現役ママが選ぶ月齢別ベビー肌着おすすめ6選

みなさん、こんにちは!ぺぺママこと、Lenaです!
いつも見ていただきありがとうございます。初めての皆様、こんにちは!

今回はベビー肌着についてです。赤ちゃんを迎い入れる日からすぐ必要になる肌着ですが、当たり前ですが、月齢や季節によって向き不向き、また使いやすさなどが変わってきます。

特に初めてのお子さんの場合は雑誌やネットで出てくる、短肌着、長肌着、コンビ肌着などの文字に、一体それってなに?となる方も多いかと思います。また季節や赤ちゃんによっても合う合わないが変わってくるのでどれだけ買ったらいいの?!と悩む方も多いかと思いますので、今回はその辺りも含めてご紹介していこうと思います。

 

ベビー肌着のサイズ選びの重要性

肌着に限らず、赤ちゃんの商品を選ぶ上で一番大事なのは、安全性とその子にあっているかどうかです。
肌着は一番肌の近くで触れる商品です。

汗をかきやすく、よく動く赤ちゃんたちには吸湿性・通気性・伸縮性が大事になります。また、外からの刺激に敏感なので暑さや寒さにあっている商品、素材自体の質感や、縫い目やタグなども重要なポイントです。

特にサイズは親が気にしてあげないと赤ちゃん自身ではアピールできない重要なポイントです。新生児(生後1ヶ月まで)と3ヶ月、6ヶ月の赤ちゃんが同じ商品で言い訳はないのです。

サイズや仕様の選び方は体の大きさ、体重や身長ももちろんですが、赤ちゃんがどこまで身体的成長を基準に選ぶのも大事だと思います。1〜3ヶ月くらいの、まだ自分で寝返りをしないうち、寝返りをしたら、自分でおすわりをするようになったら、はいはいをし始めたら、たっちやあんよをし始めたらなどに合わせて変えていくとその子にあった快適な肌着選びができると思います。

 

ベビー肌着の種類

ベビー用品は今まで聞いたことがなかった商品の名前が当たり前に使われている独自の業界です。それぞれの意味を知ってぴったりなものを選ぶ参考にしてください!

 

短肌着

簡単にいうと半袖タイプの新生児〜生後3ヶ月くらい向けの基本肌着です。前を止める部分はひもであったり、スナップであったり様々ですが、基本的に下はスカート上になっていて開いています。

オムツ替えなどがしやすいですが、はだけやすいので足が動くようになってきたり、横にゴロゴロし始めたら次のステップに替え時です。冬などの寒い時期は短肌着と長肌着を合わせて使います。

 

長肌着

上の短肌着の長袖バージョンです。どちらも生後3ヶ月くらいまでが目安で試用期間がそれほど長くないので沢山買う必要はありません。私はほぼお下がりで十分でした!また、足がよく動く子は2〜3ヶ月くらいから下のような肌着の方がいい場合もあります。

 

コンビ肌着

これは上の良いところどりで下の部分がスカート上ではなくスナップなどがついていてズボンまではいかないですが、めくれないよう、止めることができる商品になっています。こちらは足が動くようになってきてからの子がメインの対象なので2〜3ヶ月以降の赤ちゃん向けです。サイズは多くの商品が〜70くらいまであるので赤ちゃんによっては長く使うことができます。

 

ロンパース型

こちらの形はメーカーによって、ボディースーツやグレコなど呼び名が異なるのでわかりにくいですが、股の部分にスナップボタンが付いていて、お腹が出ない、めくれない、フィット感のある商品になっています。 前びらきの商品もありますが、丸首で頭を通すタイプの商品も多いので首すわり前の赤ちゃんのお着替えには怖いかもしれません。

また、半袖だけではなく、長袖タイプもあります。海外ブランドの商品はこのタイプが多いのも特徴です。
サイズも幅広くあるので1歳児でもサイズがあり、パジャマの肌着としてはお腹が出なくておすすめです。

 

カバーオール型肌着・ツーウェイオール肌着

カバーオールは足までスナップボタンで止めることができる、いわゆる赤ちゃんのつなぎです。時期によって、長袖の商品、半袖の商品、半ズボン、長ズボンの商品などもあります。スナップボタンが付いているのでお腹も出ないし、足も分かれていて動きやすいです。寝返りからハイハイの赤ちゃんにおすすめです。

ただ、動くようになるとスナップを止めるのが大変になるので注意です。
冬などは全てがカバーされておすすめです。

ツーウェイオールは付け方によってカバーオール(ズボン型)かスカート型(ドレス型)に変えられる商品のことを言います。スカート型は寝返り前から使えるので長い期間使うことができます。特に秋から冬生まれの赤ちゃんは室内にいることも多いかと思うのでツーウェイオールがあると成長に応じて買い足さなくても対応できておすすめです。

 

ベビー肌着の素材

大人のお洋服にも多くの素材があるよう、子供服、ベビー服にも多くの素材があります。特に肌着は一番お肌が敏感な時期に一番肌に触れるものなのでこだわりたいですよね!肌触りなども素材によって違うのでポイントを捉えて選びたいものです。

フライス

木綿の中でもリブ編みの商品で、赤ちゃん洋服の定番です。肌触りもよく、その伸縮性、吸湿性の良さから1年を通して使いやすい素材です。

 

天竺

木綿生地の平編みの商品です。大人の服でも天竺生地の商品は多いのでわかりやすいですね!上のフライスよりも少し薄めの生地なので乾きやすいので特に夏におすすめです。

 

ガーゼ

こちらもベビー服の定番。ガーゼ生地はさらさらした肌触りと乾きやすさが特徴で暑さを感じにくく、乾きやすいので、夏場はもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんの肌着にはぴったりです。

 

パイル

いわゆるタオル生地です。厚手の商品が多く、暖かいので冬場に重宝します。繊維的に爪が引っ掛かりやすいので赤ちゃんの爪のケアは欠かさないようにしましょう!

 

シルク

シルクは、お値段はしますが、そのぶん、なめらかで肌にとても優しい素材です。吸湿、放湿性に優れているので、一年を通して使えます。
特に肌のデリケートな赤ちゃんにはおすすめです。

 

私流、ベビー肌着の選ぶポイント

私は私自身もアトピーで娘も肌が弱いこともあり、とにかく素材と通気性にこだわっていました。冬生まれであったので厚着をさせなきゃと思って着させていると赤ちゃんは大人よりも体感温度が高いので汗をかいていたり、それで蒸れてしまって肌荒れをしてしまったりというのがよくありました。

季節に応じて肌着を着させるのは大事ですが、汗をたくさんかく赤ちゃんはあまり厚着をさせすぎも注意です!
肌の弱い赤ちゃんはやはり、少し気を使って100%綿やオーガニックコットンの商品を選ぶのがおすすめです。また、年齢に応じて各タイプの肌着を使い分けていくとママやパパ自身もお着替えさせるのが楽になりますよ!

 

おすすめベビー肌着6選

Skip House オーガニックコットン

出典: Amazon.co.jp

Skip House オーガニックコットン

オーガニックコットンで有名なスキップハウスの肌着セットの商品です。男女関わらず使えるデザインが長く使えておすすめです。コンビ肌着3枚、短肌着2枚の5枚組でオーガニックコットンなのにお得感があるのもいいですね!
サイズは60までなので6kgくらいまでの赤ちゃん向けです。大体3ヶ月くらいまでです。

 

新生児用肌着 5点セット

出典: Amazon.co.jp

新生児肌着 5点セット

こちらは綿100%のコンビの商品です。こちらも男女関わらず使えるデザインでセットになっているのでプレゼントにもいいですね!こちらのポイントは日本製の綿100%で手作業で生産された安心素材なことです。

そして、コンビ肌着の脇の縫製は縫い代が肌に当たらないように外縫いで作られていたりとこだわり抜かれており、安心して赤ちゃんに使ってあげることができます。

 

chuckle グレーボーダー & 星柄 新生児用肌着 6枚セット

出典: Amazon.co.jp

chuckle グレーボーダー & 星柄 新生児肌着 6枚セット

ベビー服で有名なチャックルの肌着セットで短肌着とコンビ肌着が3枚ずつセットになっている商品です。素材はフライスの綿100%で一年中使える商品になっています。外縫いかつ、タグも外向きについているのでお肌への刺激が少なく済みます。
サイズは60までで3ヶ月くらいまでの子向けです。

 

ユニクロ クルーネックボディ

出典: Amazon.co.jp

ユニクロ クルーネックボディ

巷のママ支持率がナンバーワンのこちら!ユニクロの商品です!!!
私も実際に使いましたが、どこの商品よりも使いやすく、お値段も安い!ユニクロベビーは定番です。素材はもちろん100%綿で安心です。

ユニクロは近年ベビー服のバリエーションがとても増えてきており、クルーネックだけではなく、短肌着やコンビ肌着も販売があります。お子様の月齢に合わせて選ぶことだできますよ!

 

西松屋 ショルダーロンパース肌着

出典: Amazon.co.jp

西松屋 ショルダーロンパース肌着

ママの味方、西松屋のロンパースです。サイズ展開が70〜なので寝返り後からハイハイ、たっち以降の赤ちゃんも着られます。素材は本体が綿100%、衿バインダーが綿95%・ポリウレタン5%です。年中素材なので長く使える商品です。

西松屋は身近にあって購入しやすく、お値段も安いのでいくつかの種類を買って試すのもいいかもしれません。オーガニックの商品や100%綿、日本製など質のいいものも取り揃えられています。

 

GAP ロンパース

出典: Amazon.co.jp

GAP ロンパース

デザインも可愛く、質もいいGAPもママ人気のベビー服ブランドの一つですね!
こちらはセットで3ヶ月以降向けと寝返り以降の赤ちゃんに対応した広いサイズ展開が魅力的です。素材はコットン100%です。
海外ブランドは手足が長細く作られているので通常のサイズ感で購入すると大きかった割に細かったという方も多いので要注意です!

 

まとめ

一番赤ちゃんの肌に触れるものだからこそ、少しお値段がするものでも安心な商品の方がいいですよね!私は娘が1歳になるまでは本当に肌が弱くて、良くなったり悪くなったりの繰り返しだったので、肌着やタオルなど肌に触れるものはとても気を使っていました。

大人が思う以上に敏感な赤ちゃんが快適に過ごせることは無駄に泣かせないことにも繋がり、ママやパパの安心にも繋がります。
ぜひ選ぶときはデザインだけでなく、素材や肌触りを気にして見てくださいね!

記事内で紹介されている商品

Skip House オーガニックコットン

サイトを見る

新生児肌着 5点セット

サイトを見る

chuckle グレーボーダー & 星柄 新生児肌…

サイトを見る

ユニクロ クルーネックボディ

サイトを見る

西松屋 ショルダーロンパース肌着

サイトを見る

GAP ロンパース

サイトを見る

関連記事