デリスタグラマーが教える!野田琺瑯ホワイトシリーズのおすすめ5選

みなさんは野田琺瑯という商品を聞いたことがありますか?

私は長らくの間、野田琺瑯の保存容器「ホワイトシリーズ」を欲しい欲しいとは思っていたものの、保存容器にしては値段がするし、タッパーとなにが違う?白くてかわいいってだけ?ならタッパーの方が安いしいいや!と思ってしまい購入せずにいました。

しかし店頭やインスタグラムで見かける度にかわいいなぁ、素敵だなぁ・・・と思う日々。そんな頃に応募したレシピコンテストで入賞することができ、野田琺瑯一式をいただくことに。

いざ手にしてみるとやはりかわいく、キッチンに置いているだけでテンションが上がるのを実感しました。

そして、一緒に送られてきた野田琺瑯の使い方についての雑誌を見てみると、保存容器としてだけでなく電子レンジでの加熱はもちろん、オーブン、直火まで対応していることを知り、色々な使い方をしてみたくなりました。

今回はそんな見た目の可愛さだけでなく、使い勝手のいい野田琺瑯の保存容器「ホワイトシリーズ」についてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

野田琺瑯とは

琺瑯(ホーロー)について

琺瑯とは鉄やアルミニウムなどの金属の表面にガラスを高温で焼き付けたもののことをいい、鉄の強度とガラスの美しさを兼ね備えています。

 

野田琺瑯について

1934年創業の琺瑯製造会社の老舗である野田琺瑯。創業当時からずっと変わらず1つ1つ商品を手作業で作り出している日本で数少ない会社です。

Instagramなどで爆発的に人気を集めた野田琺瑯の保存容器「ホワイトシリーズ」は専用の本が出版されるほどで、作り置きの写真などでよく目にしますよね。

 

なぜ野田琺瑯の商品がこんなにも人気なのか

 

シンプルイズベスト

なんといってもあの真っ白なデザインにシンプルさが素敵ですよね。

レトロなキッチンにも、スタイリッシュなキッチンにも、どんな空間にも馴染みます。

キッチン用品としてはもちろんですが、洗面所やお風呂場、アクセサリーや小物入れとして使ってもかわいいですよ。

主張がないにも関わらず万能なのが嬉しいですよね。

 

直火やオーブンに対応している

タッパーなどの保存容器の場合、電子レンジは使用できても直火やオーブンは使用できないものがほとんど。

ガラスの保存容器の場合、電子レンジとオーブンは使用できても直火は使用できないですよね。

しかし野田琺瑯の保存容器は電子レンジはもちろん、オーブン、トースター、直火すべてに対応しています。

そのため、温め直しのためだけに鍋やフライパンを汚すことがなく、手間や洗い物が減るのがなんといっても嬉しいですよね。

※しかし蓋は対応していないのでどの場合も必ず蓋を取って加熱してくださいね。

 

ホワイトボードペンが使用できる

作り置き等に琺瑯容器を使用せず透明のタッパーやガラスを使用する人からよく耳にするのが「琺瑯容器は中身が見えないから冷蔵庫に入れた時に分かりづらい。」ということ。

確かに透明の容器の方がパッと見えるかもしれませんが、同じような色味の料理を2種類以上作った場合はタッパーでもマスキングテープ等に中身の名前を書いて張ったりしているのを目にします。

しかし野田琺瑯はマスキングテープをわざわざ貼る必要はなく、ホワイトボードペンでそのまま容器に文字を書くことができます。

もちろん消すときは専用のホワイトボード消しを使用。ペンを購入する際に付属されていることが多いので便利ですよね。

書き間違えてもすぐに書き直せるし、テープのように水滴を気にしなくていいのが嬉しいポイントです。

 

ニオイ移りしにくい

カレーやキムチ、味噌、酢のもの、マリネ、ネギなど保存容器にニオイがついてしまったことはありませんか?

一度ついてしまったニオイはなかなかとることができず、あまりにもひどい場合は容器を捨てるなんてこともありますよね。

しかし、野田琺瑯はニオイ移りしにくいと知っていましたか?

そのまま再加熱などができるにも関わらず、ニオイ移りしにくいので長く使うことができますよ。

 

 

野田琺瑯を使ったお料理

 

おひたし

野田琺瑯でお湯を沸かして食材を茹でたら一旦ザルに上げて水気を切ります。

サッと琺瑯を水で冷やしたらお醤油やみりんなどで出汁を作りそのままザルにあげた食材を再度琺瑯へ。

粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫で冷やすだけ。

すべてを一括してできるのが嬉しいですよね。

 

ラザニア

野田琺瑯の長方形の形がラザニアにぴったり!

私が作るラザニアは毎回この野田琺瑯の容器を使用しています。

焦げつきにくく、白い容器とラザニアのトマトソース、焦げたチーズの色味が食欲をそそりますよ。

ラザニアだけでなく、グラタンももちろん野田琺瑯で作れるのでおすすめです。

 

オーブン焼き

浅めの野田琺瑯を使えばぎゅうぎゅう焼きなどのオーブン焼きも可能。

鶏肉や豚肉、ジャガイモや人参などの好きな野菜を琺瑯容器に並べ、オリーブオイルと岩塩、ローズマリーなどのハーブを散らし、オーブンで焼くだけ。

やはりこちらも白い容器がおしゃれでおすすめですよ。

 

煮物

野田琺瑯で煮物を作ればそのまま粗熱を取り、蓋をして冷蔵庫で保存ができます。

食べる際には蓋を取り再度直火で加熱ができるので洗い物が少なく済むのが嬉しいですよね。

 

カレー

容量が多く深いタイプの容器を使えばニオイや色の付きにくい野田琺瑯はカレーを作るのにもピッタリ。

煮物同様に作ってそのまま冷蔵保存や、冷凍庫保存、再加熱ができるので扱いやすいですよね。

 

ちぎりパンやケーキの型に

手作りパンの型としても使用できますよ。特にちぎりパンとしての使い方がおすすめ。

野田琺瑯の底と側面にオーブンシートをはり、生地を均等の大きさで並べて焼くだけ。

長方形や丸形など色々な形の野田琺瑯容器があるので、わざわざパンやパウンドケーキなどの焼くためだけに使用頻度の低い型を買わなくていいですし、余分な物が増えすぎることがなくキッチン収納にも役立ちます。

 

実際に買ってよかった野田琺瑯ホワイトシリーズおすすめ5選

 

スクウェアS ホワイトシリーズ

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 スクウェアS ホワイトシリーズ WS-S

私が持っている野田琺瑯ホワイトシリーズの中で一番使用頻度が高いといっても過言ではない、お気に入りの一つです。

幅10.0×奥行き10.6×高さ5.4cmと小さめですが、お漬物を入れたり、食べきれなかったお料理や、切ったネギ、作り置きの箸休め、切っておいたレモンやすだち・・・などとにかく色々な食材、お料理をこちらに入れて保存しています。

小さくて可愛らしいのもお気に入りポイントの1つになっていますよ。

 

レクタングル深型M ホワイトシリーズ WRF-M

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 レクタングル深型M ホワイトシリーズ WRF-M

こちらも使用頻度が非常に高い、使い勝手のいいサイズです。

主に作り置きおかずや、焼き豚、鶏ハムなどを保管するのに使っています。

高さが6.2cmなので2,3個重ねて冷蔵庫に置いておけるのが何気に嬉しく、冷蔵庫がスッキリして見えますよ。

またこちらのサイズは1人分のグラタンを作ったりするのにも便利でおすすめです。

 

レクタングル深型L ホワイトシリーズ WRF-L

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 レクタングル深型L ホワイトシリーズ WRF-L

前述であるように、自宅ではラザニアを作る際は野田琺瑯のホワイトシリーズを器として使っているのですが、こちらがその商品になります。深すぎず、浅すぎず、ラザニアにもってこい。

その他にもちぎりパンやパウンドケーキの型としてもたまに使用していますよ。

 

レクタングル深型LL ホワイトシリーズ WRF-LL

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 レクタングル深型LL ホワイトシリーズ WRF-LL

使用頻度はそこまで高くない物の、煮る・保存する・再加熱するなど野田琺瑯の容器を使った一括調理をする際はやはりこちらの深型が一番使いやすいと感じています。

深さがあるので煮物やスープ、汁気の多い物でも調理しやすく便利です。

私はよくこちらの容器にカレーや手羽元と大根の煮物など食材が比較的ごろごろとしている物を作った際に保管する用として使っていますよ。

その他にも糠漬けや梅干しを浸けるのにも人気のようです。

 

バット ホワイトシリーズ 18取

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ 18取

2か月ほど前の購入したホワイトシリーズのバッド。

網も一緒に購入し揚げ物をした際の油切として主に使用していますが、私は食器の水切り籠を置いていないので、どうしても洗い物が多い際はこちらのバットを水切り籠の代わりとして使用したりしていますよ。

まだこの使い方をしたことはないのですが浅い作りなのでオーブン焼きにも今後使用していきたいと思っています。

 

次買うならこれ!いま気になる野田琺瑯シリーズ4選

 

バット ホワイトシリーズ 21取

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ 21取

先ほどご紹介した18取よりもワンサイズ小さなバット。

使い勝手的には18取を買って正解でしたが、一人息子は現在離乳食で揚げ物は食べず。

このバットで油切りをした揚げたてをそのまま食卓に出し、串カツ屋さんのような使い方をするにはこちらのサイズが丁度良いのではと思い、購入を検討しています。

揚げ物をよそった器は洗うのも大変ですが、器の代わりとしてこのバットが使用できれば一石二鳥ですよね。

 

持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L

多くの方がお味噌入れとして使用している容器。

私は自家製味噌などを作っていないものの、購入してきたお味噌の取り出しにくさが毎日不満なのでこちらに移し替えを検討しています。

取っ手付きなので冷蔵庫から取り出す際やお味噌を掬い取るときも便利そうですよね。

 

琺瑯蓋 レクタングル深型L用 HFF-L

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 琺瑯蓋 レクタングル深型L用 HFF-L

Lサイズの容器はそのまま温め直しでも直火で使用することが多いのですが、現在持っているシール蓋では直火はもちろん電子レンジなども使用不可。

そのためこちらの直火対応の蓋の購入を検討しています。

蓋つきで加熱した方が時間も短縮できますし、乾燥も防げますよね。

 

保存容器 持ち手付き ストッカー 丸型 S ホワイト 1.0L 113-0320

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 保存容器 持ち手付き ストッカー 丸型 S ホワイト 1.0L 113-0320

私はよく夜ご飯に作ったお味噌汁を翌日自分のお昼ごはん用に多めに作るのですが、暑い季節になると冷蔵庫保存が必須に。

しかしお味噌汁は電子レンジで加熱すると爆発の原因になるので、毎晩お鍋から器に移し替え、

翌日は再度お鍋に移し替え、コンロで温め直してまたもや器へ・・・と手間をかけているのですがこちらの商品を使えば保存も再加熱もすべて一括でできるのでいいなぁと検討しています。

 

 

まとめ

野田琺瑯のホワイトシリーズを使用しているけど保存用としてしか使っていない人も、購入を検討している人も、ぜひ様々な使い方をしてよりキッチン・お料理を快適なものにできるのではないでしょうか。

保存容器として、器として、お鍋として使用できるとなるとキッチンの余分なものを破棄できて、収納スペースの確保にもなりますよ。

真っ白で綺麗な野田琺瑯でぜひあなたのキッチンを飾ってみてくださいね。

 

記事内で紹介されている商品

野田琺瑯 スクウェアS ホワイトシリーズ W…

サイトを見る

野田琺瑯 レクタングル深型M ホワイトシリ…

サイトを見る

野田琺瑯 レクタングル深型L ホワイトシリ…

サイトを見る

野田琺瑯 レクタングル深型LL ホワイトシ…

サイトを見る

野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ 18取

サイトを見る

野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ 21取

サイトを見る

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワ…

サイトを見る

野田琺瑯 琺瑯蓋 レクタングル深型L用 HFF…

サイトを見る

野田琺瑯 保存容器 持ち手付き ストッカー…

サイトを見る

関連記事