頑固な油汚れも洗い落とす!日用品ライターが教える食洗機用洗剤おすすめ10選

食洗機は、忙しい家庭の必須アイテムとして人気のキッチン家電のひとつです。食洗器を使えば、面倒な洗い物が短時間で、手洗いよりも衛生的に汚れを落とし、仕上げることができます。

手洗い用の洗剤は泡立ちやすいため、食洗機に使うと泡が食洗機から漏れ出したり、漏れ水エラーで止まったりするため使うことができません。

そのため、食洗機には必ず食洗器専用洗剤を使わなければなりませんが、洗剤の選び方によって・汚れの落ち具合、洗い上がりに差が出ることを知っていますか。そこで今回は、しっかりと頑固な油汚れも洗い落とす食洗機用洗剤の選び方と人気の商品についてご紹介します。

 

用途別のおすすめ食洗機用洗剤

粉タイプ

粉タイプの食洗器用洗剤は、洗濯用粉洗剤のように計量スプーンで洗剤の量を計量して使うことができます。酵素とアルカリ剤、漂白剤などが配合されており、価格が安いのが特徴です。

一方で、溶け残りが多く固まりやすい性質があり、水アカ汚れがついたり、アルミ製のコップや調理器具が化学反応を起こして白っぽくなったりする恐れがあります。

とにかく価格の安い商品が欲しいというコスパ重視の人にはおすすめですが、使用する場合ガラスのグラスやアルミ製品は食洗機にかけないように注意しましょう。

 

ジェルタイプ

ジェルタイプの食洗器用洗剤は、手洗い用によくある液体タイプの洗剤です。粉末タイプの食洗器用洗剤に比べると溶け残りがなく、水アカがつきにくいというメリットがあります。計量も楽で手が汚れる心配がありません。

ただし、粉末タイプに比べて価格は高めです。また、酵素が入った洗剤は高温に弱いため、直射日光を避けた涼しい場所に保管しましょう。

 

タブレットタイプ

一番新しいタイプの食洗器用洗剤で、高い洗浄力が特徴です。また、量を計らずに食洗機に投入できるため、手軽さも高く評価されています。一方で、洗い物の量が少ないときや汚れがひどいときでも洗剤の量の調節ができないというデメリットもあります。

また、湿気の多いところに保存するとタブレット同士がくっついてしまうので保管場所にも注意が必要です。

さらに、濡れた手で触ると表面の膜が破れて中の洗剤が出てきてしまうので、取り扱いにも注意が必要です。高性能な分、価格は最も高くなります。

 

食洗機用洗剤を選ぶときのポイント

汚れ落ちの良さで選ぶ

どの洗剤を選ぶときもそうですが、食洗機用洗剤を選ぶときの一番のポイントは汚れ落ちのよさです。粉末タイプ・ジェルタイプ・タブレットタイプの3つの形態がありますが、同じ形状のものでもメーカーによって汚れ落ちの良さは異なります。

また、食器だけでなく、一緒に庫内全体が洗浄できるものもあるので洗浄範囲の広さも考慮に入れて選ぶようにしましょう。洗浄力が強い洗剤の中には予洗いがいらないものも多く出ています。

また、酵素が配合されているものは洗浄力が強いので、選ぶときのひとつの目安として知っておきましょう。

 

使い勝手の良さで選ぶ

粉末タイプ・ジェルタイプ・タブレットタイプの食洗機用洗剤は、それぞれにメリットとデメリットがあります。粉末タイプの食洗機用洗剤は、コストは安いけれど水アカがつきやすく、汚れの溶け残りが多いというデメリットがあります。

ジェルタイプは溶け残りが少ないけれどコストが高めで、熱に弱いというデメリットがあります。タブレットタイプは最も汚れ落ちがよいものの、洗剤の量調節ができず、コスパが高いのが残念なところです。それぞれのメリットとデメリットも考慮した上で自分にとって一番優先したいメリットを持つ洗剤を選ぶようにしましょう。

 

環境への優しさで選ぶ

食洗機は手洗いもよりも節水効果が高く、高熱で処理、乾燥するため雑菌・汚れの繁殖・落とし残りも防ぐ優れた家電です。一方で、使用する水の量が少ないため、排水管が詰まりやすいという欠点もあります。

食洗器用洗剤の中には、微生物の力でこうした排水管のつまりを防ぎ、最後は自然に還る環境に優しい洗剤も多く出ています。毎日長く使うものなので、長い目で見るとこうした環境への配慮がある商品を選ぶことも大切です。

 

食洗機用洗剤のおすすめ10選

フィニッシュ 食洗機用洗剤 タブレット パワーキューブ

2層の凝縮キューブで、約半分の使用量で約2倍の洗浄成分を実現した食洗機専用洗剤です。青の層の分かい酵素が汚れをすっきり落とし、白の層の除菌成分で99.9%の菌を除菌します。

溶けるフィルムを使用しているので、パウチから1つ取り出してそのまま食洗機に入れるだけという手軽さが人気を集めています。洗剤が手につかないので手荒れの心配もありません。

 

こちらの商品は to buy公式インフルエンサーも愛用中!

ama

amaのイチオシ!

食洗機専用の洗剤。洗浄力も高くミーレ専用の洗剤よりも安くで購入できるのでコスパ良し。

 

ジョイ ジェルタブ 食洗機用洗剤

出典: Amazon.co.jp

タイプ:タブレットタイプ
1粒で3つの効果、強力洗浄成分、庫内洗浄成分、除菌成分

頑固な汚れ、茶渋、グラスのくもりなども予備洗いなしですっきり落とす、ジェルタイプのタブレット食洗機用洗剤です。

粉末とジェルの2層構造になっており、こびりつき汚れに効く粉末がしっかり分解し、油汚れに効くジェルがしつこい油汚れを浸透して落とします。計量が必要ないので、忙しい毎日にぴったりの食洗器用洗剤です。

 

緑の魔女 全自動食器洗い機専用洗剤

出典: Amazon.co.jp

タイプ:粉末タイプ
成分:界面活性剤(0.5%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤、工程剤(芒硝)、漂白剤、分散剤、生分解促進剤、酵素
除菌効果成分プラス

しつこい油汚れや卵、ご飯粒などのこびりついた汚れもすっきり落とす食器洗い機専用洗剤です。PCソーダ配合で茶渋を分解し、食洗機内の除菌効果も発揮します。

さらに、自然の浄化作用でパイプに付着した雑菌などのヘドロ汚れを落とし、水質改善効果も期待できます。各メーカーの全機種に使用できる弱アルカリ性です。水1L当たり1.5gの使用が目安となります。

 

こちらの商品は to buy公式インスタグラマーも愛用中!

mayumi

mayumiのイチオシ!

しつこい油汚れもきれいに落としてくれます。
食器はもちろんですが、食洗機庫内もパイプもバイオの力できれいにしてくれるとのことなので助かります✨
何度もリピートしている洗剤です

 

チャーミークリスタ クリアジェル 食洗機用洗剤

食器はもちろん、食洗機内まですっきり洗浄するジェルタイプの食器洗い機専用洗剤です。ダブルの洗浄成分を配合しており、油汚れはもちろん、水垢などのカルシウム汚れの上に油汚れが蓄積してできた「汚れの膜」まではがしとります。

庫内のニオイが気になる場合は同シリーズの「チャーミークリスタ消臭ジェル」がおすすめです。

 

ハイウォッシュ ジョイ 食洗機用洗剤

出典: Amazon.co.jp

タイプ:粉末タイプ
除菌:◎
原材料・成分:
界面活性剤(2.5%:ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、工程剤(芒硝)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(クエン酸塩)、酵素、漂白活性化剤

除菌・消臭効果で高い評価を得ている、ファブリーズと共同開発した食洗機用洗剤です。洗浄力と強力除菌で、気になる食洗機内のニオイもしっかり消臭します。漂白剤と漂白活性化剤のダブルの力で除菌します。

たっぷり使える約3カ月分で、コスパの良さも魅力です。汚れに合わせて洗剤量の調節可能な粉末タイプなので、少量の洗い物も無駄なく洗えます。

 

フィニッシュ 食洗機用洗剤 パウダー

出典: Amazon.co.jp

タイプ:粉末タイプ
除菌:◎
全成分 : 界面活性剤(1%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(クエン酸塩)、漂白剤、漂白活性化剤、再付着防止剤、酵素

家電業界をリードするパナソニックと、共同開発した食洗機用洗剤です。頑固なご飯粒の汚れに効果的な酵素テクノロジーと、汚れの再付着を防止する再付着防止剤で食器を除菌・ピカピカに洗い上げます。

省エネコースでもスピーディーに汚れを落とすので電気代の節約にも繋がります。節水・時短・省エネと3拍子揃った機能性の高い商品です。

 

フロッシュ 食器洗い乾燥機専用粉末洗剤 ソーダ

出典: Amazon.co.jp

タイプ:粉末タイプ
原材料・成分
界面活性剤(2%高級アルコール系(非イオン))、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(クエン酸塩)、漂白剤(炭酸塩)、安定化剤、再付着防止剤、分散剤、漂白活性剤、酵素

トリプル洗浄アプローチで、予備洗いなしでも高い洗浄力を実現した食器洗い機専用粉末洗剤です。炭酸ソーダ配合で油汚れを浮かせて落とし、強力に除菌・洗浄します。

また、2種類の酵素配合で、卵やご飯粒などのこびりついた落ちにくい汚れを酵素の力で分解して落とします。標準使用量の6gで約125回分使え、コスパ的にも優秀な商品です。

 

キュキュット ウルトラクリーン 食器用洗剤 食洗機用

食洗機用キュキュット史上最強の洗浄力を誇る、ジェルタイプの食洗器用洗剤です。脂とタンパク質が混じった手ごわい汚れをウルトラ分解するので、オムライスやハンバーグなどの食洗器では落ちにくかった汚れもすっきり分解して落とします。

簡単なワンプッシュボトルで、手を汚さずに簡単に洗剤を出すことができます。粉末タイプのように洗う量に応じて洗剤の量を調節することも可能です。

 

すっきり食器洗い機専用洗浄剤

アルカリ剤のみで作った、泡の立たない洗浄剤です。環境に考慮した多目的な洗浄剤シリーズで、手肌へのやさしさを一番に考えて作られています。

粉末タイプなので、汚れに合わせて洗剤の量を調節することも簡単です。また、使用している原料は生分解性に優れており、使用後は自然に還るので自然環境を破壊しません。粉末タイプでも洗い上がりのニオイもなく、粉も舞わないので使いやすさも抜群です。

 

全自動食器洗い機専用洗剤

お湯にサッと溶けて、しっかり落とす食器洗い機専用洗剤です。全メーカーの食器洗浄機に対応しており、便利なチャック付きでそのまま使用することができます。

こびりついた汚れやしつこい汚れには予備洗いが必要ですが、有名メーカーのものと比べても遜色ない汚れ落ちの良さで、価格が非常に安いのが魅力です。安心の日本製でリピート率の高い商品です。

 

まとめ

食洗機用洗剤は、粉末タイプ・ジェルタイプ・タブレットタイプのどのタイプの洗剤を選ぶかで、食器洗いの仕上がりに大きな差が出る商品です。使い方を誤ると、食器や食洗器の故障の原因に繋がってしまうこともあるので注意が必要です。

粉末洗剤を使用する場合は、ガラス製品やアルミ製品は庫内に入れないように注意しましょう。一度変質した製品はもとにもどりません。ジェルタイプとタブレットタイプなど、形状の違う商品を何種類か用意しておき、汚れの種類や量によって投入する洗剤を変えるのもひとつの手段として有効です。

卵などの汚れにはタンパク質分解酵素、ご飯汚れにはデンプン分解酵素、油脂汚れには界面活性剤、茶渋にはアルカリ剤や漂白剤など食材・食器の除菌によって効果のある成分は異なります。使っている洗剤の効果がいまひとつという場合は、配合成分をチェックしてみましょう。

記事内で紹介されている商品

フィニッシュ 食洗機用洗剤 タブレット パ…

サイトを見る

フィニッシュ 食洗機用洗剤 タブレット パ…

サイトを見る

ジョイ ジェルタブ 食洗機用洗剤

サイトを見る

緑の魔女 全自動食器洗い機専用洗剤

サイトを見る

緑の魔女 食洗機用洗剤

サイトを見る

チャーミークリスタ クリアジェル 食洗機…

サイトを見る

ハイウォッシュ ジョイ 食洗機用洗剤

サイトを見る

フィニッシュ 食洗機用洗剤 パウダー

サイトを見る

フロッシュ 食器洗い乾燥機専用粉末洗剤 …

サイトを見る

キュキュット ウルトラクリーン 食器用洗…

サイトを見る

すっきり食器洗い機専用洗浄剤

サイトを見る

全自動食器洗い機専用洗剤

サイトを見る

関連記事