元幼稚園教諭が教える!おすすめ木製おもちゃランキングTOP10!

私は以前、幼稚園教諭をしていました。
モンテッソーリ教育を取り入れているカトリック系の幼稚園でしたので教具も木のおもちゃが多かったです。

もちろん木のおもちゃだけでなくプラスチックのおもちゃもありました。
毎日子ども達が遊ぶものですから、当然壊れたりすることも多いです。
保育室は窓が大きく日当たりも良いため、おもちゃに日光が当たることもあります。

プラスチックのおもちゃはすぐに変色してしまったり、劣化してしまうのも早く、また割れたり壊れやすいものも多いです。
その点、木のおもちゃは頑丈で丈夫で叩いたり投げたりしても、ちょっとやそっとじゃ壊れません。
もちろん叩きつけるようにしたりと大きな力を加えたら壊れてしまうこともありますが、子どもが遊ぶ分には簡単には壊れません。

木のおもちゃは長きに渡って遊べるというのを幼稚園教諭時代に感じていました。
私は今、2児の母ですが子ども達が使っている積み木は私が小さいときに使っていた積み木です。
実家の母が大切に取っておいてくれていたものです。

約30年も前のものになりますが、カビが生えたりすることもなくそのままの状態で今も遊べています。実家へ帰省すると、上の子どもは『お母さんが遊んでたおもちゃなの?』と喜んで遊んでいます。
木のおもちゃは保管状態が良ければ30年、いえ、それ以上に長きに渡って使うことが出来ます!

木のおもちゃは、とても魅力的だと幼稚園教諭時代から感じていたので、自分が母親になったら、子ども達に木のおもちゃを与えてあげたいと思っていました。
実際に使っている木のおもちゃをご紹介します!

 

木製のおもちゃの良さ

おもちゃ

木のおもちゃの良さ、それは温もりがあることです。
触ったら手に馴染んで扱いやすいのです!木の木目も美しく、私達の身近である自然を感じられます。ほとんどの木のおもちゃはしっかりと滑らかになるように加工されているので木屑が出たりする心配はほとんどありません。

また先にも説明しましたが、例えば投げたり叩いたりしても凹んだりすることはあっても壊れにくくとても丈夫です。
保管状態が良ければ、私みたいに30年と時を経て自分の子ども、さらには孫…と使うことだって可能なのです!
子ども達が使った木のおもちゃをお友達の子どもに譲ってあげることも出来ます。

プラスチックはしまいこんでいたら、ニオイがしたり劣化して割れやすく壊れやすくなってしまいますが、木のおもちゃはそんな心配ありません!!
埃も付きにくく静電気も起きにくいです。
物によっては丸洗い出来て衛生面でも安心出来ます。

 

木製のおもちゃにはどんな種類があるの?

主に
・おままごと道具やキッチン
・積み木
・パズル
・車(玩具や乗用)
・音楽楽器
・工具遊び

など様々です。

おままごとの食べ物に磁石がついているもの・マジックテープのものとありますが磁石タイプのものがオススメです。
マジックテープのものは埃が付いてしまって掃除が煩わしく思います。磁石タイプのものだと子どもも包丁で切るという時に軽い力で切ることが出来ます。

積み木は木のおもちゃの定番ですよね。色付きのものもあれば無塗装のものもあります。私は両方持っていますが無塗装より色付きの方が子どもはよく遊んでいます。
塗装されているものは子どもが舐めても無害なもので塗装されているかを調べてから購入するといいですね!

木のパズルは型はめパズルが多いです。
紙で出来ているものと違って破れたりする心配もないですよ!

車も手で動かして遊ぶ玩具と乗るものとあります。
乗るタイプのものはたくさん乗ると重みや遊び方でキィーと音が鳴ったり動かしにくくなったりもしますが、激しく遊んで転倒しても割れにくい点はとても良いです!

音楽楽器ではカスタネットやシロフォンが定番です。
プラスチックには出ない響きの良い音が聞けるので我が家の子どもはカスタネットを持ちながら歌を歌って叩いたりして遊んでいます。

男の子が大好きな工具セットも大工さんみたいに本格的に作ることが出来るので男の子はハマってしまう子どもも多いと思います!
我が家には車を作るセットのものがあり、主人も上の子どもと楽しく作っていますよ!

木のおもちゃはこれだけでは書ききれないほどのたくさんの種類があります。
他に赤ちゃんが使う歯固め、歩き始めるようになったら引っ張って歩いて遊べるプルトイ、積み木のカプラ、線路、ゲーム、ルーピング、レジなど。
たくさんの種類があるのでお気に入りのおもちゃが見つかるといいですね!

 

木製のおもちゃを使う理由

おもちゃ

先にも書きましたが、プラスチックにはない手に馴染んで温かみがあります。
子どもは温度変化も感じているので温もりがあるものは安心します!

我が家の子ども達が気に入っているのは積み木とルーピング、ハンマートイです!
積み木は長く遊んでいると年齢で遊び方が変わってくるので、成長もとても感じられます。
積み木って本当にシンプルです。が、遊び方は無限!

遊び方が無限なゆえに、子どもの想像力がどんどん働いてきます。考える力が備わってくるのは嬉しいですよね!
積み重ねるだけ、並べるだけ…が、段々と想像力がついてきて何かに見立てて作ったりすることが出来るようになります。例えば積み木を組み合わせて椅子、テーブルなど。そして我が家の子どもは、今はごっこ遊びへと発展している最中です。

最初はママと遊ぶことが多いですが段々と集中して一人で積み木で遊ぶようになります。

ルーピングは別名ビーズコースターとも呼ばれていて空間認識にとても良いです。上下・前後・奥行きが遊びでわかっていかます。また、他の遊びと違って、『出来なかった』という体験がないため、失敗体験がなく、夢中になって遊びます。
指先を使ってビーズを動かすため 集中力がついたり、脳の活性化にも繋がっていきます。

ハンマートイは叩くことで音を楽しみ、繰り返し何度でも遊べるおもちゃです。叩くことで杭が小さくなっていき、全部の杭を打ち終わったら、ひっくり返してまた叩く。エンドレスで遊べますし、叩くことで子どもの解放感もあります。

このようにプラスチックのおもちゃでは出来ない遊びがたくさん出来ます。

 

木製のおもちゃを使用する年齢はいくつまで?

おもちゃ 

お子さんが興味を持って楽しんでいるのならいつまでも遊べるおもちゃなのです。劣化したりする心配がほとんどなく、閉まっておくことが出来るのです。

木のおもちゃは赤ちゃんの玩具だけでなく、ジェンガ・バランスゲームなど小学生と、大きくなってからも遊べるおもちゃがたくさんあります。

アナログゲームは家族全員で出来るので親子のコミュニケーションにもなるのでオススメです。
我が家の子ども達はまだ5歳2歳と小さいですが、木のおもちゃな興味を持って遊ぶうちはたくさん遊ばせてあげたいです!

 

木製おもちゃの選び方

木製のおもちゃは種類が豊富でどんなおもちゃがいいだろうか?と探しだしたら、あれもこれも欲しい!と感じてしまうほど魅力的です。

でもいざ買ってみても、子どもが興味を持たなかったら?月齢に合わなかったら?もったいないことになってしまいます。

そこで選び方のポイントをいくつかご紹介します。

 

子どもの年齢で選ぶ

ほとんどのおもちゃには適正年齢が書かれているので必ずチェックしましょう。月齢の低い子どもには誤飲の恐れがあるため小さいおもちゃは選びたくありませんよね。また大きい子どもに赤ちゃん用のおもちゃを選んだって楽しくないですよね。

おもちゃの月齢年齢を目安に選ぶのがおすすめです。

適正年齢がぴったりと合っても、まだおもちゃを口のなかに入れてしまうことがあるなど心配な時は少し様子を見たりしてもいいと思います。

 

おもちゃの目的で選ぶ

自分の赤ちゃん・子どもはどんなおもちゃに興味があるのか日々の遊びの様子を観察しておくとおもちゃえらびの時にも困りませんよ!

叩いたり投げたりする時期にはハンマートイ、ごっこ遊びに使いたいならおままごと…などおもちゃの遊び方で選んでみてくださいね!

気になっているおもちゃがあって迷ってる時はおもちゃ売り場に行って実際に手にとってみるのもおすすめです。

集中して遊んでいて欲しがるのか?それともすぐに飽きてしまい他のおもちゃに夢中になるか?

子どもの遊び方もよく観察してみてください。

 

素材・安全性で選ぶ

木製のおもちゃは素材はもちろん木ですが、塗装されていることもあります。特に小さな赤ちゃんの場合歯が生えていたらガリガリと噛んでしまうことがほとんど。塗装されているものは剥がれてしまうことだってあります。

舐めても安心な塗装であるか?無塗装か?もチェックしてください。

あとは、例えば積み木だと角が丸く取れているものもあれば少し角ばっているものもあったり、同じ積み木でも様々です。手に馴染む角が少し取れたものだと安心ですね。

 

サイズ感で選ぶ

赤ちゃん・子どもの月齢・年齢でサイズ感がガラッと変わります。

大きくなればなるほど手先も段々と器用になるので小さいものでも扱えますが、赤ちゃんは上手く持つことが出来ないなど、サイズ感も大切です。

赤ちゃんの場合は誤飲にも気を付けたいので喉を通らないサイズのおもちゃを選んでください。この喉を通らないという目安には、市や区の保健センターで誤飲防止チェックのシートなどがありますし、ネットでも簡単にサイズを検索することもできます!

4歳5歳になってくると手先も大分器用になってきますし、チャレンジ精神も出てくるので小さめサイズも良さそうです。

 

ハンドメイドで選ぶ

空前のハンドメイドブームですが、木製のおもちゃもハンドメイドでたくさん出ているのでハンドメイド作品もおすすめです。

歯固め、パズル、プルトイ、車、輪投げ、カスタネット、カメラ…本当に様々な種類があります。検索するときは『木のおもちゃ』で調べるとたくさん出てきますよ!

ハンドメイドの良さはメーカーには出来ない作家さんのこだわりがぎゅっと詰まっていること、細部まで細かに作られていること。メーカーよりお安く買える場合もあれば、こだわって作られている方は少々高いことも。

ハンドメイドなので、既製品と違って壊れやすいということも念頭に置いておいてくださいね。

 

木製おもちゃの人気ブランドは?

ニチガン  もじあそび

ニチガンは1929年に創業、日本で一番歴史の長い木製玩具メーカーです。積み木、木のままごと、など木製玩具の企画から製造、販売までされています。塗料や玩具安全基準を満たしているのでママも安心して赤ちゃん子どもに与えることができます。特にくるくるスロープや型はめパズルが有名ですね!他に隠れた名品がこちらのもじあそびです。

こちらの商品は私が小さい頃に使っていました。表面には絵柄とその名称、裏面には平仮名の書き順が書かれています。いくつかの子育てサロンにもおもちゃとして置かれていて人気ぶりが伺えます。

こちらの商品はただ平仮名を覚えるためだけでなく、積み木のようにして遊びながら平仮名を身近に感じることができます。私はドミノにして遊んでいたり、平仮名が読めるようになったときにはごっこ遊びにして、『猫ちゃんがきたよ~何か食べたいからスイカください!』など、こんな風にして遊んでいた記憶があります。

まだ平仮名に興味がなくても、身近に感じることできっかけにもなりますね!

 

木製おもちゃのだいわ  ミニキッチンセット

出典: Amazon.co.jp

木製おもちゃのだいわ ミニキッチンセット
ブランド
カテゴリ

木製おもちゃのだいわは、ヨーロッパ基準・そして国内での塗料検査を行っている安全安心な品質のよさがあります。

ブナ材が使われていて、強度と程よい重さ、木目の美しさ、傷がつきにくいことが特徴です。木の香りがふんわりと香るのも

サイトを見るだけでも悩んで迷ってしまうくらいの種類の豊富さ!おままごとからパズルやアナログゲーム、何でも取り揃えられています。

バラ売りも多く、もし1つだけおもちゃが壊れてしまってもそれだけを買い足すことができるのも魅力です。

どの商品も迷ってしまうくらいおすすめですが、私が今下の子どもに欲しいと思っているのがこのミニキッチンセットです。

場所を取らないサイズ感でありながら本格的なおままごとが楽しめる子どもが満足するキッチンセットです。

食材がしまえる扉があり、洗い場があり、コンロがありと実際にママがお料理する一連の作業が叶えられます。

おままごとは女の子が好きそうな遊びのイメージが強いですが実は男の子にも人気があるのですよ!

 

木製のおもちゃランキングTOP10

第1位 積み木

積み木はとてもシンプルなおもちゃですが、無限の遊び方が出来て、小さいうちから大きくなっても遊べます。
塗装されているもの、無塗装のものと幅広くあります。
我が家で使っている積み木は、蓋に仕掛けがあり、同じ形の積み木をはめて落とせるので楽しくお片付けも出来ます!
積み木は持ちやすいのですが、投げて遊ぶと当たる心配があるので、その様なことがないように気を付けたいところです。
他にカプラという積み木も有名です。

 

第2位 おままごと

出典: Amazon.co.jp

おままごと 
ブランド
カテゴリ

女の子が好きな遊びと思われがちですが、男の子もおままごとが好きな子も多いのですよ!我が家の上の男の子も大好きです!
木で作られてるおままごとは、マジックテープや磁石でつくものがありますが、私は磁石をオススメします。
マジックテープは段々と埃がついてくるので、掃除が煩わしかったり、マジックテープ自体が剥がれて付けなおさなければいけなくなったりしますが、その点磁石はそういう心配がありません!

 

第3位 工具セット

ネジなどがあり本格的に組み立てて作れるおもちゃです。
形にとらわれずに、自分だけの形を作って楽しめます。
車や動物などに見立てて作るのもよし、ねじを回すことに没頭するのもよし。
考えて遊ぶことで集中しますし、手先を使うので脳の活性化にも良いです。
一緒に遊ぶ大人も夢中になってしまうこと間違いなしです!

 

第4位 ハンマートイ

出典: Amazon.co.jp

ハンマートイ

出てる杭をハンマーでトントン叩くおもちゃです。
失敗経験がなく、夢中になってトントン叩けますし、全部打ち終わったあとの真っ平らになるのが達成感!
我が家の2歳差になる子どももトントン叩いて杭がなくなると『できたー!』と喜んでいます。

 

第5位 ジェンガ

年中さんから小学生、それ以上のお子さんも、もちろん大人も夢中になって遊ぶことの出来る、誰しもが知っているアナログゲームです。
崩れないように、手先に神経を集中させるので集中力もつきます。
崩れることを嫌がったりしてしまうお子さんがいれば、最初に大人がわざとでも崩してあげて、失敗しても大丈夫。崩れても面白い!という姿を見せてあげると良いですね!

 

第6位 ルーピング

空間認識にとても良いおもちゃです。前後、左右、上下が遊びながら分かってきます。
ハンマートイ同様に失敗経験がないので夢中になって遊べます。
我が家では以前小さなルーピングを持っていましたが、子どもが遊びにくそうだったので大きなルーピングに買い替えましたが、これが大正解!
兄妹一緒に遊べます。

 

第7位 バランスゲーム

出典: Amazon.co.jp

バランスゲーム
ブランド
カテゴリ

幼稚園教諭をしていた時にクラスにおくのに選んだゲームです。
【自分1人で遊ぶ】から【周りの友達と一緒に遊ぶ】という時期になる年中から年長さん向けで選んで置いてました。
こちらもジェンガ同様に、崩れることも楽しいと感じられたらどんどんハマってしまう遊びです。
何人かで遊べるのでお友達や兄弟と関わり、一緒に遊べます。

 

第8位 音楽楽器

我が家には2つカスタネットがあります。音楽に合わせて叩けるのでカスタネットをとても身近な楽器です。
そしてもうひとつオススメなのがシロフォンです。幼稚園教諭をしていた時にクラスに置いてましたが、いつも誰かが使っているというくらい、人気のおもちゃでした。少し価格が高くなってしまいますが音の響きもよく、音楽が好きなお子さんにはとてもオススメです!

 

第9位 車と線路

木の車や線路はプラスチックと違って、劣化も少なく割れてしまう心配もなく、長く遊べます。
電動のものと違って自分で動かすことで、考えて想像して…と、主体的に遊べます。

特にブリオが人気です!

 

第10位 スロープ

 

こちらの商品も繰り返し遊べるおもちゃです。車やボールがコロコロと転がっていく様子を見て何度も何度も遊びたくなります。
ボーネルンドのカラコロツリーなど音の響きを楽しめるものもあります。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの木製おもちゃもご紹介!

マキシ・クッカー

くまさんのイチオシ!

お料理のマネ、手を洗うマネできる可愛いおままごとキッチン! #おままごと #木製 #おもちゃ #誕生日 #誕生日プレゼント #クリスマス #クリスマスプレゼント #ベストバイ2018

 

PLANTOYS 1714 パーキングガレージ ボーナスパック

lokki__taloのイチオシ!

息子の三歳のクリスマスプレゼントに買いました。あたたかみのある木製で、出しっぱなしにしててもかわいい。手動で動くエレベーターが付いていたり、ヘリポートや洗車コーナー、ガソリンコーナーもあります。トミカとのサイズ関係もいいので、沢山持ってるトミカでの遊びが広がりました。(エレベーター内は大きめのトミカは×)
#plantoys #パーキングガレージ #木のおもちゃ

 

 kiko+ camera

lokki__taloのイチオシ!

kikoの木のおもちゃカメラです。覗くと被写体が小さくたくさんに見えて面白いです♩カラーレンズも付いてたり、ストラップをグレーの紐に交換可能なのも嬉しい♡お出かけの時アクセサリー感覚で首から下げさせたり、インテリアとしてお部屋に飾っててもかわいいので、お気に入りです♡
#kiko #木のカメラ #カメラのおもちゃ

 

 NIHON エレファントシロフォン

lokki__taloのイチオシ!

エレファントシロフォンは、優しい色味の可愛らしい見た目がお気に入り。音色も可愛らしく、音も正確です。ggの積み木はお家型の入れ物にしまう時パズルのような遊びも出来ます。想像力しだいで色んな形を作れて知育にいいなと感じています。息子はトミカで遊ぶ時の街を作ったりもしています。どちらもインテリアに馴染むデザイン性の高い見た目で、出しっぱなしにしておきたくなるおもちゃです♡

#エレファントシロフォン #木琴
#gg #積み木 #お家型

 

木製おもちゃの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、木製おもちゃの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

ぬくもりある木製おもちゃで楽しく遊ぼう

おもちゃ 

ここではご紹介しきれないほど、木のおもちゃはたくさんあります。子どものおもちゃは何を選んでいけばいいのか悩んだりすると思いますが、子どもの遊ぶ様子を見て決めていくと良いかもしれませんね!

どの子どもにも好みがあります。親の都合で『想像力が豊かになるようにしたい!』などと選んだおもちゃでも、子どもが興味を持てなければ、使われずに悲しい気持ちになります。

少しでも興味を持ってほしい!と思ったらパパやママも一緒に遊んで楽しい気持ちを共感してくださいね!
子どもの可能性は無限大と言いますが、本当にその通りで大人が考えてもいない遊びを始めたりすることだってあります。成長の手助けとなるおもちゃ、是非お気に入りを見つけてくださいね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ニチガン もじあそび

サイトを見る

木製おもちゃのだいわ ミニキッチンセット

サイトを見る

Imaginarium Wooden Block Set

サイトを見る

おままごと 

サイトを見る

ハンマートイ

サイトを見る

バランスゲーム

サイトを見る

ボーネルンドオリジナル

サイトを見る

マキシ・クッカー

サイトを見る

PLANTOYS 1714 パーキングガレージ ボーナ…

サイトを見る

kiko+ camera (イエロー)

サイトを見る

NIHON エレファントシロフォン (エド・…

サイトを見る

関連記事