憧れのツヤ髪♡髪質別の選び方も!シャンプーランキングTOP10

毎日髪を洗う時に使うのがシャンプーですが、皆様はシャンプーをどのように選んでいますか?

私は、髪の悩みに応じて、複数のシャンプーを使うようにしています。

髪のツヤが無くなってきた時や、髪が根本から立ち上がらずペチャンとなってしまう時、頭皮の状態が気になる時、髪にパーマをかけて後のダメージがある時、など、シャンプーを効果的に使って髪のケアをしていきたいものですね。

自分の髪や頭皮に合わなければ、無理に1本使い切る必要は無いので、より髪と地肌の状態を良くしてくれるシャンプーを探していくのが理想だと思います。

シャンプーは、髪の悩みに対応している商品であることはもちろんですが、ボトル容器が素敵だったり、香りが自分の好みだったりすると、使ってみたい、という気持ちになります。

ここでは、シャンプーの種類、サロン用シャンプーと市販のシャンプーの違い、髪質別によるシャンプー選び、シャンプー選びの際のポイント、ランキング形式によるおすすめシャンプーの紹介等を書いていきたいと思います。

 

目次

いい女作りはシャンプーへのこだわりから♡

素敵な女性像と言えば、髪が美しく毎日のお手入れも欠かさず行っているというイメージではないでしょうか。

美しい髪は、それだけで一目を惹きますし、魅力的ですよね。

毎日使うシャンプーを自分の髪質に合った商品に変えるだけで、たちまちのうちに良い女の仲間入りも出来ちゃいます。

ほんのりと髪から良い香りがしてくるのも素敵なことですし、毎日のスタイリングが朝から夕方まで持続しているともう憧れちゃいますよね。

毎日使うシャンプーの力を借りて、髪の状態をワンランクアップさせてみませんか。

女子力アップは、まずはシャンプー選びからと言っても過言では無いと思います。

 

シャンプー選びで参考にしたい種類はコレ!

シャンプーにも様々な種類があるので、どれを選んでいったら良いのかわからなくなってしまうことも多いと思います。

ここでは、シャンプーの種類別の特徴に触れていき、基本的な知識を得ておきましょう。

 

アミノ酸シャンプー

シャンプー

最近話題になっている「アミノ酸シャンプー」ですが、名前の通りにアミノ酸が含まれていることが特徴となっています。

アミノ酸は人体の組織形成にも関係する成分で、これを化学化合物とともに加えてシャンプーとしている商品がアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が弱いと聞いたことはありませんか?

アミノ酸シャンプーに使われている洗浄成分には、大きく分けて3種類あります。

「地肌や髪に優しいが洗浄力が無い」というのは、ココイル系の洗浄成分を使ったタイプのアミノ酸シャンプーです。

「地肌や髪に優しく洗浄力も高い」というアミノ酸シャンプーも存在しており、これはメチルアラニン系の「ラウロイルメチルアラニンNa」という成分が配合されているという特徴があります。

地肌や髪に優しく、しかも洗浄力も高いのは、とても嬉しいですよね。

しかし、この「ラウロイルメチルアラニンNa 」という成分が配合されていると、とても価格帯が高くなってしまうという欠点もあります。

アミノ酸シャンプーの中には、洗浄力が高いと人気が出ることから、合成界面活性剤を使っている商品もあるので注意が必要になります。

このタイプのアミノ酸シャンプーは、洗浄力が高い点を重視して作ったために、地肌や髪には良くない商品になっているので、アミノ酸シャンプーを選ぶ際には注意した方が良いポイントですね。

 

シリコン系

ノンシリコンシャンプーの人気に押されて、すっかり元気がなくなってしまっているシリコン系シャンプーですが、シリコン系シャンプーが向いている髪質の方も大勢いらっしゃるはず!

シリコン系シャンプーは、1本1本髪を保護してくれ、髪のキューティクルを守ってくれるという役割を果たしてくれます。

髪のダメージを何とかしたい、という方にはうってつけなのがこのシリコン系シャンプーです。

しっとりとした仕上がりが特徴的で指通りもすっとした感じになります。

このしっとりとした質感になるのは、ジメチルシリコンというシリコンが使われているためです。

他には、他の成分とシリコンを混ざりやすくするための「揮発性シリコン」や、髪への吸着性を高めるための「カオチン化シリコン」などがあります。

シャンプーの裏面に成分表示がありますが、ここに「~メチコン」の表示があればシリコン成分が配合されているということになるので注意して選んでいきましょう。

 

ノンシリコン系

シャンプー

ノンシリコン系シャンプーは、近年のトレンドでもあるので、お使いの方も多いのではないでしょうか。

ノンシリコン系シャンプーの特徴は、シリコンが配合されておらず髪へのコーティングが施されていないために、パーマやカラーの施術が上手くいきやすいという点にあります。

また、ノンシリコン系シャンプーは洗い上がりが軽やかになり、ナチュラル感のあるふんわりとした髪型に適しています。

髪だけでなく、頭皮のケアにも力を入れておられる方も多いと思いますが、頭皮環境を整えようと思ったら、断然ノンシリコン系シャンプーがおすすめです。

シリコン系からノンシリコン系に切り替えてすぐは、髪がきしんだり、洗った感が足りない、などの意見があるのも事実ですが、使い続けることで髪と頭皮が健やかな状態になってくれることが期待出来ます。

ノンシリコン系シャンプーでも、さらに髪を綺麗に保つ成分として、セラミドやケラチン、ヘマチン、コラーゲンが配合されていれば、より安心感があると思います。

 

オーガニック系

オーガニック系シャンプーは、配合成分に化学成分などがほとんど入っていないという特徴があります。

また、洗浄成分としてはアミノ酸系の洗浄成分が使われている商品が多いので、髪や頭皮には優しいという長所があります。

無添加の表記のある商品であれば安心感もありますし、アトピーの方にも向いているシャンプーです。

頭皮の痒みやニオイの対策にもなるので、男女問わず愛用者が多いことでも知られていますね。

オーガニック系シャンプーの中でも、洗浄力を高めるために強い洗浄成分が配合されている商品があります。

肌の弱い方は、「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」という表記のある商品は避けるようにした方が良いと思います。

 

市販シャンプーと美容師御用達のサロンシャンプー、どっちが良いの?

市販のドラッグストアで手軽に高級出来るシャンプーと、サロンでのみ購入出来るシャンプーの違いは何だろう、と思ったことはありませんか?

美容院で、あまりにも仕上がりの髪が良かったために、サロンでシャンプーを購入した、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ここでは、簡単に市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いを書いていきたいと思います。

最近では、多くのサロンシャンプーもネット販売で入手できるようになりましたが、一昔前には美容院に買いに行くしか入手手段はありませんでしたね。

市販のシャンプーの大きな特徴としては、強い洗浄成分が使われているという点にあります。

泡立ちが良く、頭皮の汚れ落ちも良いのですが、余分な皮脂までも洗い流してしまうために、かえってフケの原因となったり、髪の水分をも奪ってしまう事も考えられます。

しかし、この強い洗浄成分を配合すると低価格で販売することが可能になるので、市販のシャンプーの数多くの商品には強い洗浄成分が使われ続けているのです。

具体的には「ラウリス硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」という成分です。

上の「オーガニック系シャンプー」のところでも挙げましたが、肌が弱い方は「ラウリス硫酸Na」「ウラレス硫酸Na」がシャンプーに含まれていないかどうかをチェックしてから購入するようにすると良いでしょう。

特に肌が弱いわけでなく、髪や地肌をたっぷりの泡立ちで洗っていきたい、という方は市販のシャンプーでも十分だと思います。

価格帯が安いところも大きなメリットですね。

市販のシャンプーにも、シリコン、ノンシリコン、アミノ酸系など様々な選択肢があるので、好みに合わせて選んでいくと良いでしょう。

サロンシャンプーは、洗浄成分にアミノ酸系洗浄成分が配合されているのが大きな特徴です。

しかも、髪や頭皮に優しいだけでなく、洗浄力はしっかりとしているという成分を使っているので、髪の健康を第一に考える方には嬉しいシャンプーとなっています。

サロンシャンプーは、さらに様々なこだわりがあり、洗浄力だけでなく、髪に潤いを与える成分や頭皮環境を整えてくれる成分などが配合されています。

髪にダメージがある方や、よくヘアカラーやパーマの施術をするという方は、サロンシャンプーを使って髪のコンディションを整えておくと良いと思います。

使い続けることで、常にサロンで髪を洗うような仕上がりが期待出来るため、美意識の高い方に人気が高くなっています。

ただ、サロンシャンプーはお値段が市販のシャンプーよりも高くなってしまうというデメリットがあります。

 

【髪質別】シャンプーの選び方

髪質によって、選ぶシャンプーもそれぞれだと思います。

ここでは3つの特徴あるタイプに対して、それぞれの髪質に合ったシャンプーの種類を挙げてみたいと思います。

 

柔らかめ、猫っ毛の方

柔らかめの毛質の方や、猫っ毛の方は、髪のボリュームがなかなかで無くてお困りでは無いでしょうか。

こういった毛質の方は、年齢が上がってくるとぺちゃんこ髪に悩まされるということも。

洗い上がりがふんわりとしてくれるノンシリコンシャンプーを選んでいくと良いと思います。

シリコンは髪をしっとりとさせてボリュームダウンするには良いのですが、猫っ毛の方には全く向いていません。

また、洗浄成分が強く無いタイプを選んでいくことで、頭皮環境を整えて健やかな髪質へと導いていくことも大切です。

さらに、ケラチンという、髪のハリ感をアップさせてくれる成分が配合されていると言う事無しです。

 

ダメージでお悩みの方

髪がパサついていたり、切れ毛などが合ったりする場合には、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

洗浄力は弱いタイプでもこの場合は髪の修復が第一と考えて下さい。

「ココイル系」のアミノ酸系シャンプーが良いと思いますが、予算に余裕があるのであれば、メチルアラニン系のアミノ酸系シャンプーを使うと尚良いですね。

市販のシャンプーの中から選ぶとすれば、シリコンシャンプーもダメージヘアにはおすすめです。

髪をコーティングすることで、今以上のダメージから髪を守ってくれる働きがあります。

 

敏感肌でお悩みの方

敏感肌の方は、洗浄成分として使われている成分が刺激が無いタイプであることが重要です。

アミノ酸シャンプーが肌に優しいことで知られており、洗浄成分でも、もっとも肌に負担が無いとされているココイル系やメチルアラニン系が良いですね。

地肌にも優しいですし、手や肌についても低刺激なため、日常使いで悩まされることも少ないのではないかと思います。

また、アルコールフリーのシャンプーを選んでおくようにするとさらに良いですね。

 

シャンプーの選び方のポイント

シャンプーの種類、髪質別での選び方を見てきましたが、実際にはシャンプーの数はとても多く、何を基準に選んだら良いのかよくわからない、という方も多いと思います。

ここでは、一般的なシャンプー選びのポイントについて見ていきましょう。

シャンプー

 

価格帯で選ぶ

シャンプーは毎日使うものですから、続けられる価格の商品を選ぶことが大切ですね。

サロンシャンプーはちょっと、という方も市販のシャンプーの中から自分の髪質に合いそうな商品を選ぶことが出来ます。

価格帯が低めであっても、あまり普段パーマやカラーの施術を行わない方であれば、特別なダメージケアが必要ではないので髪質に合う商品があるかもしれません。

 

香りの系統で選ぶ

シャンプーは、洗った後にもほのかに香るところも魅力的ですね。

自分の好みの香りのシャンプーを選ぶことはとても重要だと思います。

髪を洗っている間も心癒されるような香りに包まれると、バスタイムも一層楽しくなりますし、髪を乾かした後でも香りが持続するのは嬉しいですね。

ローズ系の香り、柑橘系の香り、石鹸の香りなど、好みは色々あると思いますが、好みの香りのシャンプーが見つかったらとても楽しくなりそうです。

 

容器ボトルで選ぶ

折角のバスタイムだから楽しく過ごしたいですよね。

シャンプーの容器ボトルもお洒落感があるタイプだとテンションが上がります。

バスルームには、シャンプーとボディソープぐらいしか置かない人も多いので、シャンプーボトルの存在は非常に大きな意味がありますよ。

老舗ホテルで使われているような高級感のあるボトルであれば、毎日優雅な気分で使っていけそうですね。

ポップで女子力の高いと言われるようなボトル容器も置いておくだけでワクワクすると思いませんか。

価格帯が同じであれば、素敵な容器ボトルの方を選ぶのも良いと思います。

 

TO BUY公式インフルエンサーがおすすめするシャンプー

kyokoのイチオシ!

ボタニストはどの種類も香りが好きで、必ず「いいにおいするね」って言ってもらえる♩
春限定のさくらの香りが出たと知ってすぐ買いました。
ノンシリコンシャンプーにありがちな洗い上がりのキシキシ感もなくて、わたしは好きです♩

みーしゃのイチオシ!

髪質からどんなニュアンスにしたいかを叶えてくれるシャンプーシリーズ。写真の「シャンプーリッチ」は髪の潤い保持成分を配合しているため、パサつきやうねりを感じる方におすすめ。乾燥による広がりをおさえたり、カラーやパーマのケアにも効果的!私も量が多くて広がりやすい髪質なので、ボリュームダウンしてくれるこのシャンプーのお陰で、まとまりのある髪をキープ!
元々は美容室専売品だったので、美容師さんからの評価も高い。値段も比較的安価なので継続しやすい。

提供品

syokoのイチオシ!

たまごシャンプー✧filmegg☺︎
人の肌に近い成分である卵殻膜をふんだんに使ったシャンプーだそうで、地肌と髪に必要な成分であるアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸が豊富に含まれているそうです✧
これから乾燥が気になる時期なので保湿力が高いのは嬉しいところ♡
気になる使い心地ですが、まずシャンプーはとろみがあって、タラタラと流れてしまうことなく地肌と髪にペトーンと密着する感じ!
泡立ちもよくフローラルムスクのいい香りに包まれます♡
トリートメント後の髪はいつもより重くない!?と感じるほどしっとり✧とはいえドライヤーで乾かすとベタつくこともなくほどよく潤いが残る仕上がりでした✧

#filmegg#シャンプー#トリートメント#モノトーン#ヘアケア#バスルーム

提供品

e r iのイチオシ!

髪を早く乾かしたい!
時短したい!
という方にはおすすめの
シャンプーとコンディショナー
( ˊᵕˋ )

パッケージもオシャレです☺︎ 

#エッセンシャル#シャンプー#トリートメント#おすすめ#愛用品

 

【市販編】シャンプーおすすめランキングTOP5

5位 第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

出典: Amazon.co.jp

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

製薬会社開発の低刺激性処方なので安心♪

ミノンシリーズの薬用ヘアシャンプーです。

ミノンは第一三共ヘルスケアの肌に優しいスキンケアブランドなので、安心感があります。

こちらのシャンプーは、敏感な頭皮をいたわり、ふけや痒みを防いでくれると期待出来るので、お肌が敏感な方や、ふけに悩んでおられる方におすすめです。

頭皮の肌の一部なので、スキンケアするように潤いを与え、バリア機能を守りながら洗うという考えで作られたヘアケアシリーズなので、敏感なお肌の方の強い味方になってくれそうです。

洗浄成分には、植物性アミノ酸系洗浄成分が配合されており、バリア機能を健やかに保てるため、保湿成分までをも洗い流す心配が無いところが良いと思います。

サルフェートフリー処方(硫酸系界面活性剤不使用)なので、安心して使えます。

香りはふんわりと優しいフローラル系ですが、微香性なので男女問わず使える仕様になっています。

アミノ酸系洗浄成分を使っていますが、泡立ちが良く、軽やかな洗い上がりが特徴的です。

詰め替え用もあり、環境にも優しいのも嬉しいですね。

こちらは大容量サイズで、450mlも入っています。家族で使っていける大きさなのも良いと思います。

価格帯も非常にリーズナブルなので、買いやすいところも有難いですね。

 

4位 パンテーン シャンプー エクストラダメージケア ポンプ

出典: Amazon.co.jp

パンテーン シャンプー エクストラダメージケア ポンプ

ダメージケアに最適!髪をコーティングして保護

パンテーンのダメージケア用シャンプーで、使っておられる方も多いと思います。

こちらのシャンプーはシリコン配合のシャンプーですが、ヘアカラーやブリーチなどで激しくダメージを受けた髪には、即時に髪を守ることが必要になるため、このようなシリコンシャンプーが向いています。

洗浄成分は、「ラウレス硫酸アンモニウム」「ラウリル硫酸アンモニウム」を使っており、強い洗浄力の成分ですが、肌への刺激性はそれほど強くはないという特徴を持っています。

肌が弱い人にはおすすめはしませんが、一般的な肌質の方であれば問題無く使っていけます。

この「パンテーン」というブランド名の由来となっている成分の「パンテノール」が配合されているので、育毛作用や新陳代謝の活性化などが期待出来そうなのは嬉しいですね。

こちらは、大容量サイズで450ml なので、たっぷりと家族で使えるところも良いと思います。

シリコンが配合されているので、髪を1本1本コーティングしてくれ、乾燥や熱などのダメージから髪を守ってくれます。

香りもほんのりと香る、フルーツ系の香りで子供から大人まで普通に使えるタイプです。

価格帯も非常に安いので、買いやすいところも良いと思います。

 

3位 ダイアン ボヌール グラースローズの香り ダメージリペア シャンプー

出典: Amazon.co.jp

ダイアン ボヌール グラースローズの香り ダメージリペア シャンプー

人気のダイアンから本格派無添加シャンプー

ダイアンシリーズのオーガニック系シャンプーという位置づけです。

ボトル容器が香水のようで美しく、バスルームに置いておいても優雅な雰囲気になれます。

デザイン性が高いボトルが女子には嬉しいですね。

ノンシリコンシャンプーで、98%天然由来成分というから、高品質なオーガニックシャンプーを使いたいという方におすすめです。

世界中から信じられる農地を選んでオイルを厳選しているところも良いと思います。

香りは、グラースローズの香りで、ふわっと良い香りがするのが良いと思います。

日本製というところも安心出来て良いですね。

洗浄成分は、肌への刺激の少ないアミノ酸系洗浄成分の他、オリーブやアルガンオイルなどの植物由来成分が配合されているので、頭皮にも髪にも優しい仕様になっています。

無添加(石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、パラベン、動物性原料)というところも嬉しいポイントです。

これだけの高品質シャンプーがお手頃価格でドラッグストアで入手できるので、こだわりのある方には朗報ですね。

 

2位 モーガンズ ノンシリコン アミノ酸シャンプー

出典: Amazon.co.jp

mogans (モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸 シャンプー

植物由来成分100%のアミノ酸シャンプー♪

口コミでも、数年前からじわじわと人気が高まっているモーガンズのアミノ酸シャンプーです。

植物由来成分100 %というから、肌に刺激も無く安心感があるところが良いですね。

アミノ酸成分10種配合の上、ヒアルロン酸やハチミツなど保湿成分もたっぷりと配合されているため、髪の潤いにも一役買ってくれそうなところも嬉しいですね。

洗い上がりはサラサラしていて軽い感じになります。

洗浄成分は、アミノ酸洗浄成分中心で低刺激なので、肌が弱い方におすすめのシャンプーです。

香りは独特のオリエンタルな香りで、落ち着く感じが良いと思います。

こちらは、内容量300ml で毎日使って約一カ月持ちます。

石油由来の界面活性剤はもちろん、シリコンや合成ポリマーといった毛穴詰まりの原因となるコーティング剤、パラベン等の保存料は一切使用していないということですよ。

無添加シャンプーなので、強い洗浄成分のラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Na も配合していません。

健やかな髪を目指す方や、頭皮に優しい無添加シャンプーをお探しの方におすすめです。

価格帯は若干高めですが、高品質のシャンプーなので、価格以上の価値があると思います。

 

1位 ステラシード アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー

出典: Amazon.co.jp

ステラシード アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー

お洒落なボトルで大人気!しかも実力派

ステラシードの人気アミノ酸シャンプーです。

こちらは、まずメイソンジャーのボトル容器に惹かれて手に取る方も多いのではないかと思います。

とてもデザイン性に優れていて、お洒落感があって良いですよね。

でも、お洒落なデザインだけでなく、実力派のシャンプーでもあるのですよ。

ノンシリコンで、サルフェートフリー(硫酸系化合物を含まない)、無鉱物油、合成着色料フリー、石油系界面活性剤フリー、弱酸性という特徴があるので、肌が敏感な方でも安心して使っていけるところが良いと思います。

コチラのシャンプーの洗浄剤には、「ラウロイルメチルアラニンNa 」の記載がありました!

実際、今使っているので確認したのですが、この成分は洗浄力が強いのに肌には優しいという特徴がある優れた成分です。

この成分をシャンプーに入れると高価格帯になってしまうと思われるのですが、こちらはそのあたりも嬉しいですね。

他の成分としては、保湿成分のシルクやケラチン、加水分解コンキオリンが配合されています。

さらに、アボカド油、マンゴー種子油、アーモンド油等も配合されているので、しっとりとした仕上がりになるのでは、と期待出来そうです。

香りもホワイトローズブーケの甘い香りがふわっとしてきて、女子力アップ間違いなし。

お洒落なシャンプーボトルで、肌にも優しいシャンプーをお探しの方にぴったりだと思います。

価格帯もそれほど高く無いのも嬉しいですね。

 

【サロン編】シャンプーおすすめランキングTOP5

5位 ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

出典: Amazon.co.jp

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

お手頃価格のサロン仕様シャンプー

ボタニストの人気シャンプーです。

ボトルのデザインが素敵ということで、SNSでもすっかり人気が定着しているシャンプーとなっています。

ボトルがお洒落なところももちろん良いのですが、コチラは洗浄成分にアミノ酸系洗浄成分を採用しており、もちろんノンシリコン。

内容量も490mlと大容量なので家族で使えるところも良いと思います。

日本製ということもあり、子供から大人まで安心して使っていけそうです。

天然由来成分が中心となっているので、髪や頭皮に優しい処方が嬉しいですね。

香りがとてもよく、アップルとライムのダブルフレグランスというから、誰でもが好きな香りでは無いでしょうか。

泡立ちは優しく、潤いを髪に与えながらしっかりと根本から洗い上げてくれます。

植物由来成分のシャンプーを使いたいという方におすすめです。

価格帯もサロン仕様のシャンプーとしては安めなので買いやすいところも良いと思います。

 

4位 アスロング ノンシリコンオーガニックオイル シャンプー&トリートメント

出典: Amazon.co.jp

アスロング -asulong- 100% ノンシリコンオーガニックオイルシャンプー&トリートメント

サロン品質の大人気シャンプー!ノンシリコンシャンプーの先駆け

アスロングのノンシリコンシャンプー&トリートメントのセットです。

日本で一番人気のある「100 %ノンシリコンシャンプー&トリートメント」として定評があります。

シャンプーは200ml 、トリートメントは170g と一カ月ぐらいで使い切るサイズです。

10種類以上のオーガニックエキスの自然洗浄力は地肌と髪に優しいので安心感があります。

また、アボカド・アルガンオイルの浸透力、加水分解卵殻膜の保湿力、リンゴ果実エキスの力、キャピキシルの栄養力などが配合されているので髪に栄養を与えてくれるのではないかと期待出来ます。

安心安全の日本製なのも嬉しいですね。

石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料不使用という点も良いと思います。

香りはジャスミンの香りがして使うのが楽しくなります。

今までの実績もあるシャンプーなので、信頼も出来るところが良いですね。

髪に健やかなツヤを求める方や、清潔な髪を維持したいという方におすすめのシャンプーです。

価格帯は若干高めですが、人気があるシャンプーなので妥当ではないかと思います。

 

3位 さくらの森 オーガニックシャンプー ハーブガーデン ノンシリコン アミノ酸シャンプー

出典: Amazon.co.jp

さくらの森 オーガニックシャンプー ハーブガーデン ノンシリコン アミノ酸シャンプー

オーガニック成分配合、天然由来成分100%のシャンプー

さくらの森のオーガニックシャンプーです。

内容量は300ml と約二ヶ月分使えるようになっています。

天然由来成分100%使用という特徴があり、さらにシャンプーに多く使われている水には、7種類の阿蘇のオーガニックハーブを厳選した、オーガニックハーブウォーターを採用しています。

髪や頭皮への保湿がしっかりと出来るように、保湿成分として、ラフィノース、ユズセラミド、ヒアルロン酸が配合されています。

ノンシリコンながらも指通りはサラッとした仕上がりになるので評判もとても良いシャンプーです。

洗浄成分にも、地肌と髪に優しいアミノ酸系洗浄成分が使われており、頭皮や髪に刺激を与えないような仕様になっているので、敏感肌の方でも安心して使えます。

シリコン、合成香料、合成着色料、防腐剤などは使われていないので、とても信頼出来ます。

地肌への潤い感があるということなので、乾燥肌の方でも使っていける優れものです。

価格帯は高めですが、地肌と髪に優しく、敏感肌や乾燥肌の方でも使えるという点を考えると価格以上の価値があるように思います。

 

2位 haru 黒髪スカルプ・プロ

オーガニック処方のオールインシャンプー

オールインワンシャンプー部門、女性用スカルプケアシャンプー部門で賞を取ったという知名度の高いシャンプーです。

洗浄成分としては、ヤシ由来のアミノ系洗浄成分を採用しており、やさしくスッキリ整髪料などに含まれるシリコンを洗い流してくれるというから、安心感があります。

他には、「キャピキシル」を含む8種のボリュームケアに優れた天然由来成分が配合されています。

これにより、ハリ・コシのある強く生き生きした髪が育ちやすい環境をサポートしてくれます。

また、「ヘマチン」や「海塩・海藻エキス」をたっぷり配合しており、独自成分で黒髪を迎えやすい環境に頭皮を整えてくれます。

シリコンを使用していないにも関わらず、指通りがスルッとして、髪1本1本が天然の精油でコーティングされるので、サラサラの仕上がりになってくれるということですよ。

1本400ml の大容量なので、お子様から大人までファミリーで使うのも良いですね。

安心安全の国産というところも良いと思います。

香りが特に感じられないので、香りが苦手な方にもおすすめです。

健やかな髪を保ちたい方におすすめです。

価格帯は若干高めですが、評判の良いノンシリコンシャンプーなので、妥当ではないかと思います。

 

1位 チャップアップ(CHAPUP) CUシャンプー

出典: Amazon.co.jp

頭皮ケアに!チャップアップ(CHAPUP) CUシャンプー

育毛を考えている方向けの高品質シャンプー

チャップアップ CU シャンプーは、薄毛や頭皮環境を整えたいと思う方であれば、一度は耳にしたことがある商品だと思います。

育毛シャンプーとして有名ですが、もちろん普段用のシャンプーとして使っていくことで頭皮と髪とを健康にしてくれると期待出来ます。

洗浄剤には、アミノ酸系洗浄成分が使われており、地肌と髪にとても優しい仕様になっています。

オーガニック成分10種や植物系成分22種配合のノンシリコン処方で、弱酸性の肌に優しいオーガニックスカルプケアシャンプーです。

イオンアドソープション処方で、ハリ・コシを実現しており、抗糖化エキスが配合されています。

シリコンフリー、サルフェートフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、合成着色料フリーとなっているので、肌が弱い方でも安心して使えそうですね。

香りは微香性で男女問わず使えるようになっています。

内容量は300mlで、子供も大人も一緒に使う事が出来ます。

安心安全の日本製という点も良いですね。

育毛を考えている方で、ノンシリコンシャンプーを使いたいという方におすすめです。

価格帯は若干高めですが、安心して使える仕様なので、妥当ではないかと思います。

 

シャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シャンプーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

好みのシャンプーを見つけて毎日楽しくヘアケア♪

シャンプーの種類やオススメシャンプーを挙げてみましたが、いかがでしたか。

自分好みのシャンプーが見つかると、毎日のヘアケアの時間がとても楽しみになると思います。

地肌ケアも髪のケアも丁寧に行うようになるから、皆が振り返るような美髪になるのも夢ではありません。

シャンプーに含まれる成分で選ぶのも良いですし、パケ買いもアリですね。

ランキングで挙げたシャンプーは、話題性のある商品、私が使って良いと思った商品、コスパの良い商品を集めてみました。

シャンプー選びの際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介されている商品

BOTANIST ボタニカルシャンプー & トリー…

サイトを見る

フィヨーレ Fプロテクト シャンプー リッ…

サイトを見る

フィルメッグ シャンプー&トリートメント…

サイトを見る

エッセンシャル スマートブロードライ ポ…

サイトを見る

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャ…

サイトを見る

パンテーン シャンプー エクストラダメー…

サイトを見る

ダイアン ボヌール グラースローズの香り …

サイトを見る

mogans (モーガンズ) ノンシリコン アミ…

サイトを見る

ステラシード アミノメイソン モイスト ホ…

サイトを見る

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

サイトを見る

アスロング -asulong- 100% ノンシリコン…

サイトを見る

さくらの森 オーガニックシャンプー ハー…

サイトを見る

haru  黒髪スカルプ・プロ 

サイトを見る

頭皮ケアに!チャップアップ(CHAPUP) CU…

サイトを見る

関連記事