赤ちゃんのお気に入りを見つけよう!おしゃぶりおすすめ9選

赤ちゃんがぐずった時や寝かしつけに便利なおしゃぶり。
正直、私はおしゃぶりに対してあまりいいイメージを持っていませんでした。
おしゃぶりがないと寝られない・歯の形成に悪そうなどとマイナスのイメージしかなかったのです。
私と同じようにマイナスのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?
私がおしゃぶりに対しての見方が変わったのは、仲良しの友人の子どもが使っていたからなんです。
仲良しの友人の子どもと私の上の子どもの誕生日は1日違いで、同じように成長していき、同じ悩みを持つことが多かったのです。
友人は早くからおしゃぶりを使っていましたが、私は悪いイメージしかなく使っていませんでした。
もちろん育児の方法は人それぞれですよね!
一緒にお出掛けすることも多くあり、友人の子どもがぐずったりしてる時にぱっとおしゃぶりをあげているのを見て
『なんでおしゃぶり使ってるの?』と聞いてみたのです。
すると『子どもの泣き声って公共の場では迷惑だから泣き止まない時に便利だよ!』と。
帰宅後すぐにおしゃぶりについて調べたり、ちょうどおっぱいマッサージにも通っていたので助産師さんにおしゃぶりについて聞いてみるうちに、おしゃぶりは正しい使い方をすれば悪いことばかりではない!と知ることが出来たのです!
今回はおすすめのおしゃぶりだけでなく、メリットやデメリットもご紹介します!

 

おしゃぶりって必要なの?メリットやデメリットは?

おしゃぶりは「育児をサポートしてくれるアイテム」です。
四六時中使い続けるものではありません。
基本的に赤ちゃんが泣いたり、ぐずったりした時はママがその原因を考えて対応します。オムツが汚れたのかな?お腹が空いたのかな?抱っこしてほしいのかな?
それでも泣きやないなど、「どうしても」という時に使うのがおすすめです!

 

特に私があったら便利だ!と思ったシーン

・公共の場で泣いたとき
・赤ちゃんがぐずり、抱っこしてもあやしても泣き止まない時
・おっぱいを頻繁に欲しがる時
・指しゃぶりの防止にも

出先で赤ちゃんが泣いてしまうと周りに迷惑になっていないか?心配になりますよね。電車や地下鉄、バスなど、逃げ場がないときは特にです。
赤ちゃんの泣き声を『可愛いわね!』『元気ね!』と受け入れてくれる人ばかりではありません。
抱っこしてもあやしても泣き止まない時は本当に途方に暮れてしまい周りの目も気になり罪悪感でいっぱいになります。
そんな時に手っ取り早く落ち着かせられるのがおしゃぶりです。

私は自宅にいる時、赤ちゃんが泣き止まない時はついついおっぱいをあげることが多かった時期があったのですが
頻回授乳が続くと赤ちゃんが一度におっぱいを飲める量が少ないままになってしまうのです。
離乳食が始まる頃あたりからは1回のおっぱいの量をしっかりと飲むことで、お腹がすく感覚や昼夜の差別が出来るようになるので、お腹が空いてからおっぱいをたくさん飲むという点で繋ぎにおしゃぶりを使うのは便利ですね!

私の下の子どもが指しゃぶりをしていました。指しゃぶりはやめさせるのに苦労すると聞いていたので、なんとしてでもやめさせたかったのです。
指しゃぶりをしたら、おしゃぶりに変えて落ち着いたらとる。ことの繰り返しでした。

 

デメリットは「四六時中使う」ことで起きる

・おしゃぶりがないと寝られない
・おしゃぶりがないと落ち着かない
・歯や歯茎が前に出てしまう
・親子のコミュニケーション不足

がありがちなことです。
四六時中ずっと使うのはやめましょう。
ぐずったり泣いたりした時に使った場合は赤ちゃんや子どもが落ち着いたら外しましょう。
またおしゃぶりを使うことで赤ちゃんや子どもが簡単に泣き止んでしまうので、【泣く・ぐずる】に対して何が原因かを考えなくなってしまうことが多いので、
出来るだけ原因を考えて対応して、それからおしゃぶりを使うか判断しましょう。

 

 

おしゃぶりは赤ちゃんの月齢にあったものを選びましょう

おしゃぶりを選ぶときは必ず対象月齢をチェックするのがポイントです。
赤ちゃんの成長はとても目まぐるしいもので外見の成長だけでなく、口のなかや顎も発達します。

比べてみるとわかるのですが、新生児用のおしゃぶりと3ヶ月頃から使えるおしゃぶりはサイズが全く違います。大人から見ると微々たる違いかもしれませんが、小さい赤ちゃんには大きな違いです。

新生児用のものは小さな口でも吸いやすいように小さく柔らかく出来ています。

3~6ヶ月頃の時期は顎や吸う力に合わせて作られています。この時期から徐々に顎や吸う力が発達してくるのです。

6ヶ月~使えるものはニップルが大きく固めのものが多いです。

 

おしゃぶりを選ぶときのポイント

・清潔に使うための洗いやすさ
・素材から選ぶ
・サポート機能
・クリップで落下防止、専用ケースがあると便利!

おしゃぶりは赤ちゃんの口の中にいれるものなので、常に清潔を保ちたいですよね。
洗いやすい形になっているか、煮沸消毒は出来るか、薬液消毒出来るか、自分が洗いやすい方法で対応出来るかを見ておくといいですよ!

おしゃぶりのニップル部分は【シリコン製・天然ゴム製】の2種類あります。
シリコン製は洗いやすく劣化しにくいのが特徴で長く使うことが出来ます。
天然ゴム製は使ううちに少しずつ馴染んでくるのが特徴です。

おしゃぶりは赤ちゃんの成長をサポートとしてくれる
・鼻呼吸にしてくれる
・顎の発達を妨げない、出っ歯になりにくい作り
など発達に合わせたものもあります。

私と同じように悪いイメージを持っていたママ、成長の心配をするママにはこういう機能のあるおしゃぶりがおすすめです!

おしゃぶりはとても落としやすく、気付いたらない!ということも多いです。また床に落としてしまった…ということも少なくありません。もし出先で床に落ちてしまったら洗えないので使えませんよね。
そんな時に落下防止のクリップホルダーがあると便利です!出先で外食するときなどケースがあると保管できるので便利です。

 

私が愛用していたおしゃぶりはこれ!

NUK おしゃぶり ハッピーデイズ Mサイズ

出典: Amazon.co.jp

NUK おしゃぶり ハッピーデイズ Mサイズ

下の子どもが9ヶ月頃から指しゃぶりを始めてしまい、どうにかやめさせたくおしゃぶりも併用していました。
決め手は歯医者との共同開発、自然に鼻呼吸が出来ること、アトピー体質なのでよだれで被れにくそうだったこと、そしてキャップ付き。
お友達の子どもがよくおしゃぶりを落としていてもう使えない~!洗わなきゃ!と言っていたのでキャップ付きが良かったです。おしゃぶりホルダーだけでもいいのですが、やはり使わないときはキャップが欲しい!!と思いました。
下の子どもが指しゃぶりを始めたらさっとおしゃぶりに変えて、落ち着いたらすぐに取って…の繰り返し。嫌がりませんでしたが、そのうちに指しゃぶりをしなくなったのでおしゃぶりも使わなくなりました。
今のところ歯医者さんで見てもらっても出っ歯になってる様子もなく、なにか心配になるなどのことはありません!
柄がどれも可愛くて迷いましたよ!

 

月齢別おしゃぶりおすすめ3選 新生児~3ヶ月

チュチュベビー 蓄光デンティスター1 出っ歯になりにくい 授乳期用 0ヶ月~6カ月頃

出典: Amazon.co.jp

チュチュベビー 蓄光デンティスター1 出っ歯になりにくい 授乳期用 0ヶ月~6カ月頃

こちらの商品は商品名通り、出っ歯になりにくい作りになっているおしゃぶりです。
ドイツの医師が考案し、赤ちゃんの乳歯の歯並びを正常にサポートしてくれます。
ニップル部分が薄く柔らかいため、前歯や顎に強く力が入らないような作りになっています。
暗闇の中で光る蓄光タイプになっていて普通の電気程度の光だったらやんわりと光る程度、夜の寝かしつけの時におしゃぶりを外してしまっても見つけやすいです!
ただ、その光が寝かしつけの時に気になる赤ちゃんもいるようです。
おしゃぶりを使いたいけど歯の成長が気になるママには特におすすめです!

 

フィリップス Avent Soothie Pacifier おしゃぶり 0-3ヶ月用 2個パック

出典: Amazon.co.jp

フィリップス Avent Soothie Pacifier おしゃぶり 0-3ヶ月用 2個パック

米国小児学会ガイドラインに準拠した病院でも使用されている、安全安心・耐久性もあるおしゃぶりです。
友人の子どもが赤ちゃんの頃に使っていたのがこちらの商品でした。
シンプルで飾り気はありませんが、洗いやすいです。
少しお値段張りますが、同じものでクマの形のおしゃぶりも出ています。
少しでもデザイン重視したいならクマの形も可愛いです!
他はダメだったけどこれなら大丈夫だった!というレビューや口コミがとても多い商品です!

 

ヌーク NUK おしゃぶり トレンドライン S【0~6ヶ月】

出典: Amazon.co.jp

ヌーク NUK おしゃぶり トレンドライン S【0~6ヶ月】

NUKは世界100ヵ国以上で愛される哺乳瓶・おしゃぶりのブランドです。
NUKは母乳育児を応援しています。
60年あまりに渡る口腔研究から導き出された赤ちゃんのためのおしゃぶりで歯の健全な発育をサポートしてくれます。
こちらの商品は顔にぴったりフィットすることで自然な鼻呼吸になります。
また乳首は授乳の時と同じ形になり、おっぱいを飲むのと同じような舌や口の動きを促してくれます。
おしゃぶりをしているとよだれが多くなり、口の横やあごのところによだれが垂れてきてしまいますが、こちらはよだれを逃してくれるので口周りが荒れにくいです。
おしゃぶりはNUKがすごくおすすめ!というママも多いです。

 

月齢別おしゃぶりおすすめ2選 3~6ヶ月

ピジョン おしゃぶり Mサイズ

出典: Amazon.co.jp

ピジョン おしゃぶり Mサイズ

こちらの商品は赤ちゃんの歯並びのことを考えて作られていて、ニップルが柔らかいのが特徴です。
また赤ちゃんの口に合うようにフィット感も高く、舌が動いてる時でも口の中でおしゃぶりが安定するので入眠をサポートしてくれます。
寝ている時にぽろっと取れてしまって、泣いてしまうことが少ないです。
なんと言っても嬉しいのはケース付きであること。
出先でもそうですし、自宅でも使わないときはケースに入れて保管できるので衛生的に使用できます。
ピジョンの哺乳瓶を使っている赤ちゃんなら、こちらのおしゃぶりもきっと気に入るはず!!

 

Eco Baby ナチュアスッテン おしゃぶり0~6ヶ月

出典: Amazon.co.jp

Eco Babyナチュアスッテン おしゃぶり0~6ヶ月

デンマークの天然ゴム100%のおしゃぶりです。
赤ちゃんにも地球にも優しく、安心安全を求めるママにおすすめです!
天然ゴムなのでラテックスアレルギーの心配もありません。またアレルギーの原因である成分は不使用で、着色料、発ガン性成分、防腐剤などの成分は入っていません。
安心安全だけでなく、機能性も抜群です。
天然ゴムはシリコンより柔らかいため、赤ちゃんそれぞれの口の形に馴染みやすいです。
また繋ぎ目がない、単一の素材で作られているため繋ぎ目に雑菌が残るなどの心配がありません!
ラウンド型(全方位から加えられる)、歯列矯正型(歯並びに影響を与えにくい)と2種類あるので、用途に合わせて選べます!
こちらの注意点は熱湯や食洗機、薬液消毒は使えないこと。天然ゴムを使用してるため、それらを使うと表面が溶けることがあります。
普通に洗うことがおすすめです。

 

月齢別おしゃぶりおすすめ2選 6ヶ月~

NUKヌーク きれいな歯並びのために ジーニアス 2.0

出典: Amazon.co.jp

NUKヌーク きれいな歯並びのために ジーニアス 2.0

新生児からのおすすめでも取り上げたNUKヌークのMサイズです。Mサイズは6ヶ月~18ヶ月、そしてさらにサイズアップすると18~24ヶ月までのLサイズがあります。
6ヶ月頃になると乳歯が生えてくる赤ちゃんが多いです。
こちらのMサイズの商品はさらに顎や歯への負担を減らすために柔らかく薄く細くなっています。
同じNUKヌークのおしゃぶりでも【ハッピーデイズ、トレンドライン、ジーニアス】と種類が様々なので是非お気に入りを見つけてくださいね!

 

フィリップス 暗闇で光るおしゃぶり

出典: Amazon.co.jp

フィリップス 暗闇で光るおしゃぶり

こちらの商品も新生児からのおすすめで取り上げたフィリップスのサイズアップ、そして蓄光タイプのおしゃぶりです。
おしゃぶりの持ち手が蓄光タイプなので夜寝ておしゃぶりが口から外れてしまっても見つけやすいですよ!
早い赤ちゃんだと、入眠のための儀式がこれ!と決まってる赤ちゃんがいます。
それが絵本だったり、トントンとお腹や背中を叩くなど、それぞれ赤ちゃんで違います。
おしゃぶりもその入眠儀式の1つになるので、こちらの商品を使っていて眠ってぽろっと口から外れてもママが暗闇の中であれこれ探す手間がありません。

 

番外編 パシフレンズ パシマルズ おしゃぶり付き抱っこぬいぐるみ

出典: Amazon.co.jp

パシフレンズ パシマルズ おしゃぶり付き抱っこぬいぐるみ

インスタでも大人気の商品です。ぬいぐるみにおしゃぶりが付いていて、おしゃぶりを加えながら抱っこが出来るデザインや可愛さ重視のママにはおすすめの商品です。
赤ちゃんがおしゃぶりをすると、抱っこをしているように見えてとても可愛いです!
ぬいぐるみの上の輪っかがアタッチメントリングといって、お気に入りの手持ちのおしゃぶりも付けることが出来ます。
このアタッチメントリングは伸び縮みするので特別な操作は必要なし。
ほとんどのおしゃぶりをつけられます。
おしゃぶりは小さいし落としたり無くしたりしそうと心配のママにもおすすめです!
アタッチメントリングは取り外しが出来るので大きくなっておしゃぶりを卒業してもぬいぐるみとして使えますよ!

 

おしゃぶりの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、おしゃぶりの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

おしゃぶりをうまく利用してママも赤ちゃんもHAPPYに!

おしゃぶりは決して悪いものではありません!使い方を間違えると、赤ちゃんに悪影響を及ぼすことがあるということを念頭におき、ママが辛い、大変、というどうしても…の時に使うといいですね!
おしゃぶりは赤ちゃんによって好みが様々!
嫌がることもあるかもしれません。色々試してみるのもおすすめです。
ほとんどのおしゃぶりはサイズ展開があります。お気に入りのおしゃぶりが見つかったら、そのブランドのサイズアップがおすすめです!
また哺乳瓶を使ってる赤ちゃんだと同じメーカーのおしゃぶりが比較的嫌がらずにつけてくれますよ!
お気に入りのおしゃぶりを見つけてくださいね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

NUK おしゃぶり ハッピーデイズ Mサイズ

サイトを見る

チュチュベビー 蓄光デンティスター1 出っ…

サイトを見る

フィリップス Avent Soothie Pacifier お…

サイトを見る

ヌーク NUK おしゃぶり トレンドライン S…

サイトを見る

ピジョン おしゃぶり Mサイズ

サイトを見る

Eco Babyナチュアスッテン おしゃぶり0~6…

サイトを見る

NUKヌーク きれいな歯並びのために ジーニ…

サイトを見る

フィリップス 暗闇で光るおしゃぶり

サイトを見る

パシフレンズ パシマルズ おしゃぶり付き…

サイトを見る

関連記事