ドライブ好きが教える!運転用サングラスランキングTOP8

サングラスかけている男の人って、かっこよくないですか?特に運転中。筆者の父親は、運転中よくサングラスをかけているのですが、イケメン度がアップして、頼りがいのある男に大変身。「この人になら、運転を任せられる!」は、大げさかもしれませんが、確実に惚れ直します。

女性の場合は、運転中はもちろん、ファッションのワンポイントとして愛用している方も多いですよね。海外セレブがかっこよく使用しているのを見るたび、こんな風に使いこなせたらな、と思うこともしばしば。

当然のことながら、サングラスをかける一番の理由は太陽の光を遮光するため。運転中は運転席だけではなく、助手席にいる人にとっても、太陽の光は天敵。サンバイザーがあるものの、ちょっとでもまぶしいと感じたら、目を守るためのサングラスは手放せません。

そこで、今回は、筆者おすすめドライブ中の強い味方になってくれるサングラスをご紹介!クールからおしゃれまで多種多様なサングラスを取り揃えました!ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

運転用サングラスのココがおすすめ!!

まず初めに知っておかなければならないのが、運転用のサングラスとファッショ用のサングラスの違い。正直、筆者もそこまで気にしたことがありませんでした。でも、運転好きの友人に「ファッション用のサングラスじゃダメ」と言われたのをきっかけに、その違いを知ることになったのです。

 

目疲れ防止

日光の照り返しなどにより、角膜や網膜を傷める危険性をともなう車の運転。雑光や紫外線から来る眩しさが、目の刺激となり、疲れの原因の1つともいわれているそう。自然な色味の中で運転を行えるような手助けを行えるようにしてくれるのが運転用サングラスの特徴の1つです。

 

照り返し防止

昼夜、運転中に対応する光は異なるため、最低2つのサングラスを所持している必要があります。ただ、「複数のサングラスを使い分ける」って、簡単に聞こえますけど、けっこう金銭的に厳しいものがありますよね。

それに、もし、車に入れるのを忘れたら元もこもありません。そんなおっちょこちょいの防止に役立ってくれるのが偏向レンズを使用しているサングラスです。キラキラした光をカットしてくれるので、水たまりの反射や夜の対向車のヘッドライトの光にも対応してくれますよ。

 

眼鏡の上から装着可能

いちいち、日常使いの眼鏡をはずさなくても重ね付けるオーバーグラスもあるので、メガネっ子さんもいちいち付け替える心配もなし。度付きのサングラスよりも比較的安価で購入できるのもうれしいポイントです!

上記3つの機能はファッション系のサングラスに使用されているものもありますが、一番の違いは「偏向レンズ」が使用されているか、いないか。ファッション用のサングラスは使用されていないものが多いので、運転の際、代用として使用する事は控えた方が良さそうです。

 

運転用サングラスの選び方のポイント

運転用サングラスの選び方のポイント

運転中、紫外線から目を守ってくれる運転用サングラス。ファッション用とはまた別のこだわりを持って選ばなければならない点がいくつかあるので、そちらも併せてご紹介しますね。

 

レンズの色味

車を運転する時間帯は、昼夜問わず何かしら「光」による危険性がつきもの。特に夜、対向車のヘッドライトが上向きでまぶしい、なんてこともありますよね。ちなみに、サングラスには、淡い系からダーク系のレンズカラーがありますよね。

ファッションとして愛用している際は特に気にしていませんでしたが、色味によって、光を遮る効果も異なって来るのだとか。主な色彩とその効果は以下の通りです。

・ブラウン:青系の光を遮光。(日中向け)
・グレー:強い日差しでも対象物が持つ本来の色味で見ることができます。(日中向け)
・イエロー:曇りや暗い場所向き(夜向け)
・グリーン:赤や青の光を遮光。グレーと同じく物体の色味を自然に近い状態で見ることができる。(夜向け)

運転向きなのはグリーンとグレーと言われているので、購入する際は、レンズの色味にも着目するようにしてくださいね。

 

レンズの濃度

今まで、サングラスの濃度を気にして使い分けを行う、なんてことしたことありますか?これがサングラス通がサングラスを選ぶときにくれたちょっと面倒くさいアドバイス。サングラスの濃度は、気候や天気、時間帯によって濃度ごとに強みが異なってくるので、そのことを考慮して、2本使いをする必要があるからです。

・40~50°:ファッショ用サングラスの濃度。
・50~60°:日本人に合っているとされる。扱いやすい濃度。
・70~80°:欧米人が愛用している濃度。運転向きと言われる。

運転向きと言われている70°は、曇りや夕方以降などの暗闇に弱く、事故の原因に繋がります。そのため、気候や時間帯に合わせてレンズの濃度が明るめのサングラスも所持しておく必要があります。ちなみに日本人の場合は50°が最適だと言われています。

 

可視光線透過率

可視光線とは、人の目に見える光のことを指します。この透過率が高いほど、光を明るく感じ、低いと暗く感じます。なので、昼間は可視光線透過率が低めの20~30%もの、夜間は明るめの80%のサングラスを選ぶことをおすすめします。

可視光線透過率が低すぎると、曇りの日、視界が暗くなってしまうのできをつけてください。

 

UVカット率

紫外線の種類は、主にこの3種類あるそうです。

UV-A:波長 315–380 nm(ガラスを通り抜ける)
UV-B:波長 280–315 nm(肌を傷つける)
UV-C:波長 200–280 nm(地上に届かない)

この中で一番紫外線が強いUV-Aをカットするのに最適なのがUV400の加工が施されたレンズ。このレンズが起用されていれば、99%紫外線をカットできるといわれているので、おすすめです。

 

運転用サングラスのおすすめランキング TOP8!

8位:BOYOUのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

BOYOU レディース サングラス

一見、本当にサングラスとして機能してくれるのか疑ってしまうほどかわいい見た目のサングラス。縁が細いので、もろさが心配ですよね。実は筆者、BOYOUのこのサングラスを、落として軽く踏んでしまったのですが、なんとゆがまなかったのです!なので、耐久性は心配ないと思います。

レンズの色味も5種類から選ぶことができ、おすすめカラーのひとつであるブラウンもあるので、そちらを購入。UV400なので、機能面も運転用サングラスとしては基準を満たしてくれていると思います。

運転用はもちろん、おしゃれのワンポイントアクセントとしても活用できるようですが、車用以外で使うと、若干幼い印象になってしまうかな、という気もします。縁に付いている花柄が女性らしい印象に仕上げてくれていますが、幼く見せてしまうのもこのアクセントの影響かな、と思いました。

 

7位:Br’Gurasのオーバーグラス

出典: Amazon.co.jp

Br'Guras オーバーグラス

普段、コンタクトを使用しているのですが、1日中装着していると、とっても目が疲れるんです。運転中、昼間はコンタクト、夕方以降はメガネを装着し、運転をすることが多い筆者。

サングラスに度が入っているものを使うことも考えたのですが、パーキングエリアで降りる時、いちいちメガネと付け替えるのが面倒くさかったので、重ね付けできるものを探していました。

ただ、どれもごつくて、いかつい男性向けのデザインのものばかりで、中々気に入るものを見つけることができず、やっとであったのが、Br’Gurasのオーバーグラスでした。縁部分にあるゼブラ柄のワンポイントデザインが気に入ったポイントの1つ!UV400なので、紫外線対策もばっちりです!

 

6位:WISH CLUBのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

WISH CLUB レディースサングラス

スポーティーなサングラスもスタイリッシュでおしゃれですが、筆者は丸レンズ派。どこか、「大人の女」という印象を与えてくれるサングラスは、学生の頃からどこかあこがれの対象だったことを覚えています。

ただ、あまりにもおしゃれ度にこだわってしまうと、運転用サングラスを選ぶのも一苦労。機能を重視して選ばなければ、元も子もありません。そんな中であったのが、ウイッシュ クラブのレディース用サングラスでした。

デザインはもちろん、紫外線を99%カットしてくれるUV400が使用されていることに惹かれ購入。偏向レンズを起用していることはもちろん、日中向けのブラウンレンズなので、運転時以外でも愛用しています。ただ、レンズと縁の間に隙間があるのがちょっと難点かなと思いました。

 

5位:Cat Handのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

Cat Hand レディースサングラス

女性用サングラスといえば、やっぱり、丸いレンズが魅力ですよね。角々しかったり、鋭かったりすると、ただでさえ、柄が悪く見えるサングラスの印象を更にきつイメージにしてしまいます。

車の中でだけ使用するならまだしも、下車後、ファッションの一部として愛用したいのなら、機能性だけではなく、デザイン性も重要となってきます。Cat Handのサングラスは、偏向レンズを使用してくれているだけではなく、紫外線もしっかりガード。

運転に向いているといわれるカラーのブラウンを基調としたレンズカラーが中心で3種類から選べるものもうれしいポイント。ただ、できることなら、グレーも取り入れてほしいと思い、このランキングにしました。

 

4位:KLESIAのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

KLESIA レディースサングラス

運転用のサングラスって、男性用はスタイリッシュなデザインが多いいですが、女性用にもかわいいデザインのものがないのか、Amazonや楽天で探したところ、見つけたのがKLESIAのサングラスでした。

女性のファッションでもお馴染み!大き目のグラス部分が魅力的ですよね。正直、運転時とファッション用で分けるのはとっても面倒くさいので、両使いできるのはうれしいポイント!

紫外線対策もしっかりしていて、90%以上のカットを期待できるのだとか。大人っぽいデザインなので、かけているだけで、おしゃれな雰囲気にしてくれます。日頃から、ファッションに気をつかっている方に特におすすめしたいサングラスです!

 

3位:Ducoのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

Duco レディースサングラス

運転免許取りたての際、はじめて購入した運転用のサングラス。「運転用のサングラス」を検索しすぎて、出てきた広告が筆者の求めていたデザインそのものだったので、思わずクリックしたのを今でも覚えています。

ファッションの一部として、サングラスをかけていると、「かっこつけている」と思われるのではないか、と思いなかなか手を出すことができなかったサングラス。でも、運転用なら話は別!気兼ねなく、海外モデルが身に着けているようなサングラスを愛用することができます。

特に、耳に掛ける縁の部分に惹かれて購入したのが、このDucoのサングラス!レンズに、偏向レンズを使用してくれているで、昼・夕でサングラスを付け変えなければいけない手間も省けますよ。

 

2位:Myiaurのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

Myiaur レディースサングラス

運転用サングラスを選らぶ上で、重要なのはレンズの色味。運転用サングラスを購入するまで、おしゃれなデザインにこだわることはあっても、レンズの色味にこだわることはそこまでありませんでした。

無難なブラックやブラウンカラーのレンズで、目がくらまない程度に遮光できれば問題ない、という感覚でした。ですが、先ほどご紹介したように、レンズのカラーも、とても大事らしく、グリーンやグレー系が運転用に適しているのですよね。

そこでいろいろ探して見つけたのがMyiaurのサングラス。グレーのレンズがあるので、運転用サングラス通のアドバイス通りに1本、購入することに。グレーと言っても、レンズカラーはブラウン系統なので、ファッションとも合わせやすい。また、Myiaurのサングラスは、レンズ部分のカラーが薄いので、ヤンキーっぽくならないのもポインです。

 

1位:MoShangのレディースサングラス

出典: Amazon.co.jp

Mo Shang レディースサングラス

縁のデザインがかわいくて購入した運転用サングラス。もともと、「おしゃれ番長」的な立ち位置にいる友人が使用しているのを見て、一目ぼれしたのがきっかけでした。

筆者が購入したのは、縁にレザー加工風のデザインが施されているサングラス。筆者が探した限り、MoShangの運転用サングラス以上に魅力的なサングラスは見つけられませんでした。

気になる機能面ですが、偏向レンズに加え、UV400カットなので、紫外線の心配もなし!しかも、セットで販売されているケースもころっとしていて、とてもかわいいです。シンプルなデザインなのにしっかり仕事をしてくれる、おすすめ運転用サングラスです!

 

まとめ

「サングラス」と聞くとどこか「ファッションを楽しむためのアイテム」という印象があった筆者。運転用と言えど、そこまでファッションで楽しむ用と変わらないのでは、高をくくっていると、結構痛い目を見ます。

実際、過去に「ファッション用サングラスでも大丈夫かな」と思い運転時に使ったのですが、日光や対向車の光をきつく感じるという体験をしました。偏向レンズ不使用だった点が関係していたと思うのですが、その経験を通して、事故を起こさないように専用のサングラスを購入する決心をしましたね。

もし、運転が好きだけど、運転用のサングラスを持っていないという方は、事故を起こさない内に購入することをおすすめします。

記事内で紹介されている商品

BOYOU レディース サングラス

サイトを見る

Br'Guras オーバーグラス

サイトを見る

WISH CLUB レディースサングラス

サイトを見る

Cat Hand レディースサングラス

サイトを見る

KLESIA レディースサングラス

サイトを見る

Duco レディースサングラス

サイトを見る

Myiaur レディースサングラス

サイトを見る

Mo Shang レディースサングラス

サイトを見る

関連記事