育児にとって重要?!おしゃぶりおすすめ8選!

ぐずって泣き続ける赤ちゃんに「おしゃぶり」は必須アイテムではないでしょうか!!?早く落ち着いて寝てほしかったり、忙しいママたちは何かとやることが多いので大変ですよね。

赤ちゃんが安心して落ち着いてくれるおしゃぶりには可愛くてキュートなデザインから、赤ちゃんのために作られたおしゃぶりまでいろいろな種類が豊富にあります。

おしゃぶりの特徴とついついほっこりしてしまう、可愛いデザインのおしゃぶりをご紹介していきます!

 

おしゃぶりの発達における必要性について

そもそもなぜ赤ちゃんはおしゃぶりをするのかというと、ママのお腹の中にいる時から指をしゃぶりをしている子もたくさん見受けられますよね。

また、個人差はあるものの指しゃぶりは赤ちゃんみんながするものです。

生まれてきてから1歳前後の赤ちゃんは「口唇期」と呼ばれ、おっぱいはもちろん何かをしゃぶったり吸ったり噛んだりすることで精神的に安心したり落ち着かす効果があるからそうです。なので赤ちゃんには必要不可欠なことなのです!

 

おしゃぶりの必要な月齢

おしゃぶりは生まれた直後にはまだ必要ありませんが月齢が上がるにつれて赤ちゃんをリラックスさせるために必要になってきます。また、おしゃぶりは新生児用から販売されていますので、生まれたての赤ちゃんでも使うことができますが使わなくても大丈夫です。

赤ちゃんがおしゃぶりを必要として使い始めるのは生後2ヶ月から4ヶ月頃と言われています。5ヶ月から6ヶ月になるとおっぱいを吸いたい欲がだんだんと減っていき、自ら食べ物を取り入れる意識に変わるからです。

おしゃぶりを卒業するのはハイハイを始めた頃が理想です!!ハイハイを始めた赤ちゃんは自発的にさまざまな情報や言語の収集を始めます。また、その時期を自然に待つのではなくやめさせるためにアクションをする必要があると言われています。

 

おしゃぶりのメリットとデメリット

メリット

赤ちゃんがおしゃぶりをすることによりちょっと外出で公共の場でも泣くこともなく落ち着いてくれます。さらに、おしゃぶりをすると眠い時にぐずる心配も無くなります。

赤ちゃんはおしゃぶりをすることでおっぱいを吸ってるような感覚になり落ち着きます。また、おしゃぶりは赤ちゃんの口元に刺激を与え、吸うという行為を通してリラックスをうながすホルモンを分泌させ、赤ちゃん自身のストレスを軽減してくれるのです。

また、いろいろなものに興味があり、それらを触った手で指しゃぶりをすると雑菌やウィルスだらけという心配がありますよね・・でもおしゃぶりなら使用するたびに消毒をすることで常に清潔に保てて安心です。

 

デメリット

おしゃぶりのデメリットはよく耳にする方も多いのではないでしょうか!?

一番心配なのは赤ちゃんの歯並びや噛み合わせが悪くなるという可能性です。歯に圧力がかかってしまい出っ歯になる可能性もあります。なので長時間使用するのは気をつけましょう!

さらにおしゃぶりをすることによりパパやママとのコミュニケーションを取れる貴重な時間を失う恐れと言語発達の遅れも出てくる可能性もあります。

パパやママの言葉に反応してきたらおしゃぶりをする時間の配分やスキンシップをもっととるなど考えていくのもひとつの方法です。

 

おしゃぶりの素材

おしゃぶりの素材は天然ゴム製とシリコン製の2種類で販売されています。

天然ゴム製のものは柔らかく、赤ちゃんの口にフィットしやすいという特徴を持っています。新生児にとって違和感なく使用できるので昔から愛用されていますが、柔らかいため軟化しやすいという問題があるので頻繁に新しいものと交換する必要があります。

逆に、シリコン製のおしゃぶりは、天然ゴム製のものに比べ、弾力と硬さがあります。それゆえ、扱いやすく最近ではこちらを選ぶママも増えてきています。どちらの製品が赤ちゃんの好みかはわからないので2種類試してみるのもありだと思います。

 

おしゃぶりの形

おしゃぶりの形はメーカーによってさまざまですが大きく分けて2種類あります。乳首の形状に似た先端部分が丸い形をしたものと、先が平たく設計されているものです。

どちらもメリット、デメリットがありますが、丸い形状のものは吸う力が弱い赤ちゃんには不向きといわれています。

新生児の場合は特に赤ちゃんの吸う力に応じておしゃぶりの形状を選んであげてください。

また、ミルクを飲むのに哺乳瓶を使用している場合はその形状に近いものを選んであげると赤ちゃんはすんなり受け入れてくれるようなのでチェックして見てください!

 

おしゃぶりの機能性

最近では赤ちゃんの歯やあごへの影響を少しでも抑えるために考えられた形のおしゃぶり(歯科矯正型)が販売されています。歯科矯正型は赤ちゃんの顎や歯への影響を考えて作られたおしゃぶりです。

なんと言っても赤ちゃんの口にフィットしやすく赤ちゃんのために作られたアイテムです。しかし、歯科矯正型とっても歯並びがよくなるという意味ではありません。

おしゃぶりの影響する歯列への影響を抑えることができるという意味です。また日本で販売されている多くの商品はこちらの歯科矯正型の商品です。

 

おしゃぶりおすすめ8選

ヌーク おしゃぶり ジーニアス 2.0

出典: Amazon.co.jp

ヌーク おしゃぶり きれいな歯並びのために ジーニアス 2.0

ドイツでNO.1のおしゃぶりブランドでドイツの歯学博士と共同開発した歯に優しいおしゃぶりです。

0歳からの口腔トレーニングとして歯やあごの負担を最小限にしながらも口腔周囲の総合的な発育をうながすことができる商品です。

上あごにフィットするオーソドンティック型で授乳中の乳首にそっくりな形になっています。またくわえやすいおしゃぶりは鼻呼吸力を鍛えることにも役立ちます。

 

ピジョン おしゃぶり

 

歯の発達を考えたやわらかくフィットしやすいおしゃぶりです。

また、歯の発達に影響が少ないように配慮したやわらかいシリコーンゴム製で、舌が動いている時でも口の中で安定する形状になっているので赤ちゃんが唇で保持しやすい幅に作られています。

お出掛けの際も便利な、口にくわえる部分を保護するケース付きです。雑菌やウィルス予防にもなりますね!

 

フィリップス Avent BPAフリーSoothie Soothieおしゃぶり

出典: Amazon.co.jp

フィリップス Avent BPAフリーSoothie Soothieおしゃぶり

新生児の口に合ったユニークな形状になっており、健康な口腔開発をサポートしてくれます。

このAVENT Soothi​​eおしゃぶりは全国の病院に配布されていて、正常な発達を阻害することなく、あなたの赤ちゃんを落ち着かせるために快適性と耐久性のための強力なシリコーンに耐久性と長期的な快適に使用出来るように作られています。

また、赤ちゃんに受け入れられやすいように味や匂いもなく滑らかで粘着性のあるおしゃぶりです。なので長期間使用していても変色もありません。

 

ムスタッシュ パシファイアー おしゃぶり

 

出典: Amazon.co.jp

ムスタッシュ パシファイアー おしゃぶり

なんて可愛いの!!って言いたくなるようなダンディーな赤ちゃんに大変身します。

普段のおしゃぶりに飽きた時などにこのシリーズのおしゃぶりをつけてお出かけをしたら、街中で注目を浴びることは間違いないでしょう!

毎日続く育児だからこそ、癒されるアイテムを身につけながら楽しい気分を味わうのもいかがでしょうか!?また、出産祝いやプレゼントで喜ばれること間違いなしのおしゃぶりです。

 

コンビ  テテオ  おしゃぶり サイズ1 グリーン

出典: Amazon.co.jp

コンビ  テテオ  おしゃぶり サイズ1 グリーン

日本人と欧米人の赤ちゃんの口の違いがあります。日本人は横に広く、欧米人は縦に長いのです。

テテオおしゃぶりは日本人の口腔発育を考えて作られた安心して使用できる商品です。

赤ちゃんの口の形にも着目したおしゃぶりなので、寝かしつけ、泣き止ませにも最適です。さらに、中までしっかりと洗えるので衛生的にいつも清潔に保てまながら使用できます。

 

Eco Baby おしゃぶり

デンマークのEco Baby社の天然ゴム100%のおしゃぶりです。赤ちゃんにも地球にも優しいアイテムなのです。

NATURSUTTENのおしゃぶりはパラの木(Hevea brasiliensis)から取れる100%天然ゴムにて作られており、ラテックスアレルギーの原因となるタンパク質は生産の間に排除されていますのでアレルギーの心配もありません。

NATURSUTTENのおしゃぶりはデンマークでデザインされイタリアで製造されています。エコで優しいのにも関わらず製品もしっかりとしておりこだわりで満ち溢れてます。安心してお使い頂ける商品です。

 

LITTLE MICO PACIFIER  おしゃぶり

ママの気持ちにも嬉しいおしゃぶりで赤ちゃんの口にもフィットしやすく落ち着きをサポートしてくれます。

ぐずりや鼻呼吸ができやすかったりと赤ちゃんのために作られています。また歯の発達を考えた柔らかいシリコーン製の乳首が特徴です。

 

チュチュベビー デンティスター

新世代おしゃぶり!!

自然な口腔発達のためにドイツの歯科医師によって開発された「出っ歯になりにくいおしゃぶり」です。

厚みが薄いく前歯や上アゴへの圧力を減少させることができます。舌の入るスペースを確保と舌の空間を確保し歯に余計な圧力を与えない構造になっています。

さらに自然な噛み合せと歯や歯茎の間に自然にフィットし前歯への圧力を少なくなっています。これらの特徴によって「出っ歯になりにくい」自然な口腔発達をサポートを可能とすることのできるおしゃぶりになっています。

 

まとめ

なかなか泣き止まないという赤ちゃんにとっておしゃぶりはママの強い味方ですよね!

おしゃぶりの種類や特徴をいかしながらそれぞれの赤ちゃんにあうおしゃぶりを選んであげてみて下さい。

また、小さなおしゃぶりでも毎日大変な子育てのお助けアイテムとなってくれるので、ぜひ一度試してみてください!

記事内で紹介されている商品

ヌーク おしゃぶり きれいな歯並びのため…

サイトを見る

ピジョン おしゃぶり

サイトを見る

フィリップス Avent BPAフリーSoothie Soo…

サイトを見る

ムスタッシュ パシファイアー おしゃぶり

サイトを見る

コンビ  テテオ  おしゃぶり サイズ1 グリ…

サイトを見る

Eco Baby おしゃぶり

サイトを見る

LITTLE MICO PACIFIER  おしゃぶり 

サイトを見る

チュチュベビー デンティスター 

サイトを見る

関連記事