時間をかけて選んで欲しい!ベースメイクのあれこれとベースメイクおすすめランキング

 

ベースメイク選びって重要!

世の中にはたくさんのベースメイクアイテムがあります!

ファンデーションだけでも、パウダー、リキッド、BBクリーム、クッション、ミネラルとさまざまな種類があります。肌質やカバーしたい肌悩み、見せたい質感によっても使うアイテムは異なってきます。

夏場にリキッドファンデーションを使って汗でドロドロに崩れてしまったりと、筆者もたくさんの失敗を重ねてきました。

しかしそれは、自分の肌のことについてなにも知識がなかったからに過ぎません。

自分の肌を知り、正しいベースメイクを選ぶことで、自分の良さを生かした美しい肌を作ることが出来ます。

 

ベースメイクって?

顔の一番広い面積である、まさに『肌色』の部分に施すメイクのことをベースメイクといいます。
細かくいうと、化粧下地、ファンデーション、パウダーで仕上げるメイクをベースメイクと言います。

主な手順としては、

化粧下地→リキッドファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー

または

化粧下地→コンシーラー→パウダーファンデーションの順番です。

 

肌別で選ぶベースメイク

ベースメイクの大部分を占めるファンデーションは、粉と油と水を混ぜ合わせて作られています。形状によってその比率は変わってくるので、各肌質において必要となる成分の配合率が多いものを選ぶようにしましょう。

 

乾燥肌

乾燥肌の人は、まずはスキンケアの時点でしっかりと保湿とうるおいキープのケアを行うことが大切です。その上で、保湿成分が配合されているアイテムや水や油が多く含まれているベースメイクをするといいです。リキッドタイプ、もしくはクリームタイプのファンデーションを用いて、パウダーで仕上げるときも大きめのブラシでサッと仕上げる程度がいいでしょう。

 

敏感肌

敏感肌の人は、とにかく配合成分に気を付けることが大事です。自分の肌がどんな成分に反応するのかをしっかり把握することから始めましょう。

ちなみに筆者は敏感肌で、美白化粧品やアルコールに反応するのでそういったものは避けるようにしています。

 

混合肌

混合肌の人は、乾燥する部分とオイリーになる部分が出てくるので、下地をしっかりと作ることが重要です。皮脂が出やすいTゾーンや小鼻の部分には固めのテクスチャーで皮脂の文筆を抑えてくれる下地をしっかり塗り込みます。

また、部分的にファンデーションの形状を変えてみるのも一つの手です。
オイリーになるTゾーンにはパウダーファンデーションを、乾燥しやすい口周り、目周りにはリキッドファンデーションというように、一つのメイクの中でも使い分けることがオススメです。

 

脂性肌

脂性肌の人は、皮脂の分泌が多いのでベースメイクの前のスキンケアの時点でケアをしておくと楽です。

また最近トレンドのミネラルファンデーションは油剤が入っていないことが多いので、自分の持つ皮脂と合わさり、程よい艶を出してくれます。

個人的には、脂性肌にはミネラルファンデーションがオススメです。

 

楽にベースメイクを完成させたいのなら

ベースメイクにはいくつものアイテムを用いることから時間がかかることが多いです。

その時間を短縮させるために、BBクリームやCCクリームといった万能アイテムも登場しているので、軽くご紹介していきます。

 

そもそもBBクリーム、CCクリームって?

BBクリームの『BB』とは『Blemish Balm(傷軟膏)』の略で、皮膚の炎症を抑えて外部刺激から肌を守る目的で作られた、ドイツ生まれの医療用軟膏のことです。

BBクリームには、メイク下地・UVカット・コンシーラー・ファンデーションと、ベースメイクの基本となる部分を兼ね備えているオールインワンアイテムです。

一番のメリットは、時短になることです。
それとは別に、CCクリームの『CC』とは『ColorControl』の略(メーカーによって変わってきます。)で、その名の通り、色補正をしてくれるアイテムです。ファンデーションのようなカバー力を求めるのではなく、素肌の色味を補正してより自然でナチュラルな仕上がりになります。

含んでいる要素は、メイク下地とコントロールカラーです。

 

正しいBBクリーム、CCクリームの使い方

・スキンケア→そのままon!

スキンケアの後におこなう下地の部分から兼ね備えているので、そのまま肌にのせていきます。

ただ、シミそばかすのカバーやハイライト効果を出したいのであれば、そこだけ先に仕込むとより良い仕上がりに近づきます。
・BBクリームのポイント

BBクリーム、は重ね塗りをすることでよりカバー力を発揮します。最初は全体的に薄付きで塗ったあとは、カバーしたい部分に指で軽く叩き込むようにして塗っていきます。部分的に重ね塗りすることがポイントです!
・CCクリームのポイント

CCクリームは重ね塗りしてもカバー力が増すわけではありません。むしろ塗りすぎるとメリットである素肌っぽさがどんどん失われていきます。あくまで色補正のアイテムなので、よりカバーしたい場合はBBクリームやパウダーを重ねるようにします。

 

どんな人におすすめ?

BBクリームはカバー力が高いので、しっかりカバーしたい人にオススメです。また1本でベースメイクが完成するので、時短メイクをしたい人にも最適なアイテムです!寝坊してしまったとき、子供が待っててくれないママの強い味方になってくれます!

CCクリームは素肌の良さを生かしたいメイクのときにオススメです。より素肌っぽさがあり、ノーメイクのように見せることができるのはCCクリームです。それでいてUVカット効果がしっかり入っているので、例えば近所の用事だけで、しっかりメイクはしたくないけど、日焼け止めしつつ誰かに会ったときにきれいな肌には見せたい!というときに最適です!

オフの日、主婦やママの日々の愛用品として持っておくと便利です!

 

ベースメイク選びで外せない点!

価格

高いからといって自分の肌に合っている、きれいに見せてくれるとは限りません。

筆者は夏場に1000円のクッションファンデを使い、冬場には8000円以上するリキッドファンデーションを用いています。そのときの肌の状態や気候、見せたい印象によって選ぶべきアイテムはさまざまです。

 

色味

色選びはとっても重要です!!

これに関しては、必ずテスターを試し、サンプルを使い、メイクしたときの室内での色と外に出たときの自然光での色を見比べることが大切です。

基本的には、顔と首の境目あたりに塗って首との違和感がない色味を選びます。こうすることで、顔だけ浮くということがなくなります。

またBBクリームに関してはカバー力が高く、カラー展開が少ないので(明るめ、標準、暗め)、選びやすいと思います。ただテクスチャーは水っぽいものからクリームよりも固いものもあるので、こちらもテスターは必須です!

 

ベースメイクおすすめランキング

 

化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーと、筆者の使用経験に基づきそれぞれ厳選してランキングをつけました。

化粧下地ランキング

1位 レブロン フォトレディープライマー02

ラベンダー色が肌補正を助けてくれて、明るくくすみのない肌に導いてくれます。少し固めのテクスチャーで、さらっと凹凸のない陶器肌のような仕上がりはさわりたくなるような質感です!カバー力がとても高いので、上に載せるファンデーションの量も少なくてすむというメリットもあります。

その上1000円台とプチプラなので、コスパも高く評判のいいアイテムです!
気になる部分は塗り込むようにして重ね塗りするといいです。

 

2位 TONY MOLY EP シルキースムーズバーム

韓国コスメのこちらも、とにかく毛穴や小じわえをきれいにカバーしてくれる優秀下地です!色補正はしないので、コントロールカラーが必要な人は、上から使うようにしましょう。

コスパの高さもよく、可愛いパッケージがメイクのモチベーションを高めてくれます!
塗ったあとは何もついていないスポンジを肌に滑らせて、余分なバームを取り除くようにします。この手間がないと、上にファンデーションをのせたときに、余分なバームが垢のほうにポロポロと落ちてきてしまいます。しっかり肌に密着させるためにもスポンジでの仕上げが大事です。

 

3位 プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地

崩れない下地といえば、こちらの下地です!特に皮脂や汗に強いので、気温の高い夏場やスポーツのときに役立ちます!

SPF20++と下地にしては高めのUVカット効果があるので、紫外線の高まる春先~夏にかけて活躍すること間違いないです!
より崩れにくくするために、小鼻の脇などは、薄く付けてよく馴染ませましょう!

 

ファンデーション

1位 ミシャM クッションモイスチャー SPF50+PA+++

筆者も何度もリピート買いをしたクッションファンデです!ポンポンと肌を軽く叩くようにのせていくだけで素肌のようにカバーし一瞬でつや肌を作ってくれる優秀コスメです!

マットタイプとモイスチャータイプがありますが、肌質や見せたい質感によって選ぶといいです!

UVカット効果がとても高く、紫外線が強い季節にも最適です。
クッションファンデは他のファンデーションとは違い、ポンポンとパッティングするようなタッチでのせていきます。決して擦るようにして付けないようにしましょう!つや感が気になる時は、パウダーを薄くのせてつやを抑えましょう。

 

2位 江原堂 マイファンスィーアクアファンデーション

2018年の春にリニューアルするアイテムです!

とてもみずみずしい感触で、付けた心地がしないほどの軽く、スキンケアの延長のようなファンデーションです!つや感もちゃんと出て、素肌に近いような透明感も兼ね備えています。

SPF25PA++なので、下地やパウダーにもUVカット効果のものを使うことをおすすめします!
手の甲に出してから、指を使って軽く叩き込むようにして肌に載せていきます。

 

3位 VINTORTE ミネラルファンデーション

ミネラルファンデの中でイチオシのアイテムです!

日本製のコスメで、高潤度のミネラルシルクを使用したファンデーションです。軽いつけ心地なのでカバー力もあり、つけたまま眠れるほどの肌への優しさがあります。

SPF25PA++なので、日常のUVカットも大丈夫です!
粒子がとても細かいので、しっかりパフになじませてから肌に載せていきます。気になる部分は重ね付けがおすすめです。ミネラルファンデーションの特徴は時間が経つほどに皮脂と合わさりきれいになっていくという点なので、厚塗りはしないように気を付けましょう!

コンシーラーランキング

1位 NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

オイルフリーのクリームタイプのコンシーラーです。

少し固めのテクスチャーですが、カバー効果は抜群です!

こちらは、指を使うのではなく、コンシーラーブラシを使ってポイント使いしていきます。

カバーしたいニキビなどに点置きして、置いた部分の周りを肌に馴染ませるようにしていきます。

2位 IPSA クリエイティブコンシーラー

コンパクトなケースに3色のカラーと筆がセット担っています。3色カラーを混ぜて自分の肌に合った色にすることが出来るのが高評価なポイントです。

またSPF25+++なので、カバーしたい部分の紫外線カットがしっかり出来ます。
こちらも付属のブラシを使い点で付けて、周囲に馴染ませるようにぼかしていきます。点でのせた部分にはなるべく触れないようにして馴染ませることがポイントです。

 

3位 キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー

よれにくいコンシーラーで、スティックリキッドタイプなので持ち歩きにも便利です!ウォータープルーフタイプなので、夏場にも大活躍します!

SPF25++とこちらも高めのUVカット効果があります。
使用前にはしっかり混ぜてから使います。カバーしたい部分にだけ点で付けて、周りに馴染ませるようにして簿かしていきます。

フェイスパウダー

1位 IPSA フェイスパウダー アルティメイト

2018年に発売されたばかりのフェイスパウダーで、美容水を使った極薄ベールで、しっとりとなめらかな仕上がりは完璧といえるものです。フェイスパウダーとしてはかなりお値段が高めですが、その値段にみあった実力を発揮してくれるアイテムです!

SPF15+なので素肌にのせて近所にお出掛けする程度なら大丈夫な値です。
付属のパフにとり、しっかりパフに馴染ませてからサッサッと肌に薄くのせていきます。小鼻やTゾーンなどのテカりやすい部分は軽く押さえるようにして重ね付けすると崩れにくいです。

 

2位 チャコット フィニッシングパウダー

チャコットはバレエ用品のお店で、バレエの舞台で使われるメイクアイテムが普段使いようにもとても人気です。その理由はまさに『崩れにくさ』にあります。舞台映えするような仕上がりと崩れにくさがメリットのアイテムなので、一度使うと病み付きになると聞きます。

お値段もそこまで高くないので、コスパの良さも人気なポイントです。
付属のパフ(アマゾン販売アイテムにはパフが付いていません)にしっかり馴染ませてから肌にさっとのせていきます。

 

3位 キャンメイク マシュマロフィニッシングパウダー

ドラッグストアコスメでも、コスパの高さがピカイチなフェイスパウダーです!その名の通りの、触りたくなるようなマシュマロ肌に仕上げてくれます!

SPF26++も嬉しいポイントです。洗顔料だけで落とせるミネラル処方なので、お肌にも優しく普段の近所でのお出掛けのときや素っぴん風メイクのときに役立ちます!
付属のパフにしっかりと馴染ませるか、大きな筆でとって肌にやさしく載せていきます。

 

まとめ

自分の肌に合ったもの、見せたい質感に沿ってしっかり特徴を捉えて選んでいくことで、自分の持つ肌をより一層きれいに見せてくれるのがベースメイクです。
『そのファンデーション、どこのなの?』と聞かれるということは、ファンデーションが誉められているだけで、あなたの肌そのものは全く誉められていません。

『お肌とってもきれいね!』と言われることを目標に、素肌っぽさを大事にしたベースメイク作りを心がけてアイテムも選んでいきましょうね!

記事内で紹介されている商品

レブロンフォトレディプライマー002

サイトを見る

TONY MOLY EP シルキースムーズバーム

サイトを見る

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 S…

サイトを見る

MISSHA(ミシャ) M MAGIC CUSHION MOISTURE…

サイトを見る

江原道 マイファンスィー アクアファンデ…

サイトを見る

VINTORTE ミネラルファンデーション ヴァ…

サイトを見る

ナーズ / NARS ソフトマット コンプリート…

サイトを見る

イプサ(IPSA) クリエイティブコンシーラー…

サイトを見る

キャンメイク カバー&ストレッチコン…

サイトを見る

IPSA(イプサ) フェイスパウダー アルティ…

サイトを見る

チャコット フィニッシングパウダー 761 …

サイトを見る

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウ…

サイトを見る

関連記事