買いたいものを検索してください

電池チェッカーおすすめ比較ランキング13選|ボタン・充電池対応も

防災用品や古い乾電池の残量チェックに使える「電池チェッカー」。今回は、電池チェッカーのおすすめ人気ランキングを比較してご紹介します!ボタン電池や充電池に対応した電池チェッカーもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

電池の残量が分かる「電池チェッカー」とは?

Ayaka

まずは改めて、電池チェッカーについてご紹介します。

 

電池チェッカーとは?

名前の通り電池チェッカーは、電池の残量を確認するための商品です。しばらく使わずにいた電池がまだ利用できるか確かめるのはもちろん、突然家電などが動かなくなった際、電池に原因があるのかを調べる役にも立ちます。

 

電池チェッカーの仕組みは?

100円ショップでも取り扱いがあったり自作も可能な電池チェッカー。その仕組みは電池の負荷に対応した電流を流すことによって電池自体の電圧や電流を測定し、残量がどのくらいかを調べるというものです。

 

電池チェッカーの使い方

電池チェッカーの使い方は、充電器のような本体に電池をセットするだけ。ランプや針などで示すメモリ、液晶画面などで残りがどれぐらいあるかを知ることができます。

 

電池チェッカーの選び方

タナヨシ

電池チェッカーは数多くのメーカーが扱っており、それぞれに特徴も異なります。持っている電池の種類や確認しやすさなど、以下のポイントを踏まえて選びましょう。

 

電池チェッカーの選び方① タイプで選ぶ

電池不要の「エコタイプ」

電池チェッカーは電流を流すとしましたが、確認する電池の電力を使うタイプとチェッカーに電池を入れて稼働させるタイプがあります。前者はエコタイプと呼ばれ、別途電池を用意しなくて済むのがメリットです。

正確に測定できる「電池タイプ」

後者の電池タイプは、計測する電池の電力を減らさないで済むのがメリット。また変動がない分、エコタイプに比べると残量の計測もより正確です。

 

電池チェッカーの選び方② 表示形式で選ぶ

見やすい「ランプ表示式」

電池残量の有無は主にランプかデジタル数字の表示で行われます。ランプは単純に残量の有無のみを表示するので、すぐ結果を知りたい、使えるかどうかだけ分かればよいという時に便利です。

数値が出る「デジタル表示式」

一方デジタル表示式は、具体的にどれぐらい残っているかまで判別が可能。半分以下なら交換しておくなど、残量によって対応を変えたい時に便利です。似たタイプには数字あるいは色別のバーを指針で示すインジケータータイプもあります。

 

電池チェッカーの選び方③ 電池の種類で選ぶ

複数の種類の電池を測れるタイプ

電池チェッカーは、商品によって単三のみなど、1種類の電池しか確認できないこともあるので注意しましょう。単4や単2、単1などほかの電池も使っている方は複数型に対応した電池チェッカーの方が1つで計測を済ませられて便利です。

ボタン電池・コイン電池対応タイプ

電池には筒型の乾電池だけでなく、ボタン型・コイン型と呼ばれる平たい円形の電池もありますね。電池チェッカーにはもちろん、これらの電池に対応した商品もあります。腕時計など、該当電池を使っている方は確認してみましょう。

充電池対応のタイプ

さらに充電池に対応している電池チェッカーも存在。充電池はその都度充電するから確認不要という方もいるかもしれませんが、もし残量が多かった場合、充電器に接続するのは手間です。電池チェッカーで十分な残量が確認できれば、そのまま使い続けられますよ。

 

電池チェッカーおすすめ比較ランキングTOP13

mujimegu3.4

では改めて、おすすめの電池チェッカーをランキング形式でご紹介します。対応電池の種類や残量表示の方法など、使用者によって向き不向きもあるので、上位の商品でも自分にぴったりかは確認してくださいね。

 

第13位 Voocye デジタル バッテリーチェッカーBT-168D

No.13

出典: Amazon.co.jp

Voocye デジタル バッテリーチェッカーBT-168D
ブランド
カテゴリ
タイプ エコ
表示形式 デジタル
対応電池 単1・単2・単3・単4・9V型
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量 112×61×27mm・48g

手軽にチェックしたい方に

まずは13位から。エコタイプの電池チェッカーながら、筒状の乾電池はもとよりボタンや角型など幅広いタイプに対応した商品です。手のひらサイズでコンパクトですから、持ち運びを考えている方にも向いています。

充電池や、よほど特殊な電池でなければ使える上、コスパも良いのでとりあえず1個持っておきたいならおすすめ。ただ本体は英語表記、説明書なども中国語表記なので、使用時に不明点が見つかった場合は苦労するかもしれません。

 

第12位 GoodsLand 電池チェッカー GD-DENCHECK

タイプ エコ
表示形式 インジケーター
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・単6・9V型
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量 55×52×24mm・約32g

使わない時はよりコンパクトに

12位はよりコンパクトなサイズの電池チェッカーです。電池を挟むパーツが普段は本体の中に格納されており、計測時だけ出す仕組み。ゆえに使わない時は正方形に近いデザインで邪魔になりません

小さいわりに単1電池など大きなタイプにも対応します。ただしほかの電池チェッカーに比べると、電池を挟む際斜めになるのでズレに注意。少しずれると計測値も安定しないか計測不可になるので、しっかり固定しましょう。

 

第11位 TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-10

タイプ 電池
表示形式 ランプ
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型
充電池対応 ×
ボタン電池対応 ×
サイズ・重量 18×95×90mm・47g

ランプだけど3段階表示

TOSHIBAの電池チェッカーは筒型か平型限定ですが、本体内蔵の電池で動くため、計測する電池の電力を消費しません。またランプタイプではあるものの電力の有無だけでなく「少し使える」という3つ目の表示が可能。ギリギリまで使い切りたい時や、反対に少ししかないなら使わないと言った選択が可能です。

また12位・13位に比べると形状が大きく婉曲していることもあり、大きさを感じやすいタイプ。持ち運びよりは自宅用など特定の場所で使うのに向いています。

 

第10位 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-08

No.10

出典: Amazon.co.jp

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-08
ブランド
カテゴリ
タイプ エコ
表示形式 ランプ
対応電池 単2・単3・単4
充電池対応 ×
ボタン電池対応 ×
サイズ・重量 約41×13×77mm・19g

超軽量の電池チェッカー

10位は旭電機化成のスマイルキッズシリーズから、ADC-08型を選びました。シリーズの中では対応電池の種類が限られており、シンプルな電池チェッカーを求める方におすすめです。ランプは使えるか残り少しの2種類。本体は計測する電池で動きますから、使えないの項目は排除して問題ないと判断されたのかもしれませんね(ランプが点灯しなければなし)。

加えて大きい辺でも4cmほど、重さに至っては20g未満ととてもコンパクトで、持ち歩き用としてはとても使いやすいです。

 

第9位 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-09

No.9

出典: Amazon.co.jp

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-09
ブランド
カテゴリ
タイプ エコ
表示形式 ランプ
対応電池 単2・単3・単4
充電池対応
ボタン電池対応 ×
サイズ・重量 約42×13×77mm・約36g

充電池の利用がメインの方に

9位は10位でご紹介したスマイルキッズの1個後、09型番です。08とは異なり充電地にも対応しており、充電池の利用が多い方におすすめ。スイッチを切り替えることで通常の乾電池の計測と充電池とを切り替えることができます。

ちなみにほかの機能はエコタイプ、ランプ表示など08型と変わりません。強いて言えば、僅かながらこちらの電池チェッカーの方が大きく重いぐらい。充電池への切り替えスイッチなどの分と思われますが、数ミリの差ですし重さも軽いことに変わりはないので、気にするほどではありません。

 

第8位 オーム電機 ミニ電池チェッカー CV−05

タイプ エコ
表示形式 インジケーター
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量

キーホルダー付きで持ち運びや保管に便利

オーム電機の電池チェッカーが8位。ミニと名前がついている通り、コンパクトなタイプです。大きい電池も計測対象に含まれていますが、本体からアームを出し入れすることでしっかり挟めます。使わない時は収納してコンパクトに。キーホルダーがついているので、カバンなどに吊り下げて保管することもできますよ。

ただむき出しで管理する場合は、粗雑な扱いに注意。コスパはよいですが、頑丈さという点では劣るのでうっかり壊さないようにしましょう。

 

第7位 TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-30

タイプ 電池
表示形式 ランプ
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型・カメラ用リチウム電池
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量 88×121×24mm・約110g

様々な電池に対応

TOSHIBAからはもう1つ電池チェッカーをご紹介します。こちらは電池式かつ、カメラ用の大きなリチウム電池なども計測できるタイプ。フィルムカメラにこだわりがある方などにおすすめです。やや大きめですが、本体は折りたたんで収納可能。複雑な形ではないので保管しやすいです。

ちなみに本体はコイン電池を使うのですが、紙などを挟んで通電しないようにすると言った工夫はないようす。購入場所によっては初期内蔵の電池が切れていることもあるので、予め呼び電池を用意しておくとスムーズに計測できますよ。

 

第6位 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカーII ADC-07

No.6

出典: Amazon.co.jp

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカーII ADC-07
ブランド
カテゴリ
タイプ 電池
表示形式 デジタル・インジケーター
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5
充電池対応
ボタン電池対応
サイズ・重量 69×16×104mm・40g

ボタン電池にも対応したスマイルキッズ

6位はスマイルキッズから、電池チェッカーⅡと進化した商品の07型番です。筒型乾電池だけだった前機種に比べて、ボタン電池や充電池と対象が拡大。また乾電池においても、単1などより多くの電池が計測できるようになっています。また本体が単4電池を使うタイプになり、計測電池の消費が気にならないのもポイント。

ただ充電池においては、実際の8割程度の計測結果になるとのこと。もし充電池の方が使用頻度が高いという場合は、9位の方が向いているでしょう。

 

第5位 サンワサプライ マルチデジタル電池残量チェッカー CHE-BT2

No.5

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ マルチデジタル電池残量チェッカー CHE-BT2
ブランド
カテゴリ
タイプ 電池
表示形式 デジタル
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5
充電池対応
ボタン電池対応
サイズ・重量 約48×22×128mm・約65g

操作ボタンで内蔵電池も消耗しにくい

5位はサンワサプライの電池チェッカー。電池タイプですが本体は電源のオンオフが可能で、電池を消耗しにくいのがポイントです。また1分後に自動で電源オフの機能もついており、うっかり点けたままにしてしまった時にも安心。ただし計測中関係なく1分後に自動オフとなってしまうため、1度にたくさんの電池をチェックする場合は注意しましょう。

デジタル表示、かつ残量を%で表してくれるため、より具体的に知りたい方に向いています。

 

第4位 パナソニック 電子チェッカー FF991P-W

タイプ 電池(交換不可)
表示形式 ランプ
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量 23x70x110mm・約53g

3つのランプで段階も解りやすい

パナソニックの電池チェッカーが4位。エヴォルタなどの電池メーカーでもありますから、パナソニック製の電池を愛用している方なら互換性も期待できおすすめです。計測結果は3つのランプで3段階表示され、おおよその目安量で十分という方に向いたタイプ。ボタン電池の計測も行えます。

タイプは電池式ですが、内蔵されている電池の交換は不可である点に注意。およそ5000回とかなりの回数計測できますが、何十年と使い続けたい方には向かないかもしれません。

 

第3位 enevolt(basic) ユニバーサル 電池チェッカー

タイプ 電池
表示形式 デジタル・インジケーター
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量 132x88x23mm・102g

電池ごとにはめ込み箇所あり

enevoltの電池チェッカーは、充電池以外であれば多くの乾電池、ボタン電池に対応しています。本体はやや大きい作りですが、それは電池ごとに適した窪みがあり、個別にはめ込む箇所が決まっているため。一部の電池ははめ込み箇所が兼用になっていますが、アーム型のように調整に手間取ることは少ないです。

また本体の稼働に必要なのは単4電池であり、入手しやすいのも魅力。ボタン型電池をあまり使わない方にもおすすめです。

 

第2位 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー  ADC-10

No.2

出典: Amazon.co.jp

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-10
ブランド
カテゴリ
タイプ エコ
表示形式 ランプ
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量 約57×13×92mm・約26g

コイン電池にも対応した最新型

スマイルキッズの10型が2位。過去型番との最大の違いは、コイン電池にも対応していること。筒型だけでなくコイン電池の計測が多い方に適しています。エコタイプの電池チェッカーとしてはとても優秀な商品なので、内蔵電池の確認や交換などが手間ならおすすめです。

電池が必要なⅡの07型に比べるとシンプルですがコンパクトさもあるので、自宅以外でも使いたい方や持ち歩き必須の方、保管しやすさを重視している方もチェックしてみてください。

 

第1位 Dlyfull B2 ユニバーサル バッテリーテスター

No.1

出典: Amazon.co.jp

Dlyfull B2 ユニバーサル バッテリーテスター
ブランド
カテゴリ
タイプ 電池
表示形式 デジタル・インジケーター
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型・カメラ用電池
充電池対応 ×
ボタン電池対応
サイズ・重量

判別が優秀な電池チェッカー

様々な電池に対応したDlyfullの電池チェッカーが1位です。電池式でデジタルのインジケーターが出るため、細かい残量を把握しやすいタイプ。ちなみインジケーターは、18段階を3つの度合い(十分使えるか、残量僅かか、使えないか)に分かれており、目盛りを細かくみなくてもおおよそのチェックが可能です。

強いて言えば、電池によっては十分使えるの最低レベルである13段階目の場合、残量僅かに判定されることも。13から残量充分というより、13までは僅かぐらいの認識がよいかもしれませんね。

 

【徹底比較】おすすめ人気電池チェッカーの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

商品名 Dlyfull B2 ユニバーサル バッテリーテスター 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-10 enevolt(basic) ユニバーサル 電池チェッカー パナソニック 電子チェッカー FF991P-W サンワサプライ マルチデジタル電池残量チェッカー CHE-BT2 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカーII ADC-07 TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-30 オーム電機 ミニ電池チェッカー CV−05 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-09 旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチェッカー ADC-08 TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-10 GoodsLand 電池チェッカー GD-DENCHECK Voocye デジタル バッテリーチェッカーBT-168D
タイプ 電池 エコ 電池 電池(交換不可) 電池 電池 電池 エコ エコ エコ 電池 エコ エコ
表示形式 デジタル・インジケーター ランプ デジタル・インジケーター ランプ デジタル デジタル・インジケーター ランプ インジケーター ランプ ランプ ランプ インジケーター デジタル
対応電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型・カメラ用電池 単1・単2・単3・単4・単5 単1・単2・単3・単4・単5・9V型 単1・単2・単3・単4・単5・9V型 単1・単2・単3・単4・単5 単1・単2・単3・単4・単5 単1・単2・単3・単4・単5・9V型・カメラ用リチウム電池 単1・単2・単3・単4・単5・9V型 単2・単3・単4 単2・単3・単4 単1・単2・単3・単4・単5・9V型 単1・単2・単3・単4・単5・単6・9V型 単1・単2・単3・単4・9V型
充電池対応 × × × × × × × × × ×
ボタン電池対応 × × ×
サイズ・重量 約57×13×92mm・約26g 132x88x23mm・102g 23x70x110mm・約53g 約48×22×128mm・約65g 69×16×104mm・40g 88×121×24mm・約110g 約42×13×77mm・約36g 約41×13×77mm・19g 18×95×90mm・47g 55×52×24mm・約32g 112×61×27mm・48g
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

電池チェッカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電池チェッカーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

電池チェッカーの関連記事はこちら!

 

電池チェッカーで確認すれば無駄なし!

Ayaka

電池チェッカーがあれば、災害時に使えなくなってしまうリスク回避が可能。また時間が経っているからもう使えないだろうと思い込みだけで捨ててしまう前にも、電池チェッカーで確認を。まだ使える電池を見つけることができますよ。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

Voocye デジタル バッテリーチェッカーBT-…

サイトを見る

GoodsLand 電池チェッカー GD-DENCHECK

サイトを見る

TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-10

サイトを見る

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチ…

サイトを見る

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチ…

サイトを見る

オーム電機 ミニ電池チェッカー CV−05

サイトを見る

TOSHIBA バッテリーチェッカー TBC-30

サイトを見る

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチ…

サイトを見る

サンワサプライ マルチデジタル電池残量チ…

サイトを見る

パナソニック 電子チェッカー FF991P-W

サイトを見る

enevolt(basic) ユニバーサル 電池チェッ…

サイトを見る

旭電機化成 スマイルキッズ バッテリーチ…

サイトを見る

Dlyfull B2 ユニバーサル バッテリーテス…

サイトを見る

関連記事