買いたいものを検索してください

シリーズ別!ナイキランニングシューズのおすすめランキングTOP3

運動をしたいと思ったとき、すぐに始められるのがランニングです。

ただ、いくら走りたいと思っても「ランニングシューズを持ってないからなぁ」と理由をつけて、先延ばしにしてしまっている方はいませんか?

そんな形から入るタイプの方におすすめなのが、ナイキのランニングシューズです。最近、マラソンレースでナイキの厚底ランニングシューズが注目されているように、ナイキでは様々な商品が販売されています。

そこで今回は、ナイキのランニングシューズを選ぶときのポイントや代表的なシリーズ、おすすめの商品を紹介したいと思います。これを最後まで読めば、あなたも走りたくなるかもしれませんよ!?

 

ナイキランニングシューズを選ぶときのポイント

れぽすけ

ここでは、ナイキランニングシューズを選ぶときのポイントについて説明したいと思います。

 

サイズは少し余裕を持って選ぶとよい

ランニングは、普段履いている革靴やタウンユースのスニーカーなどよりも、少しつま先に余裕のある方がよいです。

丁度のサイズだと、爪が当たって痛くなったり、マメができたりすることがあります。私も我慢して履き続けた結果、爪が真っ黒になってしまったことがありました。

また、走っている間に足がむくんでくるので、必ず少し余裕のあるサイズのランニングシューズを選ぶようにしましょう。

 

横幅に注意!ナイキは全体的に細身

一般的に、ナイキのランニングシューズは横幅が狭く、全体的に細身に作られているといわれています。

これは、日本人よりも足幅が狭い欧米人に向けて作っているからとも、フィット感を重視しているからともいわれていますが、私自身の経験でも横幅は狭いと感じます。

また、シリーズによっても変わってきます。横幅はよいけどつま先が狭い、甲の高さが狭いなど変わってくるので、購入前に実際に試着をして、サイズ感を確認するようにしましょう。

 

シリーズ

NIKEシューズ
\sematan/

ここでは、ナイキランニングシューズ の代表となる4つのシリーズについて、紹介したいと思います。

 

Zoom(ズーム)

Zoom(ズーム)シリーズは、ソールのクッション性が高いのが特徴です。

また、ソールは軽量です。スピードが期待できることから、ナイキ史上最速のシューズといわれています。足への負担も軽くなるので、軽量というのは大切なポイントですね。

クッション性の高さから反発力にも優れているので、衝撃を受けてもすぐにもとの形に戻ります。素早い動きにも対応することができるので、安定した姿勢で走ることができますよ。

 

Lunar(ルナ)

Lunar(ルナ)シリーズは、通気性がよいのが特徴です。サポート力も強いので、中長距離のランニングの際に適していると思います。

ソールは柔軟性があります。やわらかさと反発力のバランスが丁度よく、シューズのフィット感もよいです。走っている途中の様々な動きにも、伸縮することによって対応してくれます

ちなみに、このLunar(ルナ)シリーズは、ランニングシューズだけではなくゴルフシューズなども展開しています。

 

Free(フリー)

Free(フリー)シリーズは、足を鍛えることを目的に作られているのが特徴です。足本来の感覚を知ることで、より自然な動きを身につけることができます。

また、ミッドソールの柔軟性が向上したことにより、つま先を広げたり地面を押しだしたりする動きもやりやすくなりました。

とにかくフィット感が素晴らしいので、素足のような履き心地を体感できますよ。

 

AirMax(エアマックス)

AirMax(エアマックス)シリーズは、ソールにNike Air(ナイキエア)という空気のクッションが入っています。衝撃を吸収することによって、快適な履き心地を実現してくれます。

エアの部分が外側から見えるというファッショナブルなデザインから、発売されるとあっという間に人気になりました。復刻版や人気のあるシリーズだと、いまだに手に入れにくいという状況です。

また、AirMax(エアマックス)は、スニーカーがファッションアイテムとして認められるきっかけになったともいわれています。

 

【Zoom】シリーズのおすすめランキングTOP3

第3位 ナイキ リアクト インフィニティ ラン FK フライニット プレミアム

出典: Amazon.co.jp

ナイキ リアクト インフィニティ ラン FK フライニット プレミアム
ブランド
カテゴリ
重量 229g サイズ 22.5~26.5cm

怪我を防ぐ!

こちらは、ナイキが「ランナーの怪我をゼロにする」という思いで作られた、ランニングシューズです。

まず、見た目から分かるように、ソールの部分は厚底になっています。厚みがあるからといって重いわけではなく、ウィメンズサイズの25センチで229グラムと軽くなっています。

ソールのクッション性も高く、やわらかいのに適度な反発力があります。足を運びやすいので、初めてフルマラソンを走るという方におすすめです。

 

第2位 ナイキ ズームXヴェイパーフライNEXT%

重量 不明 サイズ 23~31cm

おしゃれなデザイン!

左足はオレンジ、右足はグリーンと左右でカラーの違う、おしゃれなランニングシューズです。

ソールの後ろの部分は、少し尖ったデザインになっています。スピード感があってよいですね。斜めになっているシューレースも、格好よいと思います。

ソールには、ZoomXをたくさん使っています。やわらかくて足に優しい商品です。走っていると前に押し出してくれるような感覚になるので「あれ、私まだ走れるかも!?」という気持ちになるかも知れませんよ。

 

第1位 ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

重量 345g サイズ 22.5~26.5cm

履き心地がよい!

ソール以外の部分のシューズ全体のことを、アッパーといいます。こちらは、そのアッパーがメッシュ素材でできているので、とても通気性がよくなっています。素材もやわらかいので、履き心地がよいです。

重さは、ウィメンズサイズ25センチで345グラム。カラーは他にも4色揃っています。

ナイキのチャート表を見ると上級者向けとなっているのですが、そんなことはないと思います。クッション性が高くて足が疲れにくいので、初心者の方でも問題なく履くことができますよ。

 

【Lunar】シリーズのおすすめランキングTOP3

第3位 ナイキ ランニングシューズ  ルナグライド 8

出典: Amazon.co.jp

ナイキ ランニングシューズ ルナグライド 8
ブランド
カテゴリ
重量 272g サイズ 不明

通気性が抜群!

アッパー素材にメッシュを使用している、とても軽いランニングシューズです。通気性がよいので、長距離でも快適に走ることができます。

シューズを裏返してみると分かるのですが、比較的アウトソールの幅が広いので、履いたときに安定感がありますよ。

ルナグライドはこれまでもいくつかのシリーズがあり、今回紹介する商品は「8」になります。これだけ続くということは、それだけランナーから支持されているということだと思います。

 

第2位 ナイキ ルナテンポ 2

重量 207g サイズ 不明

軽量とクッション性の両立!

実際に履いてみると、軽さとクッション性に驚く方が多いランニングシューズです。

その理由は、Lunarlonクッショニングという非常に軽量なソールを使っているから。やわらかいだけではなく、反発力もあるので、スムーズに走ることができます。

また、アウトソールは安定感のあるワッフルソールになっているので、走行中のグリップ力にも期待ができます。

アッパー部分を見てみると、ナイキのロゴがハッキリと入っています。これも、分かりやすくてよいですね。

 

第1位 ナイキ フライニット ルナ2

重量 255g サイズ 22.5から26.5cm

フィットするからズレない!

アッパーの部分の伸縮性がよいので、足によくフィットするランニングシューズです。

これは、フライニットというナイキ独自の素材を使っているからです。「フライ」というだけあり、まさに飛ぶような感覚になるニット素材です。

それに、ルナシリーズの特徴でもあるクッション性の高いルナロンフォームのソールを合わせています。なんとも贅沢なランニングシューズですね。

カラーは5色ほどあるので、ぜひお気に入りを見つけてください。

 

【Free】シリーズのおすすめランキングTOP3

第3位 ナイキ フリーランモーション フライニット2018

出典: Amazon.co.jp

ナイキ フリーランモーション フライニット2018
ブランド
カテゴリ
重量 180g サイズ 不明

まるで素足のような履き心地!

シューズとソックスが一体化したようなデザインのランニングシューズです。足全体を、やわらかいフライニットの素材が包んでくれます。

また、ソールの上に足を置くような感覚になるので、まるで素足のような履き心地を実現してくれます。

実際に履いてみると、とても軽いです。本当によく足にフィットするので、思わず「走りたい!」という気持ちになってしまいます。

見た目もおしゃれなので、タウンユースとして使うのもよいですね。

 

第2位 ナイキ フリー ラン フライニット 3.0

重量 127g サイズ 22.5~26.5cm

靴紐のわずらわしさから解放!

見た目の通り、シューレースのないタイプのランニングシューズです。素早く履くことができるので、靴紐の調整などのわずらわしさから解放してくれます。

走りたいときにサッと履いてランニングに行くことができるので、「準備が面倒だから~」などと言い訳をしてなかなか走りに行かない私のような方にもおすすめです。

こちらは、3位で紹介した商品よりもより軽量になっています。ソールは足に合わせてよく曲がるので、履き心地も素晴らしいものですよ。

 

第1位 ナイキ フリー ラン 5.0

重量 235g サイズ 22~29cm

より裸足に近付けた1足!

フリーシリーズが原点回帰をして、より裸足に近い感覚になるように進化したランニングシューズです。5キロくらいまでの短距離のランニングに適しています。

ソールの裏を見てみると、細かい切れ込みが入っています。そのせいもあり、以前のモデルと比べて屈曲性が36パーセントも向上したそうです。

フィット感がよい分、履くときに少しコツがいるのですが、走り出すとシューズとの一体感がたまりません。地面に近いことが分かるので、自然と足も鍛えられると思います。

 

【AirMax】シリーズのおすすめランキングTOP3

第3位 ナイキ エア マックス 270

重量 不明 サイズ 22から25cm

クッション性が素晴らしい!

ソールの踵の部分に大きなエアーが入っているのが特徴的な、ランニングシューズです。クッション性が抜群なので、走っているときに足にかかる衝撃をしっかりと吸収してくれます。

アッパーには、メッシュ素材を使っています。よくフィットするのに通気性も優れているので、履き心地もよいです。

履き口はあまり大きくありませんが、それほど気になりません。私の実感では、脱ぎ履きをしやすいと思いました。見た目も格好よいランニングシューズです。

 

第2位 ナイキ エア マックス 95

重量 不明 サイズ 22から29cm

社会現象にもなったシューズ!

1995年に販売されたエアマックス95は「エアマックス狩り」という言葉が生まれるほど大人気となり、社会現象となりました。記憶にある方も多いのではないでしょうか?

ただ、この商品はデザインがよいというだけではありません。3位で紹介したエアマックス270は踵の部分だけでしたが、こちらはソールの前の部分にもエアが入っています。

ソール全体にエアがあることによって、より快適に履くことができます。グラデーションのデザインも素敵ですね。

 

第1位 ナイキ エア マックス ヴェローナ

重量 不明 サイズ 22から29cm

ファッショナブルなランニングシューズ!

差し色になっているネオンカラーが目をひく、ファッショナブルなランニングシューズです。ちなみに、商品名にもなっている「ヴェローナ」は、イアリアにある都市の名前だそうです。

ソールには厚みがあります。特に、踵の部分に厚みがあるので、履くとスッと背筋が伸びたような感覚になります。

ランニングはもちろんですが、街歩き用としてもおしゃれなデザインになっています。アクティブウェアだけではなくスカートにも合うので、あなたなりのコーディネートで楽しんでください。

 

【レディース】ナイキランニングシューズのおすすめランキングTOP3

第3位 ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

出典: Amazon.co.jp

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22
ブランド
カテゴリ
重量 252g サイズ 22.5~26.5cm

初心者におすすめ!

靴紐の部分を見てみると、2重になっています。これは、Flywireケーブルというものです。しっかりと足の甲を固定してくれるので、初心者の方でも安定して走ることができます。

重さはウィメンズの25センチで252グラムと、軽量です。アッパーはメッシュ素材になっているので、通気性にも優れています。それでいて、踵の方は厚みがあるのが特徴です。

また、ソールの前足の部分には反発力のあるエアズームを使っているので、薄型でもクッション性がよいですよ。

 

第2位 ナイキ エアズーム ボメロ 14

重量 249g サイズ 22.5~26.5cm

反発力に自信あり!

このランニングシューズは、ソールの前足の部分だけではなく、踵の部分にもエアズームを使っています。

また、やわらかいリアクトクッショニングと連動することによって、高反発なのに履き心地が格段によい1足となりました。

重さは、ウィメンズの25センチで249グラムです。アッパーで使われているメッシュ素材は、肌触りがよいですよ。

履いていてストレスを感じないので、初心者の方なら普段の練習からレースまで使用することができると思います。

 

第1位 ナイキ エア ズーム ペガサス 36

重量 229g サイズ 22.5~26.5cm

超ロングセラー!

商品名に『36』とありますが、これは36代目ということです。

ランニングシューズは様々なモデルがあり、次々に新商品が販売されています。そんな中でも、このペガサス36は少しずつアップデートを続けながら、いまだに人気のある定番のランニングシューズとなりました。

アッパーの通気孔を増やしたことにより、走っていて足の甲に風を感じるくらい、通気性がよくなりました。重さもウィメンズの25センチで229グラムと、非常に軽いです。

また、履き口の踵の部分がスッキリとしているので、アキレス腱との摩擦を防いでくれます。このよさは、長距離を走るほど感じると思います。

 

to buy インフルエンサーおすすめのNIKEランニングシューズもご紹介!

NIKE (ナイキ) Air Huarache Drift PRM AH7335-001

自分は綺麗めのコーディネートが多いのでそのハズしとして使えるように購入しました!!
横からのビジュアルがかなりかっこいいのでこれからの春に向けてかなりの頻度で履いていきそうです?‍♂️
NIKEにしては少々お高めですがあまり持ってる人もいないのでオススメです!!

 

キッズ 【NIKE】 ナイキ 17-22 COURT BOROUGH LOW (PSV) ナイキ コート バーロウ

NIKEのCOURT BOROUGH LOW
17cmを息子が愛用中です。
子供のスニーカーは単色で
シンプルなデザインが合わせやすくて
好きです◯

#NIKE #コートバーロウ #キッズスニーカー

 

NIKE スニーカー タンジュン TDV (ブラック×ホワイト)

ナイキスニーカー。

シンプルであわせやすく男の子も女の子も可愛く履けるのでよく履かせています。

 

NIKEランニングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、NIKEランニングシューズの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

ランニングシューズの関連記事はこちら!

ランニングシューズ

 

ランニングで運動不足を解消しよう!

ランニング
y.ignitetokyo

いかがでしたか?今回はナイキランニングシューズのシリーズやおすすめ商品を、ランキングで紹介しました。

ナイキのランニングシューズは、機能的なだけではなく、どれもデザインが素敵です。どうせ履くなら、洗練されたデザインの方がテンションが上がりますよね。

ただ、他のメーカーと比べると少し細いという意見が多いので、購入前に必ず試着をするようにしてください。

お気に入りのナイキのシューズでランニングをして、日ごろの運動不足を解消しましょう。私も、いつかはフルマラソンに挑戦して、ホノルルマラソンに出場したいです。

一緒に頑張りましょう!

記事内で紹介されている商品

ナイキ リアクト インフィニティ ラン FK …

サイトを見る

ナイキ ズームXヴェイパーフライNEXT%

サイトを見る

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

サイトを見る

ナイキ ランニングシューズ ルナグライド…

サイトを見る

ナイキ ルナテンポ 2

サイトを見る

ナイキ フライニット ルナ2

サイトを見る

ナイキ フリーランモーション フライニッ…

サイトを見る

ナイキ フリー ラン フライニット 3.0

サイトを見る

ナイキ フリー ラン 5.0

サイトを見る

ナイキ エア マックス 270

サイトを見る

ナイキ エア マックス 95

サイトを見る

ナイキ エア マックス ヴェローナ

サイトを見る

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

サイトを見る

ナイキ エアズーム ボメロ 14

サイトを見る

ナイキ エア ズーム ペガサス 36

サイトを見る

NIKE (ナイキ) Air Huarache Drift PRM AH…

サイトを見る

キッズ 【NIKE】 ナイキ 17-22 COURT BORO…

サイトを見る

NIKE スニーカー タンジュン TDV (ブラッ…

サイトを見る

関連記事