買いたいものを検索してください

料理用刷毛おすすめランキング16選!刷毛を使って料理の幅を広げよう!

今回は、料理用刷毛について紹介します。

お菓子作りをしない方は、料理用刷毛を使う機会が少ないと思っていませんか?1つあると便利だとは分かっても、わざわざ用意をするのは面倒ですよね。私も、以前はスプーンやキッチンペーパーで代用していました。

ただ、せっかく作りたいという料理があっても「刷毛を使うのか~」と考えてしまうことがあったので、思い切って料理用刷毛を買ってみました。

料理用刷毛を使うのは、お菓子作りだけではありません。私は、焼きおにぎりに醤油を塗ったり、オーブン料理のときに油を塗ったり、週に1回くらい使用しています。

また、シリコン製の刷毛は灰汁を取ることができるので、煮物料理で使うこともあります。

あまり頻度は多くありませんが、1つあると料理の幅が広がるので、ぜひ料理用刷毛を使ってみてください!

 

料理用刷毛とは?

ケーキ
出典: mari

料理用刷毛とは、木やプラスチックなどでできた柄の先端に、天然毛やシリコン、化学繊維などを取り付けた道具です。

お菓子作りのときに、焼き色をつけるために卵黄を塗る。料理のときに油や醤油、タレを塗るなど、刷毛があると料理のレパートリーも増えると思います。

それぞれ、刷毛の材質によって特徴が違ったり、値段も違うので、自分に合った材質のものを選ぶと◎

刷毛は、油を塗る細かい作業にも的しており、ムラなく作業が行えます。

また、シリコン性だと、抜け毛がなく、食洗機でも洗え、お手入れが楽なので、手軽に使えるようになっています。

化学繊維や天然毛でも、毛が抜けやすいという欠点があるものの、細かい作業をするときに、材料を傷付けず繊細な作業もしやすいため料理には欠かせない存在です。

また、100円均一でも料理用刷毛が販売されているので、刷毛初心者の方は、まずお手軽な値段の刷毛から挑戦してみても◎

シリコン製なら、コスパ◎な商品も多いので、おすすめです。

料理用刷毛がなくても、他のもので代用して出来ることの方が多いですが、料理用刷毛は素材や大きさなどの違いも豊富で、料理の出来にも左右されるので、使い勝手が良いと思ったら色々な種類を集めてみてくださいね!

 

料理用刷毛の種類と選び方

キッチン
出典: yoshie

 

素材

料理用刷毛に使われる素材は、天然毛、化学繊維毛、シリコンがあり、天然毛では豚毛、山羊毛、馬毛などがあります。

天然毛は軟らかい、シリコンは熱に強いなど、素材の特性によって向いていることは違います。そのため、どのような料理で使うのか考えて選ぶのもよいでしょう。

 

サイズ

幅の広い刷毛は、広い範囲にシロップなどを塗ることができます。反対に、幅の小さな刷毛は、細かい作業ができます。こちらも素材と同様に、作りたい料理に合うサイズのものがよいですね。

また、柄の部分のサイズも大切です。柄が長い方が持ちやすいですが、その分収納に場所をとるので、フックがついているものなど工夫しましょう。

 

手入れのしやすさ

手入れのしやすさは、料理用刷毛にとってとても大切だと思います。

手入れが十分ではないと、毛先が硬くなってしまうことがあります。そのため、台所用洗剤で洗い、しっかりと乾燥させましょう。清潔に長く使うためにも、使い終わった後は毎回手入れをしてくださいね。

 

耐熱機能

最近主流のシリコン製の料理用刷毛は、耐熱機能に優れています。熱いフライパンに油を塗る、チキンの照り焼きにタレを塗るなど、熱を使った場面での料理に向いています。

また、食器洗浄機も使用できるので、お手入れも簡単です。

 

それぞれ素材や種類の特徴・使う料理は?

キッチンツールホルダー

 

お菓子やパン作りには天然毛

シリコンの刷毛は少し硬さがあり、水分をあまり保持しないので、デリケートな作業には向いていません。

お菓子やパン作りでは、素材を傷つけずに余計な粉を落とす、生地に溶き卵を塗るなどの作業がでてきます。このような繊細な作業は、軟らかくてたくさん水分を吸う天然毛の刷毛がおすすめです。

ただ、天然毛の刷毛は、長く使用していると毛が抜けてしまうということがあります。せっかく作ったお菓子やパンに毛が入ってしまってはいけないので、気を付けてください。

 

お手入れが簡単なのは化学繊維毛

天然毛は、確かに軟らかくて使い心地がよいのですが、あまりお手ごろな価格ではありません。そこで、天然毛と同じように使えるのに、比較的安価に手に入る化学繊維毛の刷毛は人気があります。

化学繊維毛は天然毛よりも乾くのが早いので、使った後のお手入れも楽です。

ただ、天然毛と同じように、使っていると毛が抜けてしまうことがあるので、毎回きちんと確認をしてください。

 

熱に強く、使い勝手がよいのはシリコン

シリコンの刷毛の1番の特徴は、熱に強いということです。油にも強いので、熱したフライパンで調理中でも使うことができます。また、天然毛のように毛が抜ける心配がないので、繰り返しタレを塗る照り焼きや焼き鳥などの調理に向いています。

他に、シリコンの刷毛は灰汁を取ることができるので、煮もの料理でも役立ちますよ。

 

料理用刷毛を使って便利に

BBQ
出典: りっきー

ここでは、実際に私が料理用刷毛を活用している料理について、紹介したいと思います。

 

磯辺焼き

トースターでお餅を焼き、途中で何度か料理用刷毛で醤油を塗り、海苔で巻いて完成です。

トースターを使うので、少し手間と時間はかかります。でも、刷毛で醤油を塗って焼くのを繰り返すことによって、香ばしさが増します。醤油に少し砂糖を混ぜるのもおすすめです。

 

焼きとうもろこし

皮がついたまま軽くレンジでチンをして、フライパンでとうもろこしを押しながら焼いていきます。焦げ目がついて来たら、醤油とみりん(お好みで砂糖も)を混ぜたタレを塗って完成です。

そのままでもよいのですが、ふりかけやガーリックパウダーをかけても美味しいですよ。

 

天ぷら

海老やカボチャ、大葉などの食材に、刷毛で小麦粉をポンポンポンとはたくようにすると、薄く綺麗にまぶすことができます。それから衣につければ、家でもサクッとした天ぷらを揚げることができます。

 

バーベキュー

バーベキューのときに、網に刷毛で油を塗っておくと、お肉などの食材がつきにくくなります。ただ、天然毛は熱に弱いので、耐熱機能のあるシリコン製の料理用刷毛を使ってください。

 

炊飯器で作るケーキ

ホットケーキミックスに牛乳と卵を入れて、よく混ぜます。炊飯器に料理用刷毛を使って油を塗り、生地を流し込んでスイッチオン!出来上がったら、シロップを刷毛で塗って完成です。

 

使ってよかった料理用刷毛はこれ!

次に、私が実際に使ってみてよかったと思った料理用刷毛を紹介します。

 

シリコン刷毛(ブラシ) 赤

サイズ 幅82×全長220×高さ15ミリ
本体重量 約38グラム
素材 本体:ステンレス鋼、毛質:シリコンゴム、

刷毛はシリコン製で、柄の部分はステンレスなので、耐熱性に優れています。簡単に洗うことができて、見た目もお洒落なので気に入っています。

先に紹介した磯場焼き、天ぷらなどの料理だけではなく、煮物のときの灰汁取りとしても使っています。

サイズは幅45x全長220ミリで、本体重量は約38グラム。私は赤を選びましたが、カラーは他にも青、黄色とあるので、揃えてキッチンに一緒に並べたいと思っています。

 

料理用刷毛おすすめランキングTOP15

第15位 タイガークラウンハケ

サイズ 幅65×全長260×高さ15ミリ
本体重量 47グラム
素材 本体:ABS樹脂、毛質:シリコンゴム

こちらの商品は、日本製で安心して使える料理用刷毛です。

シリコン製ですが、日本製なのにコスパ◎

見た目がオレンジ色で、おしゃれな見た目なのでキッチンに飾っておいてもインテリアとして映えます。シリコン製ですが、毛先が柔らかく、ソースや油など色々なものに使え、多様性があります。

ハンドルの付け根の部分で着脱できるので、洗いやすいところも◎食洗機も使え、使い勝手が良いです。いつでも清潔に保てます。

また、コンパクトになるので収納にも便利です。耐熱性もあり、耐久性もバツグンなのは、日本製ならではです。

 

第14位 下村工業 味わい食房 シリコーン料理ハケ

サイズ 幅40×全長205×高さ12ミリ
本体重量 32グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコーンゴム

こちらの商品は、500円以下というコスパ◎の料理用刷毛です。食洗機も使え、お手入れも簡単です。

耐熱温度は200度になるので、フライパンや鉄板、ホットプレートの調理時にも安心して使えます。料理用刷毛初心者の方にも、使いやすくお値段が安いのでお試しで使ってみるのも、おすすめです。

安価ですが、刷毛と本体部分が分解できるので、機能性も十分にあります。

ただ、少し分解するときにコツがいるので難しく感じる方もいるかもしれません。見た目もシンプルなので、とにかくコスパ重視の方にはオーソドックスな料理用刷毛で一段階上の便利さを実感してみてください!

 

第13位 遠藤商事 業務用 木柄白ハケ

サイズ 全長223ミリ
本体重量 18グラム
素材 本体:桧、毛質:山羊毛

こちらの商品は、幅を30ミリ〜150ミリまで選べ、さらに極上白ハケかスタンダートな白ハケも選べる優れものです。

何種類か幅が違う刷毛を持ち合わせて、料理によって使い分けても◎毛が抜けにくく作られていますが、多少は抜けるので注意が必要です。山羊毛は、毛先が細く柔らかいため、均一にムラなく塗れます。薄く塗りたい時にも、おすすめです。

見た目も、高級感漂うため、本格的な料理を楽しみたい方、本物志向の方に最適です。高級そうな見た目ですが、1000円以下で購入できるところも◎

 

第12位 staub ストウブ シリコン ペストリーブラシ

No.12

出典: Amazon.co.jp

サイズ 幅46ミリ×全長220ミリ
本体重量
素材 本体:アカシア、毛質:シリコーン+ナイロン

ストウブは、フランスで鋳物ホーロー鍋とセラミック製品で有名な調理用品ブランドです。品質がよく、レストランでも選ばれているほどです。

また、家庭でも使えるように様々な種類の製品を展開しています。そんな、ストウブ製の料理用刷毛は品質に信頼でき、安心して使えます。高級志向の方にも、おすすめです。

毛先はシリコン製ですが、内芯部分はナイロンで出来ており、安定した作りになっています。天然木のハンドル部分も、ロゴ入りでおしゃれです。キッチンに飾っておいても、インテリアとして映えます。

すでに、鍋などのストウブ製品を持ち合わせている方にも、セットでなじむ設計になっているので揃えると◎

 

第11位 サンクラフト ハケ パティシエール 30巾 山羊毛 PP-535

No.11

出典: Amazon.co.jp

サンクラフト ハケ パティシエール 30巾 山羊毛 PP-535
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅30×全長245×高さ9ミリ
本体重量 14グラム
素材 本体:天然木、毛質:山羊毛

山羊毛を使った料理用刷毛で、とても軟らかいです。ふわふわの生地を傷めることがないので、 パン作りのときに卵を塗るのにおすすめの商品です。

ただ、天然毛なので、使ったあとにお手入れをしないと、毛が抜けやすくなってしまいます。また、刷毛を洗った後は、忘れずにしっかりと乾かしてくださいね。

サイズは幅30×全長245×高さ9ミリで、本体重量は14グラムです。

 

第10位 エムテートリマツ テリハケ山羊毛

サイズ 幅45×高さ6~8ミリ
本体重量 20グラム
素材 本体:ー、毛質:山羊毛

こちらの商品は、山羊毛を使用している料理用刷毛です。山羊毛を使用しているにも関わらず、500円以下とコスパ◎です。

毛先が細く柔らかいため、細かい作業にも向いています。安価なため、毛が抜けやすいところもありますが、粉はけ用として使っても◎

天然毛の料理用刷毛を探しており、コスパ重視で購入しようとしていた方に、おすすめです。柔らかく細い毛ならではの、しなやかな使い心地です。

シリコンで満足できなかった方にも、安価なため、ぜひ試して欲しい商品です。

 

第9位 貝印 Kai House Select 卵黄やシロップが手ばやく塗れる便利な 塗り刷毛

No.9

出典: Amazon.co.jp

貝印 Kai House Select 卵黄やシロップが手ばやく塗れる便利な 塗り刷毛
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅45×全長180×高さ10ミリ
本体重量 18.1グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:毛/アクリル系合成繊維

アクリル系合成繊維を使った、料理用刷毛です。天然毛よりも毛が抜けにくいので、使いやすくなっています。

サイズは幅45×全長180×高さ10ミリで、本体重量は18.1グラムです。

こちらは、商品名に『卵黄やシロップが手ばやく塗れる』とあるように、ケーキ作りにおすすめです。価格もお手ごろなので、消耗品としてこまめに買いかえるのも衛生的でよいですね。

 

第8位 道具 銀ナノ木柄料理刷毛 白豚毛 30mm

No.8

出典: Amazon.co.jp

道具 銀ナノ木柄料理刷毛 白豚毛 30mm
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅約38×全長233ミリ
本体重量
素材 毛質:豚毛

豚毛を使った料理用刷毛です。天然毛ですが、毛が抜けにくい構造になっています。また、毛束ホルダーに銀ナノを配合しているので、カビが発生するのを防いでくれます。

サイズは幅約38×全長233ミリ、毛の長さは約45ミリです。毛は硬めなので、ジャムやバターなど粘度の高い液体を塗るのに向いているでしょう。

 

第7位 鎧塚 俊彦 シリコンハケ TY-007

サイズ 幅45×全長260ミリ
本体重量 90.7グラム
素材 本体:シリコンゴム、毛質:シリコンゴム

パティシエとして有名な鎧塚俊彦さんプロデュースの、シリコンを使った料理用刷毛です。黒いカラーは高級感がありますね。

こちらは、刷毛と柄の部分が一体化しているので、洗いやすくなっています。食器洗い洗浄機もOK。お手入れが簡単なのは、嬉しいポイントです。

サイズは幅45×全長260ミリで、本体重量は90.7グラム。少し大き目のサイズなので、刷毛に近い部分を持って使うとよいと思います。

 

第6位 ルクルーゼ パストリー ブラシ BH シリコン 刷毛 調理用 ホワイト 930008-45-01

No.6

出典: Amazon.co.jp

ルクルーゼ パストリー ブラシ BH シリコン 刷毛 調理用 ホワイト 930008-45-01
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅30×全長175×高さ15ミリ
本体重量 17グラム
素材 本体:ー、毛質:シリコン

鋳物ホーローの鍋で人気のルクルーゼも、シリコンを使った料理用刷毛があります。カラーはホワイト、チェリーレッド、パールピンクの3色あるので、鍋とコーディネートしたくなりますね。

サイズは幅30×全長175×高さ15ミリで、本体重量は17グラム。 耐冷・耐熱温度がマイナス40度から250度となっているので、様々な料理に使うことができます。

ただ、とても可愛いのですが、刷毛にしては少し高めの価格だと思います。

 

第5位 OXO ペストリーブラシ 中 1071061

No.5

出典: Amazon.co.jp

OXO ペストリーブラシ 中 1071061
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅60×全長270×高さ30ミリ
本体重量 100グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコン

OXOは、毎日の生活を快適にする商品を開発しているホームウェアメーカーです。サイズは幅60×全長270×高さ30ミリで、本体重量は100グラム。

シンプルなのに機能的な商品が特徴のブランドなのですが、この刷毛もその理念が活かされています。刷毛が台につかないようにカーブのあるデザインになっているので、使用中に置く場所に困っても安心です。

こちらも、第6位のルクルーゼと同じように、サラダスピナーなどのキッチンツールと揃えて使いたいですね。

 

第4位 折曲山羊刷毛 極(きわめ) / 30mm TOMIZ(富澤商店) 仕上げ はけ

No.4

出典: Amazon.co.jp

折曲山羊刷毛 極(きわめ) / 30mm TOMIZ(富澤商店) 仕上げ はけ
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅30×全長225ミリ
本体重量
素材 本体:ー、毛質:高級山羊尾毛

山羊毛を使った料理用刷毛ですが、1本の長い毛を折り曲げているので、毛が抜けにくいようにできています。

サイズは幅30×全長225ミリ。毛先は非常に軟らかくてしなやかなので、ケーキに飾ったフルーツの艶出しや卵液を均等に塗る作業におすすめです。

ただ、こちらも天然毛なので、使用後はしっかりと洗浄して乾かして、カビを防いでください。

 

第3位 トルネ 油引き 余分な油をカット シリコン油ひき

No.3

出典: Amazon.co.jp

トルネ 油引き 余分な油をカット シリコン油ひき
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅24.5×全長103×高さ24.5ミリ
本体重量 約38グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコンゴム

ピンク色が可愛い、シリコン製の料理用刷毛です。サイは幅24.5×全長103×高さ24.5ミリで、本体重量は約38グラムです。

余分な脂をカットして、鍋に均等に塗ることができるので、本格的なたこ焼きパーティーのときによいと思います。

また、こちらの商品は、刷毛の部分を取り外すことができます。綺麗に洗うことができて、サイズもコンパクトなので、使いやすいですね。

 

第2位 貝印 まいど本舗 おかんのシリコーン塗り刷毛

No.2

出典: Amazon.co.jp

貝印 まいど本舗 おかんのシリコーン塗り刷毛
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅40×全長215×高さ16ミリ
本体重量 51グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコーンゴム

お好み焼きやたこ焼きのソース塗りに便利な、シリコン製の料理用刷毛です。もちろん、ケーキ作りなど他の料理にも使うことができます。

サイズは幅40×全長215×高さ16ミリで、本体重量は51グラム。耐熱温度210度なので、タレを塗りながら調理をするチキンの照り焼きなどにもおすすめです。

毛先が固まりにくく、毛が抜ける心配もないので、安心して使うことができると思います。

 

第1位 和平フレイズ シリコンブラシ 元祖ヤキヤキ屋台 シリコーン刷毛

No.1

出典: Amazon.co.jp

和平フレイズ シリコンブラシ 元祖ヤキヤキ屋台 シリコーン刷毛
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅40×全長205×高さ11ミリ
本体重量 33グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコン樹脂

洗いやすいシリコン製の料理用刷毛です。フックにかけることができるので、衛生的に収納することができます。

サイズは幅40×全長205×高さ11ミリで、本体重量は33グラム。飽きずに使えるシンプルなデザインで、軽くて持ちやすいというところもポイントです。

お好み焼きやたこ焼き、ピザ生地にソースを塗る、フライパンに油を塗るなどの作業に向いているので、1つあると便利だと思います。

 

おすすめ料理用刷毛の比較表

商品画像
No.1

''

No.2

''

No.3

''

No.4

''

No.5

''

No.6

''

No.7

''

No.8

''

No.9

''

No.10

''

No.11

''

No.12

''

No.13

''

No.14

''

No.15

''

''
商品名 和平フレイズ シリコンブラシ 元祖ヤキヤキ屋台 シリコーン刷毛 貝印 まいど本舗 おかんのシリコーン塗り刷毛 トルネ 油引き 余分な油をカット シリコン油ひき 折曲山羊刷毛 極(きわめ) / 30mm TOMIZ(富澤商店) 仕上げ はけ OXO ペストリーブラシ 中 1071061 ルクルーゼ パストリー ブラシ BH シリコン 刷毛 調理用 ホワイト 930008-45-01 鎧塚 俊彦 シリコンハケ TY-007 道具 銀ナノ木柄料理刷毛 白豚毛 30mm 貝印 Kai House Select 卵黄やシロップが手ばやく塗れる便利な 塗り刷毛 エムテートリマツ テリハケ山羊毛 サンクラフト ハケ パティシエール 30巾 山羊毛 PP-535 staub ストウブ シリコン ペストリーブラシ 遠藤商事 業務用 木柄白ハケ 下村工業 味わい食房 シリコーン料理ハケ タイガークラウンハケ シリコン刷毛(ブラシ) 赤
サイズ 幅40×全長205×高さ11ミリ 幅40×全長215×高さ16ミリ 幅24.5×全長103×高さ24.5ミリ 幅30×全長225ミリ 幅60×全長270×高さ30ミリ 幅30×全長175×高さ15ミリ 幅45×全長260ミリ 幅約38×全長233ミリ 幅45×全長180×高さ10ミリ 幅45×高さ6~8ミリ 幅30×全長245×高さ9ミリ 幅46ミリ×全長220ミリ 全長223ミリ 幅40×全長205×高さ12ミリ 幅65×全長260×高さ15ミリ 幅82×全長220×高さ15ミリ
本体重量 33グラム 51グラム 約38グラム 100グラム 17グラム 90.7グラム 18.1グラム 20グラム 14グラム 18グラム 32グラム 47グラム 約38グラム
素材 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコン樹脂 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコーンゴム 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコンゴム 本体:ー、毛質:高級山羊尾毛 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコン 本体:ー、毛質:シリコン 本体:シリコンゴム、毛質:シリコンゴム 毛質:豚毛 本体:ポリプロピレン、毛質:毛/アクリル系合成繊維 本体:ー、毛質:山羊毛 本体:天然木、毛質:山羊毛 本体:アカシア、毛質:シリコーン+ナイロン 本体:桧、毛質:山羊毛 本体:ポリプロピレン、毛質:シリコーンゴム 本体:ABS樹脂、毛質:シリコンゴム 本体:ステンレス鋼、毛質:シリコンゴム、
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

料理用刷毛のお手入れの仕方

シンク
出典: MAYU

 

使う前のひと手間が大事

料理用刷毛を使おうと思ったときに、毛が乾いてカチカチに固まっているということはありませんか?そのままでは使いにくいので、一度水やぬるま湯で軽く濡らして、毛を軟らかくした方がよいでしょう。

また、先に毛を濡らしておくと、使ったときの汚れもつきにくくなります。最初のひと手間で後片付けが楽になるので、意識してみてください。

 

使ったあとは速やかに洗う

料理用刷毛を使ってそのままにしておくと、毛の部分が固まってしまうことがあります。また、汚れがついたままではカビが発生してしまうということがあるので、使ったあとはなるべく早く洗いましょう。

刷毛の洗浄には、台所用の中性洗剤を使います。シリコンの場合は、食器洗浄機でもOK。毛と柄の境目は特に汚れが残りやすいので、細かいところまでしっかりと洗うようにしましょう。

 

乾かしてからしまう

料理用刷毛を洗った後は、十分に乾燥させます。できれば、毛の部分を上にして、陰干しをしてください。そして、きちんと乾いたことを確認してからしまうようにしましょう。

こうして並べると、料理用刷毛のお手入れは面倒と思う方もいるかもしれません。ただ、少しの手間で刷毛を長く使うことができるので、ぜひ実践してみてください。

 

料理中、刷毛を代用するには?

オレンジケーキと刷毛

ここでは刷毛の代用品についてご紹介していきます。

料理用刷毛は、どこの家にも常備されているものではありません。たまに、必要になる程度なら、わざわざ買う必要がない場合もあります。

すぐに代用できるものとして有名なのが、キッチンペーパーやクッキングシートです。

割り箸を用意して、割り箸の先端部分に折り曲げたキッチンペーパーやクッキングシートを巻きつけるだけで完成です。刷毛のように、切り込みを入れると、より使いやすくなります。

ムラなく塗りたい場合や、細かい作業には向いていませんが、油や卵を表面にさっと簡単に塗りたい時には、この代用品で十分、刷毛の代用になります。

割り箸が無くても、何回か折り曲げて、しっかり持てば簡単に塗る作業なら問題なく出来ます。その場合は、セロテープで固定すると、より安定感が出て◎

キッチンぺーパーやクッキングシートが無いという家庭は、ないと思いますが、その他にも、ラップを指に巻き付け、指が刷毛代わりになるという方法もあります。

どの方法が、一番自分に合っているか試してみては、いかがでしょうか。

 

料理用刷毛の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、料理用刷毛の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

便利な料理用刷毛を使って料理を楽しく

パン
出典:  mari

今回は、家にあると便利な料理用刷毛を紹介しました。

本格的にお菓子やパン作りをする方は天然毛、洗いやすくて気軽に使いたいという方はシリコンと、用途に合わせて選ぶのもよいと思います。

個人的には、天然毛とシリコンのものを1つずつ用意するのがおすすめです。そうすれば、どんな料理にも対応できますよ。

ぜひ、皆さんも刷毛を使って、色々な料理にチャレンジしてください!

記事内で紹介されている商品

シリコン刷毛(ブラシ) 赤

サイトを見る

タイガークラウンハケ

サイトを見る

下村工業 味わい食房 シリコーン料理ハケ

サイトを見る

遠藤商事 業務用 木柄白ハケ

サイトを見る

staub ストウブ シリコン ペストリーブラシ

サイトを見る

サンクラフト ハケ パティシエール 30巾 …

サイトを見る

エムテートリマツ テリハケ山羊毛

サイトを見る

貝印 Kai House Select 卵黄やシロップが…

サイトを見る

道具 銀ナノ木柄料理刷毛 白豚毛 30mm

サイトを見る

鎧塚 俊彦 シリコンハケ TY-007

サイトを見る

ルクルーゼ パストリー ブラシ BH シリコ…

サイトを見る

OXO ペストリーブラシ 中 1071061

サイトを見る

折曲山羊刷毛 極(きわめ) / 30mm TOMIZ(…

サイトを見る

トルネ 油引き 余分な油をカット シリコン…

サイトを見る

貝印 まいど本舗 おかんのシリコーン塗り…

サイトを見る

和平フレイズ シリコンブラシ 元祖ヤキヤ…

サイトを見る

関連記事