幅広い年齢層で楽しめるドンジャラおすすめ6選!家族で遊べる!知育効果にも最適

子ども向け麻雀とでも言いましょうか、ボードゲームの一種に「ドンジャラ」があります。家族の団らんや年末年始などの親戚が集まる場、たくさんお友達が集まった時などにドンジャラを始めたら、かなり盛り上がった思い出がある方もいるでしょう。

「賭博感覚のない麻雀」というイメージで、小さい子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、老若男女問わずに楽しめるゲームです。

実はこのドンジャラ、ますます進化し続けているのをご存知でしょうか?あらゆるシーンにおいて、盛り上がりのきっかけを作ってくれたドンジャラは、世代問わずに今なお玩具界の中でもかなりの人気を誇ります。

その中でも、一押しのドンジャラ6つをご紹介!プレゼントにもオススメです。

 

ドンジャラって何?

ドンジャラとは、お子様からお年寄りまで誰でも楽しめる麻雀ゲームです。

日本国内では、1960年代から1970年代にかけて麻雀が大流行しました。でも、「子どもへの悪影響」「賭博性」「中毒性」などを考えると、麻雀をあまり良いものと思わずに敬遠する人も少なくなく、決して家族などで楽しくできるゲームではありませんでした。

そんな背景から、子どもでも楽しく遊べる擬似麻雀であるドンジャラが販売されることになったようです。賭事のような性質を一切省いているため、子どもに悪影響を及ぼす心配はなく、麻雀の複雑で難しいルールはドンジャラでは単素化されて分かりやすく改良されています。

ちなみに、メーカーによっては、「ドンジャラ」ではなく「ジャラポン」「ジャンポン」などと名づけられているケースもあります。

 

対象年齢は?

多くのドンジャラやジャラポンの対象年齢は、5歳〜もしくは6歳〜となっています。小中学生がメインのようではありますが、幼稚園児くらいからでも楽しくプレイできそうですね。

また、痴呆症防止にドンジャラを使って頭の体操をしているケースもあるとか。パイを指先で動かすのも脳や身体機能に刺激を与えて効果がありそうですね。

このような点から、幅広い年齢層から親しまれているゲームと言えるでしょう。

 

基本的な遊び方

ドンジャラの基本的な遊び方は意外にも多々あり、しかもいずれも小さい子どもでも覚えやすいルールになっています。

 

絵合わせ

ドンジャラの基本的な遊びと言えば、同種の絵柄を3牌セットで合わせて合計3セット揃える絵合わせ。揃ったら「ドンジャラ!」と宣言して完成です。持ち牌に合わせて得点が入るので、その合計点で競い合うことになるでしょう。

2人〜8人までプレイできます。

絵を合わせるために手持ちの牌を交換しながら思考を重ねるので、知育玩具としても効果が期待できますね。

 

牌崩し

とても単純なドンジャラの遊び方に、「牌崩し(コマ崩し)というものがあります。

ルールは簡単で、自分が裏返しに伏せてある牌をひっくり返して、出たキャラクターと同じところにどんどん積み重ねていくというもの。運悪く崩してしまった人が負けというゲームです。

 

違った趣向の遊び方も!

ドンジャラは疑似麻雀のような遊び方が主流ですが、その他にも次のような変わった遊び方もできます。気分転換にチャレンジしてみてください。

 

すごろく

ほとんどのドンジャラには、付属としてサブボードゲームが付いています。その中でもメジャーなのが「すごろく」です。付属のサイコロを振ってコマがわりの牌を進めて、最初にゴールした人が勝利です。

 

神経衰弱

二個を表にひっくり返して同じキャラクターが出たら得点がもらえるというもの。トランプの神経衰弱と同じですよね。ある得点に達成すれば勝利です。

 

五目並べ

ドンジャラの中には、五目並べのボードゲーム盤が付属でついてくるタイプもあります。家族に祖父母などの年配者がいる家庭は、五目並べでも大いに盛り上がるのではないでしょうか。

 

ドンジャラ選びのポイント

ドンジャラは、様々な玩具メーカーから販売されています。どのドンジャラも、3つの牌を3セット揃えてあがり!という点は共通しているので、選ぶポイントは別の要素で決まるでしょう。その際は以下のような点から決めてみてください。

 

キャラクターで選ぶ

子どもなり、プレゼント相手なり、使う人が好きなキャラクターのドンジャラがあれば話は早いですね。

男の子なら「妖怪ウオッチ」「ワンピース」などが人気で、女の子なら「アナ雪」など、男女問わず人気なが「ポケモン」でしょうか。老若男女問わず末長い人気を誇る「ドラえもん」などもオススメです。

 

ゲームの内容で選ぶ

ドンジャラだけの基本的なゲームだけでなく、付属でついてくる他のゲームの種類にも注目してみましょう。「五目並べ」「すごろく」などの定番ボードゲームを始め、最新では驚きの「スマホ連動型」もあります。ゲーム数が多いものを選んだり、ゲームの難易度などで選んだりするのも良いですね。

 

2019年度最新版!ドンジャラのおすすめランキングTOP6

ドンジャラの由来や様々な遊び方が理解できたところで、イチオシの最新ドンジャラをランキング形式でご紹介します。

 

1位 バンダイ妖怪ウォッチ ドンジャラ妖怪ウォッチ ニャルトラドリーム

出典: Amazon.co.jp

バンダイ妖怪ウォッチ ドンジャラ妖怪ウォッチ ニャルトラドリーム
ブランド
カテゴリ

 

メリケン妖怪がラインナップ!

ブームは過ぎた感がある妖怪ウォッチだけれど、そう思っていたのは大人だけのようで、まだまだ子どもたちに根強い人気です。妖怪ウォッチシリーズのドンジャラは最近さらにパワーアップして高得点が狙えるメリケン妖怪をラインナップしているのだとか。

カードゲームやテレビゲームなど、ゲーム発でメディアミックス展開している妖怪ウォッチなので、ドンジャラになっても子どもたちウケは間違いナシでしょう。

 

2位 バンダイドンジャラ ドラえもん 1000000 ミリオン

出典: Amazon.co.jp

バンダイドンジャラ ドラえもん 1000000 ミリオン
ブランド
カテゴリ

 

遊べるゲーム数は55種類!

大人から子どもまで誰しもが愛してやまないキャラクター「ドラえもん」。私が子どもころに買ってもらったドンジャラはドラえもんキャラでした。30年以上前ですが…。当時ドンジャラを持っている家庭では、ドラえもんキャラのドンジャラ率が高かったような記憶があります。

そんな王道であるドラえもんドンジャラ、数回のリニューアルを重ねて進化し続けているというからスゴイ!なんとゲーム数は55種類とダイナミックで、「秘密道具カード」なるものを使用すれば、一発逆転までできるとか。昔とは違った遊びが楽しめそうですよ。

 

3位 ドンジャラ One Piece Wanted Edition

出典: Amazon.co.jp

ドンジャラ One Piece Wanted Edition
ブランド
カテゴリ

 

スマートフォン連動の画期的ゲーム!

あまりにも幼いキャラクターは…と思うなら、OnePiece(ワンピース)の ドンジャラがオススメ。ご存知、少年ジャンプの大人気マンガで世界中で読まれている&(アニメも)観られていますね。子どもよりも大人の方がファンが多いのはないでしょうか?

この One Piece Wanted Editionは、驚きのスマートフォン連動型!ネトゲ大好きな人にとってはボードゲームながらハマる要素が盛りだくさんでしょう。

牌が小さめなので、小さい子は扱い慣れるまで時間がかかりそう。そんな点から惜しいながらも3位にランクインです。

 

4位 エポックEPOCH スーパーマリオ みんなでジャラポンゲームGOLD

出典: Amazon.co.jp

エポックEPOCH スーパーマリオ みんなでジャラポンゲームGOLD

 

豪華なマリオでリッチ感満載!

ジャラポンゲーム「スーパーマリオ みんなでジャラポンゲームGOLD」は、金色のマリオ人形やコインで遊べる豪華版でリッチな気分を味わえる商品になっていますよ。

ジャラポンの他にも、12種類のゲームがあり、他のゲームで気分転換できて飽きることなく楽しめます。個人的には、“クッパが来るぞGOLD集めゲーム”がドキドのキスリル感があって好きです。また、老若男女問わず楽しめる数字合わせゲームもオススメです。

 

5位 エポックEPOCH スター・ウォーズ ギャラクシー

出典: Amazon.co.jp

エポックEPOCH スター・ウォーズ ギャラクシー
ブランド
カテゴリ

 

映画の気分で楽しめる!

エポック社が提供するスターウォーズギャラクシー・ジャラポンは、キャラクターを集めてフォースをゲットするというゲーム内容です。しかも、映画である「スターウォーズ・フォースの錯覚」の登場キャラクターで楽しめるから、映画を観ていたらなおさら楽しいでしょう。

どちらかといえば、大人が楽しめるようなキャラ設定なので、夫婦のコミュニケーションの1つとして使ってみたいですね。

敢えて言うならば、他のドンジャラよりも牌が軽めな点が安っぽくて少し残念。6位にランクインさせていただきましたが、牌の重みよりもゲーム性を楽しみたいなら断然推し!です。

 

6位 ハナヤマHANAYAMA アナと雪の女王 ジャンポン

出典: Amazon.co.jp

ハナヤマHANAYAMA アナと雪の女王 ジャンポン
ブランド
カテゴリ

 

美しい白銀の世界が盤上に!

玩具販売会社であるハナヤマが提供するドンジャラは、「ジャンポン」という名称で親しまれてきました。代表するジャンポンに、“アナと雪の女王 ジャンポン”があります。

ドンジャラというと、今までは男子受けキャラが多かった印象ですが、そんな男の子の元気なイメージをガラリと変えたのが、この“アナと雪の女王 ジャンポン”ではないでしょうか。

まるで白銀の世界を思わせるような盤で展開するゲームは、不思議の国を思わせるロマンティックな気持ちにさせてくれますよ。ゲーム内で使用するチップにはアナ雪の9種類キャラクターが綺麗に描かれていて、女の子へのプレゼントにイチオシの商品です。

 

ドンジャラの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参までに、ドンジャラの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

みんなでワイワイ遊んじゃおう!

最初は麻雀の擬似商品というコンセプトだったかもしれませんが、人気キャラクターや他のボードゲームを組み合わせることで、独特の「ドンジャラ」というカテゴリーの商品が生み出され、現在まで楽しく遊ばれています。

ドンジャラは「協調性」「推理性」などが総合的に養われる素晴らしい知育玩具だと言っても過言ではないでしょう。遊んでいるうちに子どもの意外な能力が発見されるかもしれません。ゲーム性やエンターテイメント性はこれからもどんどん進化することは間違いないでしょう。

プレゼントはもちろん、ホームパーティーや家呑みでも盛り上がりアイテムとしてもオススメなので、ぜひここでご紹介した6つの中からニーズに合わせたドンジャラを見つけてみてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

バンダイ妖怪ウォッチ ドンジャラ妖怪ウォ…

サイトを見る

バンダイドンジャラ ドラえもん 1000000 …

サイトを見る

ドンジャラ One Piece Wanted Edition

サイトを見る

エポックEPOCH スーパーマリオ みんなで…

サイトを見る

エポックEPOCH スター・ウォーズ ギャラク…

サイトを見る

ハナヤマHANAYAMA アナと雪の女王 ジャン…

サイトを見る

関連記事