現役ライターが本当に使えると感じたキーボードクリーナーのおすすめランキングTOP8!

パソコンのキーボード、実はトイレと同じくらい雑菌が繁殖しているって、ご存知ですか?そう聞くと、なんだかパソコンに触りたくなくなってしまいますが、まぎれもない事実なんです……。

定期的に使用することが多いパソコン。内部のデータなどは気にしても、外部の汚れまでは気にしない方が多いですよね。筆者も、使えればOK!という考えで、キーボードの汚れなんて気にしたことがありませんでした。

お尻が触れる部分の便座と同様か、それ以上(!)の菌がキーボード上にいるなんて、考えただけでもゾワゾワしちゃいますよね……。

食べ物を食べながらだったり、ほこりが多い部屋でパソコンを使用していたり、汚れの原因はさまざま。どんなに綺麗にパソコンを使っているつもりでも、気付かないうちにキーボードの隙間に汚れが入り込むのは仕方のないことです。

しかし、汚れをそのままにしておくのではなく、きちんとお掃除することが大事!キーボードの清潔感をキープできていれば、パソコンの寿命も長引きますよ。

「キーボードのお掃除なんてよく分からないし、めんどくさそう……」と思って後回し後回しにする方も多いでしょう。ずぼらな筆者は、まさにその典型でした。(笑)

ですが、今のキーボードクリーナーはめんどくさがりやさんでも楽々キレイにできる便利アイテムが多く発売されているんです!

今回は、そんな優秀なキーボードクリーナーをみなさんにご紹介します。選び方の秘訣やおすすめ商品などなど、キーボードを清潔にしておきたい方必見!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

掃除したいのに隙間に届かないのがパソコン用キーボード

 

急いで仕事しなければならない時に、ランチを食べながらパソコンを使用する、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。人が多いカフェなどで、パソコンを開いて作業する時もありますよね。

種類にもよりますが、パソコンのキーボードって、ひとつひとつに隙間がありますよね。そこに、どうしても汚れが溜まっていくもの。自分自身では綺麗にパソコンを使用しているつもりでも、細か~い食べカスやほこりが、キーボードの隙間に入り込んでしまっているんです。

 

思い立ったが即行動!をモットーに生きている筆者は、キーボードの雑菌がすごいと知った時も、スグにお掃除を始めようと動きました。

「一体全体キーボードってどうやってお掃除するもんなんだ!?」と疑問に思いつつ、とりあえず汚れを取ろうと思い、ウェットティッシュでふき取ることに。でも、やっぱりキーボードとキーボードの隙間の汚れが取れません。

つまようじを使って隙間の汚れをかきだそうとしたら、逆に汚れが奥まで入り込んでしまい、頭を抱えてしまいました。このままではまずいと思い、本格的にキーボードの掃除方法を調べ、キーボードクリーナーという便利な商品があることを知りました。

キーボードの隙間に入り込んでしまった細かな汚れも、楽々キレイにお掃除できるのがキーボードクリーナーのすごいところ。今までの私の苦労はなんだったんだ、と後悔するほどでした。(笑)

ひとつひとつキーボードを取り外して水で洗う方も多いですよね。その時に失敗しがちなのが、キーボードの配置。取り外して洗ったは良いものの、付ける時にどこになにがあったか忘れてしまった、なんていう失敗もあるあるですよね。

写真を撮っておけばキーボードの配置を忘れてしまっても安心ですが、いちいち取り外して掃除するのも面倒ですよね。今のキーボードクリーナーは、キーボードを外さなくても簡単に綺麗にできる物が多いので、便利ですよ。

 

お掃除グッズ「キーボードクリーナー」で出来ることとは?

 

普通にパソコンを使うだけでは、あまり気にならないのがキーボードの汚れ。しかし、よ~く見てみると細かい汚れが溜まっているんです。食べカスやホコリなどの汚れをそのままにしておくと、雑菌の繁殖にも繋がります。

ここでは、キーボードを清潔にするためのアイテム、キーボードクリーナーで出来ることをご紹介します。いつも綺麗なキーボードで、快適にパソコンを使用しましょう。

 

キーボードのホコリを取り除く

細かい隙間に入り込むホコリなどの汚れは、自分の手だけで取り除くのはなかなか難儀でしょう。つまようじなどを使用しても良いですが、逆にホコリがもっと内部に入り込んでしまうこともあります。

キーボードクリーナーには、掃除機のような形をしていてホコリを吸い込んでくれる商品も。電動なので吸い込む力は強く、キーボードの奥深くに入り込んでしまった細かい汚れも取り除いてくれます。

目に見えるようなホコリでしたら、汚れを貼り付けて取り除いてくれる吸着タイプのキーボードクリーナーがおすすめ。どちらも、お手軽にキーボードを清潔にできます。

 

皮脂汚れを落とす

指で触れて使用するキーボード。食事をした際に、そのままの手でキーボードに触れると皮脂汚れでキーボードがベタベタしてしまいます。

女性の方に多いのが、スキンケア用品や化粧品が付着した手で、そのままパソコンを使用すること。べったり汚れが手についていなくても、顔や髪の毛を触った後にキーボードに触れていると、気付かないうちに皮脂汚れに。

べたべたと不快な皮脂汚れを落とすのに便利なのが、キーボードクリーナーです。サッと拭くだけで、頑固な手あかの汚れまで、しっかり綺麗にしてくれます。

 

キーボードに除菌効果をもたらす

使えば使うほど汚れていくキーボード。デスクワークの方は特に、キーボードの汚れが溜まってしまうでしょう。

食べ物のカスやホコリ、皮脂汚れなどの、さまざまな要因が重なり、雑菌が増えることになるキーボード。トイレと同様な雑菌の多さのキーボードを使用していると考えると、気分が悪くなりますよね。

キーボードの隙間に入り込んだホコリなどを取り除き、皮脂汚れを拭きとったりすることで、雑菌の繁殖をおさえてくれます。自分の力だけではなかなかとり切れない汚れは、キーボードクリーナーを使用するのがおすすめです。

キーボードクリーナーなら、お手軽にキーボードの清潔感を保てるので、定期的なお手入れも楽ちん。綺麗なキーボードを使用していれば、仕事の効率が上がること間違いありません♪

 

キーボードクリーナーのタイプ

 

キーボードクリーナーにはさまざまなタイプがあります。用途や状況に合わせて、使い分けていくと、より便利に。キーボードクリーナーのタイプを知っておくと、選ぶ際もスムーズに購入できるでしょう。

 

ブラシタイプ

手で持ちやすいスリムなサイズ感に、ブラシが付属してあるタイプ。持ち運びに便利なので、汚れが気になった時、いつでもどこでも清潔なキーボードにしていられます。細かいブラシ状になっている毛束部分で、キーボードとキーボードの隙間の汚れも、お手軽に取り除けるのがメリットです。

しかし、掃除機のようにホコリなどを吸い取るわけではないので、奥に入り込んでしまった汚れまでは取り除けません。また、皮脂汚れなどにも効果がないでしょう。

普段からキーボードを綺麗にしておけば、汚れも少なく本格的なキーボードのお手入れをする回数も減ります。ちょっとしたホコリを取りたい時や、普段から清潔感あるキーボードにしておきたい方におすすめのタイプです。

 

スライムタイプ

最近話題なキーボードクリーナーが、スライムタイプです。子供の頃よくスライムで遊んだという方も多いのではないでしょうか。弾力性がある手触りと、べたべたしている表面で、キーボードの汚れを吸着してくれるのが特徴です。

キーボードに押し付けるだけで、ホコリや皮脂汚れを取り除いてくれるので、簡単!吸着力がなくなるまで繰り返し使用できるので、コストパフォーマンス的にも優れているでしょう。また、水や洗剤を使用せずにキーボードの綺麗さを保てるので、安心感もありますね。

デメリットは、頑固な手あか汚れや、奥に入り込みすぎてしまった汚れは取れない点。目立たないレベルの汚れや、少し気になる程度の時ならば、スライムタイプが使いやすいでしょう。価格帯と使いやすさを重視する方は、スライムタイプがおすすめです。

 

掃除機タイプ

コンパクトサイズな掃除機タイプのキーボードクリーナーは、汚れを取り除く効果がピカイチ!電力で、目に見えない細かな汚れから大きなホコリまで、しっかり吸い取ってくれます。掃除機タイプの先端部分は細く、キーボードの隙間まで、きちんとお手入れバッチリです。

種類にもよりますが、コンセントやUSBなど電気を使用しなければならないので、お手軽感はあまりありません。価格もほかのタイプの物と比べると少々お高めの商品が多いです。しかし、掃除機の吸引力の高さで、キーボードの大掃除にはかかせないタイプ。

キーボードのお手入れをしっかりしておきたい方や、頑固な汚れが気になる時には、掃除機タイプのキーボードクリーナーを使うと良いでしょう。

 

スプレータイプ

空気の力を利用して、細かなゴミを吹き飛ばしてくれるのが、スプレータイプの特徴です。シューっとスプレーするだけで、キーボードが綺麗になるので、めんどくさがり屋さんでもOK!スプレーの先端部分は、細長くなっている商品が多く、キーボードの細かい隙間でもしっかり汚れを吹き飛ばしてくれるのがメリットです。

水などを使用しないから安心してパソコンのお掃除ができるのも嬉しい点。価格帯はピンからキリまで、幅が広く選びやすいです。スプレーなので、高温や火近くで使用しないなどの注意点はありますが、簡単にキーボードの汚れを取り除けるので人気のタイプ。

めんどうくさがりの筆者には、スプレータイプのキーボードクリーナーを愛用しまくりです。キーボードは綺麗にしておきたいけど、手間はかけたくない!という方は、ぜひスプレータイプのキーボードクリーナーを使ってみてください。

 

実際に使ってみて分かった!商品選びに重要なポイント3つ

 

実際にキーボードクリーナーを購入する際に重要なのが、タイプ選びです。種類が豊富なキーボードクリーナーですが、用途と状況に合わせて選ばないと使いづらく不便になってしまいます。清潔感あるキーボードにするには、汚れ具合や、使いたい状況ピッタリの商品を選びましょう。

 

キートップの立体具合で選ぶ

キートップとは、文字を打ち込んだりするキーボード部分のこと。パソコンによってキーボードの立体具合も変わります。凹凸がない平なキーボードもあれば、打ち込みやすい立体的なキーボードも。

まったいらなキーボードのパソコンならば、ほこりなどのゴミは内部に入り込んでしまうことがないので、気を付けるべきは皮脂などの表面汚れです。ふき取れるようなシート状のキーボードクリーナーや、サッとほこりをはらえるブラシタイプもおすすめ。除菌効果に優れているスライムタイプでも良いでしょう。

使いやすさを重視した立体的なキーボードは、文字を打ち込みやすい反面、汚れが溜まりやすくなってしまいます。ですので、掃除機タイプやスプレータイプで、しっかり奥に入り込んだゴミまで取り除ける商品がおすすめです。あまり立体的すぎないけれど凹凸があるキーボードには、スライムタイプも掃除しやすいですよ。

キーボードクリーナーを購入する前に、自分の使っているパソコンのキーボードをよく見ておきましょう。キーボードの立体具合によって、最適な商品を選んでくださいね♪

 

オフィス用であれば、邪魔にならない物を選ぶ

仕事でパソコンを使用する方も多いですよね。デスクワークの方ですと、パソコンを使っての作業がメインとなっていきます。キーボードの汚れは、使えば使うほど、溜まっていく物です。

よくパソコンを使用するである仕事場に、サッとお掃除できるキーボードクリーナーがあると便利!デスクに置いておけるような、コンパクトサイズの物を選ぶとキーボードのお手入れが捗りますよ。

スライムタイプやブラシタイプなら、手で持ちやすい丁度良いサイズ感なので、オフィス用パソコンでも大活躍です。掃除機タイプやスプレータイプのキーボードクリーナーですとサイズ感が大きめになってしまうので、本格的なお手入れをしたい時に使用するのがおすすめ。普段からスライムタイプやブラシタイプでキーボードのお掃除をしておくと、長い間清潔感を保てます。

 

掃除機タイプであれば吸引力で選ぶ

ホコリや細かいゴミをしっかり吸い取ってくれる掃除機タイプ。長年愛用しているパソコンのキーボードの汚れに、ピッタリのタイプになります。そんな掃除機タイプのキーボードクリーナーを選ぶ際は、吸引力がポイント!

吸い取る力が弱い商品ですと、キーボードの隙間や奥に入り込んでしまったホコリが取りづらく、不便。せっかく購入したのに、使えなかったら意味がありません。

しかし、実際に使用してみないと分からないのが吸引力の強さです。店頭に置いてある物や通販で購入する時に吸引力が分からないと困ってしまいますよね。ですので、事前に口コミサイトやレビューをチェックしておくのがおすすめ。

商品説明の欄に吸引力の強さが記載されているキーボードクリーナーも多いので、購入する前にはよく確認しておきましょう。

 

おすすめのキーボードクリーナーランキングTOP8

8位 フエルネット 香るエアダスター ストロベリーの香り

出典: Amazon.co.jp

フエルネット 香るエアダスター ストロベリーの香り 42823

キーボードクリーナーの中でも人気なスプレータイプ。しかし、商品を使用しているとガスのニオイが気になる方もいらっしゃいます。フエルネットの香るエアダスターなら、特有のガス臭なく素敵な香りで癒されながらキーボードのお手入れができちゃうんです。

長期間香りが続くわけではありませんが、面倒なキーボードのお掃除を楽しいひと時に変えてくれる香り付きのエアダスター。掃除が苦手な方や、キーボードのお手入れに気がのらない時に、おすすめの商品です。

 

7位 マーナ アニマルキーボードブラシ ペンギンセット

出典: Amazon.co.jp

マーナ アニマルキーボードブラシ ペンギンセット S374A

暮らしを豊かに華やかに」がコンセプトのマーナから発売されている、ブラシタイプのキーボードクリーナー。なんといっても、可愛らしいアニマルデザインがおすすめしたいポイントです。まるでキーボードの上に立っているかのようなペンギンさんたちが、綺麗にしながらも癒しをくれる商品です。

バリエーションはペンギン以外にウサギもあり、好みによって選択できるのも嬉しい点。コンパクトなブラシタイプで、気になった時にいつでもサッとキーボードのお掃除ができますよ。本格的なキーボードのお手入れとはいきませんが、毎日少しずつお掃除しやすいので、オフィスにもピッタリ。

キーボードは清潔にしておきたいけど、やっぱりデザイン性もかかせない!という方におすすめの商品です。

 

6位 エレコム クリーナー ウェットティッシュ 消臭・除菌タイプ

出典: Amazon.co.jp

エレコム クリーナー ウェットティッシュ 消臭・除菌タイプ 150枚入り 2本セット WC-AL150W

あまりおうとつがないキーボードを使用している方におすすめしたいのが、こちらの商品。表面に付着する皮脂汚れを取り除いてくれるので、キーボードに不快感を出させません。パソコン機器を取り扱っているメーカーなので、キーボードクリーナーの優秀さも特徴的。

立体的なキーボードの奥深い汚れが取りにくい点はデメリットですが、気軽な使いやすさとしてはピカイチでしょう。柔らかい素材のウェットティッシュなので、パソコンを壊してしまう心配不要なのが嬉しい点。帯電防止効果もあるので、長期間清潔感をキープしたい方におすすめのキーボードクリーナーです。

5位 smilemall 卓上クリーナー ミニクリーナー キーボード掃除機 乾電池式

出典: Amazon.co.jp

Smilemall 卓上クリーナー ミニクリーナー キーボード掃除機 乾電池式 ハンディクリーナー ミニ 可愛い (ブルー(キノコ型))

smilemallから発売されている掃除機タイプのキーボードクリーナがこちらです。目を惹く可愛らしいキノコ型のデザインが、とてもキュート!手で持ちやすいサイズ感で、オフィスのデスクに置いておいたら自慢できそうな素敵なデザインです。

乾電池式なので、コンセントを使わないお手軽感が魅力的。吸引力は少々弱めですが、表面にあるホコリやゴミならスッキリ吸い取ってくれますよ。プチプラ価格で購入しやすく、日常使いのキーボードクリーナーとしておすすめしたい商品です。

 

4位 取れる キーボードの隙間ごっそり キーボードクリーニングスティック

出典: Amazon.co.jp

取れる キーボードの隙間ごっそり キーボードクリーニングスティック #13100

細いスティックの先端についているのは、柔らかいスポンジ状の綿棒。キーボードとキーボードのほんのわずかな隙間でも、しっかり入り込んで汚れを取り除いてくれるスグレモノです!自分の手でしっかりキーボードを清潔にしていきたい綺麗好きさんにおすすめの商品。

ホコリなどのゴミだけでなく皮脂汚れなどもふき取ってくれる、一石二鳥のキーボードクリーナー!一度使ったら手放せなくなること間違いありません。ただ、キーボードのひとつひとつの隙間を丁寧に掃除するタイプの商品なので、手間をかけたくない方には向いていないかもしれません。汚れがすごい取れると高評価連発したキーボードクリーニングスティック、ぜひその威力を実感してみてください♪

 

3位 VIPOOポータル多機能ミニ真空掃除機

出典: Amazon.co.jp

VIPOOポータブル多機能ミニ真空掃除機 USB給電 除塵 ハンディ 強力吸引 OA掃除機 車の掃除機 ミニクリーナー 卓上ブラシ ノートPCキーボード掃除機

VIPOOから発売されている、軽くて持ちやすいスリムさが特徴的なキーボードクリーナー。先端部分が細く、キーボードの隙間の汚れを取り除いてくれます。USBで電力を使用するなど、使いやすいのに購入しやすい価格帯なのが嬉しい!

8wの強力な電気で吸い込む力も強く、機能的な点がおすすめしたい理由です。ハンディ型で持ち手があるので、使いやすいのも魅力的なポイント。購入しやすい価格帯と使いやすさを重視する方におすすめの掃除機タイプのキーボードクリーナーです。

 

2位 DoriUpキーボードクリーナー ゲルスティッキーゼリー ラップトップコンピューター

出典: Amazon.co.jp

DoriUp キーボードクリーナーゲルスティッキーゼリーラップトップコンピューターダストリムーバーフレキシブルソフトグルー!小さな隙間のホコリをキャッチ!強力粘着 変形 キーボード エアコンなどの細かい埃取り 繰り返し使える 掃除 車 パソコン PC スーパークリーン ゲル

今、話題沸騰中のスライムタイプのキーボードクリーナーがこちら。従来のスライムと違い、粘着力に優れているので、こびりついた頑固な汚れも楽々カンタンお手入れできちゃいます♪立体感あるキーボードを使っている方におすすめ!

使い方は、キーボード部分に商品を押し当てるだけ。たったこれだけの簡単仕様なので、めんどくさがり屋さんでも綺麗なキーボードを維持できますよ。まるで新品のような清潔感あふれるキーボードにできる、DoriUpのキーボードクリーナー、ぜひ使ってみて欲しい逸品です。

 

1位 エレコム エアダスター ECO

出典: Amazon.co.jp

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

フロンガスを使用していない環境にやさしいスプレータイプのキーボードクリーナー。第6位にも登場した大手メーカー・エレコムの、スプレータイプは圧倒的人気を誇っていて、愛用者も多いそうです。商品を逆さまにして使ってもOKなので、使いやすく便利な点がおすすめしたいポイントになります。

先端部分には細いノズルが付属していて、キーボードのひとつひとつの隙間までホコリやゴミを完璧に吹き飛ばしてくれます。購入しやすい価格帯の上に、3本セットというコストパフォーマンスの良さも圧巻。しっかりキーボードのお手入れをしたいけど、面倒な手間はかけたくない方におすすめの商品です。

 

キーボードクリーナーで、パソコンを快適に使おう!

汚れているキーボードを使うと思うと、なんだか仕事の効率も下がってしまいそうですよね。どうせ使うキーボードなら、いつでもキレイにしておきたい物です。しかし、お手入れは難しそうだし壊してしまいそうで怖い、という方も多いでしょう。

そんな時は、キーボードクリーナーを活用して、手間をかけずに楽々お掃除しちゃいましょう!今回紹介させて頂いた商品はどれも、壊す心配もなく使いやすい物ばかり。ぜひこの機会に、キーボードクリーナーを使って清潔感あふれるキーボードにしてみてくださいね♪

記事内で紹介されている商品

フエルネット 香るエアダスター ストロベ…

サイトを見る

マーナ アニマルキーボードブラシ ペンギ…

サイトを見る

エレコム クリーナー ウェットティッシュ …

サイトを見る

Smilemall 卓上クリーナー ミニクリーナー…

サイトを見る

取れる キーボードの隙間ごっそり キーボ…

サイトを見る

VIPOOポータブル多機能ミニ真空掃除機 USB…

サイトを見る

DoriUp キーボードクリーナーゲルスティッ…

サイトを見る

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノ…

サイトを見る

関連記事