快眠したい!肩こりや首に優しい高さは?枕おすすめランキング8選

みなさんは朝起きたら首や肩がこっている、という経験はありませんか?私は、めちゃくちゃそういう経験があったんです。せっかく休むために寝ていても、なんだか疲れが取れなかったり、首や肩がガチガチになっていたりと、寝た気がしなくて困っていた日々。

休息を取るための睡眠なのに、逆に疲れてしまっては元も子もありません。そこで、見直したのが枕です。人それぞれ首や肩の位置は違い、自分にぴったり合った枕を使わなければ、睡眠の妨げとなってしまうでしょう。

心地良い睡眠をとるためには、枕選びが超重要!適当な枕を使っていた筆者は、自分に合った枕を見つけて、枕の重要性に気付かされました。自分に合った枕を使っていると、快眠具合がまるで違うんです。

疲れをしっかりとれる快適な睡眠にするためには、自分にぴったり合った枕を使用するのがオススメ。今回は、枕のおすすめ商品をみなさんにご紹介させて頂きます。適切な枕選び方のコツや、枕の正しい高さなど盛りだくさんの内容ですので、質の良い睡眠をとりたい方はぜひチェックしてみてくださいね♩

 

快眠の秘訣は「枕」にあり!

人間は人生の3分の1を睡眠時間にあてているそうです。一般的な1日の平均睡眠時間で考えると7から8時間ぐらいですが、一生で換算するとそんなに長い時間に。脳や体を休めるために必須な睡眠時間、みなさんはおろそかにしてはいませんか?

忙しくて寝る時間をあまり取れない方もいるでしょう。しかし、徹夜続きだったり、睡眠時間が短い日が続いてしまうと集中力がなくなり、逆に仕事が捗らなくなってしまいます。

睡眠時間の差はあれど、人間にとって眠ることはかかせない行動ですよね。しっかり眠って疲れを取り、翌日をめいっぱい元気に過ごしたいものです。

 

普通に寝ていても疲れが取れない……。原因は枕!?

私は人よりも睡眠時間が長いほうで、平均するとだいたい8時間程度、休みの日などゆっくりできる時は10時間寝てしまっていることも。特に寒い時期なんかは、暖かな布団から出るのが苦しく、ついつい予定していたよりも遅く起きてしまうんですよね。寝て起きた後はスッキリ!かと思いきや、昨日の疲れが全然取れず、体がだるく重く感じてしまうことが多々ありました。

「寝すぎだろ!」というツッコミが聞こえてくるような気もしますが……。(笑)7から8時間程度の睡眠時間の時や、ちょっとした仮眠の時でさえ、起床時は首や肩が凝ってしまっているんですよね。寝る前よりも、肩こりなどがひどくなっている時もありました。

せっかく寝ても疲れが取れないなんて、なんだか勿体ない!と思い、寝具を新調することに。そこで1番こだわったのが、枕でした。

 

自分に合った枕を使ってからは、寝るのが楽しくなった

こだわりがなかったので、最初は自分に合った商品を選ぶのが難しかったですが、「これだ!」と思う商品を使い始めてからの、快眠具合は段違い!

そもそも寝つきもあまり良いほうではなく、眠るまでに長い時間がかかることも多かった筆者。寝つきが悪いと就寝する時間が不安になってくるんですよね。しかし、自分の頭や首にベストフィットする枕を使うようになってからは、自然に寝つけるようになり、就寝時間が楽しみになってきたんです!

眠りの質も良くなったような気がして、翌日の朝はスッキリ気分爽快な目覚めに。寝つきの悪さや、寝ても疲れが取れずにいた悩みが解決して、元気いっぱい1日を過ごせるようになったのが、枕を変えて1番嬉しいと感じたポイントです。

人それぞれに違う原因があるかとは思いますが、眠りについてお悩みがあるなら、まずは枕の見直しから始めてみるのがオススメです。自分に合った枕を使って、快眠を目指しましょう♩

 

正しい枕の高さって?

正しい枕の高さは、何センチと言う風に数値で出せる物ではありません。その理由は、人それぞれ正しい枕の高さが違うからなんです。

高さがある枕が好みの方もいれば、低い枕が心地良いという方もいますよね。ここでは正しい枕の高さについてご紹介していきます。

 

枕を使った時の目線に注目してみよう!

実際に枕を使って仰向けで寝た時、目線はどの高さを向いているでしょうか。正しい枕の高さがある場合、目線は正面よりほんの少しだけ下を向くようになっています。枕の高さが自分に合っていると、目線は正面より少しだけ下になるでしょう。

目線が足元へいっていたり、下のほうを向いていると、枕の高さがありすぎるという結果に。逆に、向いている方向が頭より上にいっていると、枕が低いことになります。今使っている枕が自分に合っているかどうかを確かめたい時は、実際に枕を使用して寝てみる方法で、チェックしてみると良いでしょう。

 

自分に合った枕を見つけるポイント2つ

枕にこだわりを持つ際に難しいのが、商品選びです。どれが自分に合っている枕なのか分からなくなってしまいますよね。

ここでは、自分にフィットする枕の選び方をご紹介していきます。2つのポイントをおさえて、迷わずに自分好みの枕を見つけちゃいましょう♩

 

通販で枕を購入するなら、高さ調節ができる商品が◎!

通販サイトで枕を購入する際、実際に触れたり寝てみたりできないのがネックですよね。まずは自宅で、自分に合っている枕の高さが何センチくらいなのかをチェックしておきましょう。通販で枕を購入する時は、商品説明欄などの、高さ項目をよく確認しておくのが重要です。

買ってしまってから高さが合わない場合でも、枕の中身の素材を少しずつ抜いて合わせる方法もありますが、手間がかかってしまいますよね。気に入った枕に高さ調節機能がない場合は、自分で中身を抜くなどして合わせる工夫が必要です。

手間をかけたくない場合は、高さをコントロールできる枕を選ぶのもポイント!絶対に失敗したくない方は、高さ調節機能が付いている枕を選ぶと良いでしょう。手軽に高さをコントロールできるので、自分にフィットする枕になりますよ♩

 

素材にも注目して、心地良さを倍増させよう!

枕の素材で一般的によく使われているのが、綿やビーズ、パイプにそばがらなどですよね。ふんわりとした質感が好みなら、綿やフェザー素材がおすすめ。しっかりとした固さの枕を使いたいなら、パイプやそばがら素材の商品が良いでしょう。

素材によって風通しの良さも変わりますので、汗をかきやすい方だったらパイプ素材が◎!寝心地を良くするには、自分好みな枕の素材をチョイスすることも大切です。使用する状況などとすり合わせて、自分ぴったりの素材を選んでいきましょう。

 

首こり肩こりが気になる人におすすめの枕とは

自分に合わない枕を使い続けていると、就寝時の首や肩がこってしまう原因のひとつになり得ます。首・肩こりに悩む方は特に、自分にぴったりフィットする枕を選ぶことが重要です。ここでは、首こりや肩こりが気になる方におすすめの枕をご紹介していきます。

 

柔らかすぎ固すぎもNG!安定感がある枕がおすすめ

首・肩こりさんが枕選びをする時に重視してほしいポイントは、柔らかさです。ふんわり質感の柔らか枕は心地良さそうですが、あまりにも柔らかすぎると頭が沈んでしまい、枕で支えられなくなってしまいます。その結果、高さがなくなり低い枕を使っているのと同じことに。

固すぎる枕は、頭を支える力は強いですが首や肩の負担になってしまう場合も。どれも自分に合った商品ならば良いですが、合わない枕を使い続けるのは避けたほうが良いでしょう。首・肩こりが気になる方は、枕の安定感をチェック!

 

反発する枕の素材なら、安定性が抜群です

低反発素材や高反発素材の枕は、頭が沈み込みすぎず、ぴったりと自分の頭にフィットしてくれるのが特徴です。衝撃をしっかり吸い取ってくれる素材なので、重いと言われている人間の頭でもバッチリ支えてくれるでしょう。心地良さだけでなく、安定性もとても良い素材なので、首や肩こりが気になる方におすすめです。

 

枕おすすめランキングTOP8

第8位:抗菌防臭 低反発チップまくら

プチプラなのに超使える!抗菌仕様でいつでも清潔な枕

ニトリの抗菌防臭 低反発チップまくらの特徴は、寝汗がつきやすい枕をいつでもクリーンに保っていられるところでしょう。気付かない内に人は睡眠時、汗をかいています。そこで気になるのが、枕の清潔感。

ニオイや寝汗がついたままの状態で放置しておくのは、なんとなく気分が悪いですよね。こちらの商品は、側生地にしっかり抗菌防臭機能が付いているので、いつでも清潔感ある枕を保っていられます。もちろんこまめな洗濯は必要ですが、快眠するために必要な綺麗さが保てるのは嬉しいポイントですよね。

低反発チップ素材で、程良い柔らかさなのも◎!なんといってもおすすめしたい点は、機能的なのにプチプラ価格という点です。枕にこだわりたいけど高価格な商品には手を出しにくい……、という方におすすめの枕です。

 

第7位:ホテルスタイルまくら

出典: 楽天市場

ホテルスタイルまくら

高級ホテルかのような夢心地!お手頃価格でリラックス♩

まるで高級ホテルで眠っているかのような使い心地の良さを追求した、ニトリのホテルスタイルまくら。中身はマイクロファイバー仕様で、ふんわり感はバッチリです!つるんとしたサテン生地に包まれている枕で、いつまでも触れていたくなるような質感がオススメしたいポイント。

長く愛用できるようにマチが付いている作りなのも好感が持てます。すぐにへたってしまわないような工夫がされているのが魅力的。ふんわりとした柔らかさが特徴的で、高級ホテルでのリラックス気分が味わえる商品です。

固めの枕が好みの方にはあまり向いていないかもしれませんが、柔らかくふわふわとした枕をお探しの方におすすめ。お手頃価格で、お値段以上のクオリティを求めるなら、ニトリのホテルスタイルまくらを使ってみてくださいね♩

 

第6位:【整体枕】 RAKUNA

首・肩コリに悩む方必見!安定性に優れている枕

プロの整体師が監修しているのが特徴の、RAKUNA枕。スマートフォンなどが原因のスマートネックで、首や肩に負担がかかっている方におすすめしたい商品です。少し固めですが安定感は抜群で、しっかり頭や首を支えてくれます。

寝る時の姿勢をナチュラルに正してくれるので、睡眠時の首や肩の負担を軽減してくれるのが特徴的。仰向けだけでなく、横向き寝にも対応しているので、どんな方でも使いやすいのが、こちらの商品をおすすめしたい点のひとつです。

普通の枕とは違う形状をしていて、フィット感も◎!蒸れずに使える素材を使用しているのも嬉しいですね。価格帯が他の商品と比べてお高めなので第6位にしましたが、首や肩コリに悩んでいる方にぜひ使ってみて欲しい質の良い枕です。

 

第5位:無印良品 羽根まくら

出典: Amazon.co.jp

無印良品 羽根まくら

ふわふわな羽根素材で、心地良い睡眠時間が送れます♡

無印良品の中でも人気が高い商品が、枕です!さまざまなバリエーションがありますが、その中でも私が1番おすすめしたいのは、こちらの羽根まくら。一目見た瞬間から分かるふんわり質感に、思わず一目惚れしちゃいそうになります。

素材には水鳥の羽根を採用していて、重い頭でもスグにへたってしまうことなく、長い間愛用できるんです♩へたりが少ないので、コストパフォーマンスもなかなか。また、シンプルなデザイン性で、心を落ち着ける就寝時にピッタリ!

寝返りを打つのも楽々なサイズ感と、素材のふわふわ感で、心地良い睡眠に打ってつけの商品。質感にこだわりたい方におすすめしたい枕です。

 

第4位:京都西川 くぼみ型 頚椎サポート ウォッシャブル わた枕

頸椎を支えて寝心地UP!首・肩コリが気になる方にもおすすめです

京都西川のくぼみ型 頸椎サポート ウォッシャブル わた枕は、通常の商品よりも中心部分がへこんでいるのが特徴です。人間の頭や首を支えなければならない頸椎に、しっかりフィットする形状になっています。睡眠時に上手く疲れが取れない方や、首・肩コリが気になる方にとってもオススメしたい商品です。

さらっとマイルドな生地の素材は、頬ずりしたくなるようなマイルド質感。中身は驚く程にハリがあり、へたれにくくなっています。また、そのまま手洗いができる仕様になっているので、清潔感を保てるのも嬉しいポイント!

お手頃価格なのに、使い心地に優れているので、コストパフォーマンス的にもオススメですよ♡なかなか良い枕に出会えないという方に、ぜひお試ししてみて欲しい質の良い商品です。

 

第3位:低反発 洗えるマクラ ホワイト

出典: Amazon.co.jp

低反発 洗えるマクラ ホワイト

機能性に優れている上に価格帯もお手頃!コスパを重視する方にピッタリです♩

上部分と下部分の高さが違う、LIGHT-TRIPの枕。高さがある上部分と、低めになっている下部分、上下を返しても使えるので、自分好みの高さに合わせられるのがオススメポイントです。どんな高さが好みの方でも合わせやすいので、失敗しにくいのが嬉しいですね♩

中身は低反発仕様のウレタン素材を採用していて、頭が沈み込みすぎずに程良いバランスで支えてくれます。寝汗をかきやすい方でも安心の通気性の良さや、カバーが洗える点など、全体的な使い心地に優れている商品です。また、仰向けだけでなく横向き寝にも対応しているので、幅広い方に使いやすく、プレゼントにもおすすめ。

フィット感など機能性に優れているのに、価格帯はそこまでお高めでなく、コストパフォーマンスも◎!枕の買い替えを検討している方や、気軽に枕のこだわりを持ちたい方にオススメの商品です。

 

第2位:AYO  高級ホテル仕様 高反発枕

出典: Amazon.co.jp

AYO  高級ホテル仕様 高反発枕 

夢のようなもちもちふわふわ質感!リラックス気分が味わえます

寝返りが打ちやすいように横の幅が広くなっているのが特徴的な、AYOの枕。中身の素材は、ポリエステルの綿で、ふんわりもっちりとした質感です。弾力性に優れている枕で、ふわっとした気分でリラックスしながら眠れるのが嬉しい点。

質感にこだわる方でも大満足の、ふわふわもちもち感が、こちらの商品をオススメしたい最大の理由です。枕ごと丸洗いできる仕様なのも便利で、いつでも綺麗な状態をキープしていられます。寝返りが多い方や、小さめサイズだと使いにくいという方に、おすすめの商品。

体の力が抜けるくらいにリラックスできる枕で、この価格帯は魅力的です。お手頃価格で質の良い商品をお探しなら、AYOの枕がぴったり♩快眠したい方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

第1位:西川 横寝サポートまくら

横向き寝でも、しっかり快眠サポート♡機能的な枕と言えばこちら!

仰向けではなかなか寝にくく、どうしても横向きになってしまう方は、東京西川の横寝サポートまくらがオススメです。肩にフィットするカーブ型の形と、中央部分がほんの少しへこんでいる形になっていて、横向きで寝るのにピッタリな商品。人間工学に基づいて作られた枕なので、頭から首、肩にかけての密着度が抜群です!

パイプ素材なので風通しの良さに優れています。寝汗をかきやすい方でも使いやすい部分に、好感が持てます。洗濯ネットを使用すれば、そのまま丸洗いもできるので、いつでも清潔な状態で枕を使えるのもgood!自分の好みの高さに合わせられるように、中身の素材を抜き差しする部分もあるので、使いやすさも◎です。

横向きの寝やすさを追求したこちらの枕で、快眠間違いありません♩お値段がお高めなのがネックですが、質の良さはピカイチな商品です。

 

枕の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、枕の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お気に入りの枕を使って、ぐっすり快眠体験♡

眠りが浅い、寝ても疲れが取れない、起床時に首や肩のコリがひどい、という睡眠時のお悩みを持っている方も多いでしょう。人それぞれなので断定はできませんが、もしかしたら枕が合っていないことが原因のひとつかもしれません。ぐっすりと心地良い睡眠をしたいなら、まずは枕の見直しが重要!

今使っている枕が自分に合っていないと感じる方や、今まであまり枕にこだわりがなかった方も、ぜひおすすめさせて頂いた商品をチェックしてみてくださいね。どの商品も甲乙つけがたい質の良さです。自分に合った枕を使えば、寝ることが楽しくなりますよ♩

 

記事内で紹介されている商品

抗菌防臭 低反発チップまくら

サイトを見る

ホテルスタイルまくら

サイトを見る

【整体枕】 RAKUNA

サイトを見る

無印良品 羽根まくら

サイトを見る

京都西川 くぼみ型 頚椎サポート ウォッシ…

サイトを見る

低反発 洗えるマクラ ホワイト

サイトを見る

AYO  高級ホテル仕様 高反発枕 

サイトを見る

西川 横寝サポートまくら

サイトを見る

関連記事