子供が喜ぶ可愛いデザインも!キッズ用バレエレオタードおすすめ5選☆

お腹にいるのが女の子だと分かったときから、バレエとピアノは絶対に習わせたいと思っていたお稽古でした。小さい頃、バレエは数年習っていただけで、今の自分の身体の固さや姿勢の悪さを思うと、正直、身になったか疑問符は付きますが(笑)、それでも可愛い衣装を着て、お人形のようなメイクをしてもらい、発表会ではお友達に花束を貰ったことなど、今でも良い思い出です。

ちょこっと習わせるだけなら完全にママの自己満足の世界ですが、小さな女の子がレオタードを着ている姿の可愛らしさと言ったら!早速、4歳から習えるご近所のバレエレッスンに娘を通わせることになり、うきうきして有名チャコットでレオタードを購入致しました。

ただし、お教室によっては指定のレオタードを購入しなければならない所もあるので注意が必要です。練習ではチュチュNGの場合もあります。レッスン見学時に先生にお伺いして、必ず確認しましょう!

バレエのレオタードに憧れて習い始めるお子さんがいるように、それまでもチュチュのお洋服は大好きだった娘。可愛いレオタードに親子ともどもテンション上がります。しかし、子供服と同じであっという間にサイズアウトしてしまうレオタード。お洋服みたいに気分で色やデザインを気軽に変えられるネットの安価で可愛い商品もなかなか良かったので、それらも含めてご紹介していきたいと思います。

 

バレエレオタードとは?

バレエ

バレエのレオタードの特徴とは何でしょう。実は、新体操もかじったことのある娘。同じレオタードでもバレエやダンス、新体操、フィギュアスケートなどで違ってきますので、バレエ用のレオタードを選んでください。

レオタードの特徴と言えば、身体にフィットするその伸縮性がまず挙げられますね。元々はヨーロッパサーカスの人気曲芸師が全身にフィットする衣装を着たものに名前は由来するそうです。主に練習着として着られるバレエのレオタードは、見せる(魅せる)競技用のスポーツレオタードに比べると装飾が少なめです。

バレエの動きを妨げず、美しい身体のラインを際立たせるものが求められます。小さなお子さんの場合は本格的にバレエを習う前にデザイン重視で選ぶ方が多いようですが、それでもやはり、お子さんの体に合ったキッズ用バレエレオタードが大切です。すぐ小さくなるからとぶかぶかのレオタードでは、お子さん自身も動きにくいですし、細かな身体の動きを大切にするバレエの先生も、お子さんの身体の動きが分かりづらいことになってしまいます。

学年が上がって、本格的にバレエを習い始めると、スカート無しで筋肉の動きが分かるシンプルなレオタードを着用する場合が多いです。

 

キッズ用バレエレオタードの素材選びが非常に大切!

ここでは伸縮性などのほかに素材単位でどのようなレオタードがあるか、代表的なものを説明していきたいと思います。

 

コットン

天然素材なので、柔らかでやさしい肌触りがが特徴です。素材によってはしわ、色落ち、型崩れなどの使用感が出る場合がありますが、お肌の弱いお子さんにはおススメです。

 

ナイロン

発色が美しく、しっとりした肌触りが特徴です。伸縮が良く、伸び伸びとした着心地で通気性にも優れています。加工により光沢の有無が分かれます。

 

ポリエステル

張りのある、キュッとフィット感のある着心地が特徴で、通気性にも優れています。加工により、光沢の有無が分かれます。

 

ポリウレタン

ライクラとして、各種競技ウェアに用いられ有名です。肌触りが良く、抜群のフィット感が特徴です。しわになりにくく、丈夫でゴムのような伸縮性がある反面、熱に弱く、乾燥機などで縮むので洗濯には注意が必要です。

 

トリノクール

ポリエステルとポリウレタンを組み合わせた、新感覚のストレッチ機能素材で、ツルッとした生地が特徴です。吸水速乾性にも優れています。

 

キッズ用バレエレオタードを選ぶポイント

バレエ

 

キッズ用バレエレオタードと言っても、沢山種類があってどれを選んで良いか迷いますよね。ママやお子さんの一目惚れのデザインと言うのも、一つの選択肢ではありますが、色々な基準があるので、ご参考にされてください。

 

①カラーで選ぶ

娘の通っているお教室でメジャーなのはピンク、ラベンダーなどのパステル系ですが、ブラックやレッドなどのはっきりしたカラーも沢山のお子さんの中で我が子を見付けるには目立って良いです。

我が家は娘の好きなラベンダー、その後、ホワイトを追加して、ピンク、ホワイト、ブラックと変遷しています。お友達のライトブルーやイエローもディズニープリンセスのシンデレラやベルのようなイメージで可愛いなと娘も言っております。

お洋服と同じで、年齢によって好みのカラーが変わるのも子供の成長が感じられて、それもまた楽しいレオタード選び。ヘアアクセやトゥシューズ、タイツの色など、トータルでコーディネートを考えるのもお忘れなく。

 

②デザインで選ぶ

大きくはスカートの有り無しかで違いますが、上半身のデザインもキャミソールタイプ、タンクトップタイプ、ホルターネックタイプ、半袖タイプなど様々です。

また、水着のようにセパレートタイプのものもあり、こちらは小さなお子さんだとトイレが楽ですが、娘のお教室では少数派です。

また、スカートも素材によって、シルエットがかなり変わります。柔らかなシフォン素材であれば身体の動きに沿ってしなやかにスカートが揺れますが、張りのあるチュチュタイプだと、見た目は可愛いですが、ごわついて動きにくい場合もあります。

加えて、バレエは空調の効いた室内のレッスンですが、季節によって肌寒ければ、羽織物のカーディガンなども着用するので、上半身の袖のデザインや素材も着心地など含め重要です。夏場は胸の部分に涼しいメッシュ素材を使ったデザインもおススメです。

他にも、胸元のフリルやタックのデザイン、ワンポイントのキラキラやお花などの装飾の有無など細かく挙げるときりがありませんが、シンプルで上品なクラシックタイプのもの、子供らしい可愛くキュートなもの、はたまた、オーダーメイドデザインなど、ネットショップだけでも大変豊富です。

ただ、ラメのデザインにはどうぞご注意を。割と信頼できる某国内ブランドのネットショップで、お手頃価格なラメの付いた可愛いレオタードを買ったところ、触れるや否やそこら中にキラキラのラメが落ち、大失敗した経験があります(苦笑)

 

③身体のサイズで選ぶ

子供服と同じように100.120などの身長サイズで展開するものもあれば、単純にS.M.L展開のものもあります。

レオタードは伸縮性のあるものなので、多少の身幅の大小は問題ありませんが、例えば、キャミソールタイプできつ過ぎると、腕を上げた時に食い込んで痛むこともあります。

娘の場合は、幼児体型の頃は身長に合わせると少し窮屈そうだったので、大きめのキャミソールタイプを購入し、紐の長さを調節して着せていました。

 

④ブランドで選ぶ

バレエのキッズレオタードと言えば、王道チャコットの名前が一番に挙がります。お値段は張りますが、確かな品質と使用前からの安心感はさすが老舗ブランド。オンラインショップもあります。

他にも全国展開している老舗シルビアが挙げられます。シルビアは自社製品以外にも海外ブランドのお取り扱いも多く、都内であれば、同じように海外ブランドを多数販売しているバレエショップ、フェアリーも有名です。

実店舗であれば試着もできるので安心ですが、なかなか行けない方もいずれもオンラインショップで購入可能です。他にも、日本製ブランドのバレリーナやサヨリはチャコットに比べるとリーズナブル。どちらもオンラインで購入できます。

一方、海外ブランドであれば、バレエに馴染みの無い方もバレエシューズで有名なフランスのレペットの名前は聞いた事があると思います!同じく、フランスのサンシャやロシアのグリシコなど、海外ブランドも多数存在し、ブランド指名買いするのも選択肢の一つです。

 

おすすめキッズ用バレエレオタード5選

老舗王道ブランドから、手に取りやすいリーズナブルなお品まで、私自身が購入したもの、次回購入で気になっているものも含め、お気に入りのキッズ用バレエレオタードをご紹介したいと思います。

 

①チャコット スカート付きレオタード

出典: Amazon.co.jp

チャコット(キッズバレエ)(Chacott) スカート付レオタード【アイリス(070)/130K(034)】

まず間違いのない、国産老舗ブランドから、身頃はジャカード織でシフォンスカートの付いたシンプルなレオタードのご紹介です。クラシックなタイプのレオタードが多いので、ふりふりの可愛さを求めるママには物足りないかもしれませんが、子供がバレエをするなら自分も着ていたチャコットのレオタードを、という拘りママも多い人気ブランドです。公式オンラインショップはレオタードだけでなく、下のような可愛いバレエグッズも豊富なので、是非、チェックしてみてください。

出典: Amazon.co.jp

チャコット キッズバレエ Chacott ミニミニトゥシューズ ロイヤルピンク

 

②Manana バレエレオタード フラワーレース

出典: Amazon.co.jp

Manana レオタード バレエ キッズ ジュニア レース フラワー スカート スナップ付 (ピンク, 100)

こちらはデザインに一目惚れしたお花柄レースの可愛い一枚。素材は綿95%、スパンデックス5%で、サイズは100-160展開と豊富です。色はパステル調のグリーン、パープル、ピンク、ブラック、ブルーの5色です。胸元や背中のレースが目を引くデザインレオタード。現役トップバレリーナと共同開発したとあって、機能性も抜群で、お手洗いでも着脱が楽なように、スカート下のレオタードはスナップ式になっています。

 

③サヨリ バレエレオタード プリマジュエル

出典: Amazon.co.jp

日本製 サヨリ バレエレオタード 【プリマ・ジュエル】 (ピンク, 110cm)

サイズ交換無料なので、バレエデビューにもピッタリのシンプルな一枚。お値段も老舗ブランドほど高くなく、安心の日本製でお洗濯にも強い優れもの。しかも、何と、3年保証付き!サイズは110-140展開で、色はピンク、ブルー、ラベンダー、ブラック、カシスの5色。スカート丈が通常のスカート付きレオタードより短めなので、身体のラインがチェックしやすいのも特徴です。また、キャミソールの肩紐がアジャスター付きなのも嬉しいポイントです。

 

④シルビア デザインレオタード

公式オンラインショップも充実していて、初心者の方にも選ぶポイントがわかりやすくおすすめです。好みによるかと思いますが、初めは正統派のレオタードで基本を押さえてから、遊び心のあるレオタードに冒険してみても良いかなと個人的には思います。たいてい、最終的には、また、正統派に戻るのですけれどね。まずは楽しく子供に興味を持たせるのであれば、装飾の派手なタイプも良いかもしれませんが、子供によっては素肌にそのまま着るレオタードなので、うつぶせの姿勢の時に飾りがごわついて嫌がったりする場合もあります。その点、正統派のレオタードであれば心配は要りません。因みに、オーダーメイドのお取り扱いもあり、個人的にはそちらも気になります!

 

⑤レペット タンクフリルレオタード

出典: Amazon.co.jp

repetto Coppelia Small bag トートバッグ(B0276T/00276/73)レペット

ミーハーなので、一度はフランス、レペットのレオタードも着せてみたい私。公式オンラインショップは無いのですが、上記のシルビアのサイトでもお取り扱いがあります。カラーはライトピンク、ミント、プラム。身体のラインがすっきり見えるシンプルな一枚で肩もずれ落ちる心配のないデザインです。

レペットにはこんな可愛いトートバッグなどもあり、レッスンバッグにもママバッグにも良いですよね。

 

キッズ用バレエレオタードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キッズ用バレエレオタードの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お気に入りのレオタードでレッスンが楽しくなる!

以上、キッズ用バレエレオタードについてご紹介致しました。この夏から次女もバレエを習い始め、姉妹のレオタード姿に一人で萌えております(笑)しなやかな身体の動きを身につけて、美しい所作のできる女性に育って欲しいという下心は置いておいても、やはり、バレエは習わせて良かったお稽古の一つです。子供たちが楽しくレッスンに通えるようなお気に入りのレオタードを見付けられる参考にして頂けたら幸いです。

記事内で紹介されている商品

チャコット(キッズバレエ)(Chacott) …

サイトを見る

チャコット キッズバレエ Chacott ミニミ…

サイトを見る

Manana レオタード バレエ キッズ ジュニ…

サイトを見る

日本製 サヨリ バレエレオタード 【プリマ…

サイトを見る

repetto Coppelia Small bag トートバッグ…

サイトを見る

関連記事