すっきり綺麗に!エコなお掃除・洗い物アイテムおすすめランキングTOP10

掃除、洗濯、ご飯の支度に子供のお世話。主婦にはやることが盛りだくさん。

お買い物の回数が1回減るだけでも、気持ちに余裕ができますね。

今回は数ある家事の中でも、掃除や洗濯、洗い物といった「きれいにすること」に着目をしました。

日々、節約や時短を心掛けている私から、エコで便利だと感じたお掃除や洗い物のアイテムをいくつか紹介してみたいと思います。

 

エコなお掃除・洗い物アイテムって?

いらない古着でウェスを作ったり、洗剤を手作りするのもエコですが、「う~ん、ちょっぴり面倒・・・」なんて感じてしまうのは私だけでしょうか。

もっと簡単に手間いらずで、お財布にも優しく、使い勝手の良いアイテムに出会えたら、それだけで小躍りしたくなってしまいます。

例えば、使い捨てよりも繰り返し使えたほうがエコですね。

ちょこちょこと買い替えなくても長く使えるものだったり、お手頃な価格なのに優秀な汚れ落ちだったり、いろんな種類の洗剤を買い揃えなくても1つ持っていればあらゆるところで使えたり など、エコも積もれば山となる!

 

エコなお掃除・洗い物アイテムの選び方

洗剤にしても、スポンジにしても、世の中にはあらゆるお掃除アイテムが溢れています。

食器用、衣類用、床用、窓、トイレ、お風呂etc

テレビや雑誌で万能アイテムが紹介されると、買いたくてウズウズしてしまう主婦の方も少なくないかもしれません。

私自身、あのブロガーさん、あのタレントさんのおすすめなら!と、試しに買ってはみたものの、家族から臭いやら泡立たないだのと大ブーイングだった洗剤、高い割りにはがっかりだったアイテムなど、これまでに何度か失敗を経験しています。

そんな私からのアドバイスは簡単に3点ほど。

1:本当に必要か

不要なものが増えてしまうのは、お金の無駄はもちろんのこと、収納場所に困って家が散らかる原因になったりと、あまりよいことがありません。

POPなどにつられてつい買ってしまったけれど、結局使わなかった、家にあるもので充分だった・・・などと後から後悔しないよう、カートに入れる前にもう1度「本当に必要か」を考えてみるのも大切です。

2:口コミをチェックする

買ってみてから悪い点を発見するのと、最初から悪い点を踏まえて買ってみるのとでは、使い方も変われば気持ちもぜんぜん違います。

せっかく買った商品を無駄にしないためにも、まず購入する際には前もって購入者の口コミをチェックしてみるのもおすすめです。

そしてポイントは、良い評価だけではなく、「こんな点が使いづらかった」などといった悪い評価にも目を通しておくこと。

3:まずはお試しサイズから

安いからといって買いだめをしたり、お買い得だからと大容量のタイプを買うことが、必ずしも得になるとは限りません。

「思っていたものと違った・・・」などという失敗も想定して、はじめて使う商品を購入する際には、多少割高でも、まずはお試しサイズから使ってみることをおすすめします。

 

エコなお掃除・洗い物アイテムおすすめランキングTOP10

1位:食器洗いにおすすめ! 清潔&長持ち ダイソーのアミタワシ

ネットスポンジ

アミタワシ

2枚セットで100円(税抜)のダイソー商品。

使い始めて半年以上経過していますが、くたびれることなく活躍しています。

使用後はつる下げておくことで清潔感を保ち、ミートソースなどの汚れも固形石鹸でこすればすっきり。

我が家では、フライパンやお鍋なども、すべてこのアミタワシで洗っています。

おすすめする理由は、このアミタワシを使うようになってから、スポンジのストックを買う必要がなくなったこと。またスポンジの置き場所に悩まなくなったこと。

ただしデメリットとして、自然派洗剤など、洗剤によっては泡立ちにくいこともあります。

 

2位:水筒洗いだけじゃない! 万能な柄付きスポンジ(無印良品)

柄付きスポンジ(無印良品)

柄付きスポンジ

水筒洗いに使える無印の柄付きスポンジは、柄の部分が少し短めなので「大きな水筒だと底まで届かない!」というデメリットがあります。

ただし大きな魅力として、スポンジ部分が取り外せるという特徴あり、他のスポンジ等へ付け替えることができるんです。

布巾に付け替えて水筒の底を拭いたり、使い捨てのトイレ掃除アイテムの柄として使うなど、アイデア次第でいろいろな使い方が可能に!

 

3位:太さ豊富!マーナ ザ・キッチン注ぎ口洗い4点セット

出典: Amazon.co.jp

マーナ ザ・キッチン注ぎ口洗い4点セット

私は100均で購入した3連タイプを使っていますが、もっとたくさんの太さがワンセットになった万能ブラシもおすすめです。

しょうゆ差しやオイルポットの注ぎ口など、小さな穴の奥までゴシゴシと洗えて便利。

水回りで使うアイテムには意外と細かな穴も多く、手の届きにくい厄介な場所に汚れが溜まっていることも。

注ぎ口にこだわらず、今まで諦めていた隙間や溝や穴へ、ぜひ試してみてはいかがですか?

 

4位:1本2役! 無印のフローリングモップ

無印のフローリングモップ

モップ

マイクロファイバーを使用したモップは、マジックテープ式で取り付けが簡単。

我が家ではキッチンマットを敷かない代わりに、このモップが大活躍しています。

洗い物などで床に水が飛んだらささーっとモップで拭き取るだけ。洗って繰り返し使えるので衛生的、且つエコなアイテム。

柄の部分は伸び縮みするので、ソファーの下の隙間など、手の届きにくいほこりを取るのにも便利です。

更にはシートを挟み込む穴も付いていて、使い捨てシートや古着のウェスを取り付けての使用も可。

 

5位:家中に使える! 話題のウタマロクリーナー

ウタマロと言えば固形石鹸の汚れ落ちも優秀ですが、こちらのクリーナーも話題ですね。

キッチン・お風呂・トイレなどの水アカや油汚れに加え、壁に床や窓、テーブルなど、家中のお掃除に使える万能クリーナー。

手肌に優しく、スプレー式なので使いやすい!

 

6位:なんやかんや やっぱり重曹!

油汚れや焦げつき、水垢やカビ落し、消臭効果なども期待でき、お掃除全般で大活躍する重曹。

「落ちなくて困った・・・」というピンチの大半は重曹で解決することも。

薄めた重曹水をスプレーボトルに入れたり、ガンコ汚れには濃いめのペースト状など、濃度を調節できるのも魅力。

コスパもとても良いです。

 

7位:言わずと知れた メラミンスポンジ!

ギガピカ メラミンスポンジ

メラミンスポンジ

メラミンスポンジとは、メラミン樹脂で作られたスポンジのこと。

最近ではどこの100均でも取り揃えられている定番商品。

大きさは様々ですが、たくさん入って100円(税抜)。細かいところへ手が届くスティックタイプなどもあるようです。

水で濡らすだけで様々な汚れを落としくれるのですが、はじめて使った時には、本当に驚きました。

今まで何をやっても落ちなかった床の黒ずみや、テーブルにこびりついた正体不明の汚れなど、このメラミンスポンジでこするだけで面白いように落ちてくれる!

ただし、すべてのアイテムに言えることですが、こすったことで家具を傷つけてしまうケースや相性の合わない汚れもあるので、ご使用になられる際には使用方法をよく確認して下さいね。

 

8位:家にあるもので間に合わせたいなら お酢!

普段はお料理に使うお酢ですが、実はアルカリ性の汚れに強く、殺菌効果もあるのだとか。

お酢のにおいがちょっと苦手・・・という方へはおすすめできませんが、手肌に優しいのはもちろんのこと、ペットや子供にも安心ですね。

水垢・青サビ・カビやコケなど、ご家庭にあるお酢で充分落ちることもあります。

水で薄めてスプレーしたり、ティッシュに含ませてパックをしたり、重曹と混ぜて使ったりと、私もちょくちょくお酢を使ったお掃除をしています。

 

9位:トイレ掃除にはこれ1本! まめピカ  トイレのふき取りクリーナー

出典: Amazon.co.jp

まめピカ(抗菌プラス) トイレのふき取りクリーナー

出典: Amazon.co.jp

まめピカ トイレのふき取りクリーナー

使用方法は、汚れが気になる部分にスプレーし、トイレットペーパーで拭きとるだけ。

後はトイレにジャ~。

シートタイプのように乾いてしまう心配もなく、コスパも素晴らしいです。

床や壁、棚以外にも、私の場合は便器の中にもシュッシュッ。

詰め替え用もあります。

10位:元気に汚すお子さんかいるならNEW純石鹸

汚れ落ちよし!コスパよし! お肌にも優しく、ダイソーで買えるのも魅力。

子どもが着る衣類には、ガンコな泥汚れや食べこぼしのシミなど、あらゆる汚れでいっぱい。

我が家の園児の衣類の汚れは、ほぼこの石鹸が解決をしていると言っても過言ではありません。

また本来の使い方ではないので、もし真似をするなら自己責任となりますが、こちらの純せっけんを食器洗いや体洗いなど万能石鹸として使っているという口コミも少なくないようです。

 

おすすめの掃除方法・ワンポイントアドバイス

あと1歩お掃除を楽にするワンポントアドバイスとしては、アイテムの置き場所です。

洗面所が汚れが気になった時、サッと手が伸ばせる場所にメラミンスポンジがひとつ置いてある。

床やテーブルが濡れた時には、サッと手が伸ばせる場所にウェスがある。

など、「使いたい時にそこにある」という目線で置き場所を考えると「面倒くさい」「またにしよう」という気持ちが劇的に減ってくれます。

せっかくきれいにしようと手に入れたアイテム、もっともっと有効活用してくださいね。

 

まとめ

お金を使えばプロのサービスを利用したり、便利な家電を買い揃えることもできますが、できるだけエコで簡単なアイテムに出会えれば、家計が助かりつつ、家事を楽にすることができますね。

ちょっとしたことで、苦手だった家事が逆に楽しみになってしまうことも。

今回は、あくまでも個人の感想ではありますが、私自身が使ってよかったお掃除・洗い物アイテムを紹介してみました。

興味がわいたアイテムがありましたら、ぜひ他の方の口コミもチェックしながら、参考になさってくださいね。

記事内で紹介されている商品

ネットスポンジ

サイトを見る

柄付きスポンジ(無印良品)

サイトを見る

マーナ ザ・キッチン注ぎ口洗い4点セット

サイトを見る

無印のフローリングモップ

サイトを見る

ウタマロ クリーナー

サイトを見る

自然にやさしい重曹

サイトを見る

ギガピカ メラミンスポンジ

サイトを見る

まめピカ(抗菌プラス) トイレのふき取…

サイトを見る

まめピカ トイレのふき取りクリーナー

サイトを見る

関連記事