお洒落です!

 

防水バッグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、防水バッグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ

こうしてみると防水バッグは様々なシーンで活躍するものだと分かりますね。タウンユース、アウトドアどちらでも使えるバッグは今豊富に出始めています。お気に入りのバッグを見つけましょう!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ザ・ノースフェイス BC FUSE BOX

サイトを見る

PIRARUCU 防水バッグ

サイトを見る

LICLI ドライバッグ

サイトを見る

ハローモール 防水バッグ

サイトを見る

MORITO ザット無縫製バック

サイトを見る

Mercs Tteoobl 防水バッグ

サイトを見る

ORTLIEB バックローラー シティサイドバッグ

サイトを見る

ルートート 撥水加工トートバッグ

サイトを見る

Mygreen 撥水加工リュックサック

サイトを見る

ジェリー 防水トートバッグ

サイトを見る

関連記事