買いたいものを検索してください

Bluetoothヘッドホン人気おすすめランキングTOP10【音楽を楽しもう!】

頭にしっかり固定するヘッドホンは、イヤホンに比べると大きく、音がしっかり聞き取れるイメージがあります。大きさゆえに持ち運びの面でやや不便を感じることもありますが、耳の中に入れないので不快になりにくいメリットも。

今回はそんなヘッドホンの中でも、Bluetooth接続によってワイヤレスでの通信が可能な商品をチェックしてみました。コードがない分絡まる煩わしさがないBluetoothヘッドホン。選ぶ上でのポイントや、おすすめ商品のランキングをご紹介します。

 

Bluetoothヘッドホンの選び方

Bluetoothヘッドホンとスマホ

まずはBluetoothヘッドホンの選び方です。見た目や価格など好みで決めてもよいですが、以下のポイントを抑えておくと、使いづらさや不快さで返品という事態も避けられます。

 

音質をチェック!

まずはBluetoothヘッドホンの音質です。

ハウジングの素材

ヘッドホンの耳当て部分をハウジングと呼びますが、ハウジングの材質によって出せる音にも違いが生じます。

 

高音重視ならアルミ

低音なら真鍮やステンレス

 

が出やすいです。

ハウジング素材にはプラスチックもありますが、高低どちらも限界がある点に注意しましょう。その分プラスチックは安いので、さほど音域にこだわりがなければコスパを節約するのもありです。

またハウジングは形状として耳に密着させるクローズド型か、そうでないオープンエア型にも分けられます。クローズドは音楽をよりしっかり楽しむことができますが、周囲の音が聞き取りづらくなるので屋外や職場などでは注意が必要。オープンエア型と両方用意して使い分けるのもおすすめです。

対応コーデック

コーデックというのは音楽ファイルの形式のことで、SBCやAAC、apt-X、LDACなどが存在します。Bluetoothヘッドホンのコーデックがどれに対応しているのかは予め確認しましょう。SBCがもっとも高音質で、AAC、apt-X、LDACと移るにつれて下がっていきます。ただSBCならよいのかというと、映像と音で伝達速度に差が生じるので動画やゲーム時には注意です。

またヘッドホン側とスマホや音楽プレーヤー側でコーデックを揃える必要もあります。ゆえに最低限SBCとAAC、余裕があればほかのコーデックにも対応したタイプのヘッドホンがおすすめです。

ドライバー

またヘッドホン側のスピーカー部分にある、ドライバーの大きさも音質に関わります。一般にオーディオ機器のスピーカーをイメージするとわかりやすいですが、大きいほど音も聞き取りやすいです。ただイヤホンに比べれば大きいとはいえ、ヘッドホンも大きさには限界があるので、ドライバーは4cm前後を目安にしましょう。

可能であれば4cmのドライバー搭載のBluetoothヘッドホンを試してみて、重い・大きいと感じたら小さめを選ぶ、まだ余裕があると感じたらよりドライバーの大きいヘッドホンを選び、音質を高めるのがおすすめです。

 

機能で選ぶ

Bluetoothヘッドホンは音そのものを出す以外にも、きちんと聴くための機能を備えていることがあります。

ノイズキャンセリング

1つ目はノイズキャンセリング。特にクローズド型など、音楽だけを手中して聴きたい時には便利な機能です。ただノイズキャンセリングは音をただ消すのではなく、相殺する機能。ヘッドホンから同位相の音をぶつけることで消しているため、人によっては耳に負担となることもあります。過去にノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンやイヤホンで不快感があったという方は無理をしないように。

連続再生時間が長いモデル

Bluetoothヘッドホンは、ワイヤレスでのペアリング機能などの関係上、ヘッドホン本体も別途充電する必要があります。せっかく良い気分で音楽を聴いている時に電源が切れたらショックですから、頻繁に充電すると共に、再生時間の長いヘッドホンを選びましょう。

目安としては8時間ほどあれば安心。移動中はもちろん、仕事などの作業中に、BGMとして曲を流しっぱなしでも途切れる心配がありません。ただ連続再生は長ければ長いほどコストも上。実際にどれだけの再生時間が必要か考え、適宜コストも抑えていくのがベストでしょう。

軽量で折りたたみ可能なタイプ

イヤホンに比べると大きいヘッドホンですが、中にはコンパクトに折りたためる商品も存在します。頭につけっぱなし、首にかけっぱなしでは負担となるなら、折りたたみ可能なタイプにしてカバンに入れてしまいましょう。本体自体が軽いヘッドホンもあるので、長時間装着しっぱなしの方は要チェックです。

ハウジング素材やドライバーの大きさなどでも触れましたが、自分が求める機能のみを優先し、ほかは妥協することで軽量化を図ることもできます。

 

BluetoothヘッドホンおすすめランキングTOP10

Bluetoothヘッドホン

ではここからは、おすすめのBluetoothヘッドホンをランキング形式でご紹介します。選び方はわかったけど、具体的にはまだ決められないという方など、下記から参考にしてみるのも手です。

 

第10位 BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

とことん機能にこだわった質重視派さんへ

まず10位はBOSEのノイズキャンセリングヘッドホン。以降のBluetoothヘッドホンと比べると高額ですが、その分機能が詰まった商品です。商品名でもあるノイズキャンセリング機能は11段階から選ぶことができ、ほどよく雑音をカットできます。

またAmazonアレクサもしくはGoogleアシスタントによるサポートサービスを搭載しており、手動操作をせずとも、口頭で様々な操作が可能です。操作では、イヤーカップ部分をタッチすることで応答してもらえるタッチコントールも完備。スマホなどをいちいち取りだすことなく、スムーズな曲選択が行えます。

 

第9位 Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン MPBH059AB

No.9

出典: Amazon.co.jp

Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン MPBH059AB
ブランド
カテゴリ

コスパと見た目にもこだわりたい方はこちら

MpowのBluetoothヘッドホンは、全7色から選択できるオシャレなデザインが特徴です。10位と比べると10分の1以下というコスパのよさも魅力。機能面ではややほかに劣るものの、連続再生時間は20時間、折りたたみ可、ケーブルで有線利用も可と便利な特徴を備えています。

有線利用をすれば、充電残量に関係なく使い続けることができるのも嬉しいですね。プライベートでの利用をメインとしている方や、さほど機能は重視しなくても良いという方におすすめです。

 

第8位 ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH400

最大8台とペアリング可能

8位はソニーから、2018年発売のWH-CH400型をご紹介します。9位ほどではありませんが、おしゃれなカラーバリエーションでプライベートにもぴったり。また連続再生時間が20時間とランキング中では短めに設定されているためか、ソニー製品の中ではコスパが良いのも魅力です。

独自のポイントとしては、ペアリング機能が最大8台と多いこと。音楽プレーヤーはもちろん、スマホ、パソコン、ゲーム機と複数の機器で同じヘッドホンを使いまわしている方におすすめです。全ての機器と同時ペアリングできるため、2回目以降は設定を省いてすぐ使うことができます。

 

第7位 ソニー ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT

No.7

出典: Amazon.co.jp

ソニー ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT
ブランド
カテゴリ

ドラムやベースなど基盤の音もしっかり発信

7位もソニーから。こちらは重低音モデルとして、音程の低い楽器や歌が聞き取りやすいタイプです。ベースやドラムなど、リズム感を重視している方はチェックしてみてください。気密性も高く、集中して聴きたい時に便利です。8位に比べてコスパは少し上がる一方、カラーの豊富さはそのまま、連続再生時間は最大30時間と長く作られています。

またスイーベル機構を利用した折りたたみタイプでもあり、使わない時はコンパクトにまとめることも可能。移動中や屋外でも使いやすいBluetoothヘッドホンです。

 

第6位 audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT

黒ベースのデザインでOKならこちらも重低音向き

audio-technicaのワイヤレスヘッドホンが6位。7位同様重低音向きですが、コスパがやや良いこと、連続再生時間が40時間まで可能、優先にも対応しているなど、利便性でメリットがあります。反面デザインはいずれも黒を基調とし、内部やワンポイントで赤や青、金などが選べるタイプ。見た目も重厚な印象を与えます。

またドライバーは53mmと大きく、聞き取りにくい重低音もしっかりキャッチ。一方でクッション素材を2種類採用するなど、耳へのフィット感も考慮されています。

 

第5位 ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH700N

No.5

出典: Amazon.co.jp

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH700N
ブランド
カテゴリ

高音域が得意なBluetoothヘッドホン

5位は再びソニーから。こちらは6位などと異なり、高音域が得意なシステムDSEEを搭載したBluetoothヘッドホンで、ハイトーンの楽曲が好みという方に向いています。ノイズキャンセリング機能は自動で周囲の騒音に対応し、設定が面倒な方にも便利。連続再生時間は35時間とランキング中では良い方です。8位でご紹介した、8台同時ペアリング機能も備えており、ヘッドホンの使い回しにも適しています。

またソニーのヘッドホンの中では落ち着いたデザインで、黒のほかはグレーと青に合計3種類から選べます。あまり派手なカラーは好みではない方、仕事中にも使いたい方におすすめです。

 

第4位 ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-H910N

No.4

出典: Amazon.co.jp

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-H910N
ブランド
カテゴリ

4位もソニー。大手メーカーなだけあって、Bluetoothヘッドホンに限定しても多くの商品が伺えますね。4位に選んだWH-H910N型は、Amazonアレクサ対応及び、専用のスマホアプリによるサポート機能が充実しています。5位で触れたDSEEを上回る、DSEE HXを搭載しており、より質の高い音楽が聴けるのも魅力です。ハイレゾ音楽にも対応しています。

2019年発ということもあって、価格は高めですが、カラーバリエーションは再び豊富に。オレンジやピンクっぽいレッドなど、女性向けのカラーも揃っています。

 

第3位 OneOdio FuSion A7 ヘッドホン

最大50時間連続再生可能

3位には連続再生時間がランキング中最大レベル、50時間まで可能なOneOdioのBluetoothヘッドホンを選びました。ずっと流しっぱなしで2日以上持つので、ちょっとした旅行でも充電が不要に。長時間装着しっぱなしでも不快にならないよう、人間工学に基づいた形状になっており、感触が良いのもポイントです。

加えてDJ用ヘッドホンとされるだけあって、パワフルな音質のドライバーや、2種類音源からの同時再生など、凝った機能も多数搭載。人によっては不要な機能もあるかもしれませんが、コスパも良いですし、安定的な音質を求めるならおすすめです。

 

第2位 ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4

No.2

出典: Amazon.co.jp

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4
ブランド
カテゴリ

ソニー最新モデル

2位はソニーから、2020年に発売したばかりのBluetoothヘッドホンです。新作ということで価格はそれなりですが、今までにご紹介してきたソニー製Bluetoothヘッドホンをよりパワーアップさせたような中身なので、長く使い続けたい方にはおすすめ。

例えば音質システムはDSEE Extremeにグレードアップ、またノイズキャンセリング機能を持ちながら、Speak to Chatで時折外の音を取り入れることも可能です。周囲の音を消しっぱなし聞きっぱなし、どちらか一方ではなく状況に応じて使い分けたい方にぴったりです。

 

第1位 audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-S200BT

それなり充実性でコスパ◎

おすすめBluetoothヘッドホン1位には、audio-technicaからATH-S200BT型を選びました。機能面では2位や、それこそ10位などに比べるとそこまで特化していないものの連続再生は40時間、イヤーカフ部分での操作対応、折り畳み式など使いやすい機能を含んでいるBluetoothヘッドホンです。

耳乗せタイプで負荷をかけにくい構造ながら、密閉型かつ40mmのドライバーで音も聞き取りやすく、音楽はもちろん語学学習のお供としてもおすすめします。ほどよく機能を備えつつ、コスパも良いのが嬉しいですね。

 

Bluetoothヘッドホンの比較表をチェック!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-S200BT ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 OneOdio FuSion A7 ヘッドホン ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-H910N ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH700N audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-WS660BT ソニー ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH400 Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン MPBH059AB BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

to buyインフルエンサーおすすめのBluetoothヘッドホンもご紹介!

Bose QuietComfort 35 black

提供品

音楽を聴くなら断然Boseがオススメ!!!!父親の影響で昔からスピーカーやイヤホンは基本Bose製。とにかく音が良いんです。大好きな重低音がしっかり響いてくる。音の奥行きが違う。そしてこのヘッドホンはワイヤレスで最大20時間使えるし、耳に当たる部分のクッション性がとても高くて気持ちがいいです◎

#春のダイエットお助けグッズ #ダイエット #筋トレ #ボディメイク #痩せたい #ランニング #ヘッドフォン #bose #ボーズ

 

Sudio Regent Bluetooth ヘッドフォン REGENT

提供品

とってもおしゃれなワイヤレスのヘッドフォンです✨
ワイヤレスなのにクリアな音質で24時間もバッテリーがもつ!
耳元のデザインも気分で変えれてアクセサリー感覚でつけれます?

 

Bluetoothヘッドホンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、Bluetoothヘッドホンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

Bluetoothヘッドホンで好きな曲をより高品質で快適に聴こう

ヘッドフォン 音楽 イヤフォン 
Aya

Bluetoothヘッドホンは、ただワイヤレスというだけでなく音楽をより快適に聴くための様々な機能を備えています。自分は質にこだわるのか、ずっと聞き続けられる方が良いか、あるいは持ち運びや価格で選ぶのか。機能の中で自分に必要なものの優先順位を決めれば、不要な部分を除外することで、質よく価格も◎な商品に出会うことも可能です。

毎日の音楽をより深く楽しめる、ぴったりのBluetoothヘッドホンを探してください。

記事内で紹介されている商品

BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

サイトを見る

Mpow 密閉型 Bluetooth ヘッドホン MPBH05…

サイトを見る

ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH400

サイトを見る

ソニー ワイヤレスヘッドホン 重低音モデ…

サイトを見る

audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH…

サイトを見る

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘ…

サイトを見る

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘ…

サイトを見る

OneOdio FuSion A7 ヘッドホン

サイトを見る

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘ…

サイトを見る

audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH…

サイトを見る

Bose QuietComfort 35 black

サイトを見る

Sudio Regent Bluetooth ヘッドフォン REG…

サイトを見る

関連記事