子どもも大人も楽しめる!最新のおもしろウォーターガンのおすすめ10選

最新ウォーターガンは個性的な商品がいっぱい!

夏が近づいてくると外遊びが増えてきますよね。保育園児男子が2人いる我が家ではゴールデンウィークが始まる頃から、アウトドアのオンシーズンです。

BBQ、キャンプなどのアウトドアでも、日常の公園遊びの時でも、水鉄砲があれば一層盛り上がります。

今は一口に「水鉄砲」と言っても、たくさんの種類があるのをご存知ですか?(むしろ「水鉄砲」ではなく「ウォーターガン」と呼ぶんですね。)

数年前に子どものためにオモチャ屋さんで初めて水鉄砲を買おうとして、その種類の多さに驚きました。

懐かしのものから最新のもの、子どもも大人も楽しめる面白いデザインまで、幅広くご紹介します!

 

ウォーターガンのタイプ

 

スタンダードなピストル型の水鉄砲、「引き金式」

引き金をひいた時にだけ水が発射されるタイプです。ピストルの形をしたものが多く、100円ショップ等でも多く見かけます。

コンパクトなものが多く、引き金を引くだけの操作なので、子どもでも使いやすいのが特徴。

片手で持つことができるので、幼児が走りまわりながら使うなら、まずはこちらがおすすめです。

ただ、小さい物が多いため、本体に貯められる水の量が少なく何度も給水が必要です。さらに威力も弱いので飛距離も短く、大人の水鉄砲合戦などでは物足りなさを感じるかも知れません。

 

シンプルなつくりで小さい子にも使いやすい「シリンジ式」

 

筒型の本体(シリンダー)に水を入れ、ピストンロッドのようなもので押し出すタイプです。

押し出すだけのシンプルな操作のため、力が弱い小さい子どもでも使いやすいです。(長男が1歳の時は小さい手で引き金タイプがうまく操作できず、こちらのタイプを使っていました。)

ただし1回の発射で水を使い切ってしまうので、何度も給水が必要です。

 

ポンプの操作で威力と飛距離は十分!「エア圧縮式」(ポンプ式)

 

前述した「引き金式」と後述する「加圧式」の良い所どりのようなタイプ。

ポンプを一度前にスライドさせ、後ろ(自分側)に戻すとその際に水が発射されます。「ポンプ式」等と記載されていることもあります。

大きくて重たいものでなければ、3,4歳の子どもでも軽い力で操作ができ、飛距離も一般的なサイズのもので6~7m、大きいものであれば10m以上も飛ばすことができます。

加圧式ではないので、トリガーで水を出し続けることはできません。

引き金タイプと同じように、発射の度にポンプやレバーを前後する必要がありますが、ポンプを前後し続ければ連続の発射が可能なものも多くあります。

こちらのタイプは特に、デザイン・大きさなど種類が多いようです。

 

圧倒的な威力と飛距離の、「加圧式」

 

給水タンクの中に空気を送り込んで加圧し、水を発射させるタイプです。十分に加圧すれば、トリガーを引いている間は水が出続けます。水の威力が強いので、それだけ飛距離も長くなります。

タンクや本体が大きいものも多く、たくさん水を貯められるため、1回の給水で長く楽しむことができます。

ただし水を発射する前に加圧のためにポンプレバーをシュコシュコと動かす必要があるため、給水から発射まで少し時間がかかります。また、価格もほかのタイプと比べると高いものが多いです。

 

忘れないで!ウォーターガン選びのポイントとは

実際に私や子どもが使うために購入した時のポイントをまとめます。

 

誰が使うのか?体格や力に合わせて選ぼう!

大人が本格的に水鉄砲合戦を楽しみたいなら小さいピストル型だと小さくて物足りないかも知れませんし、狙いを定めるのが苦手な幼児には威力の強いものは危険です。大きすぎるものも力の弱い子どもには不向きです。

タンクの容量や本体の大きさや重さ、それに操作性(引き金やポンプの固さなど)をよく確認して、特に子どもには体格に合わせたものを選びましょう。

 

タンクが大きければ、給水の手間が減る!

シリンジ式や小さいいわゆるピストル型の引き金式はあまり水が入りませんが、エア圧縮式と加圧式はタンクの容量も様々。500cc以下~2000ccくらいのものが種類が豊富なようです。

加圧式はトリガーを引いている間ずっと水が噴射される分、水の減りも早いので、タンクが大きい方が給水の手間がかからず楽ちんですね。

ちなみにエア圧縮式のものでタンクを背中に背負うタイプのものがあります。

これならタンクの容量は1500cc~3000ccと大容量!背負うタイプであれば、子どもが使用する場合でも、重さや操作し辛さは気にしないでも良いかもしれません。

実際に我が家の近所で5歳~小学生くらいの子たちがタンクを背負って走り回って水鉄砲合戦をしているのを見ました♪

 

お手頃価格から高価なものまで。価格も要チェック!

お手頃なのは、引き金式。前述したように、100均でもたくさん種類を見かけますし、おもちゃ屋さん等では99円のものもありました。100円で2つセットなんてものも…!

とりあえず水遊びを、という場合はお手頃なこちらから。でもやはり安いものは壊れやすく、水が漏れやすかったです…

大人ががっつり遊びたいなら、やっぱりエア圧縮式か加圧式!ほかのタイプと比べると構造が多少複雑なため、価格は高いものもあります。

高価なものほど、当然ながらつくりはしっかりしており、タンクの容量が大きく、威力・飛距離もあります。1000円台~4000円前後のものが多いようです。

 

私が使っているウォーターガンはこれ!

我が家で主に使っているウォーターガンはこちら。4歳の息子がメインで使っています。

出典: Amazon.co.jp

NextX 水鉄砲 ポンプアクション 超強力

・メーカー:NextX

・最大飛距離:約8m

・本体の重さ:約130g

・価格:999円(税抜)

・特徴:コンパクトながらポンプを前後に動かすエア圧縮式で、安定感のあるショットを打つことができます。また最大飛距離約8mと大人も満足できるスペックです。

こちらの商品は、去年子ども同士の水鉄砲合戦のために購入したのですが、ポイントは2つでした。

「4歳の子どもでも安全に使いやすいこと」と、「それでいてパワフルなもの」

この2点において、この商品は十分満足のいくものでした! 4歳の息子が両手に構えて、軽くポンプをシュコっとするだけでぴゅーっと水が飛ぶのです。子どもも大喜びでした。

同じように小さいお子さんとの水鉄砲遊びを検討されているなら、やはりこのエア圧縮式(ポンプ式)がバランスが取れているのではないかと思います。

さらにこのクオリティで1000円前後という価格も嬉しいところ。それまで100均で買った引き金式をお風呂遊びに使っていたのですが、当然ながら作りも違うし、引き金式とは比べ物にならない飛距離に驚きでした。

 

人気・おすすめ・気になる使ってみたいウォーターガン10選

 

大人も楽しい!パワフル・大容量タイプ 大きな注水口で氷も入れられる!

iZiv 加圧式ウォーターガン

出典: Amazon.co.jp

iZiv 加圧式ウォーターガン

おすすめポイント

加圧式で威力は抜群。飛距離は約10mで攻撃力も絶大です。

また、レバーを前後に動かせば連続発射も可能。発射時のブレも少なく命中させやすさも抜群です!

一番の特長は大口径の注水口。水道の蛇口からはもちろん、バケツ等に溜めた水を入れるのもスムーズです。

さらにこの大きな注水口から氷も入れられるので、夏の水鉄砲合戦にピッタリ♪相手も驚くこと間違いなしです!

 

3500ccの大容量タンクでたっぷり遊べる!

OneStepAdvance

おすすめポイント:

最大の特徴は、3500ccの大容量タンク!一度の給水で長く楽しむことができます。

エア圧縮式(ポンプ式)なので注水後すぐに発射が可能。飛距離は約8~10mで威力も十分です。

 

発射口が2つ!友達と差をつけるならこちら!

エンジェルタンク

おすすめポイント:

特徴はなんと言っても2つの発射口。他ではあまり見られないデザインです。

タンク容量は1500ccと十分ながら大きすぎない使いやすいサイズです。エア圧縮式で飛距離は約8~10mとこちらも威力は十分。

息子の友人がこちらのような発射口2つのタイプを使っていたのですが、息子がえらく羨ましがっていました。相手に与えるインパクトは十分ですね!

 

オンダ クリスタル 水ピストル

おすすめポイント:

やはり1つは押さえておきたい、昔ながらのいわゆる水鉄砲。小型サイズのクリアボディで外でも目立ちます!

2つセットで200円程度とコスパも抜群。我が家ではこちらのタイプを、外遊びだけでなくお風呂に持ち込んで兄弟で打ち合って遊んでいます。

威力はあまりないので、お風呂やベランダ等の狭いスペースで遊んだり、小さい子ども同士で遊ぶのには、やはりこちらのタイプがおすすめです。

 

水鉄砲らしからぬフォルムのこちら!

RSSMILE

おすすめポイント:

丸いフォルムが目を引くこちら。デザイン性は抜群で注目間違いなしです。2つセットなので、兄弟姉妹やお友達とのシェアも可能!

引き金を引くと圧力が上がって水が勢いよく発射されるエア圧縮タイプ。いわゆる引き金タイプのようなコンパクトさですが、飛距離は十分です。

ぎゅっと握ることで引き金が引かれる仕様のため、片手で簡単に操作ができて子どもでも使いやすいのが特徴。

タンク容量は90ccと少な目ですが、小さい子どもが使用するのなら、軽くて良いと思います。

個人的にはこのフォルムがかわいしくて、一番使ってみたいと思っている商品です。

 

タンクを背負って身軽に!

池田工業社 タンクスプラッシュ

おすすめポイント:

1300ccの大容量タンクをリュックのように背負って身軽に動くことができます。

タンクを背負うことで手元に持つのはポンプ部分のみ。手元が軽くなるので、小さい子どもでも手軽に大容量の水鉄砲を楽しむことができますね!

エア圧縮式なので、スライドアクションで素早い水の発射が可能です。

 

まるで天使が走り回っているよう!?

水鉄砲 ウォーターガン 大容量タンク型 天使の翼 羽根

出典: Amazon.co.jp

水鉄砲 ウォーターガン 大容量タンク型 天使の翼 羽根

おすすめポイント:

前述と同じくタンクを背負うタイプのものですが、天使の羽がユニークなこちら!タンクはなんと3000ccの大容量!

大容量ながら背中に背負うことで、子どもでも重さをあまり感じずに楽しむことができます。小さい子が背負って走り回る姿はかわいくてたまりません♪大人が背負えばウケは抜群!?

ちなみに背負うタイプはこの他にも、ドラえもんやミニオンズなど、色々なキャラクターのものもあります。

 

◆他にもいろいろ!子どもも喜ぶおもしろウォーターガンたち

 

CN本舗 弓矢式水鉄砲

出典: Amazon.co.jp

CN 本舗 弓矢式 水鉄砲 ウォーターガン

おすすめポイント:

弓矢の形をしたおもしろデザインのこちらは、赤いグリップを引っ張ると水が発射される簡単設計。子どもでも簡単に操作が可能です。

上部にななめに刺さっているタンクは容量300ccと引き金タイプの中では大きめ。ハンターになったつもりで狙いを定めて発射するのも楽しそうですね。

ちなみにうちの息子はこちらが気になっているようです。

 

池田工業社 水ピストルちびっこファイヤーマン

おすすめポイント:

小さい子ども受け抜群!ファイヤーマンになった気分で遊べる消火器型の水鉄砲です。

ボトルに水を入れてレバーを上下すると空気が圧縮され、ボタンを押している間ずっと勢いよく水が飛びます。

タンク容量は450ccとコンパクトですが、エア圧縮式ながら500円前後という価格も魅力です。

 

オンダ バトルショットからかさくん

おすすめポイント:

攻撃だけではなく、なんと防御までできるおもしろデザイン!

相手の攻撃をかわしながら戦うことができるのは、ある意味最強かも知れません!

ビニールのかさ部分は開閉可能なので、持ち運びも簡単です。水鉄砲部分は小さいので攻撃よりも防御がメインですが、このデザインで200円程度の低価格も嬉しいですね!

 

まとめ

懐かしの水鉄砲からおもしろデザインまで、色んなタイプやデザインの水鉄砲をご紹介しましたが、改めて見ると各タイプでかなりたくさんの種類があるんですね!

5月頃からおもちゃ屋さんや100均をはじめ店頭でもネットショップでも様々な種類の水鉄砲が並び始めます。

水遊びが楽しくなる時期、BBQやキャンプなどのアウトドアの中で、はたまた公園やお庭で気軽に、暑いからと屋内にこもるのではなく、ぜひお子さんやお友達を連れだして外で思いっきり走り回って遊びましょう!

いろんな水鉄砲があればそれだけ水鉄砲合戦が盛り上がりますよ!使う人に合わせて、お好みの水鉄砲/ウォーターガンを選んでくださいね!

記事内で紹介されている商品

NextX 水鉄砲 ポンプアクション 超強力

サイトを見る

iZiv 加圧式ウォーターガン

サイトを見る

エンジェルタンク

サイトを見る

オンダ クリスタル水ピストル

サイトを見る

池田工業社 タンクスプラッシュ

サイトを見る

水鉄砲 ウォーターガン 大容量タンク型 天…

サイトを見る

CN 本舗 弓矢式 水鉄砲 ウォーターガン

サイトを見る

池田工業社 ちびっこファイヤーマン

サイトを見る

オンダ バトルショット からかさくん

サイトを見る

関連記事