料理やお菓子をもうちょっと美味しく!こし器のおすすめ8選

食材をすり潰す際に役立つのがこし器。ボウルなどに入れてただ潰すよりも、こし器を使うことできめ細かい状態にすることができ、料理の仕上がりにもプラスとなります。

ザルなど網目の調理器具で代用できそうですし、実際私もやったことがあるのですが、やはり「こす」専用の道具として作られたこし器に比べると粗い印象を得ました。

基本的に生活用品は料理用も含め、最低限必要なものだけあれば良いという考えの私ですが、以来、こし器への信頼は厚いです。そう、こし器は最低限には含まれないため、持っていない方も多いと思います。

しかしもし料理で、こす工程が発生するようなメニューを好んでいるなら、揃えてみるのも一考の価値アリ。そんなこし器の使い方や魅力をご紹介します。

 

こし器の用途

こし器

 

こし器は主に、裏ごしと呼ばれる工程で必要になります。食材ならカボチャやイモ類などをペースト状にする行為、また後述しますがお茶や味噌、油用のこし器も存在するなど、用途の幅は広いです。

潰すだけならボウルやすり鉢に食材を入れ、麺棒で押しつぶすことでも可能。しかし細かい網に通すこし器であれば、固形を残さない仕上がりに。こした食材を混ぜて作られた料理もよりまろやか、食感がよくなるのが魅力です。例えばポタージュスープなどはのどごしも良く、噛む必要がないほど。

また別の食材と混ぜ合わせる際の手軽さも魅力の1つ。ケーキ作りで小麦粉などと合わせる時に、時間をかけたり力を加える手間が省けます。こし器の一手間で、かえって時短になるとしたら便利ですよね。

 

用途に合わせて使えるこし器

こし器

 

こし器にはいくつか種類があるので、作る料理に合わせて用意しておくと便利です。もし特定の料理に限定しないのであれば、万能こし器を用意しておくのもおすすめ。代表的なものをいくつか見てみましょう。

 

茶葉をカップに入れない茶こし器

まずはティーストレーナーとも呼ばれる茶こし器。急須の中に網がない場合や、そもそも急須がない時に役立ちます。茶こし器の中に茶葉を入れ、湯呑に設置したらお湯を注ぐだけ。

料理に使うこし器は網から食材をこし出すためのものですが、お茶の場合は茶葉そのものではなく、風味をつけたお湯を落とすのが特徴です。ちなみに紅茶の場合は、カップに設置せずに手で持つのがマナーなど、細かいルールが存在することも。

 

味噌こし器は溶かしやすさがアップ

料理で使うこし器に近いのが味噌こし器。味噌汁を手作りしている方は、通常お玉に味噌を入れ、鍋の中で溶かしていると思います。このお玉の代わりに使うのが味噌こし器です。

こちらも網目のこし器を介することで、味噌が均等に細かく浸透し、味が全体で整うメリットを持っています。固形の味噌は意外とお湯でも溶けにくく、色は均等でもブツブツした舌触りを感じやすいので、もし当てはまるならこし器を使ってみましょう。

 

茶碗蒸しにも使えるスープ用こし器

味噌こし器に近いですが、網目がより細かいのがスープ用。シノアと呼ばれることもあります。ここでいうスープには出し汁など液体のみの状態を指すことが多く、少しでも固形が残らないよう、細かい網になっているんです。

ゆえに食感重視の茶碗蒸しやプリンなどの卵こし器としてもおすすめ。スープは作らなくても、茶碗蒸しやプリンなどを作るなら、卵こし器として用意しておいても損はありません。

 

油の再利用に便利な油用こし器

最後は油用のこし器。こちらは油をろかすることで、再利用を可能にしてくれるのが特徴。1度にたくさんの揚げ物を作る時に、油の量を抑えられるのでエコにもなります。オイルポットよ呼ばれたり、ろ紙でこすタイプなど種類が豊富です。

 

たくさんの種類があるこし器!商品選びのポイントは?

みそこし器

 

目的に合ったこし器を選んだら、その中でもさらに使いやすいものを探しましょう。

 

商品の洗いやすさで選ぶ!

こし器で唯一厄介なのが、使用後のお手入れ。目が細かいほど網の隙間に挟まった食材を落とすのは大変です。ゆえにさほど細かさにこだわらないなら、多少は粗い目の方がメンテナンスは楽と覚えておきましょう。

またコスパは上がりますが、パンチング加工が施されたこし器であれば、細かい目でも洗いやすいですよ。

 

長く使い続けるならステンレス

もし何度も買い換えたくない、1つのこし器で長期間使いたいと思うなら、素材はステンレスがベスト。ほかの調理器具にも通じることですが、ステンレス製のものは錆びにくいメリットを持っています。

ほかの素材も見た目や使い心地が良いと言ったメリットがあるので、一概には言えませんが、プロの料理人のように調理の行程が人の目に触れるのでもなければ、機能面を重視したステンレスでも良いと思います。

 

茶こし器はカップサイズをチェック

最後はこし器の大きさ。特にカップにセットするタイプの茶こし器は、こし器の方が小さいと、引っ掛け方次第でカップの中に落ちてしまいます。どのサイズでも安定して引っ掛けられるタイプを選ぶか、1番大きなカップよりも大きめを優先しましょう。

 

料理は美味しさ重視の筆者が厳選!こし器のおすすめ商品はコレ!

さつまいもをこす

 

 

では最後に、私がおすすめするこし器を紹介します。上でも触れたように、こし器にはいくつもの種類があるので、どのこし器がどんな料理で使いやすいかはそれぞれの項を確認してください。

 

遠藤商事 だしこし袋

まずは袋タイプのこし器。だしこし袋と銘打っていますが、こし餡や野菜ジュースなどの製造にも適しています。素材は綿100%。網よりも細かい目なので、のどごしの良いスープを求める方におすすめ。

ただ布ということもあって、人によっては布自体の匂いが気になることもある点に注意。形が固定されていない分、保管場所に困らないメリットもあります。

 

貝印 テフロンセレクト2重口オイルポット

続いては貝印の油こし器です。2重口というのは、注ぎ口が重なっているため、液だれを防ぐというもの。注ぎ口は内側にあるため、液だれしても外側から漏れることがなく、再びポットの中に落ち込む仕組みです。

ほかのこし器と違って網型ではないため、あくまで油こし器としてのみの利用ですが、油を再利用したい、エコや利用面でのコスパを求める方におすすめです。

 

板前さんのスープこし

次はスープこし。直径約12cmほどのステンレス製で、茶碗蒸しやプリン用のこし器としても使えます。網は米粒1つがとても大きく見えるほどの細かさなのもポイント。

またとって部分がステンレスの棒で縁だけ作ったように中が空いているため、フックに吊り下げやすく、保管も容易です。

 

リトルウッド バスケット共柄スープこし

出典: Amazon.co.jp

リトルウッド バスケット 共柄スープこし

リトルウッドのスープこしは直径16cmと板前さんのスープこしより大きめサイズ。底も漏斗のように逆三角形になっているのが特徴です。

素材はステンレス。使う鍋や食器が大きめだったり、1度にたくさんの素材をこしたいならこちらの方がおすすめ。

 

下村企販 板前さんのみそこし名人

出典: Amazon.co.jp

板前さんの みそこし 名人

板前さんシリーズは、あくとりや油きりなど、ほかにも料理に役立つ商品を扱っているのが特徴で、こし器においては味噌こし器も存在します。形状はラーメンの湯切りに使うザルに似ていますね。

直径は9cmほどと、板前さんのスープこし器よりも小さめ。素材がステンレスなのは共通です。取っ手側に引っ掛け器具が備わっているので、鍋などに取り付けた状態で手を離すこともできますよ。

 

R&M パンチングみそこしセット

出典: Amazon.co.jp

パンチング みそこしセット

板前さんの味噌こし器より少し大きめ、直径約10cmの味噌こし器です。こちらはパンチング加工タイプかつステンレス素材のため、洗浄しやすく長持ちとお手入れに最適。その分値段は高めですが、初期投資が気にならないならおすすめします。

こす際に使える穴あきスプーンもセットになっているので、よりこし安いのも魅力です。

 

パール金属 アンテノア裏ごし器

続いては15cmと大きなステンレス製の裏ごし器。パール金属の場合はほかに12cm、18cmと直径を3cm刻みで選択できますから、使いやすいサイズを選びましょう。

器のように底面を下にすることで、粉ふるいとしても利用できます。こし器も含め、お菓子作りがメインとなる方にぴったりです。

 

下村企販 うらごし名人

個人的なおすすめのベストは、およそ20cmの直径を持つうらごし名人。ボウルに引っ掛けられるので、安定してこすことができます。30メッシュという細かい網目も魅力で、カボチャやサツマイモなどをなめらかなペースト状にしてくれます。

ボウルに引っ掛けた状態で傾け、水切りとして使うことも可能。蓋としての役目で言えば、油のハネ防止にも役立ちます。お菓子作りだけでなく、離乳食から普段の料理まで、様々な場面におすすめです。

 

まとめ

面倒なイメージもあるこし器ですが、使ったことで得られる舌触りの良さやまろやかな味は格別。使い道によってはほかのこし器で代用できたり、1つで済ませられる万能型もあるので、1つ持っておくのもおすすめします。

こし器で料理の腕を1ランクも2ランクもアップしちゃいましょう。

記事内で紹介されている商品

遠藤商事 だしこし袋

サイトを見る

貝印 2重口 オイルポット

サイトを見る

板前さんの スープこし

サイトを見る

リトルウッド バスケット 共柄スープこし

サイトを見る

板前さんの みそこし 名人

サイトを見る

パンチング みそこしセット

サイトを見る

パール金属 裏ごし器

サイトを見る

下村企販 うらごし名人

サイトを見る

関連記事