買いたいものを検索してください

ワイヤレス充電器おすすめ人気ランキング11選!iPhone・android別

スマホなどの充電は、本体と充電器をケーブルで繋いで行いますよね。ただそれだと、充電完了時にコードを引き抜く必要があります。もちろんそれ自体は簡単なのですけど、急いでいる時にはイライラしてしまうことも。

きちんと充電、あるいは通信するために、ケーブルは簡単には抜けないようになっていますから、気が急っていると余計に時間がかかってしまうんですよね。

そんな時に知ったのが、ワイヤレス充電器でした。簡単に言ってしまうとスマホスタンドが充電機能を備えたようなタイプが多く、つまり上に置くだけで充電ができてしまうんです。ケーブルの抜き差しもなく、終わったらスマホを持ち上げるだけでOK。

今回は、そんな便利なワイヤレス充電器についてご紹介します。私と同じくケーブルにイライラしてしまう方は、おすすめランキングも併せてどうぞ。

 

ワイヤレス充電器とは?

ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器は、ケーブルを介さずに充電可能な商品です。ここで言うケーブルとは、スマホと充電器を接続するコードのことで、充電器自体は別途電源に有線で繋げる必要があります。バッテリーや充電池のように、電源からワイヤレスで機能するわけではない点に注意してください。

ワイヤレス充電器の多くはスマホスタンドの形状か丸や四角のボード状をしており、特別な操作をする必要なく、ただスマホを上に乗せるだけで充電を開始してくれます。

 

ワイヤレス充電器のメリット

ワイヤレス充電器

充電自体は有線でも十分ですし、電池の残量不足はモバイルバッテリーなどで補うことが可能です。あえてワイヤレス充電器を選ぶ魅力は何かを考えてみました。

 

コードレスでストレスフリー

通常の充電でも、モバイルバッテリーでも、有線で繋げるのが基本です。しかしコード類は移動中に絡まったり、焦っていると引き抜くのに時間がかかってしまいがち。ワイヤレス充電器であれば、スマホを取るだけでOKなので、手間をかけることなく持ち出せます。

ワイヤレス充電器の中でもスタンド型よりもボード型の方が、よりストレスなく行えますね。

 

ケーブルの破損で買い替える手間も省ける

ケーブルを介さないことは、充電器の劣化の上でもメリットがあります。ケーブルは接続口付近である程度補強されていますが、内部で断線する可能性は0と言えません。

昨今では100円ショップでも手に入るとはいえ、やはり急いでいる時はケーブルを買いに行くのもちょっとした手間です。しかしワイヤレス充電器の場合はケーブル自体がないため、本体の扱いを乱暴にしない限りは、長く使い続けられるんです。

 

充電しながら利用を1アイテムで完結できる

スタンド型と言えば、充電器の利用が可能なスマホスタンドもありますね。しかしワイヤレス充電器なら別々に用意する手間が省けます。別々に用意する場合、結局スマホはケーブルで繋がなくてはいけません。

その点ワイヤレス充電器なら、スタンド部分に設置するだけで良いのですから、便利ですね。

 

ワイヤレス充電器に対応している機種は?

こちらでは、ワイヤレス充電器でできるスマートフォンの機種についてご説明します。

 

Qi規格とは?

ワイヤレス充電器の規格にあるQiは、もともとあった充電方式の電磁誘導磁界共振、2種類を両方取り入れています。ゆえにQiのワイヤレス充電器1つあれば、以前どちらのタイプの充電器を使っていてもOK。

電磁誘導は配置場所をピンポイントにしないといけない代わりに、しっかり電力の送受ができるタイプです。一方磁界共振は、充電器のどこに乗せても電力を得られるけれど、そのパワーは電磁誘導に劣ると互いにメリット・デメリットを持っています。Qiは両方の機能を備えることで、それぞれのデメリットをカバーしたタイプなんですね。

ただし全てのスマホに使えるかというとそうでもなく、Qi対応と銘打っている機種でなくてはいけないので、長らく1つの機種にこだわっている方は要注意。

 

ワイヤレス充電器に対応しているiPhone

iPhone7以前の機種は、Qi規格を採用していません。ワイヤレス充電器を購入しても使えない可能性が高いので、ワイヤレス充電器を購入する前に機種変更が必要です。

iPhone8以降の機種はワイヤレス充電機能を組み込み、Qi規格に対応しています。そのため、Qi対応の充電器があればワイヤレス充電でき、ケーブルの抜き差しが不要です。充電がより手軽で簡単になります。

 

ワイヤレス充電器に対応しているAndroid

iPhoneの場合、比較的新しい機種はすべてQi規格に対応していますが、Anoroidスマートフォンは機種ごとに対応状況が異なります。同じシリーズのスマートフォンであっても、古い機種だけワイヤレス充電に対応し、新しい機種は対応していないこともあります。注意しましょう。

ワイヤレス充電したい方は、機種ごとにワイヤレス充電の対応状況を確認する必要があります。スマートフォンを購入する際に、ワイヤレス充電可能な機種であるかを忘れずに確認しましょう。

 

ワイヤレス充電器の使い方

充電器

始めてワイヤレス充電器を使う方は、説明書と共に以下の点も理解しておくとスムーズですよ。

 

電源に接続していないと機能しない

当然と言えば当然なのですが、意外と忘れがちなのが充電器と電源の接続です。モバイルバッテリーなどのように、それ自体が電力を持っているというイメージがあるのでしょうか?スマホを乗せる前に、まずワイヤレス充電器を電源に接続しましょう。

 

ボード型は平らな場所で使うべし

特に板状のワイヤレス充電器の場合、スマホと斜めに接触しているとうまく充電されないことがあります。デスクの上など、平らな場所で充電してください。地面と接する面積はスタンド型の方が小さくて済むので、スペースに困るようならスタンド型にするのもありです。

 

ケースは外して画面を上向きに

またスマホにケースやカバーを使っている場合は、充電中は外しておきましょう。ワイヤレス充電器の中にはケース付きOKの商品もありますが、外したほうが直接繋がる分、充電効率は良いです。

ケースに入れっぱなしの場合、使い方によっては熱がこもるなどのデメリットもあるので、使っている最中に暖かくなったなと思ったら、外すことをおすすめします。

 

ワイヤレス充電器の選び方

ポイントをいくつか見てきましたが、特に気をつけたいワイヤレス充電器の特徴をご紹介します。

 

形で選ぶ

ワイヤレス充電器には、いくつかの形状があります。ここでは、形状ごとの特徴についてご説明します。

スタンド型

スタンド型とは、スマートフォンを立てかけて置ける形のワイヤレス充電器です。ながら充電については少し触れましたが、特に動画やゲームなど、長時間の利用を想定しているならスタンド型を選びましょう。上に乗せるだけのワイヤレス充電器だと常に真上から見る形になり、猫背になったり、首が疲れてしまいます。

スタンド型であれば、自身で角度や向きの調整が可能な充電器もあり、体への負担もさらに減らすことも可能です。

スタンド型は、充電しながら動画やゲームを楽しみたいという方におすすめです。

パッド(平置き)型

パッド型とは、スマートフォンを平置きする平らな形のワイヤレス充電器のことです。一番よく目にするタイプかもしれませんね。平らで薄く、スマートフォンを上から置くだけで、簡単に充電できます。

商品数が多くデザインも多様です。シンプルで低価格なものから高価で多機能なものまで、商品バリエーションも豊富です。好みに応じて商品を選びやすいことも、パッド型の魅力です。

マウント型

マウント型とは、スタンド型やパッド型のようにスマートフォンを置いて使うのではなく、スマートフォンを固定して使うタイプのことです。マウント型の利点は、スマートフォンがしっかり固定できることです。振動などが気になる環境で使用しやすいでしょう。

スマートフォンをしっかり固定できる反面、着脱に手間と慣れが必要になります。一旦マウントに装着すると、位置を簡単に変更できないものもあるので、購入時に注意しましょう。

しっかりスマートフォンを固定できるため、家や職場などよりは、移動中の車内などで使いたい人におすすめです。

モバイルバッテリー型

モバイルバッテリー型は、ワイヤレス充電器がモバイルバッテリーとしても使えるタイプのことです。充電器にバッテリーが内蔵されており、電源がなくコンセントが繋げない状況でも、問題なくワイヤレス充電することができます。電源もケーブルも不要で、いつでもどこでも手軽に充電できることが魅力。外出先で使いたい方におすすめです。

ケーブルさえあれば、ワイヤレスに対応していないスマートフォンの充電も可能です。汎用性の高さも、モバイルバッテリー型の魅力です。

モバイルバッテリー型のデメリットは、サイズです。バッテリーを搭載しているため、他のタイプに比べて、どうしてもサイズが大きいです。

多機能型

多機能型とは、ワイヤレス充電以外にも便利な機能をたくさん搭載しているタイプのことです。時計やスピーカー、コップを温められるものなど、様々な機能を搭載している商品があります。

多機能型は商品ごとに搭載されている機能は異なり、搭載されている機能が増えるほどサイズが大きくなる傾向があります。購入時に自分の必要な機能が搭載されているかを必ず確認しましょう。

 

充電スピードで選ぶ

ワイヤレス充電器は、有線タイプの充電器に比べ充電速度が遅くなるのが普通です。充電スピードを重視する方は、有線の充電器のほうが良いでしょう。

ワイヤレスで素早く充電したい方は、充電器の消費電力に注目しましょう。消費電力は、商品ごとに異なり、電力の大きさを示すW(ワット)数で確認できます。W数が高い商品の方が早く充電できるので、急な電池切れでも安心です。

 

充電範囲で選ぶ

ワイヤレス充電の上にスマートフォンを置いていたのに、充電できていないことがあります。これはスマートフォン内の受電用コイルと、ワイヤレス充電器の送電用のコイルの距離が離れすぎているからです。こういった場合、スマートフォンの位置を少しずらすだけで大抵正常に充電開始します。でも、毎回スマートフォンを置く位置を細かく注意するのは面倒ですよね。

充電範囲が気になる人は、内蔵コイルの数を確認しましょう。コイルが多数内蔵されていれば、その分充電可能な範囲が広がります。

ただし、コイルの数が増えると値段も高くなる傾向になるので、値段と使い勝手をしっかり比較して商品を選んでください。

 

複数・2台同時充電できるものも

スマートフォンを2台持っている方や、家族で数台のスマートフォンを持っている方も多いですよね。そんな方におすすめなのが、複数台を同時に充電できるワイヤレス充電器です。複数台のスマートフォンを同時充電できる商品はもちろん、スマートフォンとワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなどを同時に充電できる商品もあります。

複数台を同時に充電できるワイヤレス充電器の対応デバイスは商品ごとに異なるため、購入時に注意が必要です。同時に充電したいデバイスの種類を考慮の上、商品を選びましょう。

 

【おすすめ】ワイヤレス充電器おすすめ人気ランキングTOP8

最後にワイヤレス充電器のおすすめ商品をランキング形式でまとめました。形状や充電のタイプ、値段など、ここまでにも触れたように様々な種類があります。自分に見合ったタイプはどれかを見極める際は、参考にしてみてください。

 

第8位 KOOLCOOL 2in1車載ワイヤレス充電器

No.8

出典: Amazon.co.jp

KOOLCOOL 2in1車載ワイヤレス充電器
ブランド
カテゴリ
種類 マウント型
対応機種 iPhone/Sony/HUAWEI/Samsungなど
出力 15W
サイズ・重量 ー・ー
機能 急速充電、超強吸引力ベース、2種類の取り付け台、マグネット式、360度ポールジョイント

高速充電可能、車載向けワイヤレス充電器

強力な吸引力で、振動などが心配な車内などにもしっかり固定できるマウント型のワイヤレス充電器です。

360度自由に角度を調整できるポールジョイント採用で、自分好みの見やすい角度でスマートフォンを固定できます。充電しながら車内でカーナビとして使ったり、助手席の人が行先などを検索するのにも使いやすいですよ。

 

第7位 ポクティンク UV除菌ケースボックス POKTINC

No.7

出典: Amazon.co.jp

ポクティンク UV除菌ケースボックス POKTINC
ブランド
カテゴリ
種類 パッド(平置き)型
対応機種
出力 最大15W
サイズ・重量 約205×120×45mm・ー
機能 紫外線殺菌、アロマ機能

スマホについた菌が気になる方に、除菌もできる充電器

感染症などが心配な昨今注目を集めている、除菌ができるワイヤレス充電機能付きのケースボックスです。

スマートフォンをケースの上にのせるだけで、ワイヤレス充電も可能です。ケースの中に入れれば、高い殺菌力のある「紫外線UV-C」でしっかり殺菌できます。スマートフォンはもちろん、マスクや歯ブラシ、メガネ・時計・イヤホンなど、いろんなものの除菌ができますよ。

スマートフォンに付着した菌が気になる方や、いろんな小物の除菌をしたい方におすすめです。

 

第6位 CHOETECH Qi急速ワイヤレス充電器

No.6

出典: Amazon.co.jp

種類 スタンド型
対応機種 Samsung S10/S10+/S10E/S9/S9+、Note 8/S8/S8+/S7/S7Edge/S6 Edge+、Note 5、iPhone8以降など
出力 15W
サイズ・重量 82×76×118mm・約119g
機能 急速充電、過電流保護、加熱保護、過電圧保護、ショート防止、qc3.0アダプター付属、60度の斜角デザイン、目に優しいLED光

いざという時に安心の急速充電タイプ

6位はQi充電及び急速充電可能なスタンド型の充電器です。充電は急速だけでなく通常モードも選べるため、余裕が有るときなどに使い分けられます。スタンドタイプなので、スマホ利用時に活用することもOK。

またスマホケース装着状態でも充電できるため、逐一外す必要もありません。ただ充電時、スマホや充電器が発熱する可能性があるため、結局はケースの取り外しが必要になる可能性も。その点のみ注意です。

 

第5位 スマートファミリー ワイヤレス充電器 3in1充電器

No.5

出典: Amazon.co.jp

スマートファミリー ワイヤレス充電器 3in1充電器
カテゴリ
種類 スタンド型
対応機種 Samsung 10W対応機種、iPhone8以降など
出力 最大10W
サイズ・重量 99×88×148mm・155g
機能 急速充電、過充電防止、過電流防止、過電圧保護、温度制御、異物検出、折り畳み可能

コンパクト設計。折り畳み可能な3台同時充電器

5W・7.5W・10Wの3種類の出力を備え、デバイス3台を同時に充電できるワイヤレス充電器です。コンパクト設計で、狭いスペースでも置きやすいことが魅力。シンプルなデザインで、充電中に転倒するライトも目に優しく、ベッドサイドなどに置きやすいです。

2つのスマホ充電用コイルを内蔵しているため、スマートフォンを縦置きも横置きも可能です。充電しながら、縦置きでチャットしたり、横置きで動画を見たりと便利に使えます。

折りたためば、さらに小さくなります。旅行などにもおすすめの商品です。

 

第4位 Veelink ワイヤレス充電器

種類 スタンド型
対応機種 Galaxy Note10/8、Note 20/S9/S20、Nexus4/5/6、Sony SZ2/Xperia XZ3、HUAWEI Mate 20 proなど、iPhone8以降
出力 10W
サイズ・重量 約175×104×112.5mm・約390g
機能 急速充電、ペン立て付き

ペン立てにしか見えない木目調充電器

見た目には木製ペン立てにしか見えない、おしゃれなワイヤレス充電器です。散らかりがちなペンやリモコンなども、これさえあればすっきり収納できます。竹天然素材で作られた落ち着いた木目調デザインで、インテリアに馴染みやすい雰囲気です。ペン立ての横に立てかけておくだけで、いつでも充電できるなんて便利ですよね。

見た目だけでなく充電性能もばっちりです。iPhoneとAndroid端末で、最大出力7.5Wの急速ワイヤレス充電ができます。

見た目が気に入り購入する方が多い商品です。

 

第3位 Anker PowerWave 10 Dual Pad

種類 パッド(平置き)型
対応機種 Galaxy S6/S6edge、Pixel 3/3 XL、Sony XZ2/XZ2 Premium、Note 10/9/8/7、LG G7/G7+/V30+/V30/V35 GalaxyS10/S10+/S10e/S9+/S9/S8/S8+/S7edge/S7、iPhone8以降
出力 最大10W (5W/7.5W/10W)×2 ※合計最大20W出力
サイズ・重量 約205×93×12mm・206g
機能 急速充電、異物探知、過電圧保護、ケース付き(最大5mm厚まで)充電可能、3台同時充電

ケース付きでもOK、2台同時充電可能

モバイルバッテリーや急速充電器などで人気があるAnker社の2台向けワイヤレス充電器です。Anker社の商品といえば、低価格&高品質で有名ですよね。こちらも使いやすさにこだわった商品で、人気があります。

こちらの商品の便利な点は、スマホケースをつけたままでも充電できることです。金属製ケースなど例外はあるものの、厚さが5mmのケースはほとんど問題なし。ケースをつけたままで充電できます。

 

第2位 NANAMI Qi 急速 ワイヤレス充電器 Quick Charge 2.0

No.2

出典: Amazon.co.jp

NANAMI Qi 急速 ワイヤレス充電器 Quick Charge 2.0
ブランド
カテゴリ
種類 スタンド型
対応機種 Galaxy S20/S20+/S10/S10+/S9/S9Plus/Note10/Note9/Note8、iPhone8以降
出力 10W
サイズ・重量 ー・115g
機能 急速充電、過充電防止機能、スマートフォンが傷つきにくいシリコン接触部、インテリジェントLEDライト付き

スピードとコスパが優秀なワイヤレス充電器

2位に選んだQuick Charge 2.0は、ワイヤレス充電器の中ではコスパが良いのが魅力。せっかく別に充電器を用意するならコスパは抑えたい。そんな方に向いています。ちなみに急速充電は1.4倍と3位にやや劣るので、スピード重視の方は3位の方が良いと思うかもしれません。

特徴としては、充電を示すLEDライトが就寝時などに配慮した明るさであること。ちょっとの明かりでも眠れなくなってしまう敏感な方であっても使いやすいです。

 

第1位 Anker PowerWave 7.5 Stand

種類 スタンド型
対応機種 Galaxy S9+/S9/S8/S8+/S7edge/S7/S6edge+、Note8、S6/S6edge、G7/V30+/V30/V35、iPhone8以降
出力 10W
サイズ・重量 ー・140g
機能 急速充電、ケース付き(最大5mm厚まで)充電可能、異物探知、過電圧保護

充電しながらの操作もぴったり!

1位は3位と同じAnkerです。こちらはスタンド型ですが、電力が急速充電を含め3パターン存在し、より多くの機種に対応しています。向きの調整が可能であり、充電しながら操作にもぴったり。動画やゲームなど、電池消費が激しい機能を使うことが多い人におすすめです。

充電時はケース付きでOK。弱点を挙げるとすれば、Qi対応でも古い機種は別途アダプタの購入が必要であることと、スマホ側でOSのアップデートが求められる点。予め必要か否かを確認しておくと、利用もスムーズです。

 

【おすすめ】ワイヤレス充電器の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

商品名 Anker PowerWave 7.5 Stand NANAMI Qi 急速 ワイヤレス充電器 Quick Charge 2.0 Anker PowerWave 10 Dual Pad Veelink ワイヤレス充電器 スマートファミリー ワイヤレス充電器 3in1充電器 CHOETECH Qi急速ワイヤレス充電器 ポクティンク UV除菌ケースボックス POKTINC KOOLCOOL 2in1車載ワイヤレス充電器
種類 スタンド型 スタンド型 パッド(平置き)型 スタンド型 スタンド型 スタンド型 パッド(平置き)型 マウント型
対応機種 Galaxy S9+/S9/S8/S8+/S7edge/S7/S6edge+、Note8、S6/S6edge、G7/V30+/V30/V35、iPhone8以降 Galaxy S20/S20+/S10/S10+/S9/S9Plus/Note10/Note9/Note8、iPhone8以降 Galaxy S6/S6edge、Pixel 3/3 XL、Sony XZ2/XZ2 Premium、Note 10/9/8/7、LG G7/G7+/V30+/V30/V35 GalaxyS10/S10+/S10e/S9+/S9/S8/S8+/S7edge/S7、iPhone8以降 Galaxy Note10/8、Note 20/S9/S20、Nexus4/5/6、Sony SZ2/Xperia XZ3、HUAWEI Mate 20 proなど、iPhone8以降 Samsung 10W対応機種、iPhone8以降など Samsung S10/S10+/S10E/S9/S9+、Note 8/S8/S8+/S7/S7Edge/S6 Edge+、Note 5、iPhone8以降など iPhone/Sony/HUAWEI/Samsungなど
出力 10W 10W 最大10W (5W/7.5W/10W)×2 ※合計最大20W出力 10W 最大10W 15W 最大15W 15W
サイズ・重量 ー・140g ー・115g 約205×93×12mm・206g 約175×104×112.5mm・約390g 99×88×148mm・155g 82×76×118mm・約119g 約205×120×45mm・ー ー・ー
機能 急速充電、ケース付き(最大5mm厚まで)充電可能、異物探知、過電圧保護 急速充電、過充電防止機能、スマートフォンが傷つきにくいシリコン接触部、インテリジェントLEDライト付き 急速充電、異物探知、過電圧保護、ケース付き(最大5mm厚まで)充電可能、3台同時充電 急速充電、ペン立て付き 急速充電、過充電防止、過電流防止、過電圧保護、温度制御、異物検出、折り畳み可能 急速充電、過電流保護、加熱保護、過電圧保護、ショート防止、qc3.0アダプター付属、60度の斜角デザイン、目に優しいLED光 紫外線殺菌、アロマ機能 急速充電、超強吸引力ベース、2種類の取り付け台、マグネット式、360度ポールジョイント
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon

 

【iPhoneユーザー向け】Apple純正ワイヤレス充電器おすすめ3選

こちらでは、iPhoneをお持ちの方に向けてAppleで販売されている純正ワイヤレス充電器の最新商品をご紹介します。

 

Apple MagSafe充電器

種類 パッド(平置き)型
対応機種 iPhone8以降
出力 最大15W
サイズ・重量 ー・―
機能 急速充電、磁力で正確な位置に装着(iPhone12/12Proのみ)

磁力でピタッと装着、高速充電

Apple純正ワイヤレス充電器の中で、一番よく目にするのがこちらの商品ではないでしょうか。最大15Wの高速充電と互換性の高さが魅力。ワイヤレス充電に対応するiPhone8以降の全機種に対応しています。

さらに、iPhone12なら磁石の力で充電スポットにピッタリと貼り付き、少しくらい触れても外れません。「外れて充電できていない…」という悲しいことにもならず、効率的に充電できますよ。

 

mophie 3-in-1 Wireless Charging Stand

no image
mophie 3-in-1 Wireless Charging Stand
カテゴリ
種類 スタンド型
対応機種 iPhone8以降
出力 7.5W
サイズ・重量 ー・ー
機能 急速充電、3台同時充電、ケース付き(最大3mm厚まで)充電可能

Apple WatchとAirPodsも同時充電でき、充電環境がスッキリ

iPhoneだけでなくApple WatchとAirPodsもお持ちの方におすすめなのが、こちらの商品です。Apple限定販売のアメリカmophie社の製品です。それぞれのデバイス専用の充電スポットがあり、3台すべてを同時に充電できます。

さらにうれしいのが、軽量なケース(最大3mm厚まで)なら、入れたままでiPhoneの充電ができることです。

一度に3台同時に充電できるワイヤレス充電器で、コードがないスッキリとした充電環境を整えたい方におすすめです。

 

mophie powerstation plus wireless 8K PD

no image
mophie powerstation plus wireless 8K PD
ブランド
種類 モバイルバッテリー型
対応機種 iPhone8以降
出力 最大18W
サイズ・重量 高さ15×長さ15×幅7.2×厚さ1.9cm・230g
機能 急速充電、モバイルバッテリー

大容量バッテリー内蔵、かつ3台同時充電可能

8,000mAhバッテリーを内蔵した、モバイルバッテリー型のワイヤレス充電器です。ワイヤレス充電できるのはもちろん、有線充電にも対応。背面のカバー内に内蔵されているLightningケーブルを取り出せば、iPhoneに直接接続できます。さらに、USB-A給電ポートも搭載しており、同時に3台のデバイスを充電できます。

カラーバリエーションも豊富。ブラック、グレイ、ネイビー、ピンクの4色から、お好きな色を選べますよ。

コンパクトで軽量なので、持ち歩いてiPhoneだけでなくいろんなデバイスを充電したい方におすすめです。

 

【iPhoneユーザー向け】おすすめApple純正ワイヤレス充電器の比較表はこちら!

商品画像
商品名 Apple MagSafe充電器 mophie 3-in-1 Wireless Charging Stand mophie powerstation plus wireless 8K PD
種類 パッド(平置き)型 スタンド型 モバイルバッテリー型
対応機種 iPhone8以降 iPhone8以降 iPhone8以降
出力 最大15W 7.5W 最大18W
サイズ・重量 ー・ー ー・ー 高さ15×長さ15×幅7.2×厚さ1.9cm・230g
機能 急速充電、磁力で正確な位置に装着(iPhone12/12Proのみ) 急速充電、3台同時充電、ケース付き(最大3mm厚まで)充電可能 急速充電、モバイルバッテリー
リンク Amazon楽天Yahoo! 公式 公式

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのワイヤレス充電器もご紹介!

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

主にスマートフォンのアクセサリーメーカーとして高いデザイン性や機能性を合わせもったアイテムを多く取り扱うBelkin社の製品です。

Belkinクオリティはお墨付きのものであり、Apple Storeでアクセサリーとしても、Belkin製品が並んでいます。

Belkin Boost Up Wireless Charging Padは、清潔で透明感あふれるシンプルなデザインと確かな充電クオリティを合わせ持ったワイヤレス充電器です。

充電器は円形に広がる広い面積で、画面サイズが大きいiPhone 8 Plusシリーズも十分におけるほどの安定感があります。充電パッド上には円形に滑りどめのゴムが配置されているので、一度充電器の上におけば、すべり落ちるようなこともありません。

これまで5W出力までのワイヤレス充電であったものの、iOS11.2のリリース以降、高速充電に対応して、7.5WでのiPhoneへの給電が可能となりました。

Belkin Boost Up Wireless Charging Padは、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusのために専用設計されていて、最も効率的な充電が行えるような仕様になっています。ワイヤレス充電による極端な加熱状態や電源落ちといった不具合もない点も安心です。

完全にワイヤレス充電器に接している必要もなく、少しであれば距離が離れていても充電が行えるので、最大3mmまでの厚みのあるケースをiPhoneに装着していても、問題なく充電が行えます。

Belkin製品は保証面でも充実しているのが特徴。

通常、製品購入後2年間の製品保証期間がついてきます。さらに、対象製品をオンライン登録することにより、1年間延長し、最大で3年間の保証を受けられるのも安心のポイント。

また、接続機器保証も充実していて、Belkin Boost Up Wireless Charging Padを使って正しくiPhoneを充電していたにも関わらずiPhoneが故障してしまった場合、最大で2,500ドル(日本円で約265,000円)を上限に機器の修理や交換といった保証が受けられます。金額的には十分なので、万が一の際も安心ですね。

デザイン・充電性能・保証面というすべてにおいて充実しているおすすめの高速ワイヤレス充電器です。

 

ワイヤレス充電器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ワイヤレス充電器の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

置くだけ簡単なワイヤレス充電器をゲットしよう!

スマホ

何もなければ有線による充電も良いのですが、ケーブルこそ邪魔!と思っているならワイヤレス充電器を使えば、ストレスもフリーにできますよ。

急な外出時や遅刻しそうな慌ただしい日も、イライラなしでスムーズに出かけましょう!

記事内で紹介されている商品

KOOLCOOL 2in1車載ワイヤレス充電器

サイトを見る

ポクティンク UV除菌ケースボックス POKTI…

サイトを見る

CHOETECH Qi急速ワイヤレス充電器

サイトを見る

スマートファミリー ワイヤレス充電器 3in…

サイトを見る

Veelink ワイヤレス充電器

サイトを見る

Anker PowerWave 10 Dual Pad

サイトを見る

NANAMI Qi 急速 ワイヤレス充電器 Quick…

サイトを見る

Anker PowerWave 7.5 Stand

サイトを見る

mophie 3-in-1 Wireless Charging Stand

サイトを見る

mophie powerstation plus wireless 8K PD

サイトを見る

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

サイトを見る

関連記事