美容ライターが教えるニキビ用洗顔料おすすめ8選

ニキビに悩んだことは誰にでもあるのではないでしょうか。

思春期にニキビがなかなか何をやっても治らない、大人になってからストレスのせいか大人ニキビが出来るようになってしまった、などそのニキビにも様々な要因があります。

女性だけでなく男性にとってもニキビは大きな悩みになりますよね。

ここでは、そのニキビの原因を知り、正しいスキンケアをして、にっくきニキビからサヨナラすることを考えていきましょう。

 

ニキビ肌の悩み

ニキビ写真

朝起きると「あれっ?何か肌に痛いところがある」と思って鏡を見るとニキビができていた、なんて経験ありませんか。

思春期の若者だけでなく、大人になってもニキビは出来てしまうと、一日中元気がなくなってしまったり、どうもやる気が出ない、なんていうことにも繋がりかねないですよね。

それどころか、「あれ、そのニキビどうしたの?」と友人から指摘されたり、「ニキビさえなかったら美人なのにね。」と言われたりして、「もう放っておいてよ!」と心の中で叫んでみたりしたこともあるのではないでしょうか。

スキンケア、特に洗顔を頑張ってニキビをなくならせようと懸命に取り組んでいるにも関わらず、一向に良く無くなってくれないため、諦め気分になっている方も多いと思います。

努力してもなおせないなんて、とガッカリしてしまいますよね。

スキンケアにかける費用も馬鹿にならないですし、お金も時間もかけてニキビケアしているのに~、と叫びたい気分になってしまうことも。

私も大人ニキビに何年も苦しんだので、ニキビに悩んでおられる方の気持ちは痛いほどわかります。

でも悩んでいるだけでは前に進みません。きちんと知識を得て、正しい洗顔をしてスキンケアしてみましょう。

 

ニキビってどうやって出来るの?

ニキビはどうやって出来るのか考えたことはありますか?

思春期ニキビと大人ニキビとではタイプによってニキビの原因も違ってきます。思春期ニキビは、思春期にあたる年齢の頃に、女性も男性も成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量が急激に増加することによって皮脂分泌が活発になることによるものです。

急激に皮脂分泌量が増え、その残った皮脂が毛穴を詰まらせてしまうことが思春期ニキビの原因とされています。

さらに、詰まってしまった毛穴の中でアクネ菌が増殖してしまうと炎症を持ったニキビとなって重症化してしまうのです。思春期ニキビは思春期が終わりになり皮脂の分泌が正常になると自然にニキビの発生もなくなると言われています。

大人ニキビの原因は様々で、皮脂の過剰分泌もありますが、ターンオーバーの乱れやバリア機能の低下などが挙げられます。化粧品による毛穴詰まりも原因になっていることもありますし、女性ホルモンが影響して生理前後にニキビが悪化する場合も考えられます。

さらに、ストレスや睡眠不足、食生活の偏りなどの生活習慣に起因するものもあるため、大人ニキビは生活習慣を見直す事も大事だとされています。

また、乾燥が原因の大人ニキビもあるので、保湿中心のスキンケアをきちんとすることも大切ですね。

 

ニキビ肌の人はどうやってスキンケアすれば良いの?

ニキビ写真2

ニキビ肌の方は、思春期ニキビの方でも大人ニキビの方でも、洗顔のしすぎは厳禁です。洗顔をするとスッキリしますし、何となくニキビに良いような気もしますが、一日に2回程度の洗顔で十分です。

洗い過ぎると肌に本来必要な皮脂まで除去してしまう恐れがあるので、洗顔料を使って顔を洗うのは一日に朝晩の二度だけにしましょう。

また、刺激は肌にもよくありません。肌をゴシゴシ擦ったりすると肌を傷つけてしまうことになるので、丁寧に洗うようにしましょう。

洗い過ぎたり擦ったりして肌が乾燥肌になってしまうと余計にニキビが悪化してしまうことも考えられるので気を付けるようにして下さい。洗顔後には保湿をすることもニキビを改善するためには大事です。

洗顔後、入浴後には、出来るだけ早く肌に化粧水やクリームをつけるスキンケアを心がけましょう。男性の方でも、ニキビ洗顔料を使った後にそのまま放置してしまっては折角のお手入れが台無しです。肌の乾燥が進んでしまうとお肌が無防備になってしまうので、面倒でも洗顔後には化粧水をつけてしっかりと保湿するようにして下さい。

 

敏感肌の人は要注意!

敏感肌の方にはニキビで悩んでおられる方も多いですね。

洗顔料も敏感肌の方はきちんと選ばないと余計にニキビが悪化してしまうこともあります。

敏感肌の方でニキビのある方には基本的に低刺激で、肌の保護機能を狂わせない、自己治癒力を高めてくれる製品が向いています。

例えばパラベンなどは敏感肌の方の肌には影響が出やすいので、こういった成分が入った製品を使うべきでは無いでしょう。

敏感肌の方は、無添加の製品を選ぶのがベストだと思います。

無添加の製品であれば、肌荒れを起こすことも無く、ニキビの炎症を悪化させずに汚れをキレイに落としてくれます。

 

ニキビ洗顔料には実は石鹸タイプがある!

様々な洗顔料がありますが、皮膚科医では洗顔石鹸を推薦しているところが多く見られます。それは合成界面活性剤を使っていないため、皮脂を落とし過ぎてしまうことが無いからです。

洗顔石鹸の中には「合成」ではない界面活性剤が含まれており、その界面活性剤は天然の植物由来のもので成分表記には「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」の表記があります。

界面活性剤は、水と油の境界にある膜を分解するという働きがあります。

界面活性剤を使うと、油と水とが交じり合うことが出来るようになるため、洗顔料に含まれています。天然の界面活性剤は肌の汚れを落とし過ぎることなく優しく肌を洗うことが出来ます。

逆に、合成界面活性剤を使っている洗顔料を使っていくと、必要な皮脂や角質まで落としてしまう可能性があり、そうなると「肌のバリア機能」に影響が及んでしまい、ニキビが増々出来やすくなってしまうのです。

「洗顔フォーム」の中には、この合成界面活性剤を含んでいるものが見られるので注意が必要となります。

 

ニキビのタイプ別による洗顔料の選ぶポイント

思春期ニキビ

ニキビの原因として挙げられているのが「皮脂の汚れ」「アクネ菌」なので、洗浄力の強い洗顔料を選びがちですが、思春期ニキビはとにかく優しく扱ってあげるのが大切です。洗浄力が強すぎない洗顔料を選ぶようにしましょう。

また保湿はしっかりと出来る方が良いのえ、洗い上がりの感触でツッパリ感の無いものが良いです。

それでいて、毛穴に詰まった皮脂などをしっかりと落としてくれないと意味がありませんから、毛穴汚れをちゃんと落としてくれるものを選ぶというのも大事ですね。

しかも、口コミや友人が良いと言っても自分の肌の状態に合うものでなければいけないので、自分のニキビの状態や肌の調子に合うものを選んでいって下さい。

 

大人ニキビ

大人ニキビも思春期ニキビと同様、毛穴に詰まった皮脂を落とすことが大切ですが、皮脂を落とし過ぎないようにするものを選んでいきましょう。

洗浄力は思春期ニキビよりも強くても大丈夫という面もありますが、それでも出来るだけ肌に負担がかからない洗浄力のものが良いです。

大人ニキビの大敵は乾燥ですから、皮脂を落とし過ぎると乾燥につながってしまうため注意が必要です。

大人ニキビには敏感肌の方も含まれるため、口コミで良いと言われていても人によって差異があると思います。

自分のニキビ状態、肌状況によって合う洗浄料も異なることもありますので、使おうとする洗浄料の特徴や成分などをよく見てから選ぶようにしていって下さい。

 

おススメニキビ洗顔料ランキング

8位 ビーグレン Clay Wash クレイウォッシュ

安くはありませんが、それほど手が届かないというわけでもありません。

ビーグレンは美肌になれるということでスキンケアに定評のあるブランドなのですが、その洗顔料はニキビケアにも良い働きをしてくれます。

この洗顔料は、天然のクレイ「モンモリロナイト」を採用しており、毛穴に詰まった皮脂や古い角質を絡めとってくれます。

大人ニキビ改善に向いており、洗い上がりは肌がもちもちして肌に潤いも残すので乾燥肌にもならないところも良いと思います。

クレイが使われているので洗浄力が強いですが、天然の成分なので安心感があります。

ビーグレンはラインでお品が揃うので、こちらを気に入ったら他のスキンケアも買い足せるようになっているところも嬉しいですね。

7位 ファンケル アクネケア 洗顔クリーム

とてもリーズナブル価格なので手軽に買って試すことが出来ます。

ファンケルから出ているお品なので、こちらが気に入ればライン使いすることも出来るのが良いと思います。

大人ニキビに適した洗顔クリームで、泡立ちがとても良く顔全体を泡だけで包み込むようにして洗顔することが出来ます。

洗浄力はとてもある方ですが、肌の潤いを守りながらニキビの原因となる毛穴詰まりをしっかりと除去してくれます。

キメ細かいクリーミィな泡なので、乾燥せずに、大人ニキビ肌に優しい処方になっています。洗い上がりもツッパリ感が全く無く、すっきりとした洗い上がりで定評があります。

低刺激なので、肌が弱い方でも安心して使えます。

 

6位 プロアクティブ Proactive リニューイング クレンザー

この洗浄料は120ml入り。価格だけ見ると高めに思えますが、トライアルセットの量を考えると割安感があると思います。

中身は肌に優しいスクラブ粒子の働きで、古い角質や余分な皮脂を除去してくれるという作用があります。

思春期ニキビ向けですが、皮脂量が多く肌が強めの方におススメです。

相性が良いとニキビが改善するので、まずは使ってみてはいかがでしょうか。

誰でも知っている人気商品なので、そういった商品を使いたいという方にもおススメです。

清涼感がある洗い上がりで、さっぱりとするのが好みの方にも人気があります。]

 

 

5位 さくらの森  洗顔石けん VCO マイルドソープ

少しお高めになりますが、この石鹸1つで朝晩使用で一ヶ月分なので惜しくは無い価格だと思います。

大人ニキビ、特に敏感肌の人に向いている肌に優しい処方の石鹸です。

合成界面活性剤、香料、保存料、無添加ということなので、肌が弱い方でも安心して使えるのが良いと思います。

しかも洗い上がりは保湿が出来るので、出来るだけ乾燥肌を避けたいという方に良いでしょう。

VCOとヒアルロン酸のW保湿でお肌しっとり。

生クリームのような濃厚な泡が簡単に作れて、その泡で毛穴に詰まった汚れまでしっかりと吸着してくれます。

古い角質やメイク汚れもキレイに落としてくれます。

「母乳と同じ天然成分」でつくられた、肌に優しい洗顔石鹸ということで、口コミで定評があります。

 

4位 ファースト クラッシュ 3-in-1

価格はそれほど高くも無いですし、ちょっと使ってみたいという時でも手が出る価格なのが良いですね。

思春期ニキビに向いています。肌質が脂性肌の人に向いているので、男性も向いている方が多いと思います。

ファーストクラッシュは、洗顔後に化粧水などが不要ということを謳っているオールインワンなので、スキンケアが面倒だとおい中高生に人気があります。

ジェルタイプなので泡立ちはありませんが、しっかりとした洗浄力で汚れをよく落としてくれます。

ニキビの原因となる、余分な皮脂や毛穴詰まりをオフしてくれる優れもの。

8種類の天然植物成分が配合されており、洗顔、保湿、トリートメントまで1本でOK。

思春期に大量に出来る白ニキビに良いとされているので、是非使ってみて下さい。

 

3位 ノブ Aアクネフォーム

皮膚科医にて薦めているということもあって定評があります。

お値段もお手頃なので、ニキビで悩んでいる方は試しに使ってみると良いと思います。

思春期ニキビ、大人ニキビの両方ともに向いている商品ということです。敏感肌の方にも向いているということなので、男性でも愛用者がいるお品です。

洗顔後に乾燥せずにニキビを防いでくれるというからこれは嬉しいですよね。

洗い上がりにもお肌に適度な潤いを残してくれるので、肌に負担もかからず優しい処方です。

携帯に便利なチューブタイプで、1~2cmを手にとり、ぬるま湯を加えながら泡立てて使っていきます。携帯性に便利なので、旅行やジムなどへも気軽に持っていけてニキビケアが出来るところが良いと思います。

 

2位 オルビス 薬用クリアウォッシュ

リーズナブル価格なので試しやすいと思います。

またオルビスは洗顔料だけでなく、他のスキンケアのライン使いが出来るので、洗顔料を気に入った場合にはラインでスキンケアが使えるように買い足せるのが良いですね。

こちらは、大人ニキビ向け商品ですが、男性や思春期ニキビにも向いているようです。

周期ニキビという、生理前後の肌の不調によるニキビに悩む女性向けということなので、これは期待が出来そうです。

肌のバリア機能が低下している女性に嬉しい新処方なのだそうですよ。

洗浄力は高いですが、肌への刺激も無いので人気があります。

刺激に弱くなった肌を100 %オイルカット+高保湿成分でケアしてくれるというから、肌が敏感になっている方にも向いています。

 

1位 ニキビ洗顔ソープ プライマリー Non A

中高生の学生が使うとすれば多少高いと思う方も多いかもしれません。

しかし、amazonでのレビューなどの口コミ以外にも実際に使われた方の感想などを多く聞いているので第一位に挙げさせていただきました。

洗顔石鹸ですので、合成界面活性剤は不使用です。

また、肌を傷めてしまう恐れがあるグリコール酸をはじめ、ピーリング成分は一切配合されていないということなので安心感があります。

使い方も簡単です。

洗顔泡立てネットを使って、よく泡立てて、泡で顔全体を包み込むようにして丁寧に洗っていきます。肌に手が触れないようにして洗うのがポイントです。泡を肌に載せておく時間は30秒が目安とのこと。

思春期ニキビに良いとされており、とても人気があります。

炎症がはじまったばかりの赤ニキビにおススメということなので、期待出来そうですね。

ニキビで弱くなったお肌を優しく洗い上げてくれ、肌への負担も少ないです。

 

まとめ

ニキビをなおそうと思って、皆さん毎日頑張って洗顔しておられることでしょう。

しかし、洗顔のし過ぎや自分のニキビや肌に合わない洗顔料を使っているためになかなか良くなってくれない場合もあるのです。

もし心当たりがあれば、一度洗顔料を見直してみませんか。

お肌のタイプ、ニキビのタイプにぴったりと合う洗顔料が見つかれば、それは一生の財産になります。ここに挙げている洗顔料は私が実際に使って良いと思ったものですので、是非参考にしてみて下さい。

皆さんのニキビがキレイになおりますように。

記事内で紹介されている商品

ビーグレン Clay Wash - クレイウォッシュ

サイトを見る

ファンケル アクネケア洗顔クリーム

サイトを見る

プロアクティブ Proactiv マイルド リニュ…

サイトを見る

さくらの森 洗顔石けん VCO マイルドソープ

サイトを見る

ファースト クラッシュ 3-in-1

サイトを見る

ノブ A アクネフォーム 洗顔料

サイトを見る

オルビス 薬用クリアウォッシュ

サイトを見る

ニキビ対策洗顔ソープ プライマリー Non A

サイトを見る

関連記事