海でも使える!スマホ防水ケースおすすめランキング!

すっかり生活の一部となったスマートフォン。そのスマートフォンを水没から守ってくれるのが『スマホ防水ケース』です。

使うと便利なのですが、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね?

私が初めてスマホ防水ケースを買ったのは、ハワイへの家族旅行が決まったときでした。ガイドブックも見ないような両親でしたが、唯一ホテルのプールを楽しみにしていました。

海外、ホテル、プールとなると、荷物が心配になります。

まぁ、何かあれば部屋に戻ればよいので、現金や貴重品は置いていくことができますが、せっかくの家族旅行です。どうしても写真が撮りたいー!となり、スマホ防水ケースに興味を持ちました。

色々と調べてみると、スマホ防水ケースはかなり使えるということが分かりました。

今回は、機能的なだけではなく、可愛くて持ちたくなるようなスマホ防水ケースを、ランキングで紹介していきます。

スマホ防水ケースはどこで使用する?

スマホ防水ケース

そろそろ、夏休みのレジャーを考えるころだと思います。国内旅行、海外旅行、テーマパーク、野外フェス・・・など、予定を考えているときはとても楽しいですね。

スマホ防水ケースといっても、使うのは海やプールだけではありません。

ディズニーランドなどのテーマパークは、水を使ったアトラクションがたくさんあります。特に、夏に行われるショーは、わざわざびしょ濡れになりにくということもあります。

そんなときも、スマホ防水ケースがあれば、安心です。インスタ映えする写真を撮りながら、思いっきりショーを楽しむことができますよ。

また、年々盛り上がっている野外フェスも、よほどの悪天候でない限りは行われるので、用意しておく方がよいでしょう。

他にも、お風呂の時間やスポーツ観戦、スキーやスノーボードなどの雪のレジャーでも使えます。

最近はレシピ動画の人気もあり、キッチンで使う方も増えています。そう考えると、スマホ防水ケースがあると助かるという場面は、意外にもたくさんありますね。

 

防水ケースに防塵性能は必要ある?

防塵性能という言葉を知っていますか?

防塵とは、塵(チリ)や埃が入るのを防ぐことです。スマホ防水ケースを買うときには、防水だけではなく、この防塵についても大切になります。

もちろん、1番大切なのはしっかりと防水することですが、海で使うとなると砂が気になります。わずかな隙間から砂が入り、スマートフォンの機能に影響してしまうことも。

私は、プールや家のお風呂で使うことを考えていたので、防塵よりもとにかく防水だと思っていました。

ただ、海や川などアウトドアで遊ぶ機会が多い方、より完璧にスマートフォンを守りたいという方は、防水だけではなく防塵性能も高いものを選んだ方がよいと思います。

 

スマホ防水ケースのタイプ

ソフトタイプ

気軽に使うことができるのが、ソフトタイプのスマホ防水ケースです。私が初めて買ったタイプがこれでした。

ポーチの中にスマートフォンを入れるだけなので、とても使い勝手がよいです。

また、少し大き目のポーチなら、スマートフォンだけではなく、ホテルのカードキーや小銭などを入れることができます。

ストラップがついているので、首から下げて使います。価格もお手ごろです。

ただ、どうしてもスマートフォンよりも大きなサイズになるので、少しかさばります。首からストラップを下げるのが嫌という方もいるかも。

また、衝撃には強くはないので、海やプールでの使用がおすすめです。

ハードタイプ

一般的なスマホケースと同じように使えます。サクサクと動かすことができるので、写真を撮りたいと思ったときに、スマートフォンがなかなか反応しないということもありません。

また、ピッタリとスマートフォンをカバーしてくれるので、防水・防塵性能だけではなく、衝撃にも強いです。耐久性にも優れているので、長い時間外で使う方におすすめです。

ただ、スマートフォンに装着をするのが、少し大変です。機種にあったものを選ばないといけないので、ソフトケースと比べると、価格も高くなります。

 

スマホ防水ケースのおすすめの機能

スマホ防水ケースには、色々な機能があります。それぞれの違いを理解して、自分に合ったタイプのものを見つけてください。

耐衝撃機能

大切なスマートフォンを絶対に守りたい!という方は、防水・防塵に加えて、耐衝撃機能の高いものを選びましょう。

衝撃に強いので、うっかりポケットからスマートフォンを落としたとしても安心です。

ただ、ケースによってはガッチリとしていたり、重かったりするものがあります。

指紋認証対応機能

iPhoneのロック解除に、Touch IDという指紋センサーを使っている方は多いと思います。

指紋認証対応機能のあるスマホ防水ケースなら、海に行っても同じようにスマートフォンを使うことができるので、とても便利です。

フローティング機能

フローティングとは、浮いていること。この機能があるスマホ防水ケースなら、水の中で手を放してしまったとしても大丈夫です。そのまま水没してしまうということにはなりません。

また、首から下げて使えば、ケースは水面でプカプカと浮いてくれるので、重さも気になりません。

ストラップ付き

ソフトタイプのスマホ防水ケースは、首から下げられるようなストラップがついていることが多いです。

ハードタイプでも、ストラップをつけて手首に巻くことができるものもあります。

お風呂で使うだけという方はあまり必要ないかも知れませんが、特に海やプールで使う方は、ストラップ付きのものを選んだ方がよいと思います。

 

スマホ防水ケースを選ぶときは、操作性に配慮せよ!

スマホ防水ケースを購入するときには、操作性を気にした方がよいといわれています。それはなぜでしょうか?

私の場合、スマホ防水ケースを買ったきっかけはハワイでしたが、実際に初めて使ったのはお風呂でした。湯船に入る時間を使って、電子書籍を読もうと思いました。

ここで大切なのが、操作性です。次のページに進みたいのに、何度も画面を触らないといけないのは、ストレスがたまります。

また、海やプールに行けば、インスタ映えする写真を撮りたくなりますよね。

そんなときも、操作性のよいスマホ防水ケースを選べば、シャッターチャンスを逃すことはありません。動画も撮って、楽しい思い出をたくさん残しましょう。

 

気になるスマホ防水ケースランキングTOP10!

1位:Mangrove スマホ防水ケース 【二重密封構造】

ソフトタイプのケースだと、出し入れをしにくいということがあります。

でも、この防水ケースは、防水ロックとマジックテープの二重密封構造になっているので、出し入れをしやすいです。見た目もシンプルでよいですね。

また、6インチまでのスマートフォンに対応しているので、iPhone XやiPhone 8でも使うことが出来ます。

カラーはグリーン、ゴールド、シルバー、ブラックの4種類。60センチのストラップが付いているので、斜め掛けにしてもよいかも。

 

2位:Auwet スマホ防水ケース 【指紋認証対応】

こちらもソフトタイプのケースで、6インチまでのスマートフォンに対応しています。

1番のポイントは、指紋認証に対応していること。そのため、iPhone X、8、7のスマートフォンを使っている方におすすめです。

また、フローティング機能があります。水に浮くので、海やプールで首から下げていても、重さは気になりませんね。

ただ、カラーはブラックとレッドもありますが、指紋認証に対応しているのはホワイトだけなので、注意しましょう。

3位:KYOKA スマホ防水ケース 【ハードタイプ】

ハードタイプのケースで、一般的なスマホケースと同じように使うことができます。iPhone 8、7に対応しています。

カラーもピンクの他にグリーン、ブラック、ブルー、ホワイトがあります。

ハードタイプはブラックが多いので、カラーが揃っているのは嬉しいですね。

また、防塵性能や耐衝撃機能が高いので、アウトドアなどタフな場面で使う機会の多い方によいと思います。

加えて、反射防止光学ガラスレンズで綺麗な写真を撮ることができるので、アウトドア好きな方におすすめです。

4位:DIVAID スマホ防水ケース 【デイジー】

見た目が可愛い!これも大事なポイントです。

でも、可愛いだけではないのです。ソフトタイプのケースですが、防水・防塵性能も高いので、砂浜でも安心して使うことができます。

対応する大きさは、5.8インチまで。iPhone8や7なら少し余裕があるので、小銭を入れることもできますね。

また、ストラップだけではなく、カラビナもついているので、野外フェスのときに腰から下げるのもよいかも!

5位:Temdan スマホ防水ケース 【フローティングストラップ】

ハードタイプのケースで、iPhone8、7に対応しています。フローティングストラップがついていて水に浮くので、万が一のときも安心です。

移動可能のキックスタンドもついているので、お風呂で動画を見るときによいですね。

指紋認証もOK。ハードタイプのわりにスッキリとしているので、普段使いもできると思います。

6位:DIVAID スマホ防水ケース 【ディズニー】

サーフィンをするミッキーマウスが可愛い、ソフトケースです。

他にもミッキーとミニー、エイリアン、アリエルと種類があるので、お気に入りのキャラクターを選ぶことができます。

5.8インチまで対応しているので、iPhone X、iPhone8、7、GALAXY S8、XperiaXZsなど、色々な機種で使えます。

もちろん、フローティング機能もついているので、プールでも沈むことはありません。

ディズニーが好きで、常にミッキーと一緒がよいという方におすすめです。

7位:PEANUTS スマホ防水ケース 【スヌーピー】

キャラクターのスマホ防水ケースは、ディズニーだけではありません。スヌーピーもありますよ!

iPhone8までのスマートフォンに対応しています。防水機能は抜群で、写真を撮ることもできます。

このケースにスマートフォンと小銭、鍵などの小物を入れれば、海やプールでもアクティブに遊ぶことができますね。

8位:Merit スマホ防水ケース 【リング付き】

iPhone8、7に対応している、ハードタイプのケースです。

リングがついているので、手に持ちやすいです。スタンドとしても使えるので、お風呂でもよいですね。

防水、防塵、防雪、耐衝撃にも優れているので、夏の海やキャンプ、冬のスキー場、釣りなど、様々な場面で使うことができます。

また、ケースの両側には、滑り止めもついています。ハードケースなのに、細かいところまで行き届いているのが嬉しいです。

9位:サンワサプライ 防水ケース 【スピーカー】

防水ケースを使うと音質が気になるという方には、スピーカーのついたものはいかがでしょうか?

こちらは、7インチまでのスマートフォンに対応しています。

ケースに入れたまま操作することもできるので、お風呂でのゲームやキッチンで料理動画を見ながら使うのもよいでしょう。

ただ、水や汚れを防ぐことはできますが、完全防水ではないので、お風呂で使用するときは気を付けてください。

10位:PolySky スマホ防水ケースセット

6インチまでのスマートフォンに対応している、ソフトタイプのケースです。メタルホイッスル、フローティングストラップがセットになっています。

メタルホイッスルがついているというのは、面白いですね。緊急時に使うものなので、お子様によいかも。

また、ケースには夜光塗料が塗ってあるので、夜釣りなど暗いときに使う方におすすめです。

ただ、ケースに入れたままで操作はできますが、指紋認証機能はついていません。

 

まとめ

今回は、スマホ防水ケースを紹介しました。海やプール、お風呂などで気軽に使いたい方はソフトタイプのケース。

アウトドアが好きで、耐衝撃性に優れているものがよい方はハードタイプのケースと、使い方によって選んでください。

指紋認証に対応していないタイプのものでも、iosの搭載されているAssistiveTouchの機能をONにすれば、ホームボタンの代わりになります。先に設定をしてから使ってくださいね。

これからの季節は、スマホ防水ケースを使って水や埃、汚れを気にしないで、思いっきり遊びましょう!

記事内で紹介されている商品

Mangrove スマホ防水ケース 【二重密封構…

サイトを見る

Auwet スマホ防水ケース 【指紋認証対応】

サイトを見る

KYOKA スマホ防水ケース 【ハードタイプ】

サイトを見る

DIVAID スマホ防水ケース 【デイジー】

サイトを見る

Temdan スマホ防水ケース 【フローティン…

サイトを見る

DIVAID スマホ防水ケース 【ディズニー】

サイトを見る

PEANUTS スマホ防水ケース 【スヌーピー】

サイトを見る

Merit スマホ防水ケース 【リング付き】

サイトを見る

サンワサプライ 防水ケース 【スピーカー】

サイトを見る

PolySky スマホ防水ケースセット

サイトを見る

関連記事