買いたいものを検索してください

おしゃれさと使いやすさを追求!ラップケースおすすめランキングTOP8

料理の保存や温めなどに使うラップ。毎日使う方も多いと思います。

お料理をするのに欠かせないアイテムのラップですが、どのように保管していますか?購入したままの状態でもよいのですが、どうせならおしゃれに管理してみたいものです。

そんな時にあると便利なのがラップケース。ラップケースは見た目の良さだけでなく、活用することでラップが使いやすくもなります。今回はラップケースの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。

 

ラップケースってどんなメリットがある?

mari.s.home

ラップケースは、市販のラップの中身を入れ替えて使います。

ラップはすぐ手の届くところに置いておきたいものですが、見える場所に置いておくとキッチンのインテリアの邪魔になるというか生活感がただよいすぎて、何だかおしゃれじゃない。そんなときに便利なのがラップケースです。

またラップケースは商品によりマグネットが付いていたり、切れやすい刃になっていたり使い勝手が良いものが多くあります。使い勝手が良いと料理の効率も上がり時短にも繋がります。

 

ラップケースのサイズは最優先事項!

ラップケースをせっかく購入したのにサイズが合わないと使うことができません。ですので、サイズ選びは大事なポイントになります。

 

使うラップのサイズに合わせる!サイズは主に2種類

一般的に販売されているラップの幅は、30cm22cmの2種類になります。

どちらもラップの長さは50mまでのものがほとんどなので、厚みは気にする必要はありません。ラップの幅よりも大きなラップケースを選ぶと、なかで動いてしまったりするので使うラップのサイズに合わせて選びましょう。

30cm対応の商品によっては、ラップケースの中に仕切りがあり、22cmにも対応しているものもあります。

一般的には1~2人家族でしたら、お皿が小さめなので22cmのラップに対応しているもの、それ以上の人数の家族でしたら30cmに対応しているものを選ぶことが多いようです。

また、業務スーパーなどで販売されている業務用のラップは100mの長さがあるものもあります。その場合、気にしなければいけないのはラップケースの幅だけでなく、奥行きや高さが6cm以上あるものがおすすめです。

 

収納しやすいサイズに合わせる!

使用するラップに合うサイズを確認したら、次に確認しておきたいのがラップケース自体の大きさです。

そのためには、事前にどこに収納するかを考えておきましょう。ラップケースは市販されているラップよりも大きめになっている商品も多いので、今までピッタリサイズで収納していたなら入らない可能性があります。

せっかく購入しても、収納場所がなければ今までより不便になってしまう可能性があるので、収納しやすいサイズも確認しておく必要があります。

 

ラップケースの素材に注目!

ラップケースには大きく分けてプラスチック製と紙製があります。

 

濡れても大丈夫なプラスチック製

ラップケースで多い素材はプラスチック製です。

プラスチック製のラップケースは紙製に比べて耐久性が高くいです。プラスチックなので、落としたりすると簡単に破損してしまいますが、長く使い続けることができます。

また、マグネットが付いている商品があったりと機能性にも優れていて、汚れても拭き取るだけで綺麗になったり、汚れが酷ければ水洗いできたりとお手入れも簡単です。料理をしていると手は水で濡れている状態がおおいですが、濡れた手でも気にせず使えます。

 

デザイン性と値段で選ぶなら紙製

紙製のラップケースはプラスチック製に比べると安価で購入しやすいです。水に濡れてしまうと破れたりする可能性があり耐久性はありませんが、安価なので気軽に買い替えができます。

また、シンプルなものからカラフルなものまでおしゃれなデザインの商品が多いのも特徴です。マスキングテープなどを使い自分好みのデザインのラップケースを作ったりすることもできます。

 

ラップケースのおすすめ便利機能をご紹介!

ラップケースを購入するのなら、便利で使いやすい商品を選びたいですよね。ですので、どんな機能が付いているのかチェックしましょう。

 

マグネット付きだと収納に便利

ラップケースにマグネットが付いていれば冷蔵庫にくっつける事ができるので収納に便利です。

冷蔵庫ではなく違うところに収納場所があっても、調理の最中にラップの出し入れをするのは面倒ですが、マグネット付きなら、ちょっと置くだけという感覚で冷蔵庫へくっつけることができます。

デザイン性のあるラップケースなら、見せる収納として冷蔵庫へくっつけておしゃれなキッチンを演出することもできます。

 

巻き戻り防止機能で、ラップの開始位置がすぐわかる!

ラップを使おうと思って取り出すと、ラップの先端が分からなくなっている経験をしたことはありませんか。

どこに先端があるのか探すのは細かい作業なのでイライラするものです。巻き戻り防止機能付きのラップケースならそんな思いをしなくてすみます。

巻き戻り防止機能は、粘着力のあるテープやシリコンのストッパーなどにより、ラップが巻き戻らないように先端を固定してくれるので先端が分からなくなるということがありません。

ラップの先端が分からなくことが多い方はぜひこの機能が付いている商品を選びましょう。

 

ストッパー付きのラップケースだと、ラップがズレにくい!

ラップを使用する時に、ラップの巻きが短くなってくるとケースの中でラップがズレて上手く出せなくなってしまう事があります。

ストッパーが付いているとラップの芯を固定するので、使用する分だけ綺麗にラップをかけることができます。また、芯が固定されているので、ラップがケースの外へ飛び出してしまう心配がなく、スムーズな回転でラップを取り出すことができます。

 

to buyインフルエンサーおすすめのラップケースをご紹介!

山崎実業 ラップケース マグネット ラップケース 30㎝用 アクア ホワイト 3242

#キッチン#ラップホルダー
#愛用品#tower#山崎実業

冷蔵庫にピタッとくっつく
ラップホルダーです!
見た目もシンプルで、
実用的です♡

e r iさんのプロフィール

24坪の小さな平屋に家族4人で暮らしています☺︎ 『持たない暮らし』を意識しながら、自分の中のお気に入りを日々探しています♩ そんな私が買ってよかったものを少しずつですが載せていきます( ˊᵕˋ ) 良かったらのぞいてみてくださいね♩

 

wrapholder-01 ホワイト

安いのにしっかりしたつくり。この値段ならと思い試しに買ってみたら、かなりよかった!ラップホルダーを悩んでる人には是非オススメしたい品!

rumiさんのプロフィール

リゾートホテルライクなインテリアが好き。 数年後の使い道も考えて物を選んでいます。 プチプラ、便利なもの、いろんな使い方ができるものが好き。

 

無印良品 ポリプロピレンラップケース 大 約幅25~30cm用

「ポリプロピレンラップケース大・小」軽くて耐久性のあるポリプロピレン素材を無着色のまま使用している食品包装ラップ用のケースです。改良されて切りやすく巻き込みにくくなっています。本来のラップケースだとポップな包装・・・この様にラベリングすれば区別もつきます。「見た目」の統一さも大切ですね!頻度が高いので一番取り出しやすい手前にスタンバイしました。別売りのマグネットを使えば冷蔵庫に貼り付けて使用する事も可能です!

mujimegu3.4さんのプロフィール

シンプルなマンションライフを目指しています 気に入ったものを載せています

 

ラップケースおすすめランキングTOP8

第8位 ideaco ラップホルダー Metal Factory

サイズ 幅370mm×奥行90mm×高さ80mm
素材 ステンレス
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

コストコのラップに対応

インテリアブランドのイデアコのラップケースです。

ステンレス製で、置いて使用するタイプのラップケースで、底面にはシリコンの滑り止めが付いているので、ラップを出すときにズレる心配がありません。

大きいサイズのラップケースなので片手で持ってラップをかけることはできませんが、置いて使用するタイプは両手でラップをかける事ができるので慣れると使いやすいです。

ラップケースの本体はステンレスになっていて両サイドにはブナの木を使用したスタイリッシュでおしゃれなデザインなのでキッチンをおしゃれに演出することができます。

コストコのラップ(231m巻き)に対応しています。

 

第7位 mon・o・tone ラップケース

サイズ 幅318mm×奥行き45mm×高さ45mm
素材 紙製
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

3個セットの紙製

モノトーン系のインテリア雑貨を扱うmon・o・toneのラップケースです。

3個セットになっている紙製で、白を基調としたモノトーンデザインです。紙製なので軽く、飛び出し防止ストッパーが付いているので、使用時にラップが飛び出してしまう心配がなく、巻き戻り防止加工もされています。

ラップだけでなくアルミホイルやキッチンペーパーなどにも使うことができるので、モノトーンでおしゃれにキッチンをまとめたい方におすすめの商品です。

価格は1,000円ほどになります。

 

第6位 ideaco ラップホルダー 業務用100m巻き

サイズ 幅320mm×奥行72mm×高さ63mm
素材 ABS樹脂
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

業務用サイズに対応

イデアコのラップケースになります。

プラスチック製で多くの商品はラップの長さが50mまでなのですが、こちらの商品は業務用の100m巻きまで対応しています。

100m巻きまで対応なので女性の手には少々大きめのサイズとなってしまいますが、重さはそれほどないので慣れれば不便はないのではないかと思います。ラップを切る歯の部分はギザギザの深さがあるステンレス製になっているので軽い力で切りやすいです。

価格は2,500円ほどになります。

 

第5位 emsa ラップケース

サイズ 幅330mm×奥行70mm×高さ55mm
素材 ABS樹脂
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

アクセントカラーが魅力

ドイツのキッチンメーカーのエムザが販売するラップケースです。

プラスチック製で、開閉部にはバネが付いてスライダーを軽くスライドさせるだけで簡単に開けることができ、ストッパーでしっかりラップを固定できるので飛び出し防止に役立ちます。

丸みのあるラップケースは白を基調としながらも、スライダーやストッパー部分にはアクセントカラーとなる鮮やかな赤を使っているのでシンプルながらおしゃれなラップケースです。

価格は2,200円ほどになります。

 

第4位 山崎実業 ラップケース

サイズ 幅325mm×奥行55mm×高さ50mm
素材 ABS樹脂
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

回転がスムーズでストレスフリー

インテリア雑貨を多く扱う山崎実業のラップケースです。プラスチック製で、マグネットが付いているので冷蔵庫へくっつけて収納することができます。

ストッパーは取り外し可能で、ラップの芯にさしてセットするのでラップが落ちにくく、回転もスムーズで使いやすいのでストレスフリーで使うことができます。

ただ、ストッパーをセットするには直径4.3㎝以内・紙管の内径2.5㎝以上が必要になり、サランラップ50mではセットできないと口コミあるので注意が必要です。

価格は2,000円ほどになります。

 

第3位 Feight ラップホルダー

サイズ 50mm×312mm×54mm
素材 ABS樹脂
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

これ1つで30cm・22cmの両方に対応

輸入雑貨などを扱うエフエイトのラップケースです。

プラスチック製で、ラップケースの中には取り外し可能の仕切りがあり、その仕切りを動かすことで30cmのラップと22cmのラップ両方に対応しています。

マグネットが付いているので冷蔵庫にくっつけて収納することができ、巻き戻り防止加工になっているのでラップの先端が見つからないということがありません。

カラーバリエーションがオレンジ・ブラウン・ホワイトとあり、キッチンに合わせてお好みのカラーを選べます。

価格は1,200円ほどになります。

 

第2位 パール金属 キッチリ切れるラップケース

サイズ 幅325mm×奥行55mm×高さ50mm
素材 ポリプロピレン
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

お手頃価格で切れ味が良い!

包丁など調理用品を多く扱う日本のメーカー、パール金属のラップケースです。

プラスチック製でこちらはラップの長さが30cm用の商品ですが、22cm用の商品も販売されています。

飛び出し防止ストッパー付きなので、ラップが飛び出してしまうことがなく、巻き戻り防止加工でピタッとラップがついて巻戻りにくいです。

四角くシンプルなので、デザイン性に富んでるとは言えませんが、刃にはステンレス鋼を使用しているのでラップの切れ味がよいのが魅力の商品です。

価格は950円ほどになります。

 

第1位 カインズ スパッと切れるラップケース

出典: Amazon.co.jp

カインズ スパッと切れるラップケース
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅322mm×奥行59mm×高さ53mm
素材 ABS樹脂
マグネット
巻き戻り防止
ストッパー

デザイン良し!機能性良し!

ホームセンターのカインズが販売するラップケースです。

プラスチック製で、丸みの帯びたデザインは2015年にグッドデザイン賞を受賞しており、こちらは新色のピンクになります。デザイン性だけでなく機能面でも優れていて、マグネット付き、巻き戻り防止加工、飛び出し防止ストッパーが付いています。

ラップの切り方が他の商品と異なり、蓋を開けラップを引っ張りながら、蓋を閉じるだけでスパッと切る事ができ、簡単にラップを切れる構造になっています。

価格は1,700円ほどになります。

 

ラップケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ラップケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

ラップケースでキッチンをおしゃれに

ラップケースについてご紹介しました。気になる商品はありましたでしょうか。

ラップケースはなくても困らない物ですが、あると便利な物です。インテリア性はもちろんですが、商品により濡れた手でも使えたり、刃の切れ味が良かったり、調理中にちょっとした「イラッ」を感じる機会が減り時短に繋がります。

また、お子さんが使う場合にもしっかり持つことができ、ラップが切りやすいので便利です。

ラップはそのままだと生活感があるので、ラップケースに入れてキッチンもおしゃれに飾ってみませんか。

記事内で紹介されている商品

ideaco ラップホルダー Metal Factory

サイトを見る

mon・o・tone ラップケース

サイトを見る

ideaco ラップホルダー 業務用100m巻き

サイトを見る

山崎実業 ラップケース

サイトを見る

Feight ラップホルダー

サイトを見る

パール金属 キッチリ切れるラップケース

サイトを見る

カインズ スパッと切れるラップケース

サイトを見る

関連記事