買いたいものを検索してください

撮影好きが教える!初心者さんにも良いデジカメおすすめランキング19選

小さい頃に誕生日プレゼントとして、キャラクターのポラロイドカメラを買ってもらったためか、撮影されるよりもする方が好きな私。

旅行にもインスタントカメラを買って、持って行ったりしましたね。フィルムカメラにも興味はあったのですが、大人になる頃にはどちらかというと、周囲ではデジカメ(デジタルカメラ)の方が主流になっていて、私もデジカメにしたんです。

フィルムへの愛着や現像への興味がない…というと愛好家の方に怒られそうですが、アナログ好きの私もカメラは抵抗なく、すんなりデジタルに馴染んでしまいました。

今回はそんなデジカメの魅力をお伝えします。

 

そもそもデジカメって?

望遠レンズ付きデジカメ

デジカメはデジタルカメラの略。イメージとしてはコンパクトデジカメ、通称コンデジを思い浮かべると思いますが、一眼レフやミラーレスなどフィルムカメラと同様いくつかの種類があります。

フィルムカメラとの最大の違いは、フィルムを入れるのではなくカメラ本体にデータとして写真を保存する点です。ただカメラ自体の容量は少ないので、多くの方はSDカードなど、記録媒体を挿入しています。

フィルムカメラで言うところの現像は、パソコンやコピー機などを介したプリントが該当。紙に写すだけでなく、データのまま管理できるのも魅力ですね。

近年ではスマホのカメラ機能もそれなりに優秀なためか、デジカメはより高スペックさにこだわっている印象。

例えば画質がよく、まるで本物が目の前にあるかのような再現性があったり、水場でも安心な防水機能、Wi-Fiなどワイヤレスでデータ移送が可能になるなど、様々な利便性を備えています。

 

デジカメを購入するメリットって?

カメラ
弓削 沙織

デジカメはフィルムを使わないカメラ。ゆえに現像の手間が省けるのがメリットの1つです。自分で現像するには知識と技術が必要ですし、写真屋さんに持ち込むにも手間とお金がかかりますよね。

その点デジカメは、コピー機さえあれば印刷まで簡単に行えます。自宅にない場合もコンビニなどで写真プリントサービスを利用できるため、近場でぱぱっと済ませることが可能です。

デジタルの撮影機器ではスマホもありですが、上でも触れたようにデジカメの方が写真に関する機能は高め。スマホはあくまで電話、もしくはメールやアプリなどの通信サービス向けの機器です。

またデジカメであればメモリは写真もしくは動画だけに費やすことができます。アプリなどほかの容量も気にしなくてはいけないスマホよりたくさんのデータを保存できるのも魅力ですね。

 

押さえておきたい!デジカメ選びのポイント

カメラ
大田くるみ

もしデジカメをこれから買い求めるのならば、以下のポイントにも注意しましょう。特に写真の仕上がりを追求したいなら、要チェックです。

 

種類をチェック

先ほどデジカメにはいくつか種類があるとしましたが、ここでは個別に特徴をご紹介します。

・ミラーレス

1つ目はミラーレスカメラ。名前の通り鏡の入っていない構造で、被写体はイメージセンサーを使って液晶画面に映し出しています。スマホのカメラ機能もミラーレスなので、スマホで撮影した写真を好んでいる方なら仕上がりも気に入るかもしれません。

・一眼レフ

2つめは一眼レフ。レフというのは反射の意味を持つレフレックスの略語で、ミラーレスとは逆に、ミラーのあるカメラというのが最大の特徴です。デジカメは液晶画面を通じて被写体を確認することができますが、フィルムカメラのように、鏡を介して光学的な観点から被写体をチェックします。

・コンパクトデジタルカメラ

最後はコンパクトデジカメ。商品のコンパクトさとも関わりますが、小さく持ち運びしやすい商品が目立ちます。旅行など持てる荷物が限られる時にも便利です。

反面一眼レフやミラーレスとは異なり、レンズの交換ができないというデメリットを持っています。デジカメの操作でできる範囲ならズームなども可能ですが、望遠レンズなどより高性能のレンズを使えないため、作品としての写真を求める方は注意しましょう。

 

センサーサイズは高く&F値は低く

まずは画質の良さ。綺麗な写真はメインとなる被写体をくっきり、対し背景はややぼやけていて、それがより被写体をくっきりさせているように見えませんか?

その仕上がりを担っているのが、デジカメのセンサーサイズとF値です。画質というと画素数をイメージしがちで、確かに画素数が何百万とあるようなカメラは鮮やかな写真が撮れます。

しかし被写体とそうでない背景などの区別まで追求した写真を求めるなら、センサーサイズとF値という項目も要チェックです。F値は高めではなく低めを求める点に気をつけましょう。

例えばコンデジに比べて一眼レフのデジカメの方が仕上がりが良いのはセンサーサイズが高く、F値が低く設定されているため。しかしコンデジにしても、商品によって差が生じているので、比較することで綺麗な写真を撮ることが可能です。

 

Wi-Fiでいつでも転送

写真をたくさん撮影する人は、常に容量が気になるもの。もちろん容量の大きいSDカードを挿入したり、予備を何枚か持っておけば容量不足は解決しますが、もう1つ、カメラにWi-Fi機能を備える方法があります。

Wi-Fi機能のあるデジカメならば、撮った瞬間にパソコンやスマホに転送できるため、転送先の空き容量が残りわずかでもない限り、心配ありません。

ちなみに既にデジカメを持っているという方も、SDカードにWi-Fi機能を備えることで、転送が可能になりますから、1枚持っておくと良いですよ。

 

コンパクトさは個々に違う

手軽さ、持ち運びしやすさを重視するならコンデジがおすすめ。とは言うものの、コンデジにも様々なサイズがあります。小さければ持ち運びは便利ですが、いざ撮影する時や、データの削除など操作をするのが不便になるデメリットも。

軽さ重視なら縦横の長さより厚みを減らす、実際に手に取って撮影やそのほかの操作がしやすいかを確認することをおすすめします。

インターネットなど、実物の確認ができない場合でも、サイズは表示されていることが多いです。スマホなど、近いサイズのアイテムでチェックしておき、購入後のミスマッチを無くしましょう。

 

機能と値段は反比例

デジカメは様々な商品の中では比較的、機能とコストの関係がわかりやすいです。ズーム機能や上でも触れた画質に関わる要素、通信機能などなど、備わっているだけ値段も高くなります。

安くて機能も良いというデジカメは、高スペックの商品が中古品として売り出されているケースでもないと、なかなか探しづらいでしょう。

ゆえにコスパを重視する場合は、自分に必要な機能・不要な機能をしっかり把握しておきましょう。必要・不要問わず優先順位をつけておくと、予算に余裕が出来た時や逆に足りない時にスムーズな選択が行えます。

 

選んでよかった!おすすめのデジカメはこれ!

デジカメ

私の愛用デジカメは、FUJIFILMのFINEPIXシリーズ、J15FDSです。もう10年ほど使っているのですが、バッテリーがそろそろ保ちにくいかな?というぐらいで、持ちが良いのも魅力。

タイプとしてはコンデジで、手が小さめの私の掌にもすっぽり収まるコンパクトさが特徴。815万画素、センサー1/2.5インチと、古い機種ということもあってスペックは重視しない人向けかもしれません。

その分コスパは良いので、とりあえずデジカメを初めて見たい人にはおすすめだと思います。撮影モード選択やフラッシュの有無と言った操作もできますから、ある程度好みの撮影がしやすいのも気にいっています。

 

FUJIFILM デジタルカメラ ファインピックス J15 シルバー F FX-J15FDS

出典: Amazon.co.jp

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) J15 シルバー F FX-J15FDS
ブランド
カテゴリ

 

気になるデジカメおすすめランキングTOP4

今のデジカメが故障するまでは買い換えない!…と思いつつも、やはり最新の機能は気になります。そこで最後に、最新や人気のデジカメをピックアップ。ランキング形式でまとめてみました。

 

第4位 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

出典: Amazon.co.jp

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D
ブランド
カテゴリ
画素数 2020万

まずは一眼レフタイプのデジカメから、CanonのEOS 6Dボデを選びました。一眼レフだけあって、価格はとても高いのですが、見合うだけの機能が充実しています。

2020万画素で光学式ファインダー搭載、センサーはフルサイズ、Wi-Fi付き。またライブビュー撮影に多重露出、AF測距11点、電子水準器、GPSなどの機能も備わっています。作品レベルの写真を求めるならおすすめ。

 

第3位 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

画素数 約2420万

続いてもCanon デジタル一眼レフ。こちらも値段より機能重視です。

ブランドが同じなだけあって、光学式ファインダーやWi-Fiなど4位に共通する部分も多いですが、センサーがAPS-Cで約2420万画素でフルハイビジョン可、AFセンサーは19点、手ぶれ補正可能などより充実した機能を備えています。

アングル調整も自在ですし、操作はボタンではなく、画面へのタッチができる点も特徴的ですね。

 

第2位 Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100

画素数 2005万

形状としてはまだコンデジへの関心が高いので、2位と1位はコンデジから選びました。まずはNikonのCOOLPIX A100。ボディカラーがレッドなのは私の単なる趣味で、ほかにシルバーも選択できます。本体デザインに自由度があるのも、コンデジの魅力ですね。

価格は一眼レフに比べて安価とはいえ、光学5倍のスーム機能やダイナミックファインズームによる10倍アップ、2005万画素、電子式の手ぶれ補正などが備わっています。センサーが1/2.3型なのはご愛嬌ですね。

 

第1位 Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100

画素数 1317万

次に使いたいと思ったのは、COOLPIXのW100です。本体デザインはブルーのほかピンクと、マリンという海棲生物がデザインされた鮮やかなタイプの3種類。防水機能があるので、海へのお出かけにはぴったりです。

防水は水深10mレベルにも耐え、衝撃も1.8mから落とした程度なら平気と、アウトドアで活躍しそう。また各メニューはひらがな表示への変更が可能で、お子さんの初デジカメとしてもおすすめです。

ただ1317万の画素やセンサー1/3型など、機能面は理解の上で。とはいえ電子式の手ぶれ補正や顔認証、フルハイビジョンでの動画撮影など、素人には役立つ機能も数多く備えていますよ。

 

【ミラーレス編】デジカメおすすめランキングTOP5

ミラーレスカメラ

まずはミラーレスのデジカメランキングです。

 

第5位 パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9

出典: Amazon.co.jp

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9
ブランド
カテゴリ
電子ビューファインダー × 交換レンズ
オートモード 手ブレ補正
重さ 239g 可動式モニター チルト
センサーサイズ 4/3型Live MOS センサー
Wi-Fi・Bluetooth Wi-Fi

自分撮りモードでセルフィーにも

まず5位はパナソニックのルミックス GF9。ミラーレスの中ではコンパクトと言ってよい手軽さで、持ち運びにもおすすめのデジカメです。撮影は様々なシーンに対応していますが、特に自撮りが得意。

自分撮りモードと呼ばれる専用モードを搭載、モニターが180度反転できるため、レンズとモニターを同じ方向から見ることが可能です。撮影直前まで、モニターを見ながらどんな仕上がりになるのか確認できますから、自撮り初心者の方でもよい仕上がりが期待できます。

 

第4位 Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 24-70+FTZ

出典: Amazon.co.jp

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 24-70+FTZ
ブランド
カテゴリ
電子ビューファインダー 交換レンズ
オートモード × 手ブレ補正
重さ 675g 可動式モニター チルト
センサーサイズ フルサイズ
Wi-Fi・Bluetooth 両対応

ペットの撮影にも

4位はニコンのミラーレス一眼。従来は瞳AFと顔認証AFで人物の撮影が得意でしたが、今回これらの機能対象を犬と猫まで拡大。ペットを始めとして、犬や猫の撮影が多い方に向いています。

撮影したい動物にカメラが自動でピントを合わせてくれるため、撮影時は大きさや向きなどの構図を考えるだけでOK。動物の撮影は苦手という初心者にもおすすめです。

ほかにも対象の輪郭をはっきりさせるミドルレンジシャープ、明瞭に見えるクイックシャープなど、仕上がりを高めてくれる機能が充実したデジカメです。

 

第3位 PENTAX デジタルミラーレス一眼 Q10

電子ビューファインダー × 交換レンズ
オートモード × 手ブレ補正
重さ 180g 可動式モニター バリアングル
センサーサイズ 1/2.3型
Wi-Fi・Bluetooth ×

コンパクトデジカメにも負けない軽量サイズ

3位はペンタックスのデジカメです。5位同様、かなり軽量タイプで、コンパクトデジカメのように持ち運びが容易。その小ささは、世界最小レベルともいわれます。コンパクトデジカメを探しているけど、できれば機能面でもよいものが欲しいという方は要チェックです。

また交換レンズの種類も豊富で、ズーム・望遠・広角など様々なタイプを使い分けることができます。レンズもやはり本体サイズに合わせて軽量化が図られていますから、レンズを含めてもさほど荷物にならないのは魅力的です。綺麗な風景などを求めての、撮影旅行にもうってつけ。

 

第2位 OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ PEN E-PL9

電子ビューファインダー × 交換レンズ
オートモード 手ブレ補正
重さ 380g 可動式モニター チルト
センサーサイズ 4/3型 Live MOS センサー
Wi-Fi・Bluetooth 両対応

簡単接続でSNSに即アップ

2位はオリンパスのペンシリーズ。連携においてWi-Fi、Bluetoothどちらにも対応しており、撮影した写真をパソコンやスマホにすぐ送ることができます。SNSやブログなどへのアップロードはもちろん、送ってしまえばカメラ側のデータ容量を気にしなくて済むのもポイント。

操作においてもスマホカメラのような手軽さで、アートフィルターやアドバンスフォトモードと言った、加工したかのような仕上がりも自在です。自然体の写真はもちろん、一工夫した写真が好みという方にもぜひ。

 

第1位 FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-A5

電子ビューファインダー × 交換レンズ
オートモード × 手ブレ補正 ×
重さ 361g 可動式モニター チルト
センサーサイズ APS-C CMOS
Wi-Fi・Bluetooth Bluetooth

バッテリー長持ちでたくさん撮影したい時にも便利

ミラーレス1位は、富士フィルムのX-A5を選びました。バッテリーの寿命の長さが人気で、なんと連続で450枚もの写真を撮れるほど。もちろん画質や動画などによって前後しますが、1日中撮影しっぱなしという時にも充電の手間を省きやすいです。

スタンダート型、初心者向けミラーレスの1つでもあり、インテリジェントハイブリッドAFによるピント調整や、モニターのスライドによる自撮りのしやすさ、フラッシュ発光量の自動調整など、カメラに不慣れな方のサポート機能を備えています。

 

【一眼レフ編】デジカメおすすめランキングTOP5

一眼レフカメラ

続いては一眼レフタイプのデジカメランキングです。

 

第5位 Canon デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X9

画素数 約2420万 重さ 約453g
ISO 100-25600 手ブレ補正
F値 レンズによる
撮像素子 APS-C
焦点距離/最短撮影距離 250/180mm
Wi-Fi・Bluetooth 両対応

スマホカメラ感覚で好きな写真を

まず5位は、キャノンのEOS Kiss X9。画面がタッチパネルになっており、ピントや明るさの調整をより望む形で再現しやすいです。また操作においてはビジュアルガイドを採用しており、カメラ初心者でも好みのモードやより被写体に適した撮影を可能にしてくれます。

ピントは9点のAFによる自動調整も可能。写真はイチガン画質によって、拡大やトリミングによる加工後も鮮明な状態をキープしてくれますから、SNSなどに上げる際にも便利です。

 

第4位 OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-820UZ

出典: Amazon.co.jp

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-820UZ
ブランド
カテゴリ
画素数 1400万 重さ 485g
ISO 100-6400 手ブレ補正
F値 F3.4~F5.7
撮像素子 1/2.3型CMOS
焦点距離/最短撮影距離 896/4mm
Wi-Fi・Bluetooth ×(Eye-Fi可)

撮影後の加工も楽しく

4位はオリンパスのSTYLUS SP-820UZです。撮影そのものももちろんですが、その後の加工でも魅力的な機能のあるデジカメ。例えばビューティモードでは、人の顔を肌や唇と言ったパーツ毎により適したカラーに変更可能。ポートレートやSNS利用をしたい時に役立ちます。

またマジックフィルターで、加工ソフトを使っているかのようなアレンジも可能。パターンは12と限られていますが、その場ですぐ加工できるのは便利です。ちなみにWi-FiやBluetoothには非対応ですが、同じく無線のEye-Fiが使えます。

本体は単3電池利用であり、充電先を探しにくい野外での撮影にも向いています。

 

第3位 FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S3200

出典: Amazon.co.jp

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S3200
ブランド
カテゴリ
画素数 1400万 重さ 約445g
ISO 64-6400 手ブレ補正
F値 F3.1~F5.9
撮像素子 1/2.3型正方画素CCD
焦点距離/最短撮影距離 103.2/4.3mm
Wi-Fi・Bluetooth ×

ズームかつハイビジョンで細部まで明確な仕上がりを

FinePix S3200が3位です。ロングズームレンズを搭載しており、ハイビジョンの画質を保ちつつ遠くのものでもくっきりした撮影が可能。静止画だけでなく動画の撮影も行えます。動植物など近くに行けない場合や、風景など全体の撮影をしたい方におすすめです。

こちらのデジカメもWi-Fiなどのメジャーな無線通信には対応していませんが、富士フィルムのアプリやソフトには画像加工や保存なども可能なものがあり、同社品同士相性もよいです。手間を省きたい方はチェックしてみましょう。

 

第2位 PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70

画素数 2424万 重さ 約628g
ISO 100-102400 手ブレ補正
F値 F8.0
撮像素子 CMOS
焦点距離/最短撮影距離 35mm
Wi-Fi・Bluetooth Wi-Fi

野外での撮影が多い方に

2位に選んだペンタックスのK-70は、屋外での撮影に適したデジカメ。家電はバッテリーなど、寒さに弱いことが多いですが、K-70は-10度まで耐えるほか、防塵、防滴も対応しており、少量の水やチリにも安心です。天候が変わりやすい時期や場所での撮影をする方におすすめします。

ちなみにWi-Fi対応ではありますが、リモート撮影および画像閲覧には専用アプリであるImage Syncが必要。連携したいパソコンやスマホが対応しているかチェックしておきましょう。

 

第1位 Nikon デジタル一眼レフカメラ D500

画素数 2088万 重さ 約860g
ISO 100-51200 手ブレ補正
F値 レンズによる
撮像素子
  • CMOSセンサー
  • ニコンDXフォーマット
焦点距離/最短撮影距離 レンズによる
Wi-Fi・Bluetooth 両対応

どんな状況でもピント調節!

一眼レフ編1位は、ニコンのD500です。最大の魅力は153点ものAFシステム。うち99点をクロスセンサーにしており、より広範囲の写真でも撮影したいものを鮮明に、近距離なら対象物をより鮮明に撮影してくれます。画質は4Kにも対応しているので、色味もカメラ越しとは思えないリアリティが期待できます。

また1秒に10コマというペースで行うスピード撮影や、光学ファインダーでの動体追尾で、静物でなくても上記の鮮明さを維持可能です。

かと思えば、タッチパネル式の画面や手ブレ補正、フリッカー低減と言った初心者にも嬉しい機能も充実しています。

 

【コンパクトデジタルカメラ編】デジカメおすすめランキングTOP5

コンパクトデジカメ

コンパクトデジカメのランキングをご紹介します。

 

第5位 OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

画素数 1200万 重さ 約253g
ISO 100~12800 手ブレ補正
F値 F2.0~4.9
撮像素子 1/2.3型
焦点距離/最短撮影距離 100/25mm
Wi-Fi・Bluetooth Wi-Fi

悪環境にも耐えやすいデジカメ

まずはオリンパスのTough TG-6。画素数は1200万とコンパクトデジカメの中でも低めですが、防水や防塵、低温、2.1mの耐衝撃、100kgの耐荷重などとにかく頑強な作りになっています。屋外での利用はもちろんのこと、普段からうっかり落としたりぞんざいな扱いになってしまう方にもおすすめです。

防水においては、本体を水洗い(泥を落とすなど)できるほか、水中撮影モードを搭載しているほど。もちろんある程度は外からも補強すべきですが、ダイビングなどウォータースポーツ時に便利です。

 

第4位 RICOH WG-70

画素数 1600万 重さ 約173g
ISO 125-6400 手ブレ補正
F値 F3.5~5.5
撮像素子 1/2.3型 CMOS
焦点距離/最短撮影距離 25/5mm
Wi-Fi・Bluetooth ×

アウトドアで活躍!

4位はペンタックスのメーカーでおなじみ、リコーのデジカメです。こちらも耐性に優れた商品で、防水は2時間もの間14メートルの水深でも耐えるほか、1.6m規模の衝撃、防塵、防寒耐性も備えています。耐水においてはこちらもマーメイドモードと呼ばれる水中撮影機能があり、水場での撮影用カメラを求めている方におすすめです。

またアウトドアモードで、撮影後の写真確認がしやすいのも魅力です。画素数など、5位より高い機能が目立ったので上位としました。反面Wi-FiやBluetoothには非対応のようで、その場でのアップロードなどはできない点に注意。

 

第3位 Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10

画素数 1614万 重さ 約160g
ISO 1600 手ブレ補正
F値 F3.2
撮像素子 1/2.3型
焦点距離/最短撮影距離 130/26mm
Wi-Fi・Bluetooth ×

電池式で充電できない環境でも撮影可能

3位はニコンのCOOLPIX A10です。160gという軽さと、電池による稼働が魅力。4位や5位に比べてタフさはないものの、電源が確保できない時に重宝します。余ほど僻地でなければ、電池は旅先で調達してもよいので、充電器を持ち運ぶ手間も省けます。乾電池のコスパが気になる場合は、充電池で対応してもよいでしょう。

カメラとしては、その場その場で対応してくれるおまかせシーンモードが魅力的。夜や曇天などの明るさ調整や、被写体のクローズアップ、また撮影後の加工も各種エフェクトで行えるため、より初心者向きのコンパクトデジカメです。

 

第2位 FUJIFILM 防水カメラ XP130

画素数 1640万 重さ 約207g
ISO 100~6400 手ブレ補正
F値 F3.9~4.9
撮像素子 1/2.3型CMOS
焦点距離/最短撮影距離 25.0/5.0mm
Wi-Fi・Bluetooth Bluetooth

高画質・頑強のデジカメ

FUJIFILMのXP130も防水を始めとした耐性の強いデジカメです。防水は水深20メートルにも耐えるほか、1.75mの耐衝撃、防塵、防寒を備えています。コンパクトデジカメの中ではやや重めというデメリットはありますが、それでも200gほどなので、ほかのデジカメに比べれば軽いでしょう。

1640万画素と92万ドットモニターで仕上がりもきれいに。また撮影時の確認も、日差しなどに関係なく確認しやすい作りになっています。撮影方法や操作メニューなどは多くありませんが、その分シンプルで初心者の方やお子さん用のカメラとしてもおすすめです。

 

第1位 Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300

画素数 1605万 重さ
ISO 125-6400 手ブレ補正
F値 F2.8
撮像素子 CMOS
焦点距離/最短撮影距離 120/24mm
Wi-Fi・Bluetooth 両対応

とことん耐性重視の方に

コンパクトデジカメは頑強な方が人気ということなのか、ランキング1位に選んだCOOLPIX W300は、防水においては水深30メートルまで耐えることができます。衝撃も2.4mと、ランクインさせたコンパクトデジカメの中でも最高レベルですね。

とはいえカメラとしてはイマイチ…ということはなく、画質は4Kまで再現可能、動画はUHDでと質の高さが伺えます。またGPS機能付きで、撮影した写真の場所や移動ルートと言った情報記録も可能。旅のより詳しい思い出を残しておくことができます。

ボタンが豊富で、防寒やスポーツなどの理由で、手袋をしたまま操作しなくてはいけない時にも役立ちますよ。

 

おすすめデジカメの比較表もチェック!

商品画像 '' '' '' ''
商品名 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ボディ 2420万画素 EOSKISSX8I Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100 光学5倍 2005万画素 レッド A100RD Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100BL クールピクス ブルー
画素数 2020万 約2420万 2005万 1317万
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

ミラーレス

第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像 '' '' '' '' ''
商品名 パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 24-70+FTZ PENTAX デジタルミラーレス一眼 Q10 OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ PEN E-PL9 FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-A5
電子ビューファインダー × × × ×
オートモード × × ×
交換レンズ
手ブレ補正 ×
可動式モニター 239g 675g 180g 380g 361g
重さ チルト チルト バリアングル チルト チルト
センサーサイズ 4/3型Live MOS センサー フルサイズ 1/2.3型 4/3型 Live MOS センサー APS-C CMOS
Wi-Fi・Bluetooth Wi-Fi 両対応 × 両対応 Bluetooth
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

一眼レフ

第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像 '' '' '' '' ''
商品名 Canon デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X9 OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-820UZ FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S3200 PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70 Nikon デジタル一眼レフカメラ D500
画素数 約2420万 1400万 1400万 2424万 2088万
ISO 100-25600 100-6400 64-6400 100-102400 100-51200
重さ 約453g 485g 約445g 約628g 約860g
手ブレ補正
F値 レンズによる F3.4~F5.7 F3.1~F5.9 F8.0 レンズによる
撮像素子 APS-C 1/2.3型CMOS 1/2.3型正方画素CCD CMOS
  • CMOSセンサー
  • ニコンDXフォーマット
焦点距離/最短撮影距離 250/180mm 896/4mm 103.2/4.3mm 35mm レンズによる
Wi-Fi・Bluetooth 両対応 ×(Eye-Fi可) × Wi-Fi 両対応
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

コンパクトデジタルカメラ

第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像 '' '' '' '' ''
商品名 OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 RICOH WG-70 Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10 FUJIFILM 防水カメラ XP130 Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300
画素数 1200万 1600万 1614万 1640万 1605万
ISO 100~12800 125-6400 1600 100~6400 125-6400
重さ 約253g 約173g 約160g 約207g
手ブレ補正
F値 F2.0~4.9 F3.5~5.5 F3.2 F3.9~4.9 F2.8
撮像素子 1/2.3型 1/2.3型 CMOS 1/2.3型 1/2.3型CMOS CMOS
焦点距離/最短撮影距離 100/25mm 25/5mm 130/26mm 25.0/5.0mm 120/24mm
Wi-Fi・Bluetooth Wi-Fi × × Bluetooth 両対応
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

to buyインフルエンサーおすすめのデジカメをご紹介!

SONY サイバーショットRX100Ⅳ

ブログやインスタ、SNSに載せている写真はほぼこれを使っています。
コンパクトで持ち運びしやすいのに、画質がかなり良く
Wi-Fi機能付きですぐに画像をスマホに送ることが出来ます。
夜に強いので、暗闇でもフラッシュを使わずに鮮明な写真が撮れることに感動。
これがなければSNS更新がままならないくらい、とにかく愛用中のカメラです。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F

カメラはオリンパスのミラーレス一眼を使用しています。オリンパスの中でもデザイン性高くまさに最高傑作!クラシックでメカぽいデザインが大好きです。軽くてコンパクトなのに2030万画素。シャッター部分はレリーズボタンを後付けで買いました。スマホへの転送も、スマホから写真を選択しダウンロード可能なので、iPhoneで見た感じをチェックしながら写真選んでいます。

 

キャノン Canon EOS M100 EF-M15-45 IS STM

持ち歩きカメラはコンパクトなこちらを。
出先でもWiFiで簡単にiPhoneに移動もできるし操作が簡単なのに、画質もすごく良い!
美肌機能もあるのもブロガーにとっては嬉しいポイント!

 

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラの中でも、一番価格の安いエントリーモデルとなる「K-S2」という機種を紹介します。

筆者もデジタル一眼レフカメラを使い始めてから、このK-S2を長い間使用していました。

センサーサイズはAPS-Cで、とにかく本体が非常にコンパクトに作られています。

普段使いにも最適な重さで、デジタル一眼レフカメラという存在でありながら、気軽にどこでも持ち出せる快適さです。

特に、旅行に行く際や、子どもと一緒にお出かけするときなど、他に持っていく荷物が多いような時でも、このコンパクトさであれば気にならないサイズ感だと思います。

有効画素数は約2012万画素。ペンタックスの特徴ともいえる、本体に内蔵された手ぶれ補正機能や、アウトドアでも使えるような防塵・防水性能の効果も大きく、手持ち撮影でも解像の高いキレイな写真が撮影できます。

連続シャッターは、超高速とまではいきませんが、約5.5コマ/秒という高速連写ができ、例えば子どもの変わりやすい表情など、一瞬しかない瞬間を最適に撮影できるの嬉しいポイントです。

最大感度はISO51200まで上げることができ暗い場所でもノイズが比較的少なく被写体を捉えられます。

本体に搭載されたモニターはバリアングル液晶モニターを採用し、モニターの角度を比較的自由に変えることができます。人が密集しているような場所で高い場所から手を伸ばして撮影したときや、大人と比べると背丈の低い子ども目線で撮影する時にも、このバリアングル液晶モニターを可変させることにより、ファインダーを除かなくてもリアルタイムで確認しながら撮影できます。

また、バリアングル液晶モニターを反転させてレンズを自分自身に向ければ、セルフィーを撮ることもでき、撮影での活用方法はさまざまです。

K-S2は、これからデジタル一眼レフカメラを始める初心者の人にもおすすめな仕上がりです。

 

デジカメの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、デジカメの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

思い出を綺麗に残してみませんか?

カメラ
旅猿69

突然写真を撮りたくなったらスマホが便利ですが、旅行などのイベントや思い出に残したい被写体がある時ややはりカメラが1番!スマホと違い、商品次第では素人でも本格的な撮影が行えます。

デジカメならデータ状態で管理もできますから、離れた場所にいる家族や友人へ送るのも容易。今度の休みに備えて、デジカメを検討してみてはいかがでしょう?

記事内で紹介されている商品

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファイ…

サイトを見る

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボデ…

サイトを見る

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X…

サイトを見る

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100

サイトを見る

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100

サイトを見る

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミ…

サイトを見る

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z6 24-70+FTZ

サイトを見る

PENTAX デジタルミラーレス一眼 Q10

サイトを見る

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ PEN E-PL9

サイトを見る

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-A5

サイトを見る

Canon デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X9

サイトを見る

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-820UZ

サイトを見る

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S3200

サイトを見る

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-70

サイトを見る

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500

サイトを見る

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

サイトを見る

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10

サイトを見る

FUJIFILM 防水カメラ XP130

サイトを見る

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300

サイトを見る

SONY サイバーショットRX100Ⅳ

サイトを見る

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F ボディー …

サイトを見る

【送料無料】キャノン Canon EOS M100 EF-…

サイトを見る

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2

サイトを見る

関連記事