買いたいものを検索してください

寝かしつけ絵本おすすめ人気ランキング10選!やり方のコツもご紹介!

夜、お子様が寝る前に「寝かしつけ絵本」を読んであげている御両親も多いのではないでしょうか。

「寝かしつけ絵本」を読むことによって、お子様が安心して熟睡できるようになると言われています。

なかなか、寝付けないお子様にとっては、ご両親が優しい言葉で読んでくれる絵本は嬉しいのではないでしょうか。

「寝かしつけ絵本の魅力」「寝かしつけ絵本のやり方のコツ」「寝かしつけ絵本の選び方」について説明していきます。

そして、ランキング形式で「おすすめ寝かしつけ絵本TOP10」をご紹介致します。

 

寝かしつけ絵本の魅力

寝かしつけ絵本

「寝かしつけ絵本」は、その内容によって、適した年齢があります。

また、「寝かしつけ絵本」の効果も、絵本内容によってまちまち。どういった内容の絵本を選んでいったら良いのかを見ていきたいと思います。

 

寝かしつけ絵本の効果

「寝かしつけ絵本」の効果はいくつか挙げる事が出来ます。

お子様がご両親の声を聴いて安らぐ事が出来る機会を得る事が出来る点が大きな魅力です。

忙しいパパ、ママが寝る前に10分ほど「寝かしつけ絵本」の時間をとることで、お子様とのコミュニケーションを取る事が出来ます。

また、「寝かしつけ絵本」は寝付けないお子様を健やかな眠りへと導いてくれる効果が期待出来るとされています。

寝る前に興奮してしまうと、昼間思いっきり遊んだお子様でも、なかなか眠る事が出来ないかもしれません。

「寝かしつけ絵本」は、そういった時に効果を発揮してくれるように思います。

さらに、絵本にお子様が好きな絵がついている場合には、その絵を少し見せてあげることで興味を引くことが出来るでしょう。

 

いつから読み始めるのが最適?

「寝かしつけ絵本」は、お子様が何歳ぐらいから読み始めてあげるのが良いのか、迷ったことはありませんか。

もちろん、絵本には対象年齢が記載されているので、それを参考にするのも良いと思います。

けれども、お子様とご両親との大切なふれあいの機会という観点から考えると、何歳からでもはじめられます

赤ちゃんの時期であっても、優しいご両親の声を聴いてもらうことで、安心して眠ってもらう事が出来ると思います。

年齢が上がってくると、絵本の内容も楽しめるようになるので、「眠る」ことをテーマにした内容の絵本を選んでいく方も多いようです。

 

絵本好きがおすすめする!寝かしつけ絵本のやり方のコツ

寝かしつけ絵本

「寝かしつけ絵本」をどのように活用していけば良いのでしょうか、気をつけておきたいポイントを見ていきましょう。

 

わかりやすい言葉中心の絵本を選ぶ

「寝かしつけ絵本」は、お子様が興味を持てる内容であることが大切になります。

それには、小さい頃からお子様がよく使っている言葉や馴染みのある言葉が載っている絵本を選ぶようにすると良さそうです。

例として、「わんわん」「ねむねむ」等の簡単な言葉であれば、小さい頃から身近になっているように思います。

「本」であれば少し背伸びして選ぶことがありますが、「寝かしつけ絵本」は、その時のお子様の生活に溶け込んだものを選んでいくようにして下さい。

 

ご両親も楽しめる内容を

「寝かしつけ絵本」は、お子様に向けて読み聞かせるだけでなく、ご両親も楽しめると毎晩続けられるように思います。

ご両親が昔好きだった絵本を選ぶというのも一案ですし、お子様と一緒に普段から遊んでいるキャラクターが登場する絵本も良いのではないでしょうか。

お子様を寝かしつける目的であっても、ご両親もストレスフリーで一緒に楽しめる絵本がおすすめです。

 

ゆっくりと落ち着いた口調で

「寝かしつけ絵本」をお子様に読む時には、ゆっくりと優しい口調で読んであげることが大切です。

大声での音読や、はきはきとした口調では、かえってお子様が緊張してしまうかもしれないので、読んであげる時には気をつけてあげると良いように思います。

 

落ち着いたストーリーを選ぶ

「寝かしつけ絵本」は、お子様が続きを知りたくなるような内容は向いていません。

わくわくする冒険ものや、幽霊話等は、かえって眠れなくなるので避けるようにして下さい

「眠り」「眠る」をテーマにした簡単なストーリーの絵本や、落ち着いて心安らぐようなストーリーの絵本がおすすめです。

「寝かしつけ絵本」を読んであげている間、ご両親もリラックス出来るようなストーリーが良いように思います。

 

寝かしつけ絵本の選び方のポイント

寝かしつけ絵本

「寝かしつけ絵本」を選びたいと思っても、数多くの絵本が販売されており、色々な方がおすすめをしているので、どれにしたら良いのか、わからなくなってしまいますね。

ここでは、「寝かしつけ絵本」を選ぶ際に予め調べておきたいポイントを見ていくことにしましょう。

 

年齢によって選ぼう

年齢によって、選ぶ「寝かしつけ絵本」も変わってきます。

ここでは、「0~1歳」「1~2歳」のそれぞれの年齢で、どういった「寝かしつけ絵本」が適しているのかをご紹介致します。

0~1歳

お子様の年齢が、0~1歳の赤ちゃんである場合でも、「寝かしつけ絵本」は効果的と言われています。

言葉があまりわからないと思われているかもしれませんが、「寝かしつけ絵本」をお子様に読んであげるだけで安心して眠りにつくようになります。

ご両親の優しい言葉が、心地よいリズムとなってお子様に伝わるので、簡単な言葉の繰り返しが出てくる絵本を選んであげると良いと思います。

前述した様に、「わんわん」「ねむねむ」「うまうま」等の日常でお子様が最初に使う言葉が登場する「寝かしつけ絵本」が最適です。

1~2歳

お子様が、1~2歳の年齢に上がると、絵本の内容もストーリー性のあるものに興味を持つようになります。

眠りにつきやすい様に、内容が「眠り」であったり、「これから眠る」というものであれば、ぐっと身近に感じられるます。

心地よい眠りへとお子様もいざなわれることでしょう。

ストーリー性がある内容と言っても、次から次へと話を知りたがるようなものでは無く、安心感を与える程度の内容が適しています。

 

ストーリーの内容で選ぼう

ドキドキ・ワクワクさせるような内容はなるべく控える

「寝かしつけ絵本」にも、ある程度のストーリー性は必要になります。

赤ちゃんの年齢であれば、絵が中心の絵本で良いのですが、年齢が上がってくると物足りなく感じるはずです。

面白く感じる内容であれば良いというわけでもないので、注意が必要になります。

わくわく、どきどきを感じる冒険ものは、日中の読み物としては良いのですが、夜寝る前の「寝かしつけ絵本」としてはあまりおすすめではありません

出来るだけ、心が落ち着くような内容の絵本を選ぶようにすると、ご両親も良い眠りにつけるように思います。

生活習慣が身につく内容を

「寝かしつけ絵本」の中には、生活をしていく上で役に立つ内容を盛り込んだ内容のものもあります。

歯磨き入浴食事等の身近なテーマを取り上げているのであれば、絵本を読んだ時にすっと内容が入りやすくなります。

また、歯磨きや入浴等の日常行わなければならない行動を習慣化することにも繋がるので、普段の生活習慣をしっかりと身に付く内容を選んでも良いように思います。

 

寝かしつけ絵本のおすすめランキングTOP10

寝かしつけ絵本

ランキング形式で、「おすすめ寝かしつけ絵本TOP10」をご紹介致します。

 

第10位 おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

No.10

出典: Amazon.co.jp

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)
対象年齢 0歳~
ページ数 20ページ
出版社 福音館書店

寝かしつけ絵本の大定番

福音館書店の寝かしつけ絵本です。こちらは、寝かしつけ絵本の大定番で、ロングセラー商品として知られています。

夜の優しいイメージの中での、お月様がテーマの絵本です。

頁数も20ページと一気に読み聞かせるつのにぴったりだと思います。話しかけてくるかのようなお月様のほがらかな内容に、お子様もご両親も思わずにっこりできることでことでしょう。

イラストも美しい色使いで、ハードカバーながらも持ち運びしやすいサイズなのも良いと思います。

イラストには黒猫が登場していて、隠れたキャラクターとして注目することで、また違った楽しみ方も出来る工夫がなされています。

価格帯もリーズナブルで、0歳のお子様にも向いているため、1冊持っていると大活躍してくれるように思います。

 

第9位 ねないこだれだ(いやだいやだの絵本)

No.9

出典: Amazon.co.jp

対象年齢 1~2歳向け
ページ数 24ページ
出版社 福音館書店

誕生から50年以上のロングセラー

福音館書店のロングセラーの寝かしつけ絵本です。1969年に刊行されて以来、大勢の方に愛されている1冊です。

親子2代(3代)にわたって親しんでおられる御家庭も多く見られ、広く親しまれている絵本です。

表紙には、おばけが描かれているので、一見こわい内容に思えますが、寝る前の寝かしつけ絵本として定評があります。

人気の秘密は「こわいけど大好き」といったお子様の心理状態をつかんでいるところにありそうです。

価格帯も非常にリーズナブルなので、買いやすいところも良いと思います。

 

第8位 おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

No.8
no image
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
ブランド
カテゴリ
対象年齢 1~2歳
ページ数 32ページ
出版社 飛鳥新社

たった10分で寝かしつけ!

飛鳥新社の寝かしつけ絵本です。こちらは、「たった10分で、寝かしつけ!」と定評がある絵本なので人気が高くなっています。

心理学的効果により読むだけでお子さんが眠る大ヒット絵本です。

日本テレビ系列「おしゃれイズム」」(2018.4.29放送)で 仲里依紗さんが紹介して、大反響を呼びました。

頁数は32ページもあるので、寝かしつけ絵本としては長めです。けれども読んでいるうちに、お子様が眠ってくれるというレビューも見られるので、試してみる価値があるように思います。

ハードカバーとしては妥当な価格帯なのも嬉しいですね。お子様がいらっしゃる御家庭へのプレゼントにも良さそうです。

睡眠時の必需品です。寝室に移動するとベットで飛び跳ねたりしていたのですが、これを購入してからはそういったことは無くなりました!読んでいるとすぐに静かになり、徐々にまぶたが落ちてきて、最後は寝てくれます。これが本当にすごいところは、読んでる親が先に寝落ちしてしまいそうになることです。それぐらい効果があるので、睡眠時の悩みを抱えている方にはオススメです♬

junya.jrさんのプロフィール

しゅうり(2016.01.23)と奥さんとの3人暮らしです。 主に実際に息子が楽んでいるものや、育児に役立っているものを紹介していきます。 Instagramでは主に息子のかわいい・おもしろい行動を、写真や動画にとって、自分なりに編集して投稿しています♪

 

第7位 スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり城への大冒険

No.7

出典: Amazon.co.jp

スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり城への大冒険
対象年齢 1歳~
ページ数 52ページ
出版社 東邦出版

お医者さんも絶賛の「寝かしつけ絵本」

東邦出版の寝かしつけ絵本です。こちらは、2018年の発売以来、人気が高まっている絵本で、5分で寝てしまうお子様がおられるという声も聞かれています。

何でも、お医者様も絶賛しているということで、日本人が書いた日本人のための「寝かしつけ本」という位置付けです。

読みやすく、お話も楽しい。しかもイラストもキュートなので、目で見て十分楽しめる絵本です。

著者は、心理カウンセラー等の有資格者ということもあるので、寝かしつけ絵本として持っておきたい1冊だと思います。

大人の方にもおすすめできる絵本です。

 

第6位 もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

No.6

出典: Amazon.co.jp

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)
対象年齢 0歳~
ページ数 20ページ
出版社 童心社

くり返しの多い文章が眠りを誘う

童心社の寝かしつけ絵本です。こちらは、1968年に発売された絵本ですが、世代を超えて愛されているロングセラーとなっています。

表紙のイラストの犬が可愛らしく、お子様とご両親の興味を引き付けます。

文章がやさしい言葉で書かれており、繰り返しの多い文章によりお子様の眠りを誘います。

ページ数も20ページと読みやすいボリュームなので、ご両親も楽しみながら読んであげられそうです。

価格も非常に安く、寝かしつけ絵本を探しておられる全ての方におすすめです。

 

第5位 いいこでねんね できるかな (あかちゃんのあそびえほん)

No.5

出典: Amazon.co.jp

いいこでねんね できるかな (あかちゃんのあそびえほん)
対象年齢 0・1・2歳児
ページ数 記載無し
出版社 偕成社

0~2歳児のための寝かしつけ絵本

偕成社の寝かしつけ絵本で、人気があります。

「いないいないばあ」「おかあさんといっしょ」ほか、テレビ幼児番組のブレーンなども手がけてきた作者による0~2才児のためのあそびえほんシリーズの絵本です。

ことりのピィ、ねこのミケ、こいぬのコロ等のユニークなキャラクターが魅力的なので、お子様のハートをがっちりとつかみます。

絵柄にひきつけられてお子様自身が何度も絵本の頁をめくっていくうちにねむってしまうこともあるようです。

価格もリーズナブルなあので、買いやすいところいも良いと思います。

 

第4位 こぐまちゃんおやすみ (こぐまちゃんえほん)

No.4

出典: Amazon.co.jp

こぐまちゃんおやすみ (こぐまちゃんえほん)
対象年齢 1歳~
ページ数 20ページ
出版社 こぐま社

子供たちに人気のこぐまちゃんシリーズ

こぐま社の寝かしつけ絵本です。こちらは、子供立ちに人気がある「こぐまちゃん」シリーズの1つで、幼稚園や保育園でも活用されていることで知られています。

20ページでイラストも豊富なので、ご両親も読みやすく、お子様も喜んでこぐまちゃんのイラストを見て喜んでくれそうです。

ボリューム的にも、一度に読みやすいので、1冊持っていれば大活躍してくれると思います。

こぐま社の「こぐまちゃん」シリーズがお好きな方には特におすすめの絵本です。

価格も買いやすくなっている点も嬉しいですね。

 

第3位 おふとんかけたら

対象年齢 1歳以上
ページ数 24ページ
出版社 ブロンズ新社

心癒される絵本

ブロンズ新社の寝かしつけ絵本で、こちらは2009年に発売されて以来、人気を博している1冊です。

頁数も24ページと、お子様一人だけでも飽きずに読めるようになるボリュームなのも良いと思います。

イラストも可愛らしく、心癒されるところも嬉しいですね。

寝かしつけ絵本としても、普段の絵本としても、ずっと愛用出来ると思うので、絵本を探しておられる方におすすめです。

誰もが好む内容なので、お友達へのプレゼントに選んでも喜んでいただけると思います。

価格も低めに設定されており、買いやすくなっています。

 

第2位 ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼうよ2)

No.2

出典: Amazon.co.jp

ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼうよ2)
対象年齢 0~3歳
ページ数 32ページ
出版社 偕成社

親子で楽しめる!ノンタンシリーズ

偕成社の寝かしつけ絵本で、ご両親とお子様とで楽しめるノンタンシリーズです。

親子2代、3代で読まれてきている絵本なので、内容には定評があります。

ノンタンのイラストが可愛らしいので、お子様も喜んで読めるようになっています。

簡単な文章で構成されているので、年齢が上がってくるとお子様一人でも読めるところが良いと思います。

内容は、ノンタンが眠らずに遊ぶシーンが中心ですが、お子様に読んであげる事で、眠りを誘う工夫がなされています。

ロングセラーの絵本なので、プレゼントにも最適です。

価格も非常に買いやすいところも良いと思いいます。

 

第1位 ねてるこ だあれ? (親子で楽しむしかけえほん)

No.1

出典: Amazon.co.jp

ねてるこ だあれ? (親子で楽しむしかけえほん)
対象年齢 0歳~
ページ数 20ページ
出版社 永岡書店

0歳から楽しめるシンプルな絵本

永岡書店の寝かしつけ絵本です。

こちらは、「0歳から楽しめる、めくるだけのシンプルな絵本」ということで、2017年の発売以来、大好評となっている絵本です。

0歳から楽しめるというだけあって、表紙の可愛らしいクマのイラストが目を引きます。

めくっていくだけで楽しめるように工夫されており、いろいろなあ動物が少しずつ見られるところがお子様の興味を引きつけます。

ご両親が寝る前に読んでいても、心癒される内容なので、親子で楽しめるところも嬉しいですね。

価格も買いやすく、ちょっとしたギフトにも最適だと思います。

 

おすすめ寝かしつけ絵本の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 ねてるこ だあれ? (親子で楽しむしかけえほん) ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼうよ2) おふとんかけたら こぐまちゃんおやすみ (こぐまちゃんえほん) いいこでねんね できるかな (あかちゃんのあそびえほん) もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本) スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり城への大冒険 おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 ねないこだれだ (いやだいやだの絵本) おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)
対象年齢 0歳~ 0~3歳 1歳以上 1歳~ 0・1・2歳児 0歳~ 1歳~ 1~2歳 1~2歳向け 0歳~
ページ数 20ページ 32ページ 24ページ 20ページ 記載無し 20ページ 52ページ 32ページ 24ページ 20ページ
出版社 永岡書店 偕成社 ブロンズ新社 こぐま社 偕成社 童心社 東邦出版 飛鳥新社 福音館書店 福音館書店
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

寝かしつけ絵本で寝る前にコミュニケーションを

「寝かしつけ絵本」は、お子様を快適な睡眠に誘うだけでなく、親子のコミュニケーションを深めるのを手助けしてくれます。

仕事で忙しくしていても、寝る前に「寝かしつけ絵本」を読んであげることで、お子様とふれあう機会を習慣にすることが出来るのが嬉しいですね。

ランキングでピックアップした「寝かしつけ絵本」は話題商品、ロングセラー商品等を中心に選んでみました。

「寝かしつけ絵本」を選ぶ際に、少しでもお役に立てれば、と思います。

記事内で紹介されている商品

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほ…

サイトを見る

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

サイトを見る

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

サイトを見る

スグ効くおやすみ絵本 子猫のクウ ねむり…

サイトを見る

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

サイトを見る

いいこでねんね できるかな (あかちゃんの…

サイトを見る

こぐまちゃんおやすみ (こぐまちゃんえほ…

サイトを見る

おふとんかけたら

サイトを見る

ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼ…

サイトを見る

ねてるこ だあれ? (親子で楽しむしかけえ…

サイトを見る

関連記事