買いたいものを検索してください

【2020最新版】家で気軽にトレーニングを!バランスボールおすすめ10選

スクワットなど、自宅でもできる運動方法は色々ありますが、比較的使いやすいものの1つがバランスボールではないでしょうか。球体なので、上に座るだけでもバランス感覚のトレーニングになりますし、乗り方もうつ伏せで乗ったり足で踏み立ったりと複数できるほか、手や足で持ち上げる、挟むなど様々な動作が可能です。

今回はそんなバランスボールのおすすめランキングと、改めて特徴や魅力についてご紹介します。

 

バランスボールの使い方は自由自在!

バランスボールでエクササイズ

バランスボールは上でも少し触れましたが、様々な使い方が可能です。比較的多いのは、その上に座って足を浮かせ、バランスを取る方法。また座るか仰向けに寝て、足の間にバランスボールを置いて挟み、持ち上げることで足のトレーニングにもなります。バランスボールはそれなりに重さがあるので、手で持ち上げるだけでも鍛錬と言えます。

バランス感覚をより鍛えたいのであれば、バランスボールの上に立つのもおすすめ。大きいバランスボール1個の上に曲芸のごとく乗るのもよいですし、小さ目のバランスボール2個を使い、片足ずつ乗せるのもおすすめ。

 

バランスボールを使った自宅でできる簡単エクササイズ!

バランスボール

ただ乗ったり持ち上げるだけでは不満、しっかりトレーニングしたいという方は、バランスボールを使ったエクササイズに挑戦してみましょう。

 

バランスボール上で腕立て伏せ

(5回×3セット)

  • 肩幅程度の間隔で、バランスボールの上に両手を置く
  • 腕を立てて身体はまっすぐ伸ばす
  • 肩甲骨を意識して身体をボールにゆっくり近づける
  • ボールに胸がつく寸前で再びゆっくり伸ばしていく

 

バランスボールを挟んで腹筋

(10回×3セット)

  • 足を伸ばして仰向けになり、両足でバランスボールを挟む(この時両手は床に付けた状態)
  • ボールを挟んだまま足を持ち上げ、45度の位置に来たら頭を持ち上げる
  • 45度はキープしつつ、膝を曲げてボールを頭側に近づける
  • 膝を伸ばした状態に戻す

 

バランスボールで人気のブランド・メーカーは?

安全面に配慮したALINCO

1つ目はALINCO。最大300kgの耐久性と、ノンバースト設計を備えたバランスボールを多く製造しています。

また初心者でも利用しやすいように、マニュアルを同梱している丁寧さも魅力。やり方が分からない場合でも、マニュアルに記載の方法でエクササイズが楽しめます。

 

楽しめるデザインのadidas

スポーツブランドでも知られるadidasは、バランスボールにおいてはデザイン性が特徴的。ブランドイメージの青はもちろん、赤や黒など様々なカラーが揃っています。

もちろん機能面でも充実していて、ボール本体は2重構造。ほかのバランスボールに比べて頑丈なので、勢いをつけて乗る、弾ませると言った動きにも強いです。もちろん耐バースト機能もあり。

 

バランスボールの選び方のポイント

aki

バランスボールを購入する際は、以下のポイントを踏まえて、自分が使いやすいタイプを探しましょう。

 

ポイント①:身長に合わせて選ぼう

バランスボールの中には手や足だけで使う小さいサイズもありますが、座れるサイズを前提とするなら自分の身長をチェックしましょう。

実際にバランスボールに座ってみるとわかりやすいですが、座った状態で膝が90度に曲がるぐらいがベスト。バランスボールは座った際に体重で少し凹みますから、イメージとしては膝下よりやや大きいぐらいと言えます。

ちなみに座れるサイズのバランスボールは概ね45cmから10cm刻みで、55、65、75cmぐらいが多く見られます。目安としては身長が150cm未満の方は45cmサイズ、165cmまでなら55cm、185cmまでなら65cm、それ以上の方は75cmにすると膝が90度に曲げやすいです。

 

ポイント②:ノンバーストタイプだと安心

空気を入れて使うバランスボールは、いわば頑丈な風船。分厚い生地を使っていても、体重をかけすぎたり強い衝撃を与えれば生地に穴が開いて破裂してしまいます。空気をたくさん詰め込み、パンパンに膨らませているボールほど破裂時の威力も大きいでしょう。

そんな万が一に備えたいならノンバーストタイプを優先。ノンバーストとは破裂せず、穴から萎むように空気が抜けていく構造になっているタイプなので、破片の飛び散る心配がありません(アンチバースト、耐バーストとも)。

 

ポイント③:本格的にしたい人はしっかり耐荷重をチェック

とはいえ、ノンバーストであってもバランスボールが破れてしまうのは避けたいですよね。しっかりとしたトレーニングほどバランスボールにかかる体重や衝撃も大きくなるので、耐荷重のチェックも忘れずにしておきましょう。

自分や家族など利用者の体重は前提とし、本格的なトレーニングに使うならば体重ギリギリではなく余裕ある耐荷重のボールを選んだり、耐久性の高い素材や二重構造など工夫されている商品を優先しましょう。

 

ポイント④:バランスボールのポンプも気を付けよう

バランスボールのポンプには2種類、フットポンプとハンドポンプがあります。このうち私のおすすめはフットポンプです。なぜなら足で押せる分、疲れにくいから。

ビニールプールや浮き輪をお持ちの方は、それらを膨らませる際に用いたポンプを思い浮かべると解りやすいです。足で踏んで空気を送るので、これもちょっとした運動になります。踏むのは片足なので、疲れたらもう片方の足に切り替えて続けましょう。

手が空いているので、万が一ボールからポンプの先端が抜けそうなら抑える、膨らませつつ弾力の強さを確認しやすいなどのメリットもありますよ。

ハンドポンプは、反対に足だと疲れてしまう人に向いているかもしれません。

ちなみに。バランスボールの中にはポンプなしの製品も存在します。数は少ないですが、この場合自分でポンプを用意するか、最悪口で膨らませなくてはいけません。別に用意するならコストが発生しますし、口でとなると大変です。

せめて初めてバランスボールを購入する時はポンプ付きを選び、2個目以降は最初のポンプを使いまわすぐらいの気持ちでいましょう。

 

バランスボールおすすめ10選

バランスボール

ここからは、おすすめのバランスボールをご紹介します。ポイントだけでなく商品そのものを見て判断したい方は是非参考に。サイズや耐荷重など、利用者による向き不向きもあるので、自分に使いやすいタイプの商品はどれかチェックしてみてください。

 

ショップジャパン カバー付きバランスボール

サイズ 55・65cm 耐荷重
ノンバースト × 付属品 カバー・空気入れポンプ

触感重視でインテリアにも

ショップジャパンのバランスボールは、フェルト素材のカバー付きが魅力。フェルト地の感触の良さと、一見するとスポーツ用品に見えないデザインの良さがあり、使わない時はインテリアとしても楽しめます。持ち手がついているので、重さや滑ってなかなか持てないバランスボールのデメリットも解消できますね。

サイズの幅や機能面ではほかのバランスボールに一歩劣りますが、普段はあまり使わない方や、部屋のデザインとバランスボールの相性が悪い方に向いています。

 

山崎実業 シーティングボール

サイズ 45・65cm 耐荷重 約120kg
ノンバースト × 付属品 空気入れ・ストロー

お子さんと一緒にエクササイズ!

続いてのシーティングボールも、取っ手付きで持ち運び便利なバランスボールです。ショップジャパン製とは異なりカバーはありませんが、反対にパンダやポーラーベアと言った動物の顔をモチーフにしたデザインも選べます。45cmと小さ目サイズも選べるので、お子さんの遊び道具や親子でエクササイズを楽しみたい方におすすめです。

以降のバランスボールに比べると耐荷重が低いことと、ノンバーストではないようなので、大人の方が本格的なトレーニングをする場合には注意してください。

提供品

これは、子供のバランスボール?!

インテリアに馴染むファブリックカバー
直径は、45cm
遊びにも椅子にもなって◎

#こどもがよろこぶキッズアイテム

 

susanSport ピーナッツ型 バランスボール

サイズ 48×90cm 耐荷重 250kg
ノンバースト × 付属品 インフレータ

球形じゃないバランスボール

susanSportが扱っているバランスボールは球ではなく、丸が2つ並んだようなピーナッツ型が特徴です。対象は155cmから175cmぐらいの方。真ん中の凹み部分は身体を乗せやすいので、バランスボール初心者の方に使いやすいです。カラーはグレーのほか、パープルやピンク、レッド、ブルーの5色から選べます。

外見は45cm規模のバランスボール2個分と考えることもでき、両足を乗せて立つなどの使い方もできるなど、トレーニングの方法も幅があります。様々なエクササイズを試してみたい方、球形は味気ないと感じている方にもぜひ。

 

Gruper バランスボール

出典: Amazon.co.jp

Gruper バランスボール
ブランド
カテゴリ
サイズ 45・55・65・75cm 耐荷重
ノンバースト 付属品 空気入れ・日本語マニュアル

2トンの自動車にも潰されない耐久性

Gruperのバランスボールは、耐久性の高さが魅力です。耐荷重は不明ですが、2トンの自動車によるローリング試験にも耐えるほどで、本格的なトレーニングをしたい方や、1つのバランスボールを長く使い続けたい方に向いています。

サイズは45cmから75cmまで揃っていること、カラーもブラック、ピンク、ブルー、グリーン、そしてミントの5色あることから、自分にぴったりな商品を探しやすいです。

また本体にはマッサージ用の突起がついており、滑り止めとしての役割も果たしてくれます。取っ手がないものの球形として使いやすく、かつ突起で持ち運びもしやすいバランスボールです。

 

Active Winner バランスボール

サイズ 55・65cm 耐荷重 約100kg
ノンバースト 付属品 空気入れ・ピン2個

ピンがなくなっても安心の予備付き

Active Winnerのバランスボールも、自動車による耐性試験をクリアした商品。耐荷重も100kgあるので、よほど大柄の方でなければ使いやすいです。

ただサイズ展開は55・65の2種類のみのようなので、それ以外のサイズが適している方は注意してください。またカラーも3色あるものの、55cmはブルー、65cmはブラックと、一方のサイズにしかない色も存在します。

ちなみに付属品として、バランスボールの栓であるピンが2本ついているのも魅力。うっかり1本無くしてしまっても、もう1本がある限り、バランスボールを使い続けることができます。

 

アディダス エクササイズ ジムボール

サイズ 55・65cm 耐荷重 約110kg
ノンバースト 付属品 空気入れ

二重構造で安定しやすい初心者向けボール

メーカー重視の方は、スポーツブランドで知られるアディダスのバランスボールもおすすめです。エクササイズジムボールはサイズが2つ、カラーも限られているものの、本体が二重構造になっており、座りやすいのが特徴。その分膨らましやすさはやや難があり、ボールの生地が伸びやすくなるには1日2日時間が必要です。

一方下半分がツルツルではなく凹凸の模様が刻まれているのも安定さに役立っており、初心者の方でもバランスがとりやすいです。凹凸は滑り止めにもなっているので、移動の際も下半分を持つと落とさず運べます。

 

タニタ ジムボール

サイズ 65cm 耐荷重 150kg
ノンバースト 付属品 栓2本・空気入れ・エクササイズメニュー

見た目より機能重視の方に

続いてはタニタのジムボール。サイズは65cmのみ、カラーもシルバーと限られているので、ほかの色や大きさが欲しい方には向きませんが、耐荷重が150kgとかなり大きく、ノンバーストでもあるので安定して使いやすいです。

また付属品として空気入れポンプや栓のほか、バランスボールを使ったエクササイズメニューも同梱。バランスボールで何をしたらいいのかわからないという方でも、膨らませてすぐトレーニングを始めることができます。ただ乗ったり座ったりするだけでなく、様々な動きを試してみたい方におすすめです。

 

Arteesol バランスボール

サイズ 45・55・65・75cm 耐荷重 500kg
ノンバースト 付属品 空気入れ

見た目も機能も欲しい欲張りさんに

タニタとは対照的に4サイズ展開、10カラー以上から選べ、かつ、耐荷重も500kgを誇るのがArteesolのバランスボールです。大柄な方の利用はもちろん、激しい動きでバランスボールに負荷をかけやすいトレーニングにもおすすめ。ノンバーストなので、万が一にも安心できます。

またボールは全体に縞模様のような凹凸が刻まれており、滑り止めとしても機能。生地は2mmの厚みがあるのも耐久性の高さに一役買っています。厚すぎることはなく、膨らませにくいということもないので扱いやすいバランスボールです。

 

Trideer バランスボール

出典: Amazon.co.jp

Trideer バランスボール
ブランド
カテゴリ
サイズ 45・55・65・75cm 耐荷重 500kg
ノンバースト 付属品 空気入れ

より厚みあるバランスボール

Trideerのバランスボールも、見た目や機能はArteesolの商品と大差ありません。サイズ展開は4種類ありますしカラーも11色と豊富、耐荷重も500kgとほかのバランスボールを圧倒しています。

なので選ぶのはお好みで…と言いたいところですが、Trideerは厚みが2.5mmとArteesolよりもやや厚めに作られているのが特徴。耐性の高さやノンバーストを活かしやすいバランスボールと言えます。また少しですがコスパもよいので、可能なら費用は抑えたいという方にも向いています。

 

RGGD&RGGL バランスボール

サイズ 45・55・65・75cm 耐荷重 997kg
ノンバースト 付属品 空気入れ・栓ピン3本・タオル・ガイドブック

1トン近い重さにも安心の耐久重視タイプ

耐荷重をとことん突き詰めたい方におすすめなのが、RGGD&RGGLのバランスボール。なんと997kgまでの重さに耐えることができます。体重だけなら500kgでも余裕ですが、上に飛び乗るなどエクササイズの動作が激しい、極力不安を取り除きたい方には便利。生地の厚みも2mmあり、重さに関しては破れる心配がほぼないと言えます。

外見も4サイズあって身長に併せやすく、カラーも上のバランスボールには負けますが、8色もあって好みを優先しやすいです。ピンは3本、ガイドなど付属品も充実しており、届いてすぐ始められます。

 

to buyインフルエンサーおすすめのバランスボールをご紹介!

vivora シーティングボール レザーノット

実は何年も前からずーっと欲しかったバランスボール ⋆*

パッションな色味が引っかかってなかなか買えずにいたけど、こんなオシャレ過ぎる
合皮カバーのバランスボールを発見˚✧₊

ついに念願のお迎えを果たしました!

これならリビングに置いてても違和感ないしむしろインテリアになってて馴染んでる!

しかも耐荷重なんと120kg!合皮カバーとPVCインナーボールの2重構造になっててめっちゃ丈夫やから子供たちがめちゃくちゃに遊び倒しても温厚でいられます←嘘

#リビング #インテリア #バランスボール #お部屋を春仕様にするインテリア #こどもがよろこぶキッズアイテム

 

バランスボール の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バランスボール の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

運動不足もバランスボールで解消!

バランスボール

自宅で過ごすことが増えている昨今、身体を動かす機会も減って運動不足が気になる方も多いと思います。バランスボールはその場に置いて座るだけでもちょっとしだ運動になりますし、使わない時は空気を抜いて畳んでおけるため、保管場所を気にする必要がなく省スペース。

お気に入りのバランスボールを見つけて、なまった身体をスッキリリフレッシュさせましょう。

記事内で紹介されている商品

ショップジャパン カバー付きバランスボール

サイトを見る

山崎実業 シーティングボール

サイトを見る

ビボラ バランスボール Vivora シーティン…

サイトを見る

susanSport ピーナッツ型 バランスボール

サイトを見る

Gruper バランスボール

サイトを見る

Active Winner バランスボール

サイトを見る

アディダス エクササイズ ジムボール

サイトを見る

タニタ ジムボール

サイトを見る

Arteesol バランスボール

サイトを見る

Trideer バランスボール

サイトを見る

RGGD&RGGL バランスボール

サイトを見る

vivora シーティングボール レザーノット …

サイトを見る

関連記事