【卓球好きが教える】ミズノ・バタフライ・アシックスなどメーカー別でご紹介!新作卓球シューズおすすめランキングTOP8

ピンポンやテーブルテニスとも呼ばれる『卓球』は、卓球日本代表の活躍も相まって、今もっとも注目を集めているスポーツと言っても過言ではありません。

そんな卓球をプレーするにあたって、欠かせないアイテムのひとつとなるのが自分にぴったりの『卓球シューズ』です。最適な1足があれば、これから卓球を始める初心者でも、すぐに上達することでしょう。

そこで今回は、卓球シューズの選び方とおすすめメーカーをご紹介します!記事の最後には、おすすめの卓球シューズをランキング形式でご紹介しますので、ぜひ商品選びの参考になさってくださいね!

 

特徴

スポーツシューズ ac

これから卓球を始めようとするとき、一番に迷ってしまうのが卓球シューズについてだと思います。

そこでまずは、卓球シューズの特徴と必要性、さらにはよくある疑問を解説していきます。

 

卓球シューズと体育館シューズの違いとは?

卓球とは体育館で行うスポーツですので、今まで部活動などで体育館シューズを使っていた人にとっては、「卓球専用シューズを買う必要があるの?」という点で悩んでしまうことでしょう。

そもそも、卓球シューズと体育館シューズの違いには、底の違いが挙げられます。

卓球をはじめとする体育館などを使用する室内スポーツは、基本的に床への着色を禁止しています。それなのに、体育館シューズを使ってプレーしていては、シューズが床に擦れた際に底の色が床に付着してしまうため、激しく動くスポーツである卓球には不向きと言えます。

一方で、卓球専用シューズは、激しく動いてもシューズの底の色が付着しにくい素材で作られていることが特徴です。また、底の色移りを防ぐために、”ノンマーキングソール”という底を採用しているシューズもあります。

このような観点からも、卓球を本格的にプレーする際には、卓球シューズが欠かせないと言われています。

 

大きく分けると2種類!

体育館シューズと卓球シューズは大きく異なりますが、そんな卓球シューズも種類や特徴別で、『クッション感覚のシューズ』と『素足感覚のシューズ』の2つに分けることができます。

クッション性に優れたシューズは、足への負担を軽減することで疲れにくく、初心者におすすめの1足です。
一方で、素足感覚のシューズは、軽量性に優れていることで、素早い動きを可能にします。ただし、足への負担が大きく疲れやすい特徴があるため、上級者向けと言えるでしょう。

 

寿命って?

せっかく買うなら長持ちする1足を選びたいものですが、卓球シューズにも寿命があります。耐久性や練習時間によっても影響を受けますが、大体1日3~4時間練習する場合ですと約1年くらいでシューズの寿命が訪れると言われています。

そのため、卓球を本気でプレーしたいと考えている方は、練習用・試合用別で卓球シューズを複数持っておくと良いでしょう。

 

おすすめメーカー3選

スポーツシューズ ac

卓球シューズは、人気メーカーで選ぶのもひとつの手段です。ここでは、卓球シューズを販売する人気メーカーを3つご紹介します!

 

バタフライ

『バタフライ』は、1950年に日本で創業した『株式会社タマス』が展開する卓球用品専門ブランドです。世界卓球の用具スポンサーを務めていることでも知られており、昨今では国内外問わず多くのプロ選手に愛用されるブランドとなりました。

ちなみに、オリンピックや世界卓球に出場する選手の半数以上がバタフライブランドを使用しているそうです。機能性とデザイン性を兼ね備えた商品が多く、履き心地だけではなく、おしゃれでかっこいいデザインのシューズを探している方にもおすすめできるメーカーです。

バタフライ卓球用品公式通販サイト

 

【バタフライのおすすめシューズ】卓球シューズ レゾライン マッハ

出典: Amazon.co.jp

[バタフライ] 卓球シューズ レゾライン マッハ [ユニセックス] 93630 ブラック/ピンク 26 cm
ブランド
カテゴリ

『バタフライ』が手掛けるトップエンドモデルである“レゾラインシリーズ”は、多くのトップ選手から支持されています。
なかでも、こちらの”レゾラインマッハ”は、全日本選手権で水谷隼選手が着用したことでも有名なモデルです。(水谷選手はブラックを着用)

クッション性としなやかさに優れたソールとフットワークを支える”エスティービー”と呼ばれる機能を搭載することで、素早い動きをサポートします。あらゆるプレースタイルに対応する、万能な商品として、多くの方におすすめです。

 

ミズノ

『ミズノ』は、大阪で創業した総合スポーツ用品メーカーです。
卓球用具では、主にラケット・シューズ・ラバーなどを開発・販売し、様々な国際大会に協力しています。日本国内では、福原愛選手がオリンピックや日本選手権時にミズノのシューズを着用したことも話題となりました。

価格帯は一般的な卓球シューズメーカーと比べるとやや高価な印象ですが、価格に見合った高機能な商品が多く、試合や大会でより良い結果を目指す卓球選手におすすめです。

ミズノ公式通販サイト

 

【ミズノのおすすめシューズ】卓球シューズ クロスマッチプリオ RX4

出典: Amazon.co.jp

[ミズノ] 卓球シューズ クロスマッチプリオ RX4(現行モデル) ホワイト×レッド×ブラック 24.5 cm 2E
ブランド

“クロスマッチプリオRX4”は、『ミズノ』が提供するエントリーモデルの卓球シューズです。着地時の衝撃を和らげるVS-1というクッション材を採用し、ソールは床・地面にマーク(色移り)がつきにくい“ノンマーキングソール”を施しています。

卓球初心者に必要な機能がしっかり備わっているため、これから卓球を始めようとしている方にぜひチェックしていただきたい1足です。

 

アシックス

『アシックス』は、兵庫県で創業した競技用シューズやスニーカーなどを開発・販売するメーカーです。卓球日本代表の石川佳純選手などがアシックスのシューズを愛用していることが有名で、履き心地に優れた高機能な商品が特徴です。

エントリーモデルからプロ仕様のモデルまで幅広く、初心者や上級者など、レベルを問わずおすすめできる商品が揃うメーカーとして、プロ・アマ問わず人気を集めています。

アシックスオンラインストア

 

【アシックスのおすすめシューズ】卓球シューズ アタック BLADELYTE 3

出典: Amazon.co.jp

[アシックス] 卓球シューズ アタック BLADELYTE 3 メンズ ホワイト/レッド 26 cm
ブランド
カテゴリ

こちらの卓球シューズは、前線で戦うドライブ主戦パワー型のトッププレイヤーの動作分析を活かして作られたトップエンドモデルの卓球シューズです。

フィット性・軽量性・グリップ性のすべてが優れており、プロ選手を目指す方にぴったりの履き心地を叶えます。ある程度卓球の動きに慣れてきて、プレースタイルが定まっている選手におすすめの1足です。

 

選び方ポイント

良い悪い ac

いざ、卓球シューズを購入しようとしても、たくさんの商品のなかから選ぶのは難しいですよね。
そこで、ここでは競技レベル別に分け、卓球シューズを購入する際に重要となる選び方のポイントをご紹介します!

 

サイズ感は”やや大きめ”を選ぶ

初心者のシューズ選びで何よりも重要となるポイントが、卓球シューズのサイズ感です。卓球は、激しく動くスポーツですので、履き心地を無視して選ぶと怪我に繋がる恐れがあります。もしもの怪我を予防するためにも、シューズは足を締め付けすぎないやや大きめサイズを選ぶと良いでしょう。

目安としては、つま先部分に約1cm余裕があるサイズ感を選ぶと良いですよ。また、アッパー部分(足の甲)が窮屈だと、動きにくさにも繋がるため、試し履きをして窮屈すぎない商品をチョイスしましょう。

 

ソールの”グリップ力は高め”の商品を

先ほど触れたように、卓球は激しく動くスポーツです。そのため、あらゆる動きにも対応できるように、クイックに止まる必要があります。自分が思ったタイミングで細かく止まるために重要となってくるのが、ソール(靴底)のグリップ力です。

グリップ力は、アウトソールの形状で判断できます。上級者ほどこのグリップ力が重要となってくるため、選ぶ際には気を配るようにしましょう。

 

トップ選手を目指すのなら”軽さ”を重視

試合で良い結果を残したいのなら、スピード感を重視した卓球シューズを選ぶと良いでしょう。なかでも、特に軽いシューズを選ぶことは重要で、シューズが軽ければ軽いほど、”ポンッ”と跳ねるような蹴り出しを叶えることができ、スピード感を高めることができます。

しかし、一般的に軽いシューズの場合ですと、クッション性に劣ることがほとんどですので、初心者にはおすすめしません。試合・大会などで活躍する上級者は、軽いシューズを選んでみてくださいね。

 

【レディース用】卓球シューズおすすめランキングTOP4

スポーツシューズを履く女性

それでは、まずレディース用のおすすめ卓球シューズをランキング形式で4つご紹介いたします。

 

4位 ティーエスピー 卓球 シューズ ネオファイト

出典: Amazon.co.jp

ティーエスピー 卓球 シューズ ネオファイト
ブランド
カテゴリ

どんなシーンでも活躍する万能プチプラシューズ!

安くて使いやすいシューズを探している方には、『ティーエスピー(TSP)』が提供する”卓球シューズ ネオファイトライト”がおすすめです。

PU革面積を少なくし、Wメッシュ部分を多くすることで通気性を高め、軽量化を実現しています。
薄めのアウトソールで優れた屈曲性を実現し、足に吸い付くフィット感を生み出します。これにより、激しい動きにも対応する動きやすさを叶えました。

アウトソールが薄いことから、初心者にとって重要となるクッション性には劣りますが、中級者~上級者の練習用シューズとして重宝することでしょう。サイズは22.5cm~28.0cmが揃い、カラーバリエーションは、ブラック・ピンク・ブルーのなかから選ぶことが可能です。

 

3位 バタフライ 卓球 シューズ レゾライン トライネックス

出典: Amazon.co.jp

バタフライ 卓球 シューズ レゾライン トライネックス
ブランド
カテゴリ

バランスに優れたエントリーモデル!優れた履き心地が魅力的

こちらの卓球シューズは、リーズナブルな価格と機能性を兼ね備えた優秀な1足です。初心者のシューズに必要となる、クッション性・ほど良いグリップ力・ホールド性・耐久性をバランス良く備えていることから、はじめて卓球シューズを購入したいと考える方におすすめです。

安価で使いやすいことから、練習用・試合用・普段履きなど、幅広いシーンで活用することができるでしょう。

 

2位 アシックス アタック エクスカウンター

出典: Amazon.co.jp

アシックス アタック エクスカウンター
ブランド
カテゴリ

スピード感を重視する前陣速攻型のエース選手におすすめ!

女子選手に多い前陣速攻型におすすめの1足がこちらの”アタックエクスカウンター”です。
アウターソールの前足部内側には、”マルチコンタクトエッジ”を採用することで、グリップ性を高め、エッジピッチとスピードで攻める選手に対応しています。

片足の重量は約250gと非常に軽く、実際に履いてみると素早い蹴り出しを叶えてくれることでしょう。
練習用のシューズとしてもおすすめですが、シンプルなデザインであることから、試合用にもぴったりですよ。

 

1位 ヤサカ ジェット・インパクト

耐久性も高くコストパフォーマンスに優れた1足!

初心者の場合、「高価な商品を購入しても合うか分からない」ことが不安ではないですか?一方で、「安すぎる商品は耐久性に不安が…」と悩む方も大勢いるかと思います。

そんな方におすすめなのが、『ヤサカ』の”ジェット・インパクト E-200”です。5,000円以下のプチプラシューズでありながらも耐久性が抜群で、初心者にとって重要なポイントとなるクッション性にも優れています。

サイズは22.0cm~28.0cmの間で選ぶことが可能で、足のサイズに関わらず自分にぴったりなサイズを選ぶことができるでしょう。シンプルなデザインですので、試合用のユニフォームとの相性が良いことも嬉しいポイントです。

 

【メンズ用】卓球シューズおすすめランキングTOP4

トレーニー PT

 

続いて、メンズ用のおすすめ卓球シューズを4つご紹介します。

 

4位 ビジョンクエスト 卓球シューズ

出典: Amazon.co.jp

ビジョンクエスト 卓球シューズ
ブランド
カテゴリ

安いシューズを探しているならコチラ!

『ビジョンクエスト』が提供するこちらのシューズは、1,900円で購入できる驚きの低価格さが魅力の商品です。アッパー部分には吸汗速乾性に優れたポリエステル素材を施し、ソール部分には安定感抜群のゴムと跳ねるような蹴り出しをサポートするEVA素材を採用しています。

このように、低価格でありながらも機能性も優れているため、練習用や予備のシューズとして1足は持っておくと重宝しますよ。

 

3位 バタフライ 卓球シューズ レゾライン ソル

出典: Amazon.co.jp

バタフライ 卓球シューズ レゾライン ソル
ブランド
カテゴリ

細部までこだわったかっこいいデザインが人気!

メタリック感のあるかっこいいデザインが特徴的なこちらの商品は、「ファッション性と機能性の両立」をコンセプトに作られた卓球用シューズです。

反発力が高いEVA素材とグリップ力が高いゴムを組み合わせたソールを採用することで、細部のデザインだけではなく、機能性も優れています。カラーは、グレー・スカイ・ホワイト・ライム・ピンクの5色展開で、好みにあわせて選べることも人気の理由です。

 

2位 ミズノ 卓球シューズ ウエーブドライブ Z

出典: Amazon.co.jp

ミズノ 卓球シューズ ウエーブドライブ Z
ブランド
カテゴリ

より速く動けるシューズをお求めのアナタへ!

『ミズノ』の人気シリーズである”ウエーブドライブシリーズ”は、上級者向けの軽量モデルです。
特に、こちらの”ウエーブドライブZ”は、なんと片足の重量が約255gとかなり軽く、非常に素足に近い感覚で履きこなすことができるでしょう。

アウトソール中足部斜め方向には、屈曲溝を施すことで、高速ターン時の自然な蹴り出しをサポートします。また、スピードのある激しい動きにも威力を発揮する”エクストラグレードラバー”を採用することで、前陣速攻型の選手に最適なクイック性を実現します。

グリップ力が高く、フィット性が高いというクチコミも多く、人目を惹く鮮やかなカラーリングも人気の秘密です。

 

1位 アシックス 卓球シューズ ハイパービートSP3

出典: Amazon.co.jp

アシックス 卓球シューズ ハイパービートSP3
ブランド
カテゴリ

2019年最新のエントリーモデル!クッション性抜群で初心者に最適!

こちらは、『アシックス』の人気シリーズである”ハイパービート”の2019年最新モデルです。前作(ハイパービートSP2)よりも、ミッドソールを厚く設計することで、クッション性を高め、動きが安定しない初心者の足を優しく保護します。

アッパー面はメッシュを多用することで、通気性を確保。ムレによる不快感を軽減することで、長時間のプレーでも快適な履き心地を維持します。

このように、高い機能性を実現しつつ、リーズナブルな価格であることも嬉しいポイントのひとつ。「これから卓球を始めてみたい」と考えている方に最適な1足と言えるでしょう。

 

卓球シューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、卓球シューズの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

おしゃれでかっこいい卓球シューズで卓球を楽しもう!

卓球 ac

 

今回は、最新の安い商品を中心に、人気の卓球シューズをご紹介しましたが、いかがでしたか?気になる商品は見つかりましたか?

これから卓球を頑張りたいと考えている方にも、より高みを目指す卓球選手にとっても、卓球シューズというアイテムは重要です。ぜひ、今回ご紹介した選び方とランキングを踏まえて、最適な1足を手に入れてくださいね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

[バタフライ] 卓球シューズ レゾライン マ…

サイトを見る

[ミズノ] 卓球シューズ クロスマッチプリ…

サイトを見る

[アシックス] 卓球シューズ アタック BLAD…

サイトを見る

ティーエスピー 卓球 シューズ ネオファ…

サイトを見る

バタフライ 卓球 シューズ レゾライン ト…

サイトを見る

アシックス アタック エクスカウンター

サイトを見る

ヤサカ ジェット・インパクト

サイトを見る

ビジョンクエスト 卓球シューズ

サイトを見る

バタフライ 卓球シューズ レゾライン ソル

サイトを見る

ミズノ 卓球シューズ ウエーブドライブ Z

サイトを見る

アシックス 卓球シューズ ハイパービート…

サイトを見る

関連記事