食に厳しいライターが教えるまげわっぱ弁当のおすすめ5選

 

最近はやりの曲げわっぱのお弁当箱、みなさんはご存じですか?曲げわっぱ弁当箱とは、どのような商品なのでしょうか。曲げわっぱ弁当箱とは、スギやヒノキの薄板を曲げて作られる、円筒形の木製弁当箱のことです。商品によっては、漆塗りが施されている木製弁当箱の商品もあります。

木製弁当箱としたらる曲げわっぱ弁当箱は日本各地で工芸品として作られていますが、最近では、ブログやSNSの影響などもあり、とても人気があります。

曲げわっぱの弁当箱は、特別価格の面で安いというわけでもありません。使い勝手のよいプラスチックからアルミなど、様々な種類のお弁当箱がある中で、今、なぜ曲げわっぱのお弁当箱がこんなに人気なのでしょうか。

曲げわっぱ弁当箱は伝統工芸品でありながら、見た目はおしゃれで、機能的な使い勝手のいい点が、お弁当箱としては高価にもかかわらず、好評を得ているようです。

ということで今回は世代を問わずたくさんの人々に愛されている曲げわっぱ弁当箱の魅力について詳しくご説明していきたいと思います!

最後には、おすすめのまげわっぱ弁当箱のおすすめ商品もご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

曲げわっぱ弁当のここが良い!

何を隠そう、私はお弁当ブロガーでした。

今はあまりお弁当を作ることが少なくなっていますが、以前は雑誌やムック本にお弁当を掲載していただいたこともあります。それくらい、お弁当には深いかかわりとこだわりがあります。

その際に使っていたのが、曲げわっぱのお弁当箱です。

正直なところ、あまり凝ったお弁当の中身だったというわけではありませんでしたが、曲げわっぱのお弁当箱におかずを詰めるだけで、その他の普通のお弁当箱におかずをつめた時と比べて3割増しでお弁当が美味しそうに見えていると思います。曲げわっぱ弁当独特の手触りと木肌の美しさがお弁当箱のおかずを引き立ててくれるので、普段よりもお弁当箱が華やかな印象を受けます。

また、曲げわっぱ弁当箱は見た目がおしゃれなだけではなく、その機能性や使い勝手も高く評価されている弁当箱です。曲げわっぱのお弁当箱に入れたご飯は美味しいと評判ですが、それは、曲げわっぱのお弁当箱に使用されている木本来の調湿作用が、食材の余分な水分を吸収してくれるからです。特にご飯は水分で炊き上げるので、どうしても温かいまま入れてしまうと特に水分が逃げきれずにべちゃべちゃなご飯にしてしまうのです。

皆さんも、時間が経ったお弁当箱のべちゃべちゃしたご飯に少しがっかりした経験があるのではないでしょうか。

そんな中で、まげわっぱの弁当箱は木材ならではの特徴で、手を加えずに自然と冷めていてもおいしいおかずやご飯のお弁当が食べられるようにしてくれるんですね。これは曲げわっぱ弁当箱ならではの魅力であるといえますよね。

そんな曲げわっぱの弁当箱は、少しレトロな印象を与える弁当箱ですが、最近は日本の伝統工芸品からインスパイアされた最新商品がお弁当箱以外でも豊富ですよね。伝統工芸品が現代の商品で多く用いられている中でも、曲げわっぱの歴史は古く、その起源は奈良時代にまで遡るといわれています。

伝統の技術と熟練の技を鍛えた職人さんが、一つ一つ手作りしている曲げわっぱの弁当箱は、機能美とあたたかみある使い勝手を兼ね備えた、日本が誇る逸品でもあるのです。曲げわっぱの弁当箱は、日本本来の魅力を最大限に引き出しているお弁当箱であるといえるでしょう。

お弁当ブーム、そして日本の伝統工芸品のブームが世界で広まる中で、お弁当箱自体も日本の文化を大切にしたまげわっぱの弁当箱で楽しんでいきたいですよね。

 

曲げわっぱ弁当箱の手入れの仕方は?

では、皆さんに曲げわっぱ弁当箱の魅力を理解していただいたところで、まげわっぱ弁当箱の正しいお手入れの仕方を理解していただきたいと思います。

いいことづくめに思える曲げわっぱのお弁当箱ですが、天然素材を使っているので、そのお弁当箱のお手入れには少し注意が必要です。

ただし、曲げわっぱお弁当箱のお手入れは難しくはありませんので、曲げわっぱのお弁当箱を長く使い続けるためにも、ぜひ注意してお弁当箱のお手入れをしていただきたいと思います。

 

白木は手とスポンジだけで

まず、曲げわっぱのお弁当箱は、プラスチック製のお弁当箱などと違い、洗剤を使いません。

白木の曲げわっぱ弁当箱は洗剤を使わないで、手やスポンジだけで洗います。ちなみに白木とは、漆塗料などといった、塗料を何も塗っていない状態の木のことです。

私はお弁当を食べた後、食材の油や水分はさっとキッチンペーパーでふき取り、その後水に5分くらいつけてお弁当箱を洗っています。お弁当箱の汚れが気になる場合は、10分くらい水につけてから洗うといいでしょう。

お弁当箱を洗うときに洗剤を絶対に使っていけない、というわけではありませんので、お弁当箱のおかずによるひどい汚れで水やスポンジだけでは気になるようであれば使ってもいいと思います。

また、白木以外の塗料を塗られている曲げわっぱ弁当箱の商品に関しては、白木と違い人工的にコーティングがなされていますので、そこまで気にすることはありませんが、丁寧なお手入れをすることは忘れないようにしてください。

 

曲げわっぱ弁当箱に熱湯はNG

また、曲げわっぱのお弁当箱を洗う際に熱湯をかけるのも避けてくださいね。

熱すぎると、曲げわっぱ弁当箱のひび割れやゆがみの原因になります。

曲げわっ弁当箱は木製ですので、長く水につけることもやめましょう。もちろん、商品によって異なりますが基本的に曲げわっぱ弁当箱は食器洗浄機も使えません。

お弁当箱を洗った後は、すぐに水分をふき取り、十分乾かしてください。

少し手間のかかるように思えるかもしれませんが、曲げわっぱ弁当箱はそれなりにお値段も張る商品ですし、しっかりお手入れをして使えば、本当に長く使えます。

使えば使うほど味が出て、大切にしたくなるのが曲げわっぱ弁当箱です。優しい気持ちでお弁当を作るところからスタートして、お手入れも優しい気持ちで行ってあげてくださいね。

 

曲げわっぱ弁当箱選びで注意すること

最近人気の曲げわっぱですから、様々なメーカーからいろんな種類の曲げわっぱ弁当箱が販売されています。お気に入りの1個を選ぶ際に注意してほしいことをお伝えしたいと思います。

ということで今回は、曲げわっぱ弁当箱の中から、白木のお弁当箱、ウレタン塗装のお弁当箱、漆塗りのお弁当箱の三つの種類に分けてその魅力や特徴をご説明していきたいと思います。

 

白木(無塗装)のお弁当箱

まずは白木のお弁当箱の商品について。

白木のお弁当箱は、木肌の柔らかな手触り、素材の木の香り、美しい木目がなんとも魅力的なお弁当箱です。

白木は無塗装の商品なので、より木のぬくもりを手や目で感じることのできる弁当箱となっています。

白木のお弁当箱のお手入れには、上でご紹介したような注意が必要です。白木のお弁当箱は、塗装がされているお弁当箱の商品と比べても圧倒的にお手入れや管理に手間がかかります。

油モノのおかずやケチャップなどで味付けしたおかずを入れている際にはお弁当箱のシミの原因になるので、そういったおかずは入れないほうがいいと思います。

白木のお弁当箱はお手入れもおかずの種類選びも特に手間がかかりますが、曲げわっぱのお弁当箱といえばこれでしょう。

白木のお弁当箱がそうなように、おかずの素材もそのものの味わいを楽しんでいただければなと思います。

 

ウレタン塗装のお弁当箱

続いてはウレタン塗装のお弁当箱について。

木地の表面を樹脂でコーティングしたウレタン塗装の曲げわっぱ弁当箱は、お弁当箱使用後は中世洗剤でキレイに洗って、乾いた布で拭き取ればいいので、白木のお弁当箱と比べてもおかずの種類やお手入れが楽なのがいいです。

油もののおかずも入れられるので、お弁当の中身に和風のおかずも洋風のおかずもどちらも入れたいならウレタン塗装のお弁当箱がおすすめです。

私が10年くらい使っているお弁当箱も、ウレタン塗装されたタイプのお弁当箱ですが、とても使い勝手がいいです。

見た目も曲げわっぱ弁当箱ならではの温かみのある商品ですし、手入れを気にせずお弁当におかずを詰められるので、手間なしで曲げわっぱの弁当箱を楽しみたいという方はぜひこちらのウレタン塗装タイプの商品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

漆塗りのお弁当箱

そして最後は漆塗りのお弁当箱について。

漆塗りの曲げわっぱは、白木のお弁当箱ほどではないですが調湿作用があります。ただし、白木のお弁当箱とは違い油モノのおかずも入れられますし、お弁当箱を洗う時も中性洗剤が使用できます。

ウレタン塗装の商品と同じように、お弁当箱の取扱い方法が簡単なのが漆塗り弁当箱の特徴です。

漆の色のおかげで、見た目が和風のイメージが強くなります。

また、漆塗りはお弁当箱のみならず、家具やお弁当以外の食器にもよく使用されている人気の素材だと思います。

漆塗り独特の色味とツヤで、非常に高級感があって落ち着きのある印象へと仕上げることが特徴ですよね。

お弁当箱は人に見られるものですし、ここで漆塗りの高級感漂う商品を使うことで、他のお弁当箱と差をつけたいですよね。

 

このように、白木、ウレタン塗装、漆塗りの商品によってそれぞれに特徴がありますので、ご自身の使いやすい商品をお選びください。

 

曲げわっぱ弁当箱は形にも注目

必須というわけではありませんが、曲げわっぱ弁当箱は是非形にも注目して商品選びを行っていただきたいと思います。

同じおかずを詰めたとしても、素材や塗装と同じようにまげわっぱ弁当箱の形が違うだけで印象ががらりと異なります。

ということでここでは数々の人気曲げわっぱ弁当箱の商品の中でも特徴的な曲げわっぱ弁当箱の形についてそれぞれ詳しくご説明していきたいと思います。

 

王道を行く形なら小判弁当箱

まずご紹介する形は圧倒的な人気を誇る小弁弁当箱の形について。小弁弁当箱の形が最も多くのメーカーからから販売されていて、オーソドックスなタイプの形であるといえますね。小判弁当箱は、言葉通り小判のようなシルエットで、昔ながらな印象を受けます。

また、おかずも非常に詰めやすい形となっています。

小判弁当箱の商品は本当に様々な種類が販売されていますので、他の人となるべくかぶりたくないのであれば漆素材を使用した小判弁当箱の商品を選ぶなど、素材などで選ぶのもいいのではないかと思います。また、くせのない形なので、バッグにすっぽり入る形も魅力であるといえますね。

 

コロンとかわいい形が魅力の丸弁当箱

続いてはまんまるが印象的な丸弁当箱について。

とりあえず可愛らしいデザインの形なので、基本的にどんなおかずを入れても映えるのではないかと思います。笑

特徴的なまんまるの形を利用して、おかずで遊びを聞かせてもいいかもしれませんね。

インスタ映え間違いなしの形が丸弁当箱ですが、少し気になる点としてはバッグに入れた時にかさばるのではないかという点。

かなり場所をとる形をしているのではないかと思います。

その点が気にならない様でしたら、是非丸弁当箱の商品で弁当箱の楽しさを満喫していただけたらなと思います。

 

ぽってり感が魅力の形ならまめ弁当箱

そして最後にご紹介するのがまめ弁当箱について。

こちらは少し小判弁当箱の商品に似ているのですが、片方の側面が反り返っていてぽってりとした印象に。まるで豆のような形のこちらの商品は、手触りだけでなく見た目でもほっこり温まるような印象を受けますね。木材弁当なので、まめ弁当箱のように木を反り返らせるのは少し技術が必要なのではないかなという印象を受けます。丸弁当箱の商品も同じくですが。

丸弁当箱の商品と比べると圧倒的にバッグの中でかさばらないですね笑

職人の技が光る商品をお探しの方はぜひこちらのまめ弁当箱の形をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめの曲げわっぱ弁当箱

曲げわっぱの特徴や使用上の注意までをご理解いただいたところで、ここからはおすすめの曲げわっぱの商品をご紹介していきたいと思います。

今回はお弁当ブロガーだった私が、厳選しておすすめの曲げわっぱ弁当箱の商品をピックアップさせていただきました。

気になる商品があれば、自分の条件や用途と照らし合わせて商品をぜひチェックしていただきたいと思います!

 

大館曲げわっぱ小判弁当

出典: Amazon.co.jp

タイプ:小判弁当
プラスティックお弁当箱にはない木のぬくもりを感じます。木が余分な水分を吸ってくれるため、ランチ時でもごはんはふっくら。
シンプルだけど天然秋田杉の優しいお弁当箱。天然秋田杉の明るい木肌はぬくもりがあり、お弁当にほっこりやすらぎが生まれます。!
内容量:490cc  サイズ:蓋付き外形 18.0×11.0×5.0cm 仕切り板なし

まずご紹介するのがこちらの商品。

こちらの商品は、お弁当ブロガーだった私が何年も使っていた商品と全く同じ商品なので、自信を持ってお勧めします。

秋田県大館市にある会社が一つ一つ丁寧に作り上げた商品です。

ウレタン塗装されている商品なのでお手入れも楽ながら、曲げわっぱの雰囲気も楽しめます。

油もののおかずも気にすることなく入れらる商品なので、お弁当のおかずのバリエーションも楽しめます。

サイズ的には女性に向いていますので、男性には同じ形でもう一回り大きい商品をおすすめします。

 

秋田杉 曲げわっぱ はんごう 弁当

出典: Amazon.co.jp

サイズ:約幅17×奥行き9×高さ9.5cm
素材:天然木(秋田杉)
生産国:日本
容量:上-約390ml,下-500ml

続いてはこちらの商品。

これも上の商品と同じメーカーの商品で、ウレタン塗装が施されている商品となっています。

実はずっとこちらの商品が欲しいと思っていましたが、個人的にはこのサイズで2段は量が多いのであきらめました。

男性の方や、たくさん召し上がりたい方にはちょうどいいサイズ感の商品だと思います。

少しカーブした形がいつものお弁当をさらにおしゃれに美味しそうに見せてくれます。

息子さんや旦那様のお弁当をグレードアップしてみませんか?

 

秋田大館曲げわっぱ ひな弁当

出典: Amazon.co.jp

サイズ:約幅13×奥行き11×高さ9.5cm
素材:天然木(秋田杉)
生産国:日本
容量:上-約360ml,下-360ml

続いてはこちらの商品。日本製の商品なのが魅力的。

こちらの商品は形が小ぶりな丸型弁当箱が二段になったタイプです。

私はこちらの商品も使っていましたが、ご飯とおかずを分けたいときなどに便利です。

ちょっと近場のピクニックのときなどは、まったく同じお弁当のおかずをつめて、友達と1段ずつ食べたりもしていました。

ウレタン塗装されているので、こちらもお手入れは楽です。

丸い形の見た目もかわいらしく、お気に入り弁当箱の一つです。

 

木曽檜 めんぱ 曲げわっぱ 卯るし庵 弁当箱

出典: Amazon.co.jp

◎一般的な原木で世界一高価とといわれている木曽桧のわっぱ弁当です。とても良い香りですが、漆塗装しているので香りはしません。
150年以上の原木、4世代以上前の原木、木曽檜の成長はとても遅いので目が細かで狂いの少ない素材です。
【品質】素材-天然木・木曽桧、木曽さわら 表面塗装-天然漆
【サイズ】 約 16cm×9.9cm×5.1cm 【容量】 約380ml
純国産のわっぱ弁当です。 曲げ部分は木曽ひのき、天底は木曽サワラを使用しています。

続いては漆塗りが施されたこちらの商品。

こちらの商品はとても高価な木曽桧を使ったわっぱ弁当です。

こちらの商品の塗装は漆塗りの中でも天然漆です。高価な商品なのが納得ですね。

販売しているのは、漆塗りの商品を中心に、天然素材にこだわった商品を多数取り扱っている会社です。

この漆塗りのお弁当箱、見た目の色つやが素晴らしく、いつものお弁当が何ランクもアップしそうです。

高級感たっぷりのお弁当が作れそうですね。

 

スケーター 曲げわっぱ

出典: Amazon.co.jp

美しい木目と色合いのお弁当箱
フタにキャラクターデザインを施した木製弁当箱
天然木ならではの優れた通気性と保湿性
ご飯が傷みにくく軽量で持ち運びしやすいお弁当箱
中国生産に切り替えることにより日本国内生産品に比べ低価格を実現
取り外し可能な仕切り付

そして最後はこちらの商品。

最近見かけるキャラクターの曲げわっぱの商品です。

こちらの商品は少しだけリーズナブルなのと、小さいお子様も喜んでくれそうなキャラクターがポイントです。

スヌーピーの他にもキティちゃんなど、おなじみのキャラクターがあしらわれたデザインなのがこちらの商品のうれしい点ですね。

こちらの商品のメーカーはキッチン関連の商品を中心に取り扱っている会社で、キャラクターものも得意とされています。

国産の高級な曲げわっぱの生産を中国にすることにより、リーズナブルな価格での商品展開が可能になっています。

コスパに優れているこちらの商品の素材は天然木です。

コスパに機能性、素材など魅力たくさんの商品であるといえますね。

お子様がいる方でお弁当箱の商品を探している方は、ぜひこちらの商品を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

色も形も様々な曲げわっぱのお弁当箱。

お手入れのしやすさや素材や大きさなど、ご自分のライフスタイルに合わせてお弁当箱を選んでみてください。

高価な商品なので、お財布と相談しながら、長く大切に使える1個を探してみてはいかがでしょうか。

毎日のお弁当作りが楽しくなりますし、見た目のグレードアップは確実です。

日本の伝統的な技が光る逸品を、日々の生活の中に取り入れてみませんか。

記事内で紹介されている商品

秋田大館曲げわっぱ小判弁当

サイトを見る

秋田杉 曲げわっぱ はんごう 弁当

サイトを見る

秋田杉 曲げわっぱ ひな 弁当

サイトを見る

木曽檜 めんぱ 曲げわっぱ 卯るし庵 弁当箱

サイトを見る

スケーター 曲げわっぱ スヌーピー弁当箱

サイトを見る

関連記事