買いたいものを検索してください

事故やケガを防ぐ安全対策を。赤ちゃん用ベッドガードおすすめランキングTOP9

赤ちゃんが寝る場所が親と一緒のベッドの方も多いではないでしょうか?またベビーベッドを使われる方も多いですよね。
ベッドはお布団と違って高さがあるので、赤ちゃんが寝ている時に寝返りなどでベッドから転落しないか心配になりますよね。ベビーベッドは柵になっているので手足を挟まないか?など危険もあります。
そんな時にあると安心、便利なのが赤ちゃん用ベッドガードです。転落防止のため危険防止のためにベッドガードはあると安心!赤ちゃんのためにも、ママとパパが安心して眠るためにもおすすめですよ!

 

赤ちゃん用ベッドガードの選び方

ここでは赤ちゃん用ベッドガードの選び方についてまとめてみました。

 

【タイプ】ベッドの形や使い方に合わせる

バンパータイプ

バンパータイプはベビーベッドを使っている人におすすめです。ベビーベッドの柵に直接赤ちゃんがぶつからないようにしたり、柵の間から手や足が出て挟まるのを防いでくれます。
こちらのバンパータイプはぐるりと全方位囲う全周型とベッドの半分だけの半周型があります。
全周型のメリットは寝返りをよくする赤ちゃんにおすすめです。どこへコロコロしても安全ですね。ですが、おむつ替えの時は少し邪魔になるというデメリットもあります。
半周型は寝返り前の赤ちゃんにおすすめです。半周しか囲わないので、おむつ替えにも便利です。ですが、赤ちゃんが成長してコロコロ寝返りするようになったらぶつけたり手足が柵の間から出てしまうなどの危険性も。
私のお友達がベビーベッドのバンパータイプを使っていますが、ペタペタくっつけて半周型にしたり全周型にも出来たりタイプのクッションバンパーを使っています。
こういう風に臨機応変に使えるものなら長く使えて便利です。

 

フェンスタイプ

大人が寝るベッドに取り付けるタイプならフェンスタイプがおすすめです。ベッドは高さがあるので転落防止のためにもあると便利ですよ!
我が家は子どもが落ちないよう、壁にベッドをピタッとくっつけて壁側に子どもを寝かせていましたが、コロコロ寝返りをして足元の方から落ちていたことがありました。
フェンスタイプのデメリット…私が実際に体験したことで怖かったことがあったので是非お伝えしたいです。
私は旅行によく行っていますが、ベッドガードを貸し出ししているホテルなども多くよく利用していました。何度かあったのはベビーフェンスとベッドの間に子どもが挟まって寝ていたこと。
夜中に起きたときに子どもがいない!?と気付いて探していたらフェンスとベッドの間に挟まっていたのでとても怖かったのを覚えてます。それからはできるだけ和室のあるホテルを探してお布団で寝るようにしていました。
フェンスタイプはベッドの下に挟んで固定するだけのL型になっているので、ガッチリと動かないというほど固定されるわけではないということを覚えておいていただけたらと思います。
なので2歳頃になるまでは出来るだけベビーベッドやお布団が望ましいのかなと個人的には思います。SG基準でもベビーフェンスの使用は18ヶ月以降が推奨されています。
フェンスタイプには高さが異なるハイタイプとロータイプがあります。マットレス自体が厚い場合はロータイプにしてしまうと高さが出ないのでハイタイプにするといいかもしれません。またそれぞれ長さが違うのでベッドに合わせて使うといいかもしれません。

 

【素材別】肌触りや通気性が良いものを!

メッシュ

赤ちゃんは汗をかきやすいので、通気性のよいメッシュタイプだといいですね!
フェンスタイプのベッドガードはメッシュ素材が使われているものが多いです。

 

クッション

バンパータイプのベッドガードは赤ちゃんが当たっても痛くないようにクッションで作られているものがほとんどです。
赤ちゃんが直接触れるので、肌当たりがいい綿素材がおすすめです。
また汗をかきやすいので、洗えるとなおいいですね!
クッションの中綿がぎっちり詰まっているものはぶつかったときに少し痛いかもしれません。

 

【安全性】SG基準のものが安心!取り付け方法や構造にも注目して

ベッドガードは赤ちゃんの転落防止や危険などから守ってくれる商品ですが、一歩間違えば赤ちゃんを危険に招くこともあります。
その為、安心して使えるSGマークがついている商品がおすすめです。
SGマークとは、財団法人製品安全協会が定める基準に合格した商品にのみつけることができるマークです。安全性に関する厳しい基準をクリアできないとつけられません。
ですが、このマークがついているからといって安心ではなく、使い方の取扱説明書をしっかり読んでからの使用がおすすめです。
特にフェンスタイプは固定のベルトがついている商品だとずれにくいです。

 

【サイズ】赤ちゃんの年齢や取り付けたいベッドの大きさに合わせて

ベッドガードはバンパータイプもフェンスタイプも赤ちゃんの年齢やベッドの大きさを必ずチェックするのがおすすめです。
ベビーベッドの大きさに合わなくて足りなかった…
ベッドの幅よりも小さすぎて子どもが落ちてしまう…ということがよくあります。
バンパータイプは何枚かセットになっていてマジックテープなどで簡単に取り外せるものだと全周型にしたり半周型にしたり使い勝手もいいです。
フェンスタイプは出来るだけベッドの幅と同じくらいの長さがあると転落防止にも安心して使いやすいと思います。ベッドを壁側にくっつけて必ずママが横で寝るなどの場合は足元側につけるのもいいですね!

 

【使いやすさ】お世話をしやすい工夫がしてあるものも

ベッドガードはバンパータイプもフェンスタイプもおむつ替えの時には邪魔になってしまうこともあります。
バンパータイプは取り外しできるものだと便利ですし、フェンスタイプは柵を倒せるものだと使いやすいです。
ただ、機能的になるその分お値段も少し変わってきます。

 

【全周タイプ】レギュラーサイズの赤ちゃん用ベッドガードのおすずランキングTOP3

 

第3位 ベビーベッドガード ハウス型

出典: Amazon.co.jp

ベビーベッドガード ハウス型
ブランド
カテゴリ
使用時サイズ:横35cm+高さ45cm、横25cm+高さ50cm、横35cm+高さ40cm、横30cm+高さ45cm、全て厚さは5cm
収納時サイズ:
素材:コットン、ポリエステル
通気性:◯
クッション性:◯
安全性:◯
お手入れ方法:手洗い
機能・工夫:ー

ベッドガードを卒業してもインテリアとして使えるおしゃれなベッドガード!

かわいいおうちの形のベッドガードです。1つ1つのおうちが独立できます。全ての横幅のサイズが同じではないのがネックですがとてもかわいいですよ!
ジョイント方法はフックになっています。
全カラーは3つで男の子も女の子も使えるカラーです。
とてもおしゃれななので、ベッドガードとして使い終わっても子ども部屋にインテリアとして飾っても良さそうですよ!

 

第2位 KANGARURU 幼児落下防止ベッドガード バンパークッション

出典: 楽天市場

KANGARURU 幼児落下防止ベッドガード バンパークッション
使用時サイズ:20×175、145、100㎝の3サイズ
収納時サイズ:ー
素材:クッションカバー綿100%、中綿ポリエステル100%
通気性:◯
クッション性:◯
安全性:◯
お手入れ方法:最初のお洗濯は手洗いで、以降洗濯機可能
機能・工夫:ー

カラバリ豊富でおしゃれ!マルチに使えるバンパークッション

こちらは大人のベッドに取り付けることのできるバンパータイプのクッションです。ベビーベッド用ではありません!!
フェンスタイプでは挟まって窒息が心配という方にはこちらのタイプがおすすめです。クッションタイプなので当たっても痛くないのがいいですね!
ベッドの下にバックルの紐を通して付けます。
使いたい箇所によってサイズと本数を選べるのが便利です。
カラバリ豊富でおしゃれなのでインテリアも損ねません。
ただ、クッション自体20㎝も幅があるので、横と足元につけると寝る場所のスペースがとられてしまいます。
大きいパパなら少し窮屈になってしまいます。

 

第1位 ベビーザラス ベッドガードにもなる3wayマルチに使えるクッション

使用時サイズ:幅30×高さ30×奥行き3cm
収納時サイズ:ー
素材:綿100%、中綿ポリエステル100%
通気性:◯
クッション性:◯
安全性:◯
お手入れ方法:ネットにいれて洗濯機OK
機能・工夫:使う枚数でお昼寝マットにも

マルチに使えるジョイントクッション

1枚が30cm四方のクッションになっていてくっつけて使えばベッドガードにもなりますし、お昼寝マットとしても使える優れものです。
30㎝四方なので枚数を増やせばミニサイズのベッドにも、レギュラーサイズのベッドにも対応できるので便利です。

 

【全周タイプ】ミニサイズの赤ちゃん用ベッドガードおすすめランキングTOP3

 

第3位 Herasa ベビーベッドガード 6点セット

出典: Amazon.co.jp

Herasa ベビーベッドガード 6点セット
ブランド
カテゴリ
使用時サイズ:1枚30cm×30cm
収納時サイズ:ー
素材:コットン
通気性:◯
クッション性:◯
安全性:◯
お手入れ方法:
機能・工夫:ジョイントできるからマルチに使える!

正方形のクッションだから半周も全周もok!

赤ちゃんに使いたくなる可愛い色合いとデザイン!動物がついていたりガーランドの絵柄がついていたり、色合いもポップすぎず優しく可愛いです。
30cm正方形のクッションが6枚セットになっているのでミニサイズのベビーベッドにも枚数を足すとレギュラーサイズのベビーベッドにもOKです。
また全周にもできますし半周にも出来ます。

 

第2位 puppapupo ベビーベッドガード クラウド

出典: 楽天市場

puppapupo ベビーベッドガード クラウド
使用時サイズ:全長300cm×高さ約30cm
収納時サイズ:ー
素材:綿100%、中綿基布はポリエステル100%、中芯はウレタンフォーム
通気性:△
クッション性:◯
安全性:◯
お手入れ方法:手洗いOK
機能・工夫:スナップボタンで取り外せる

クラウド型でとってもキュート!

こちらは第1位にあげたショップと同じショップの商品です。
クラウド型がベビーベッドの外側から見えてもとてもかわいいですよ!
ウレタンフォームなので少し通気性は劣りますがぶつかったときの衝撃が柔らかいので赤ちゃんには嬉しいですね!
スナップボタンでの取り外しができます。スナップボタンだとうまくカチッとはまらないときは面倒かもしれません。
ミニサイズのベビーベッド用とレギュラーサイズのベビーベッド用のサイズもあります。

 

第1位 puppapupo ベビーベッドガード 四方

出典: 楽天市場

puppapupo ベビーベッドガード 四方
使用時サイズ:全長300㎝×高さ約27cm
収納時サイズ:ー
素材:綿100%、中綿はポリエステル100%
通気性:◯
クッション性:◯
安全性:◯
お手入れ方法:手洗いOK
機能・工夫:四隅が面テープで取り外せる

優しい色合いで可愛いのに機能的!

赤ちゃんが使うベッドガードにとてもおしゃれなデザインです。柔らかい色合いと星がかわいいですよ!
全周タイプですが四隅が全て面テープで取り外せる仕様になっているのでコの字型にしてもOK!全周につけていても面テープでついてるだけなのでその部分だけ取り外せばおむつ替えも楽チンです。
中綿がポリエステルなので通気性がいいです。
お値段もお手頃!
ミニサイズのベビーベッド用とレギュラーサイズのベビーベッド用のサイズもあります。

 

【フェンスタイプ】赤ちゃん用ベッドガードのおすすめランキングTOP3

第3位 WHNICEベッドフェンス

出典: 楽天市場

WHNICEベッドフェンス
使用時サイズ:レールは150、180、200cmの3サイズ・高さは75~103cmまで
収納時サイズ:ー
素材:高品質のメッシュ
通気性:◯
クッション性:×
安全性:◯
お手入れ方法:ー
機能・工夫:手軽に柵の高さを調節できる

四方から守れるタイプ

こちらは1面だけ、L型にしてなどフレキシブルに使えるベッドフェンスです。3面購入すれば四方から転落防止に役立ちます。
フェンスは高さが調節できます。赤ちゃんのお世話をしたいときにフェンスを下げられるのも便利です。
ガードレールをベッドボードにネジで固定するとさらに安全性も高くなります。ですが、手軽には出来ないので難しい部分です。

 

第2位 KATOJI ポータブルベッドガード NewYorkBaby

公式サイトはこちら!
使用時サイズ:幅130×奥行38×高さ42cm
収納時サイズ:幅64×奥行10×高さ20cm
素材:本体はプラスチックとスチール、生地はナイロン、メッシュはポリエステル
通気性:◯
クッション性:×
安全性:◯
お手入れ方法:ー
機能・工夫:使わないときは倒せる

KATOJIのベッドガードも人気!

KATOJIはベビーチェアなども人気ですが、ベッドガードも人気です。
生後18ヶ月~60ヶ月までの使用。
床からマットレス上面までの高さが60cmを越えるベッドには使用不可ですのでチェックしてから購入してくださいね。
使わないときはベッドガードを倒しておくことができます。
お値段が高めなのでこのランキングです。

 

第1位 日本育児 NEWベッドフェンス123

使用時サイズ:約幅140×奥行44×高さ44㎝
収納時サイズ:約幅68×奥行16×高さ9㎝
素材:スチール、ABS、ポリエステル、ナイロン
通気性:◯
クッション性:×
安全性:◯
お手入れ方法:ー
機能・工夫:使わないときは倒せる、折り畳めるから収納に場所をとらない

ベッドフェンスを選ぶならこれ!

日本育児のベッドフェンスはどのサイトでも人気が高いです。
SGマークがついているので安心して使えます。
対象年齢は18ヶ月~5歳頃までです。
幅が100㎝~と190㎝のベッドまでワイドに対応できます。
取り付け方法も簡単で、アンカーベルトでしっかりと固定できます。
使わないときはパタンと倒すことが出来るのも便利です。
カラーも4色ありますよ。

 

ベッドガードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベッドガードの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

赤ちゃん用ベッドガードで安心できる眠りを!

ベビーベッド

いかがでしたか?
それぞれの家庭環境によってもベッドガードの必要性は変わってきます。
我が家は上の子どもが足元の方から何回も落ちていたので、下の子どもが生まれるタイミングでお布団に変えました。
ベビーベッドを使っている方、ベッドを使っている方は転落防止のためにも是非お気に入りのベッドガードを見つけて使ってみてくださいね!

記事内で紹介されている商品

ベビーベッドガード ハウス型

サイトを見る

KANGARURU 幼児落下防止ベッドガード バン…

サイトを見る

Herasa ベビーベッドガード 6点セット

サイトを見る

puppapupo ベビーベッドガード クラウド

サイトを見る

puppapupo ベビーベッドガード 四方

サイトを見る

WHNICEベッドフェンス

サイトを見る

日本育児 NEWベッドフェンス123

サイトを見る

関連記事