メイクでも肌をいたわりたい!BBクリームおすすめ5選

ベースメイクは普段何を使っていますか?多くの方はファンデーションかもしれませんが、わたしはBBクリームを使っています。ファンデーションに比べると軽いイメージもあるBBクリームですが、便利な点もたくさんあるんです。

今回はBBクリームのおすすめ商品とともに、なぜ良いのか、わたしの使用経験をもとにご案内します。

 

BBクリームとは?

BBクリーム

BBクリームはBlemish Balmクリームの略で、意味はそれぞれ傷・軟膏。要は肌のダメージケアを行うクリームです。もともとは医療品として海外で広まったのですが、整形など美容分野でも注目を浴びるようになり、日本にも入ってきました。

現在ではシミやニキビなどの肌荒れ対策や紫外線ケア、保湿など様々な効果を兼ね備えており、なおかつ肌色なので一時的なカバーとして、ファンデーションの変わりという機能も備えています。

BBクリームだけを使う場合は、肌が重く感じないのがメリットですね。反面濃いシミなどはカバーしきれないこともあるので、上からさらにファンデーションやパウダーを使う人もいます。

もとが軽めのクリームなので重ねても負担は増えず、ケア効果を得る分ファンデーションなどの重ね塗りよりも肌に良いです。

 

自分に合うBBクリームを選ぶコツ

BBクリーム

とはいえ、BBクリームにも様々な種類が存在します。テレビCMなどで見た、クチコミで人気などの理由で選んでも良いですが、購入前に以下の点もチェックしてください。ほかの人には合っても、自分に適さなければ損をしてしまいます。

 

自分の肌色理解が肌なじみの良さを見分ける鍵

1つ目のポイントは肌なじみの良さ。BBクリームにも様々なカラーがありますが、単に色白か色黒かさけで決めてしまうと失敗します。

肌色に関して、イエローベースかブルーベースかという話を聞いたことがないでしょうか?肌色の中でも暖色系(イエロー)か寒色系(ブルー)かに分かれているので、逆を選んでしまえば当然なじみません。

ちなみに自分の肌色は、今まで使ってきたメイクや、身に付けるアイテムで判断することができます。概ね同系色だとなじむため、オークル系のファンデーションやゴールドのアクセサリー、オレンジや茶色などの服が多いなら、あなたの肌はイエローベースです。

それらが似合わず、青やモノトーンの服やシルバーのアクセサリーが多いならブルーベースを試してみましょう。

万が一合わせたはずのBBクリームがなじまないのであれば、それはあなたの好みの色であって、似合う色とは少し違うのかもしれません。BBクリームをもう一方のカラーで試すとともに、ほかのアイテムを見直してみるのもありですよ。

 

カバー力は実物で試して

続いてはカバー力。これはカラーを決めたら、実際に塗って確認するのがおすすめです。ただドラッグストアや薬局などに設置されているテスターで手に付けるだけだと、いざ顔に塗った時に合わないことがあるので注意してください。

手は顔に比べて日焼けが多い、スキンケアを念入りに行わないなどの理由で、色にも差が出てくるからです。塗るなら顎など顔の一部ですが、商品棚の前で行うのは恥ずかしい、今付けているメイクを損ねるのも嫌でしょう。

ですからサンプルやお試しサイズを購入して自宅で行う、あるいはデパートの化粧品売り場やドラッグストアの美容コーナーなどで試させてもらうのがおすすめ。サンプルが市販されていない商品でも、メーカー直営のお店で尋ねれば、頼むとくれることもあります。

お財布に余裕があるのなら、シミのある部分用や重ねづけ用に、濃さを変えて2種類以上買うのもおすすめです。

 

肌の状態でも使い分ける

そしてせっかく美容成分が含まれているBBクリームですから、自分の抱えているトラブルに少しでも貢献してくれそうなものを選びましょう。例えば乾燥肌ならオイルなど保湿が期待できるもの、オイリー肌なら油分が少なめかカットされているものを優先すると、仕上がりが綺麗になります。もしオイリー肌に油たっぷりのクリームを塗ったら、余計にテカってしまうのは想像しやすいかと思います。

ただインナードライや部分ごとにことなる混合肌の場合は、個々に状況も異なるので一概には言えません。参考までに、インナードライであればオイルは避けつつ、ヒアルロン酸などの保湿成分を重視すると良いですよ。

これも最終的には、実際に使ってみて相性を確認するのがベストと言えます。

 

おすすめBBクリームランキング

BBクリーム

では以降はブランドごとにBBクリームを見ていきます。基本的にはわたしの使用感に基づいている順位ですが、それぞれ特徴も違いますから、自分の求める要素を備えたものがないか、探してみてください。

 

第5位 ヒロインメイク ラスティングミネラルBBクリーム

まず5位は、プチプラブランドでもお馴染みヒロインメイク。コスパが以降の製品に比べて良いので、試すのにサンプルではなく現品でもさほど損になりません。

ただ安いから質が悪いかというとそうでもなく、例えばヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が多数入っています。浸透も塗布タイプにしては良く、角質層まで届けることが可能。

UVケアはSPF34とPA++と普通レベルなので、別途日焼け止めを使わずともある程度対策は可能です。ちなみにヒロインメイクにはSPF50+、PA+++というプロテクトUVBBクリームもあるので、夏や紫外線対策をしっかり行いたいならそちらを選ぶのもあり。

またカラーが2種類あり、ライトとナチュラルに分かれています。肌の明るさで選んでも良いですが、肌色がブルーベースならライト、イエローベースならナチュラルにするとなじみやすくなりますよ。

 

第4位 雪肌精 ホワイトBBクリーム

オーガニックにこだわる人におすすめの雪肌精を4位にしました。素材としてハトムギやベニバナなどの和漢植物が入っているのが特徴です。

美容液と乳液、クリームとしての機能があるため、BBクリームの前は化粧水のみ、あるいはブースター化粧品などで十分。時短ケアにも向いています。

少量でも伸びが良い上、SPF40、PA++++によるUVケア効果もあり、肌のカバー能力も高い1品です。

カラーは自然の肌色に即しつつ、普通と明るめの2パターンが用意されています。イエローベースなら前者、ブルーベースなら後者を選びましょう。

 

第3位 ドクターシーラボ BBパーフェクトクリームエンリッチリフト

美容成分の豊富さでは1位といっても過言ではないのが、ドクターシーラボのBBクリームです。ドクターシーラボはBBクリームにも成分や使い方に応じて何種類か存在しますが、エンリッチリフトがその中でもベスト。

化粧水だけ用意すれば、後はこれだけでOKというオールインワンの性質も備えており、下地やファンデーションとしてだけでなく、美容液や乳液、クリームの効果も得られます。

美容の意味ではシェーディングパウダーによる陰影効果で、小顔が期待できるほか、金のコラーゲンEXによるハリアップが可能。

紫外線にもSPF40、PA++++で対応し、ウォータープルーフゆえに持続性も高いです。

しかし唯一の弱点が、エンリッチソフトは標準の肌色しかカラーがないこと。カラーがなじまない場合は、あくまで上記の肌ケア用として使い、仕上げは肌に合うカラーのファンデーションやパウダーで整える必要があります。

 

第2位 キュレルBBクリーム

2位に選んだのは花王のキュレル。乾燥性敏感肌向け化粧品のブランドとしておなじみですね。わたしも化粧水などはたまにキュレル製品を使っています。

BBクリームでも乾燥性敏感肌に対応しているのは一緒で、肌にもとからあるセラミドをサポートするのが特徴です。アルコールフリーで、ノンコメドジェニックテストが実施されています。

UVケアはSPF28、PA++と低めですが、敏感肌の方にとっては日焼け止めの数値も負担になりかねません。高すぎる数値で肌がいつまでも敏感肌なら、控えめなキュレルに変えてみてはいかがでしょう?日焼け止めは数値の高さよりも塗り直しできるかの方が重要ですよ。

カラーは普通と明るめ、2色の肌色があるので、イエローベースなら前者、ブルーベースや、イエローでも明るい肌の人には後者がおすすめです。ただし落とすときはメイク落としの使用が必須なので注意。

 

第1位 La Roche-Posay UVイデアXLプロテクションBB

わたしが現在愛用しているラ ロッシュ ポゼのBBクリームが1位です。普通肌はもちろん、乾燥肌や敏感肌にも使えるBBクリーム。アレルギーやノンコメドジェニックテストも実施し、クリアしています。

紫外線ケアがSPF50とPA++++と日焼け止めにもなかなかないレベルで、おまけに花粉やPM2.5からも肌を守ってくれます。

少量でシミなどもカバーできますし、伸びも良いので、多少高額というデメリットも補えます。

さらにはメイク落とし不要で、洗顔フォームのみでも簡単にオフ可能。帰宅後のリラックスタイムも増えますし、外出先でメイク直しをする際のオフも簡単にできますよ。

カラーはブルーベース向けのライトと、イエローベース向けのナチュラルの2種類が用意されているので、肌色に併せて選びましょう。

 

まとめ

今回は肌内部へのケアよりも、外からのダメージに配慮していれば上位という結果になりました。普段のケアできちんと対応できているなら、BBクリームの美容成分だけに頼る必要はないかもしれませんね。ただメイクをすることで肌荒れを引き起こしやすいのならば、スキンケアの役目も担うBBクリームは役立ってくれますよ。

朝は家事に仕事にと忙しいタイミング。BBクリームで手軽にメイクをして、ゆとりを持ってみてはいかがですか?

記事内で紹介されている商品

ヒロインメイク ラスティング ミネラルBB…

サイトを見る

雪肌精 ホワイト BBクリーム

サイトを見る

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム…

サイトを見る

キュレル BBクリーム

サイトを見る

La Roche-Posay UVイデア XL プロテクショ…

サイトを見る

関連記事