買いたいものを検索してください

2019年度最新版!知ってて損しない選び方とは?エアダスターのおすすめランキングTOP8

「エアダスター」をお使いになられていますか?

毎日使っているPCのキーボードには、意外と気が付かないうちに埃がたまってしまっているものです。

ある日、ふっと手元のキーボードを見て、あまりの埃の多さに驚いてしまうという方も多いですね。

ただ、キーボードは水拭きも出来ないですし、掃除機で吸い取るにはあまりにも隙間が細かいです。

ここで、「エアダスター」の登場というわけです。

エアダスターは、スプレーが付いていて、そこからガスを噴射して、細かな埃を吹き飛ばしてキレイにしてくれるという優れものです。

キーボードだけでなく、家具の隙間やサッシの隙間掃除にも使える商品もあるので、持っておくと重宝しそうですね。

可燃性のガスを使うエアダスターが主流なので、使う際には注意が必要ですが、慣れてしまえば手放せなくなるほど便利なアイテムです。

ここでは、「エアダスターとは」「エアダスターで掃除出来るもの」「エアダスターのタイプ」「エアダスターの正しい使い方と注意点」「エアダスターの選び方」について説明させていただきたいと思います。

そして、ランキング形式で「おすすめエアダスター8選」を御紹介いたします。

 

エアダスターとは?

エアダスター

エアダスターとはそもそも何なのでしょうか。

持っていると何に使えて、どれぐらいの価格帯で購入出来るのか、疑問に思われている方もいらっしゃると思うので、エアダスターの特徴について説明させていただきます。

 

エアダスターの特徴

エアダスターとは、主にパソコン周辺機器に用いるための商品で、通常の掃除機や水拭きなどでは取ることが出来ない細かな塵や埃を吹き飛ばすことによって、キレイに掃除することが出来ます。

ブラシの毛先が届かない箇所の埃でも、吹き飛ばすことでキレイにすることが出来るので、時間もかからず人気がある商品となっています。

直接、キーボード等に触れる事が無いので、誤って損傷してしまうこともありませんし、静電気が発生しないところも精密機器には嬉しいですね。

ただ、油分等でベタついた埃などは飛ばすことが出来ないので、埃が油分などと混ざらないような状況にしておく必要があります。

家庭用としては、缶タイプが一般的ですが、コンプレッサを搭載した空圧タイプの工具もあります。

また、最近では何度でも使える電気タイプのエアダスターも販売されています。

 

エアダスターの価格帯は?

家庭用のエアダスターは、安価な商品だと400円ぐらいから入手出来ます。

容量がたくさん入っていて何度も使えるエアダスターの場合や、高品質の商品でも1,000円程度で購入出来ます。

PC周辺機器のお手入れに使われるため、家電量販店やPC取り扱い店で販売されています。

いずれにしても、家庭用エアダスターでは価格帯が安価なため、気軽にいつでも購入出来て便利にパソコン周辺部分のお掃除が出来るので嬉しいですね。

 

エアダスターで掃除出来るもの

エアダスター

エアダスターを使って、実際にどのようなものが掃除出来るのかを見ていきましょう。

PCやPC周辺機器はもちろん、他の用途にも使うことが出来ますよ。

 

PC周辺機器

キーボードに溜まった塵や埃をエアダスターに付いているノズルを使って吹き飛ばします。

可燃性ガスを使ったスプレー缶タイプの商品では、PC機器内部の埃取りには使用しないようにとの注意書きがあるので、もしPC機器内部のファンやヒートシンク等の埃を取りたいのであれば、電気式のエアダスターが向いています。

 

カメラ

レンズ交換式のカメラを使っている場合には、センサーへ埃がついてしまわないかと気になりますね。

埃が付いてしまった場合には、エアダスターかエアブローを使って、都度お手入れしなければいけません。

個人的には外出先で使うにはエアブローが便利だと思いますが、家にいて手入れをする場合には電気式エアダスターとの併用が安心出来るように思います。

 

家具やサッシ

家具でも細かな細工のあるものでは、掃除機などで吸い込むことが出来ないため、エアダスターがあるとキレイに埃を吹き飛ばすことが出来ます。

また、サッシ部分には塵がたまりやすいですが、水拭きしてしまうと逆に汚れてしまう感じになるので、エアダスターで塵を飛ばしてしまうとお掃除も時短になり簡単にお掃除出来ます。

また、自動車のドア部分にも使う事が出来、工夫次第で用途は広がります。

 

エアダスターのタイプ

エアダスター

家庭用のエアダスターは、缶に入ったスプレータイプが主流ですが、何度でも使える電動タイプも販売されています。

それぞれのエアダスターのタイプの特徴やメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

スプレータイプ

スプレータイプのエアダスターは、缶に入っていて先端にノズルが付くように設計されています。

ノズルを当てて塵や埃を吹き飛ばすようになっており、電源も要らないので、携帯して使える点が良いと思います。

価格帯もリーズナブルで、家電店やネットで気軽に入手出来るというメリットがあります。

年に何度もエアダスターを使う機会が無い、という方におすすめです。

缶入りエアダスターには、ガスが使われているのですが、主にDMEガス(ジメチルエーテル)や二酸化炭素、プロパンを用いた商品が主流となっています。

これらは可燃性ガスとなるので、使用時には火気、高温に注意が必要というデメリットもあります。

室内で使う場合には、換気を十分にしなければならないため、冬場での室内での使用に向かないという点も少し面倒ではありますね。

また、使う時の臭いが強いので室内で使いにくく、ガスの量も限られているため長時間使用することも出来ません。

 

電動タイプ

電動タイプのエアダスターは、缶入りのスプレータイプと違って何度でも繰り返して使えるというところが大きな特徴となっています。

何度も買う必要が無いため、スプレータイプよりも初期投資は高めではあるものの、長期的に何度も使う方であればすぐに元手をとれるのでおすすめです。

電気を使って塵や埃を吹き飛ばすので、どちらかというと小型の扇風機という設計で、吹き飛ばす力というのは若干弱めの商品が多いかもしれません。

しかし、パワーを必要としないキーボードの掃除であれば十分対応出来るので、何台か家庭にパソコンがあり、定期的にキーボードの手入れをするという方であれば非常に重宝するのではないでしょうか。

換気等に気をつかわずに済むのは大きなメリットだと思います。

 

エアダスターの正しい使い方と注意点

折角のエアダスターを購入したら、正しく使って活躍させたいものですよね。

ここでは、エアダスターの正しい使い方と注意点について説明させていただきます。

 

換気をしっかり

エアダスターは少量のガスしか使わないから、と換気を怠って使うと非常に危険です。

缶に入ったスプレータイプのエアダスターを使う場合には、火気や高温に注意が必要となるので、窓を開けた状態で使用するようにしましょう。

冬場であれば、ストーブ等を部屋で使用していると思いますが、使用をいったん中断してエアダスターを使うようにしましょう。

ベランダのような風通しの良いところでの使用も向いています。

 

逆さ使用は?

エアダスターを使っているうちに逆さまにして使うと便利だと思える箇所が出てくると思います。

この場合には、逆さ使用が可能な商品かどうかをあらかじめ見ておきましょう。

逆さまにしてノズルから噴射すると、液化ガスが漏れてくる商品もあるため、安全に使うためには注意が必要になります。

 

エアダスターの選び方

エアダスター

エアダスターには、様々なメーカーから色々なタイプの商品が販売されているので、どの商品を選んでいったら良いのか悩んでしまいますよね。

ここでは、エアダスターを選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

価格で選ぶ

試しにエアダスターを使ってみようかな、という方や、頻繁にはエアダスターを使う予定が無い、という方であれば、価格で選んでみるのが良さそうです。

エアダスターがどのような商品なのかを知るには、価格帯の低い商品で様子を見るのがおすすめです。

スプレータイプのエアダスターであれば、400円程度で十分な機能を備えた商品が選べます。

 

中身のガスで選ぶ

スプレータイプのエアダスターには、ガスが使われています。

このガスには、DMEガス(ジメチルエーテル)や、プロパン、代替フロンとの混同製品等があります。

可燃性ガスが使われている製品がほとんどなので、使う時には注意が必要となります。

もともとは代替フロンが主流でしたが、地球温暖化対策の見地から、DMEガスと代替フロンとの混合製品や、DMEガスだけの製品が増えてきているということです。

 

匂いで選ぶ

エアダスターでスプレータイプの商品に使われているスプレーガスの中には、臭いが強い商品が多くなっています。

エアダスターの中には、強い匂いを消している商品もあるので、匂いに敏感な方はそういった商品を選ぶことで快適にエアダスターを使っていけると思います。

 

噴射スイッチの形で選ぶ

ガスを噴射させるスイッチの形状で選ぶのも良いですね。

缶スプレーの場合には、上部を押すだけで簡単に中のガスを噴射させることが出来るプッシュ式タイプと、噴射口の下側にトリガーが付いているトリガータイプの2つがあります。

プッシュ式タイプは使いやすく、キャップが付属している商品が多いので、お子様がイタズラして誤射してしまう危険は少ないでしょう。

また、見た目にもスッキリしているのでパソコン周辺に置いておいても違和感がありません。

トリガータイプは、長時間使用しても疲れる事が無いため、作業時間が長い時にはこちらを選ぶと良いでしょう。

しかし、トリガータイプはキャップがついていないので、誤射してしまう危険があることも否めません。

家庭内で保管する時には、お子様の手の届かない場所に置いておくようにしましょう。

 

容量で選ぶ

スプレータイプのエアダスターでは、中のガスの容量によって使用出来る回数が決まってくるので、沢山の精密機器に使いた方や短期間のうちに何度か使う予定がある方は、容量が多めの商品を選ぶと良いですね。

一度にあまり沢山使わない、という方であれば少量サイズの商品を選んでいくと使い切れると思います。

 

2019年度最新版!エアダスターのおすすめランキングTOP8

エアダスターも年々進化を遂げてきており、使いやすい仕様の商品が目白押しとなっています。

ランキング形式でエアダスターのおすすめ8選を御紹介いたします。

 

8位 AZ エアーダスター

逆さ噴射すると急冷スプレーに!

エーゼットのエアダスターで、ノズルが付いています。

プッシュ式タイプで中身を噴射するようになっているので、誤射も無く安心して使えると思います。

使用ガスはHFC152a で、地球温暖化係数が低めなので採用されているようです。

ただ、可燃性ガスなので使う時には火気と高温とに注意して使うようにしましょう。

風圧が強めなので、キーボード上の埃もすぐに掃除出来そうです。

ケーブルが多い場所での埃の吹き飛ばしにも使えるので、出番も多そうです。

使う際に、距離感がつかめるまではガス噴射によるミストが発生するかもしれないので、少しずつ試しながら使用していくことをおすすめします。

逆さ噴射すると急冷スプレーとしても使えるということです。

価格帯が非常にリーズナブルで、内容量の割にお得感があるエアダスターだと思います。

試しに、エアダスターを使ってみたい、という初心者の方におすすめです。

 

7位 フエルネット 香るエアダスター ストロベリー

ストロベリーの香りが嬉しい♪

フエルネットのエアダスターで、ストロベリーの香りが魅力的な商品です。

ノズルは120mmの長さのものが付属しており、細かな場所での塵や埃を吹き飛ばすのに適しています。

ガスの主成分はDMEガスで、可燃性なため取り扱いには注意が必要となります。

香りは、ストロベリーの香りの他、オレンジも選べるようになっています。

一般的なエアダスターのガスの匂いが苦手という方におすすめの商品です。

香りが付いているといっても、強い芳香剤代わりになるような効果は無いということです。

缶のデザインもピンク色でキレイなので、女子向けのエアダスターだと思います。

トリガータイプなので、長時間使っていても手が疲れたりすることも無いでしょう。

キーボードのお掃除にはもちろん、サッシの隙間掃除やペットのゲージ掃除などにも大活躍してくれます。

価格帯がとても安くて、買いやすい点も良いと思います。

 

6位 サンワサプライ バキュームクリーナー&エアダスター

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ バキュームクリーナー&エアダスター
ブランド
カテゴリ

1台でゴミの吸引と吹き飛ばしが出来る優れもの♪

サンワサプライのバキュームクリーナー&エアダスターです。

こちらは、電源が単三乾電池4本で、何度でも繰り返し使う事が出来る商品となっています。

1台で塵や埃の吸引と吹き飛ばしが出来る仕様で、吸い取った塵や埃も簡単に捨てる事が出来ます。

コンパクトサイズなので、使わない時の保管も場所を取りません。

隙間ノズルが付属で付いているので、キーボードの掃除もしっかりと出来ます。

ノズルの内径は幅21×高さ15mmとなっています。

スプレータイプと違ってガスを使っていないため、室内の換気の必要が無いのが良いと思います。

また、パソコン本体のファン周辺の塵等も吸い込むことが出来るので便利に使えそうです。

吸引・吹き出しの力が強すぎないので、精密機器周りにはうってつけではないでしょうか。

価格帯は若干高めですが、電池を取り替えて何度でも繰り返して使う事が出来るので、長期的に見ればコスパも良いと思います。

電池タイプのエアダスターに興味をお持ちの方におすすめの商品です。

 

5位 ナカバヤシ ノンフロンエアダスター

コスパ抜群☆引き金式ノズル採用で使いやすい

ナカバヤシのエアダスターで引き金式ノズル採用のタイプです。

サイズは直径70mm×高さ231mmの大きさで扱いやすいサイズ感が良いですね。

スプレータイプで、使用されているガスはDMEガスです。

可燃性のガスなので、取り扱う時には注意が必要です。

逆さで噴射しても液漏れしないという特徴があり、目的に合わせて2wayでのノズルが使用出来ます。

ノズルを伸ばして狭口スプレー、ノズルをたたんで広口スプレーとして使用可能に。

パソコン周辺機器はもちろん、プリンタやカメラ、サッシの掃除等に活躍してくれるエアダスターです。

使いたい時にノズルを伸ばすだけですぐに使えるところがとても便利なので、時短にもなります。

また、価格も非常に安く、コスパ抜群の商品です。

コスパに優れた商品を探しておられる方におすすめです。

 

4位 エレコム エアダスター

どのような角度で使用しても安心仕様のエアダスター

エレコムのエアダスターで、逆さまにしても、どのような角度で使用しても冷却液が噴出しないという安心仕様です。

ストローと本体が一体となったタイプで、ストローを立てると狭い範囲に強力噴射が出来、ストローを折りたたむと広域に噴射出来る2WAYタイプです。

生活に馴染むスタイリッシュなデザインが嬉しいですね。

ガスはDMEガスを使用しており、可燃性なので取り扱いには注意が必要です。

本体のノズルは外径6mm、内径3mm。付属のチューブは外径2mm、内径0.7mmとなっています。

ノズルだけを無くすということが無いのが良いと思います。

パソコン周辺機器、カメラ、家電など幅広い用途に使う事が出来ます。

Amazonでの口コミも概ね高評価なのも信頼出来ると思います。

価格帯もリーズナブルで、2WAYタイプというところも使いやすいので、数多くのエアダスターの中でどれにしようかと迷っている方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

3位 HAKUBA エアダスター ノンフロンクリーンエース

出典: Amazon.co.jp

HAKUBA エアダスター ノンフロンクリーンエース
ブランド
カテゴリ

カメラのレンズに最適☆流石はハクバ

HAKUBA(ハクバ)のエアダスターで、カメラの清掃やパソコン周辺機器、プリンターに使えます。

ハクバ製品ということで、カメラの清掃に使う方が多いようです。

ガスは、DMEガス、Co2を使用しているタイプで、可燃性なので取り扱う時には注意が必要となります。

グリーン購入法適合品というのも安心感があります。

逆さまにしても液漏れしない仕様なのも良いと思います。

急に冷たいガスが出ないので、レンズにも優しく、カメラの清掃に適しているようです。

ノズルが付属で付いているので、細かい箇所の塵や埃も吹き飛ばすことが簡単に出来ます。

缶もシンプルで馴染みやすいホワイトのカラーなのも良いと思います。

カメラを趣味としている方にお馴染みのメーカーなので、カメラの清掃目的にエアダスターを購入したい、という方におすすめの商品です。

価格帯もリーズナブルな点も嬉しいですね。

 

2位 Digio エアダスター ノンフロン トリガータイプ

トリガータイプで強力噴射!逆さまで使えます

ナカバヤシのエアダスターで、長さ130mmのノズルが付いているタイプです。

本体寸法は、φ66×高さ220mmで、重量は400gと携帯もしやすいサイズ感です。

ガスは、DMEガス、Co2を使用しています。

可燃性なので、火気や高温には注意して使う必要があります。換気をしておくと良いですね。

トリガータイプで持ちやすく、長時間使っていても手がいたくなりません。

噴射の力が強く、塵や埃をあっという間に吹き飛ばします。

逆さまにしても使用出来るため、非常に便利に使えます。

Amazonでの口コミ評価も非常に高いので、信頼も出来るというものです。

カミソリを使った後のメンテに使うと耐久性がアップするという口コミ等もあったので、様々な用途に大活躍してくれそうです。

日本製というところも安心感がありますね。

ノズルが付属で付いているので、狭い箇所でも掃除が出来る仕様になっています。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすい点も良いと思います。

 

1位 サンワサプライ エアダスター

大人気のロングセラー商品!コスパ良好

サンワサプライのエアダスターで、Amazonでも大人気のロングセラー商品です。

サイズは、高さ218mm×直径66mmの手頃な大きさです。

ガスは、DMEガスと炭酸ガスとを使用しており、環境に優しいノンフロンタイプとなっています。

地球温暖化係数が1以下と低くなっており、グリーン購入法適合商品です。

火気や高温には注意が必要となるので、使う時には換気をするようにしましょう。

付属品には13cmのノズルが付いているので、狭い箇所での埃も吹き飛ばせる仕様となっています。

逆さまにして使用しても噴射液が漏れないところも使い勝手が良いです。

キーボード等のパソコン周辺機器にはもちろん、家具やサッシのお手入れにも使えるので出番が多そうです。

Amazonでのレビューも概ね好評なのも信頼出来て良いと思います。

価格帯も買いやすく、有名メーカーの品と考えると割安感があるのも嬉しいですね。

沢山の方に支持されている商品を使いたい、という方におすすめです。

 

エアダスター の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、エアダスター の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

エアダスターで気になる汚れも簡単お掃除

パソコンを使っている時に、汚れや埃が気になるキーボード。

いつかお掃除しよう、と思っていてもなかなかエアダスターのような便利アイテムが近くにないと、キレイにすることも難しくなります。

いつも清潔なキーボードで気持ち良くお仕事したい、と思ったら是非エアダスターを使ってみましょう。

エアダスターを使って、気になる埃がなくなれば、気分もパアッと明るくなりそうです。

キーボードだけでなく、カメラの清掃や家具やサッシのお掃除にも使えて便利ですよ。

ランキングで挙げたエアダスターは、人気が高い商品、コスパの良い商品、話題商品を集めてみました。

エアダスターを選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

AZ エアーダスター

サイトを見る

フエルネット 香るエアダスター ストロベ…

サイトを見る

サンワサプライ バキュームクリーナー&エ…

サイトを見る

ナカバヤシ ノンフロンエアダスター

サイトを見る

エレコム エアダスター

サイトを見る

HAKUBA エアダスター ノンフロンクリーン…

サイトを見る

Digio エアダスター ノンフロン トリガー…

サイトを見る

サンワサプライ エアダスター

サイトを見る

関連記事