美容モニターが教える!プチプラアイクリームのおすすめ10選

冬から春にかけてはお肌も乾燥します。乾燥すると心配なのが「しわ」ですよね。この時期は、加齢だけでなく肌の乾燥による「しわ」にも対策が必要です。年齢を判断するときに判断材料として多く挙げられるのは目元です。

現代は、若い方でも洗顔のしすぎなどによるお肌の乾燥で目尻に深いしわが出る人も多く悩みにあげられるほどになりました。若年層のアイプチやつけまつげ、それからエクステなど瞼に負担のかかることも、目元が早く老けている原因なのかもしれません。

以前は、エイジングケアとして使われていたアイクリームですが、現在のメイク事情ではアイクリームは年齢関係なく取り入れるべきアイテムなのかもしれません。たくさんの美容モニターをしている私が、お小遣いでも買えて実力もあるプチプラアイクリームをご紹介します。

 

アイクリームって一体何?

アイクリームとは、その名のとおり「目のクリーム」ということです。よく注意事項で「目元は避けて使いましょう」みたいな文言をコスメやいろいろなもので見ますよね。

これは、目がデリケートな部分であることを指しています。眼球自体もそうですが、目の縁の粘膜もとてもデリケートです。アイクリームは、目の周りにも使える刺激なくやさしい成分で使われています。

それから、まばたきなどによる摩擦や他の部分より薄い皮膚でできているので乾燥しやすくかさつきやすい部分をしっとりふっくらケアするような成分を配合されています。

クリームの特徴としては、固めです。少量で濃い成分がしっかり入っていて、繊細な部分に塗る時も流れることなくしっかりとその場所に成分がいきわたるようなしっかりと固めのテクスチャーになっています。

 

アイクリームの目的って何?

アイクリームにもたくさんの種類があります。目的についても、しわを目立たなくするようなふっくらする成分を配合したものやくまを軽減させるために栄養成分を配合したりマッサージ効果などの血行がよくなるものなどがあります。

目のまわりは、まばたきとうすい皮膚で乾燥しやすいのでうるおいをプラスするというのがどのメーカーのアイクリームでも主な働きになり、そこにプラスして更にどうしたいかという感じで作られているものがほとんどです。

 

アイクリームってどのタイミングイで使う?

使うタイミングについては、メーカーや商品によって異なりますが、1番オーソソックスな使い方が化粧水、乳液の後にアイクリームを使うやり方です。

まず、肌をととのえてから、目の上下に米粒くらいのアイクリーム(こちらもメーカーによって違いはあります)を少量ずつ指でつけます。指については、薬指でつけましょうなどともありますが、わたしは中指を使いますね。

友人にきいてみても小指の人もいれば人差し指の人もいます。いわゆる自分が使いやすい指で目に入らないようにすることが大事だということです。綿棒でつける人もいます。

それから、アイクリームの中にはほうれい線にも使えるものも増えてきたので目を塗ってほうれい線を塗ってという感じにその場合なりますね。そのあとに、顔全体の保湿クリームなどをつけます。

その場合は、目元の際まで塗ることはしないと思いますが、目の周りの乾燥は専用のものでケアするほうが潤い感のついては差がかなりあると私は経験から感じています。朝も使ったほうがいいのではないか。という疑問もあると思いますが、現在のアイクリームの使用方法としては夜用として使うというのが基本です。

アイクリームは、コクがあるクリームなので朝に使うとファンデーションがよれやすくなったり、アイメイクが滲みやすくなります。朝も使えるタイプもありますが、成分によっては光に当たるとあまりよくないものなどもありますので使う前はしっかりと使用方法を読みましょう。

私の見解としては、日々、コスメが進歩するので、もしかしたら、朝に使って日中もケアできるアイクリームもこれからは増えてくるかもしれないなと思っています。

使い方の常識は、コスメは変わりやすいので説明書は必ず読みましょう。使い方を守ることで安全にそしてより効果的に使用できます。

 

私がプチプラアイクリームをおすすめする理由。

私は、美容モニターとして8年くらい、いろいろな化粧品会社のコスメをお試しさせていただいています。その中で特別ケア用品であるアイクリームも多数使用しました。コスメについてのお値段の違いをみなさんも気になると思います。

実際に高価なコスメは、こだわりの製品や製法などからお値段が高く設定されているものが多いので、使ってみたときの満足感が違うというのは確かです。

でも、お肌のケアは継続が基本です。使う頻度が変わらなければ高いもののほうが確実であるとはっきりといえますが、もし高いからと特別な時にだけ、高いから3日に1度にしようとか量を少なくしようとすると意味がなくなってしまいます。

毎日使ったとしても、なくなってまた同じように継続してからこそ実感できるものです。アイクリームは、高価なものもたくさんありますが、継続が難しいならプチプラのアイクリームを毎日の夜のケアに使って、量もしっかりと守りながら継続していけることになりますので毎日がベストな状態で過ごせるということになります。

これは、化粧水や乳液やボディクリームなどにも言えることです。美容モニターをさせていただいてきて実感してるのは日々のコスメの進化です。お値段も高いものもたくさんありますが、同じ成分を使っていてもずいぶんお値段が下がってきています。

アイクリームについての研究も進んでいるのもプチプラになってきていることの理由です。それから、コスメが日々進化していることから、同じものを使い続けるのではなく新商品を試してみたり年齢にあったものに徐々に変えていくなどいつもコスメに目を光らせておくことが、綺麗を持続したり若さを保つことにとても大事なことかなと思います。

プチプラアイクリームのおすすめ10選。

プチプラアイクリームは、ドラックストアやバラエティショップなどでも多数扱われるようになりました。化粧水、乳液などのプチプラコスメ化粧品メーカーからもプラスして特別なケア用品として発売されることも増えています。

いろいろな物と比べるならネット販売が便利です。私の経験と口コミなどと合わせて人気のプチプラアイクリーム10選ご紹介します。

 

1位 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム  (医薬部外品)

プチプラで美白もできる医薬部外品ということで、とても人気のある商品です。医薬部外品とは、国が効能を認めたものであるということなので、美白に関しては実証結果が出ているということです。

乾燥によるシワ対策と目元の気になるシミ対策に使います。こちらは、目元とほうれい線両方に使えます。アイクリームの多くはしわ対策に力を入れているのでほうれい線と共につかえる物が多いです。

使い心地は軽めな感じですね。さらっとしているので使いやすいです。こちら1本だけ使用という方と他のアイクリームと一緒に使っているという方も多いです。まぶたは、メイクや色素沈着が起きやすいものなので、しわ対策と共にくすみ対策もWで出来ることからロングセラーのアイクリームです。

 

2位 キラリエ アイクリーム3

こちらはコスメ会社というよりは便利用品の通販サイトで爆発的に売れている商品です。通常のパルミチミン酸レチノールより価値の高いと言われている「生」レチノールをたっぷり配合しています。目にいいとされるビタミンAを生エチノールを使って補給することにより、保湿をしっかりして乾燥を防ぐものです。

ふんわりとしたやさしいテクスチャーのアイクリームです。どちらかといえばエイジングケアとして年配の方に人気のアイクリームです。ただ、冬から春にかけては乾燥するので若い方も乾燥じわなどが気になるときは、エイジングケアのコスメを使ってみるとうるおい度をしっかり感じることができます。

 

3位 なめらか本舗 リンクルアイクリーム

なめらか本舗は、ナチュラル志向の方におすすめのブランドですが、他の基礎化粧品もとにかく潤います。プチプラで軽い感じなのにうるおい度に満足できるラインが多くあります。

肌に優しい無香料・無着色・無鉱物油のスキンケアブランドなので、化粧品が苦手な方やはじめて化粧品を使う方にも使いやすいと思います。こちらは、目元、口元の乾燥対策にこだわった商品です。なめらか濃縮製法豆乳イソフラボンのシンプルエイジングケアとして優しくケアできます。

 

4位 明色化粧品ピントアップ アイセラム

明色化粧品といえばプチプラコスメで人気のブランドですよね。お値段は安く抑えてつつベストセラーになるようなコスメを次々発売されているスキンケアではプチプラコスメ界のサラブレットのような存在です。

おもしろいコスメも多く発売されている会社です。こちらは、目もとのたるみを瞬間カバーできるというエイジングケアアイクリームです。潤うだけでなく、目の下のたるみにハリを与えるように作られています。

叩き込むように塗布します。年齢が気になる女性に人気の商品ですが、若い女性の間でも、疲れている時や目が腫れぼったい時にも目がすっきりするような気がするなどと口コミもあるお助けアイクリームです。

 

5位 セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンスアイクリーム

セザンヌといえば、プチプラメイク用品の中でかなり実力のあるメイクラインを発売されているブランドですよね。実は、スキンケアも多数発売されています。酵母配合のエイジングケアシリーズです。

セザンヌはアイシャドウが安くて色が絶妙とコスメサイトでも大人気ですよね。きれいなアイメイクはしっかりしたアイケアから産まれるものなのでアイシャドウと一緒に揃えて使うのもいいですね。

 

6位 肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム

テレビCMでも有名なエイジングケアで人気の肌美精シリーズです。目もと口もとの乾燥小じわに使えるリンクルパッククリームです。こちらは、レチノール誘導体、ローヤルゼリーエキスに加え、新成分であるオウゴンエキスを配合しています。

気になる部分に塗りやすいこってりとした使い心地のクリームです。その名のとおり、パックをしたようにしっかりと潤い成分を届けてくれるようなかんじですね。お値段も抑えてあり続けやすいです。

 

7位 ホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり白肌クマトール

かわいい赤ちゃんのパッケージで目をひく人気シリーズのアイクリームです。保湿しながら透明感をアップさせる美白タイプの目元専用クリームです。乾燥してくすみがちな目元にうるおいと透明感を与えるために作られたものです。

ソフトフォーカス効果を与える光拡散パウダー配合で、クマと小じわの目立たない、ぱっと明るい目元になります。コラーゲンとヒアルロン酸もプラスしてお肌にハリとツヤを与えてふっくらした目元をめざすコスメです。無香料・無合成色素・ノンパラベン・ノンアルコール・無鉱物油でお肌にも優しいところが人気です。

 

8位 すこやか素肌 尿素のしっとり目もとクリーム

しっとりが長続きするクリームです。べたつかず、サラッと伸びて目元が弾むようになります。

時間がたっても明るいのが印象的です。無色素・無香料・無鉱物油・ノンパラベン・6種の植物エキス配合の商品です。

 

9位 ファンケル アイセラム

ファンケルは自然派化粧品で保存料などを使っていないのでコスメに消費期限があります。こちらは、開封後は60日以内、未開封2年以内 と決まっています。その分、無添加なので肌に優しく安心ということで人気も高いブランドです。

うるおいを与えて保持する 目元用保湿クリームも同じく肌に優しいです。植物性シール成分を配合し、デリケートな目元の乾燥を集中ケアできます。さらに、バリア機能も高めることでうるおいを保持し、ふっくらハリのある目元を実感できます。

乾燥しやすい口元にもお使いいただけます。アイセラムの場合はすべてのケアを終了後の最後に使用します。こちらは、朝、晩のお手入れにご使用できます。成分にこだわったアイケアをしたい方におすすめです。

 

10位 キュレル アイゾーン美容液

乾燥性敏感肌を考えた「キュレル」のアイケア商品です。こちらは美容液になります。 花王はまだ、乾燥性敏感肌という言葉がなかったころから、敏感肌研究をしてきた会社です。

キュレルは私も敏感な肌の時期によく使っていますが、大変肌に優しいです。アイケアといえばアイクリームが主流ですが、花粉の時期や生理前後のデリケートな肌の時期は、アイケアもキュレルのような敏感肌用のアイゾーン美容液にその期間だけ変えることをおすすめします。

乾燥すると外部刺激を受けやすく肌も荒れやすくなるので、デリケートな肌にも使えるブランドを選ぶと安心です。セラミドに着目してうるおいながら優しく外的刺激からも守ってくれます。医薬部外品で、弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーで

敏感肌の方にも安心して使えるようにつくられています。肌が弱い方は、肌がかさつきがちで目元もかさかさになりやすいことが悩みの方も多いですが、こちらのような敏感肌用アイケアから試してみることをおすすめします。キュレルは、潤い感もとてもあるので他のスキンケア製品もおすすめです。

 

まとめ

目元はとてもデリケートです。スマホなどで乾きやすくもなりまばたきも増え、エクステやつけまつげなどによりまぶたへの負担も増えています。疲れるたり濃いメイクをするとどうしても目の周りをごしごしこすってしまいますが、それは厳禁です。

まぶたは、薄くデリケートなので、くまやくすみの原因になったりこすることで色素沈着が起きやすくなります。メイクを落としても茶色のままにまぶたがなっている人は、要注意です。

オンとオフを切り替えてゆっくり目元をケアして休ませることが目元美人の決め手です。プチプラのアイクリームもかなりレベルが上がってきました。アイケアは、いつものスキンケアにひと手間くわえるだけの簡単なものです。していない人も多いので、やることで確実に差がつきます。

美しいアイメイクには、土台が大事です。いつまでも魅力的な目元をキープするためにも、アイクリームを毎日寝る前のケアとして習慣にしたいものです。

記事内で紹介されている商品

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

サイトを見る

キラリエ アイクリーム3

サイトを見る

なめらか本舗 リンクルアイクリーム

サイトを見る

ピントアップ アイセラム

サイトを見る

セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンス…

サイトを見る

肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム

サイトを見る

ホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり…

サイトを見る

すこやか素肌 尿素のしっとり目もとクリーム

サイトを見る

ファンケル アイセラム

サイトを見る

キュレル アイゾーン美容液

サイトを見る

関連記事