2児のママが教える!用途別ベビーベストおすすめ10選!

体温調節が苦手な赤ちゃん。

自分で「暑い」とか「寒い」とか訴えることもできないので、室内で過ごしていても、暑くないか?寒くないか?とパパママは常に気をつかってしまうと思います。

私自身も上の子を出産した年の秋冬は特に、子どもの体温調節の加減が分からず悩んでいました。

その時に重宝したのが、ベビー用のベスト。

同じように赤ちゃんの体温調節に悩むパパママに少しでも参考になれば…と思い、ベビー用ベビーベストについてご紹介します。

 

赤ちゃんの体温調節って難しい!

前述したとおり、赤ちゃんの体温調節ってほんと難しい。

特に肌寒くなる秋口から冬にかけては、常に寒くないかが気になりますよね。

うちは2人兄弟なのですが、どちらも10月頃に 急に下がる気温に体が追いつかず、よく風邪をひくのです。これは上の子が赤ちゃんの時からでした…

そもそも赤ちゃんはよく鼻水を出すので、それが寒いからなのかホコリなどのせいなのか、よく原因が分からないまま、気がつくとやっぱり熱が出ている、みたいなことが何度かありました。

冬は冬で、室内は暖かく外は寒いので、お出かけの時など服装に悩みます。暖かい格好をしたまま屋内に入ると、気がつくとベビーカーや抱っこ紐の中で大汗かいてる…なんてこともしょっちゅう。

しかもその難しさは日中だけではありません!

夜も布団を足で蹴ったり、動くようになってからはコロコロと転がって、気がつけば布団から出ていることは毎日。

寒かろうと思って布団や毛布をしっかりかけるのに、結局出てしまうので、気になって親は寝れたもんじゃありませんよね‥

実際、私も特に0〜1歳の秋冬は1日中体温調整に気をつかいながら過ごしていたように思います。

 

ベビーベストのメリット

袖がないベスト。腕から先は温められないし、どうなの?と思っていたのですが…

実際に赤ちゃんができて使用してみると、これがビックリ。かなり重宝するのです!

ベストのメリットは主にこちら。

 

着せやすく脱がせやすい

首すわり前の赤ちゃんのお着替えは慣れるまでちょっと気を遣いますよね。

まだまだふにゃふにゃなので、長袖に腕を通す時など、腕にも首に注意が必要です。

一方、寝返りを始めたりハイハイなど活発になってくると、それはそれで着替えは大変。

ちょっと仰向けにすると、コロン!オムツ替えの間にもペタペタとハイハイ!

「ちょっとじっとしてー!」と何度声をかけることか…

そんな時でも袖のないベストならささっと着せることができます♪

・季節に関わらず長く使用することができる

暖かい季節でも室内は冷房がきいていて肌寒かったり、冬で外は寒いのに室内は暖房で汗ばんだり、季節に関係なく体温調整が難しいと感じることは多いですよね。

寒さが気になる秋冬だけではなく、春夏でも体が冷えるのが気になればさっと羽織ることができます。

 

活発な赤ちゃんの動きを邪魔しない

カーディガンなどの羽織ものももちろん便利なのですが、ベストの良いところは袖がないところ!

体の中心はしっかり温めつつ、動きたい盛りの赤ちゃんの動きを制することがありません。

私の息子たちは今でも、冬の朝はベッドから出たらすぐにフリースのベストを羽織っています。朝食の時にもじゃまにならず便利です!

 

寝冷え防止にも!

「スリーパー」はご存知ですか?

こちらも基本的にはベストタイプになっているものが多く、体をすっぽり包むほど長いものになっています。

夜に布団を蹴飛ばしたりコロコロ転がって布団から出てしまっても、体を冷やしてしまう心配がありません。

うちでも寝相の悪い兄弟には、毛布がわりに薄手のスリーパーを着せています。寝返りも邪魔することなく、本人たちも快適そうです。

 

ベビーベストのバリエーション

アウターとして使うダウンや中綿入りのベスト、フォーマルな装いを演出するニットベストなどはファッションアイテムのひとつとして大人でも馴染みがありますね。

それ以外にも、ベビー用には体温調整のための薄手のもの、前述したとおり就寝中寝冷えを防ぐスリーパータイプなどがあります。

素材はダウンやニット以外にも、オーガニックコットン、ガーゼ、フリース素材などがあります。

 

ベビーベストの選び方

前述の通り、アウターとして使用するなら、ダウンや中綿入りのもの(いわゆるダウンベスト)。

ニットのかぶるタイプはお出かけやおめかしの際にも活躍しますね。

一方、日常の体温調整にはガーゼやコットンの薄手のものがおすすめです。

スリーパーもガーゼやコットンの薄手のものから、フリースや毛布のような厚手のものまであります。

使用する時期やシチュエーションにより素材や形のチョイスも変わるかと思いますが、薄手のコットンのものは季節問わず使えるので、一つ持っていると重宝すると思います。

我が家では、新生児期から使うものは赤ちゃんの肌触りや安全性を気にしてオーガニックコットンを選びました。

生後半年以降、スリーパーを使い始めた際は少し厚手のコットンガーゼのものを。

そして冬の間は、ベッドから出た後の気温差をカバーするために、フリースのものを着せています。

このように使用する月齢や用途に応じて、素材やタイプを変えましょう。

 

新ママ必見!ベビーベストの注意点!

何度もお伝えしてきた通り、赤ちゃんは体温調整が苦手。すぐ汗をかくので、「大人より1枚少なめ」が原則だとベビースキンケア教室の先生に伺いました。

その上で、寒さが気になるようであれば、ベストで調節してあげてください。

そして汗をかいているようであれば、脱がせてあげるようにしましょうね。

 

実際に買ってよかったベビーベスト3選

キムラタン リバーシブルベスト

新生児から使う際に、オーガニックコットンの日本製、という点がポイントになり購入しました。肌触りがよいので、安心して着せてあげることができました!

 

ミキハウス DOUBLE B.ふわふわリバーシブルベスト

出典: Amazon.co.jp

ミキハウス DOUBLE B.ふわふわリバーシブルベスト

こちらは1歳前頃から、主にお出かけの際に着せていました。毛足が長く、ふわふわで肌触りよく、暖かいです。ちなみに裏はボーダー柄でさわやか。
秋口のお出かけや、冬のお出かけで屋内に入った時などに重宝しました。

 

ランデブー 6重ガーゼスリーパー

スリーパーとして愛用していたのは、こちらのランデブー。

ガーゼなので軽く、夜中コロコロ動く赤ちゃんの動きを邪魔しません。また個人的にはこの優しい色合いとドットというシンプルな柄もお気に入りでした。

0歳〜2歳半ころまで、長く使うことができました。女の子用にはピンクもおすすめです。

 

用途別ベビーベスト気になる7選

お出かけする際の服に合わせるもの、おうちなどでの体温調整に使う日常使い用、就寝時に使うスリーパーと、タイプに分けておすすめをご紹介します。

 

お出かけ用

Caldiaカルディア ベビーボアベスト

出典: Amazon.co.jp

Caldia カルディア ベビー ボア ベスト  

ふわふわな生地が暖かそうで可愛らしいボアベスト。

同じようなボアのベストを息子用に持っていたのですが、お出かけ用として合わせやすく、とても重宝しました。

女の子でも男の子でも使えるデザインが魅力的ですね!

 

ポロラルフローレン ケーブルニットベスト

出典: Amazon.co.jp

ポロラルフローレン ケーブルニットベスト

出産祝いなどのプレゼントでも人気のラルフローレンのベビー服。

ロンパースなどはすぐにサイズアウトしてしまいますが、ベストならもう少し長く着れそうですね。

お出かけ用、フォーマル用としても自信を持って着させてあげることができます!

 

日常使い

 StudioPOPPO オーガニックコットンリバティポケットベスト

出典: Amazon.co.jp

StudioPOPPOオーガニックコットン リバティポケット

3年以上農薬や化学肥料を使用せず栽培し、殺虫剤や収穫時の枯葉剤なども不使用という国際的な有機農法をクリアした信頼性の高いコットンを使用しています。

加工段階でも化学合成糊や漂白剤、柔軟剤、防縮材を使わず、でんぷん糊や生分解性の高い植物性洗剤等を使用するという徹底ぶり。

肌の弱いアトピーなどの赤ちゃんに特におすすめです! 特に新生児の赤ちゃんの肌に触れるものには、やはり優しい素材にこだわりたいですね。

素材のこだわりもさることながら、ポケットのリバティ柄もとってもかわいいです!

ピンクの小花柄、ブルーの自動車柄、ベージュのドット柄があり、男の子でも女の子でもあわせることができます。

 

ミキハウス ホットビスケッツ 無撚糸パイル胴着

出典: Amazon.co.jp

ミキハウス ホットビスケッツ 無撚糸パイル胴着  

ねんねのベビーちゃんに特におすすめなのがこちら。ミキハウスの中でも少しリーズナブルなライン、ホットビスケッツのベスト。

肌着と同じように紐で結ぶタイプなので着脱も簡単です。オールシーズン着用できるパイル地も魅力的ですね!

撚りをかけずに紡いだ糸(無撚糸)を使っているのでふわふわのやわらかさ。お洗濯を繰り返しても優れた吸水性とソフトな風合いが続きます。
繊維の長い綿を使用しているので、毛羽抜けが少ないのも特徴。

引用:公式サイト商品説明

 

アンナニコラ パイルベストA

出典: Amazon.co.jp

アンナニコラ パイルベストA

秋冬にぴったりのシックなカラーの6色展開のこちら。

ベビー用はピンクや水色、黄色などの淡い色が多いので、このカラーバリエーションは嬉しいですね。

こちらもパイルなのでオールシーズン活躍してくれます。

スナップボタンなので、動き始めた赤ちゃんでもさっと着せて留めてあげることができます。

 

■スリーパー

オーガニックコットン 6重ガーゼ ベビースリーパー

出典: Amazon.co.jp

品質がよくて 可愛 6重ガーゼ ベビー スリーパー 赤ちゃん キッズ 綿100% 

こちらはうちの息子たちが使っていたような6重ガーゼのスリーパー。洗濯するほどにふわふわになります。

柄や色合いも赤ちゃんらしく優しいデザインで可愛い♡

オーガニックコットン、日本製、染料にもこだわっているので、新生児から安心して使えそうです。

さらにスナップボタンが、前開きではなく肩と脇にあるので、寝返りをうってもボタンがお腹に当たることがなく、赤ちゃんもぐっすり眠れそうですね。

 

サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー

出典: Amazon.co.jp

サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー 

こちらもガーゼのスリーパー。

こちらは寝ている間のめくれ上がり防止のスナップボタンが股のところについています。

足をバタバタさせてもお腹が出ることなく安心です。

スリーパーにはなぜか総柄が多い中、真ん中にパインのポイント、というのもかわいいですね♪

サンデシカのスリーパーも他にもかわいい柄はいろいろあります!

 

まとめ

お出かけ先でもお家の中でも、また春から冬まで1年中、赤ちゃんの体温調整に役立つベビー用ベストについてご紹介をしました。

本文内でも書きましたが、基本的に赤ちゃんは大人より汗かき。

大人はつい「寒くないかな」と厚着をさせたくなってしまいますが、服は大人より1枚少なく、汗をかいたら服で調整、に気をつけて… ぜひ便利なベストを活用して、赤ちゃんの快適を保ってあげてくださいね!

記事内で紹介されている商品

キムラタン リバーシブルベスト

サイトを見る

ミキハウス DOUBLE B.ふわふわリバーシブ…

サイトを見る

ランデブー 6重ガーゼスリーパー

サイトを見る

Caldia カルディア ベビー ボア ベスト  

サイトを見る

ポロラルフローレン ケーブルニットベスト

サイトを見る

StudioPOPPOオーガニックコットン リバテ…

サイトを見る

ミキハウス ホットビスケッツ 無撚糸パイ…

サイトを見る

アンナニコラ パイルベストA

サイトを見る

品質がよくて 可愛 6重ガーゼ ベビー スリ…

サイトを見る

サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー 

サイトを見る

関連記事