育児経験者が教えるおむつ用ゴミ箱おすすめ8選

赤ちゃんの必須アイテム、紙おむつ。

紙おむつは汚れたら捨てられるとても便利なおむつですが、新生児は1日10〜12回、Sサイズのおむつの赤ちゃんでも1日8~10回程度のおむつ交換が必要になります。

そこで発生するのが使用済みおむつの処理。

うんちやおしっこがついた使用済みおむつはどうしても臭いが気になりますし、量もかさばるので、赤ちゃんが生まれたら普通のゴミ箱以外におむつ専用のごみ箱があるととても便利です。

 

おむつ用ゴミ箱って普通のゴミ箱と何が違うの?

おむつ用のごみ箱は、中が二層、三層構造になっていたり、ゴミ箱の蓋が密閉できるようになっていたりと、においが外に漏れにくい工夫がされています。その為リビングなどに置いておいてもにおいを気にせず過ごすことができます。

通常のごみ箱の場合、おむつ用ごみ箱のような密閉構造にはなっていないので、蓋つきのものであってもどうしてもにおいが外に漏れてしまうんですよね。

特に夏場の暑い時期の使用済みおむつのにおいは想像を絶するものがあるので、しっかり密閉されるおむつ用ごみ箱があるとにおいを気にせず過ごすことができると思います。

 

おむつ用ゴミ箱のタイプはどんなものがあるの?

おむつ用ごみ箱のタイプは大きく分けて次の二つです。

専用のカートリッジを使用するタイプ

中に専用のカートリッジを設置しておむつを処理するタイプのゴミ箱です。

消臭・抗菌効果が高く、においが漏れにくいのがメリット。

ただし他のごみ袋等で代用ができず、専用のカートリッジしか使用できない為、ランニングコストがかかるというデメリットもあります。

 

通常のビニール袋を使用するタイプ

中や蓋が二層または三層構造で、ゴミ箱自体ににおいがもれにくい工夫がされていて、市販のゴミ袋やスーパーの袋をセットして使用することができるタイプのごみ箱です。

ゴミ箱だけ買ってしまえばカートリッジ代がかからないので経済的なのがメリット。

ただし専用カートリッジタイプに比べるとにおいが漏れやすいというデメリットもあります。

 

おすすめのおむつ用ゴミ箱8選

専用カートリッジを使用するタイプ

アップリカ ニオイポイ

アップリカ「におわなくてポイ」の新モデルで、ワンタッチオープン機能が加わり更に便利になりました。

専用カセットフィルムに強力消臭成分配合、硫化水素、アンモニアを強力消臭、立体シャッターで臭いをシャットアウトと、においに対する工夫がたくさんなされていて本当ににおいません。

筒状のフィルムの中に処理した紙おむつが大量に溜っていくタイプのごみ箱で、1日5回のおむつ替えの場合、1つのカセットで約1ヶ月使用できます。

 

日本育児KORBELLおむつポット

専用のロールをセットして使用するタイプのおむつゴミ箱ですが、市販の袋を入れて使用することもできます。

ペダルを踏めばフタが開いて、おむつをポィと捨てるだけ。蓋が二重になっていてにおいを防いでくれます。

専用のロールはベビーパウダーの香り付き、1ロールで約240枚のおむつを捨てることができるので、専用カートリッジタイプの中でも最もランニングコストに優れています。

またおむつの時期が終わっても、家庭用のゴミ箱として使用することがきますよ。

 

コンビ スマートポイ

おむつをフタの内側にあるシャッターの下に押し込んで、フタを閉めるだけで、5層防臭フィルムがニオイをシャットアウトしてくれます。

スペアカセット1個でおむつ約180枚分が処理できるので、ランニングコストにも非常に優れています。

 

コンビ 紙おむつ処理ポット ポイテック

コンビ「におい・クルルンポイ」の新モデルで、回転レバーを回すと、おむつを1つずつウインナー状にねじってニオイごとくるんで強力密封してくれる、防臭効果に非常に優れたおむつゴミ箱です。

おむつを1つ1つ包んでくれるので防臭効果が高い反面、1つのカセットで105~120枚分しか処理できない為、ランニングコストが嵩んでしまうのがデメリットです。

 

通常のビニール袋を使用するタイプ

アスベル おむつ用プッシュペール

通常の蓋つきのごみ箱の密閉度を増したシンプルなつくりのおむつ用ごみ箱です。

蓋はワンプッシュオープンできるので便利。

上フタの裏とフタ本体裏にパッキンが付いていてこのパッキンが密閉性を高め、においを外に漏らしません。

蓋を開ける時はどうしてもにおいはしますが、蓋をすれば全くにおわわず、20Lとたくさん入るので使い勝手の良いゴミ箱です。

 

ピジョン らくらくおむつポットン 片手でポイ

使用済みの紙おむつを回転ポケットに入れてハンドルを手前に回転させると、使用済み紙オムツが本体内部に落ちる仕組みになっています。

回転ドラムとパッキンの効果で、ゴミ袋内部にニオイを閉じ込めてくれるそうですよ。

ただ子供でも簡単に開閉できてしまうのが少々難点です。

 

プーポット おむつペール

インテリアにこだわりたい方にお勧めしたいのがこちらのおむつペール。

すっきりしたデザインでおむつ用ごみ箱には見えないので、リビングに置いておいても違和感がありません。

専用カートリッジは不要で、市販の45Lゴミ袋を袋止めに通すだけで簡単に使用できます。

インナーキャップが中のにおい漏れを防いでくれる仕組みになっています。

 

Ubbiインテリアおむつペール

本体カラーが10色展開されていて、オシャレに利用したい人におススメ。市販の45Lゴミ袋をセットして使用できます。

パウダー加工されたスチール製なので本体ににおいが移る心配がありません。

またダイヤル式のチャイルドロックがついているので、赤ちゃんのいたずらも防げます。

 

まとめ

おむつ用ごみ箱は多くのメーカーの様々な商品があります。

おむつの処理は毎日、しかも一人のお子さんで2~3年は続きますので、防臭、消臭効果、機能、ランニングコスト、見た目など、様々な点を長期的な視点で考慮し、お気に入りのおむつ用ごみ箱を見つけてくださいね。

記事内で紹介されている商品

Aprica 強力消臭紙おむつ処理ポット ニオ…

サイトを見る

日本育児 Korbell おむつポット

サイトを見る

コンビ Combi 紙おむつ処理ポット 5層防臭…

サイトを見る

コンビ Combi 紙おむつ処理ポット 強力防…

サイトを見る

アスベル おむつ用プッシュペール

サイトを見る

ピジョン 専用カセット不要! らくらくおむ…

サイトを見る

プーポット ブラウン

サイトを見る

日本育児 おむつポット

サイトを見る

関連記事