詳しいサイズの選び方!ストウブ鍋おすすめ6選

キッチン用品やキッチン器具は見ているだけで楽しくなります。便利な物からデザインが素敵なもの、機能性が優れているものなど、主婦にとって毎日の食事作りの時にそれらの物があると、気分も上がり作業効率も上がります。

その中でも鍋はどうでしょう?見た目に魅力的で、いつもの料理が美味しくなる鍋があったら良いと思いませんか。そのような鍋はいくつかあるのですが、その中でも私が一番好きなのはストウブ鍋です。

ストウブ鍋はそのまま食卓に出せるデザイン性ながら、プロの料理人の方も愛用している方が多いと聞きます。ストウブ鍋の蓋は独自の構造をしていて素材の旨みを引き出してくれるんです。

いざ購入しようと思うと、豊富なカラーとサイズ、形があるのでどれにしたらいいのか分からない。お安い鍋ではないので失敗しない鍋選びをしなければなりまません。ストウブ鍋のサイズやカラーなどご紹介します。

 

 

形で選ぶストウブ鍋の選び方

ストウブ鍋には、グリルパンやお米を炊飯する鍋など多くの種類がありますが、代表的なものは、深さのある一般的な鍋の「ピコ・ココット」です。ピコ・ココットには丸い形のラウンド型と楕円形のオーバル型があります。

 

オールマイティなラウンド型

一般的な形のラウンド型は、熱を均一に伝える事ができ、煮る・蒸す・揚げるなどどの料理にも適しています。また、ご飯の炊飯に活用する場合はラウンド型ならムラなく炊くことができます。

初めてストウブ鍋を持つのであれば、ラウンド型がオススメします。

 

魚など素材そのまま調理するならオーバル型

楕円形のオーバル型は、大きな食材をそのまま調理する時に便利です。例えば魚や野菜など長細い物をそのまま焼いたり蒸したりする事ができます。

具体的には、焼き芋やアクアパッツァ、とんかつなど、食材をそのままの形で調理する料理はオーバル型がオススメです。

 

人数ごとに選ぶラウンド型ストウブ鍋のサイズ

ストウブ鍋に限らず、鍋を購入する時に迷うのが大きさです。実際に使ってみてからやっぱり大きかったor小さかったなどと思った事がある人は多いはず。

鍋は基本的に大は小を兼ねるので、迷ったときには大きめの物を購入するのがオススメですが、ストウブ鍋は重さがあるのであまり大きい鍋を購入すると重くて洗ったりするのが大変と感じる事があります。

特にストウブ鍋のようにお値段が少々高めの鍋の場合はできるだけそのような失敗はしたくないですよね。

 

1~2人向け

オススメサイズは18cm。1~2合の炊飯が可能です。

煮物から揚げ物などメインの食事を作るのにピッタリのサイズです。また、カレーやシチューなどの汁が多めの料理の場合は20cmのサイズの方が安心です。それと反対に、ひじき煮などの副菜を作るのであれば16cmでも充分な大きさです。

 

2~3人向け

オススメサイズは20cm。2~3合の炊飯が可能です。

肉や野菜の蒸し煮や豚の角煮などメインの食事を作るのにピッタリのサイズです。深さも充分にあるので、メインのお料理の他にもお味噌汁やスープなどを作るのにも不便がありません。

 

3~4人向け

オススメサイズは22cm。3~4合の炊飯が可能です。

一番一般的なサイズになります。迷った時には22cmを選ぶのが失敗が少ないと思います。4人分のメインのお料理を作るのにピッタリのサイズで、肉じゃがや鶏のトマト煮など具沢山の煮込み料理も作ることができます。

副菜などの少なめの量のお料理を作る場合には18cmでも充分な大きさだと思います。

 

4~6人以上向け

オススメサイズは24cm。4~5合の炊飯が可能です。

少し大きめのサイズですが、4人を超える人数の場合はたっぷり容量がある24cmがオススメです。キャベツ丸々1個が入る大きさなので、食材をゴロっと大きくカットした煮込み料理や、汁がたっぷりのおでんなど作る事ができます。

これ以上大きいサイズになりますと、重量がかなりあるので普段使いするには力に自信がないと鍋の出番が減ってしまう可能性があります。

 

 

食材の大きさで選ぶオーバル型ストウブ鍋のサイズ

<a href=“https://tobuy.jp/posts/G74JJNHx4Kk“>Maki</a>
Maki

オーバル型は楕円の形をした鍋です。基本的にはラウンド型のストウブ鍋と使い方は同じになりますが、その形をいかし魚や肉などをそのまま調理する事が可能です。

普段使いとして人数でサイズを決めるのであれば、ラウンド型よりワンサイズ大きいサイズを選ぶのがオススメです。

 

17cm

ナスが2本そのまま入ります。小ぶりの野菜を切らずにそのまま調理できます。

小さめの鍋なので、4人分の食事を作るのには不向きですが、2人分くらいでしたら煮込み料理から蒸し料理などちょうど良いサイズです。

 

23cm

大ぶりなさつま芋1本がそのまま入ります。小ぶりの魚や肉を切らずにそのまま調理できます。

4人分のメインの食事を作れるサイズで、大きすぎず小さすぎず、一番使いやすいサイズの鍋です。焼き芋やトウモロコシなど調理するのに便利で、ローストビーフなどを作るのにも適したサイズです。

 

27cm

鶏が丸々がそのまま入るサイズです。大ぶりの魚をそのまま調理する事ができます。

パーティー料理などを作るのにピッタリのサイズになります。アクアパッツァやパエリアなど、素材をそのまま切らずに調理し、ストウブ鍋のまま食卓へ出すことができるので、大きさと重さはありますが使いようによってはあると便利なサイズの鍋です。

 

ストウブ鍋のおすすめカラー

ストウブ鍋の魅力の1つは豊富なカラーになります。置いておくだけで絵になるその見た目でストウブ鍋に惹かれている方も多いはず。カラーは全部で8色あり、スタンダードカラーの5色と、マジョリカカラーの3色があります。

直感で選ぶの良いですし、定番カラーから選ぶのも良いですし、カラー選びは悩みますが楽しめる悩みです。

 

スタンダードカラー

ブラック・グレー・チェリー・マスタード・カンパーニュの5色のスタンダードカラーは色鮮やかでキッチンを彩ってくれます。

どのカラーも素敵な色ですが、その中で一番オススメなのはチェリーです。ストウブと言えばやはりこの色になるんじゃないでしょうか。

鮮やかな赤いビタミンカラーで可愛らしさを感じます。

 

マジョリカカラー

グランブルー・グレナディンレッド・バジルグリーンの3色のマジョリカカラーは、深みを持たせたカラーなのが特徴になります。

定番カラーに比べると落ち着いた色合いで、大人の鍋といった感じです。その中でも一番オススメするのはバジルグリーンになります。

鮮やかなグリーンではありませんが、深みのあるグリーンで他のメーカーでこのカラーを見た事はありません。料理するのが楽しくなるカラーです。

 

 

【ラウンド型】おすすめストウブ鍋3選

ココット ラウンド チェリー 20cm

万能サイズで王道カラー

20cmのサイズのチェリーになります。

家族構成や人数により必要なサイズのストウブ鍋は違いますが、20cmはカレーやシチューなど作るには小さめですが、その他の蒸し料理や煮込み料理など、多めにも少なめにも作れる最適なサイズになります。

そして、鮮やかなカラーでキッチンを彩ってくれます。

 

ココット ラウンド グレー 24cm

美味しいシチューを作るならこの大きさ!

24cmのサイズのグレーになります。

少し大きめなと思うサイズですが、カレーやシチューなどたっぷり作れる大きさで、ストウブ鍋の特徴であるピコを存分にいかせます。

また、グレーはどんな場所にもマッチする万能カラーで、目立ちすぎないのに目を引く魅力的なカラーです。

 

ココット ラウンド カンパーニュ 18cm

出典: Amazon.co.jp

ココット ラウンド カンパーニュ 18cm
ブランド
カテゴリ

使い勝手ならこれ!

18cmのサイズのカンパーニュになります。

一般的な家庭には小さめのサイズになりますが、ちょっとしたお料理、蒸し野菜や副菜などを作るのに便利な大きさになります。小さめな分、ストウブ鍋でも重さをそれほど感じないので、実際に購入してみるとストウブ鍋の中で一番使うという方も多いと思います。

白い色が魅力的なカンパーニュ。清潔感のあるカラーでそのままお料理を食卓へ運びたくなります。

 

【オーバル型】おすすめストウブ鍋3選

ココット オーバル バジルグリーン 23cm

万能オーバル!

23cmサイズのバジルグリーンです。

楕円形の鍋を家庭で使うのに、コンロにちょうど収まるサイズで使い勝手が一番良いと思います。大きな食材はそのまま入りませんが、普段料理に使う肉や魚ならピッタリ。

バジルグリーンのちょっとくすんだグリーンは置いておくだけでオシャレを演出してくれます。

 

ココット オーバル ブラック 27cm

大きな食材もこれがあれば大丈夫!

27cmのサイズのブラックになります。

少々大きさはありますが、せっかくのオーバルなので大きな魚を使ってアクアパッツァなど作りたいですよね。ちょっと豪華なお料理を作るのに便利な大きさです。

そして、ブラックはストウブ鍋のカラーで唯一、真鍮製ゴールドのノブを使っているので高級感ある鍋になっています。

 

 ココット オーバル チェリー 17cm

実用的なオーバル!

17cmのサイズのチェリーになります。

見た目の可愛さからオーバル型を求める方も多いと思います。でも、大きな食材はそれほど使わないし、毎日の食事の準備で手軽に使えるオーバル型をと思うのなら、こちらのサイズです。小ぶりの野菜ならそのまま調理できるのもこのサイズの魅力です。

チェリーなら実用性の他に可愛さもプラスできるのでオススメです。

 

ストウブ鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ストウブ鍋の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

ストウブ鍋で美味しいお料理を

<a href=“https://tobuy.jp/posts/5dR2QrZial6“>Tesshi</a>

Tesshi

ストウブ鍋についてご紹介させていただきました。

ストウブ鍋を求める理由としてデザイン性もあると思うのですが、美味しいお料理が作れるということもあると思います。重さのある蓋にはピコと呼ばれる突起があるので食材から出る水分がまんべんなく行き渡る特性があり、無水調理も可能です。

私がストウブ鍋を手にして一番初めに作ったのは肉じゃがです。水を1滴も入れずに作りました。素材の旨み甘みが凝縮してジャガイモはホクホク。今まで作ってきた肉じゃがとは格段の違いがある美味しい肉じゃがを作ることができ感動したのを覚えています。

今まで作っていたお料理をストウブ鍋で作ると、その感動を誰でも味わえると思うので、ぜひストウブ鍋で色々なお料理に挑戦して下さい。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ココット ラウンド

サイトを見る

ココット ラウンド グレー 24cm

サイトを見る

ココット ラウンド カンパーニュ 18cm

サイトを見る

ココット オーバル  バジルグリーン 23cm

サイトを見る

ココット オーバル ブラック 27cm

サイトを見る

ココット オーバル チェリー 17cm

サイトを見る

関連記事